AHEADシリーズ 終わりのクロニクル3(中) | 今日もだらだら、読書日記。

AHEADシリーズ 終わりのクロニクル3(中)


[著]川上 稔
[絵]さとやす(TENKEY)

ストーリーに関しては「中巻」だけにあまりいう事ないかなぁ…
なんだかんだ言いつつ重要な謎は全て下巻に持ち越しですし。

凄いこの小説、バトルも多いんですがラブコメ要素も強い気が。
風間と出雲の入れ替わりシーンとか、個人的には非常にツボいです。
あと、中身佐山な新庄がメラ可愛い(笑)

今回は個人的には京と自動人形のふれあいが非常に良かった。
人に服従するしか出来ない自動人形と、京がお互いを感化しあっていく場面は結構見ものだと思います。
モイラ2ndがまた健気で良いです…!!

2巻よりもノロケっぷりパワーアップした鹿島氏が最高。
つか既にM属性入ってないか?
月読部長も元々かなり好きなキャラなのですが、この2人の漫才(違)が溜まりません。

全体的に謎は下巻に持ち越しで続きが気になる一方。
佐山がどんな解決を見せてくれるのか楽しみです!