わたしたちの田村くん2 | 今日もだらだら、読書日記。

わたしたちの田村くん2

[著]竹宮 ゆゆこ [絵]ヤス

相馬とキスした夜、田村雪貞の自宅には松澤から久しぶりの手紙が届いた。それ以来忘れられているとばかり思っていた松澤からの痛恨の一撃と、すっかり“彼女”モードの相馬との板ばさみで日々苦しむ事に。しかもそんな時、遠い町に引っ越していった松澤が陸上の大会で隣町にやってきて…
  個人的お気に入り度数
個人的お気に入り度数
不思議系電波娘松澤、タカビーツンドラ娘相馬という二人の女の子の間で田村くんが揺れ動くラブコメ、完結編。物語は文句なしに面白い。でもこれは、女の子の立場から言うと、どっちにも良い顔してる田村が、なんかすごく許せん。

期せずしてして二股になってしまったのはしょうがない。相馬に対しての告白の返事は、とても誠意のあるものだったと思う。ただ、その後の松澤とのやりとりが酷すぎ……あれは相馬という一人の女の子を振り切れてない以上、田村くんは決して言ってはいけない一言だと思うのです。あんな場面であんな大体的に告白されて、「でも相馬も好きです」なんて冗談じゃない。相馬に対してはどっちともとれないような、気の持たせるような態度を取っておいて、松澤には「好きです」「つきあってください」ってあんまりなんじゃないの?それならきっぱり相馬は振っとけと。中途半端な態度が一番女の子にとっては辛いというのに。

相馬と松澤は甲乙つけがたいくらいに魅力的な、強い少女として描かれていて、揺れ動く田村くんの気持ちも痛いほど伝わってくるんだけど、だからこそ最後の展開には納得できない。なんか結局遠距離恋愛で気持ちが収まってきた頃にあっさり相馬に陥落されてそうな田村くんの未来がかいまみえる……いや、だめだろ……それはさすがにだめだろ……。

結局、主人公に感情移入して楽しむべき物語で全く田村くんとシンクロできなかったのが最大の敗因か。主人公がどうしても受け付けられなかった事以外は本当に面白かったと思うので、なんていうか、楽しめなかった自分自身が残念です。というか元々こういう中途半端な終わり方が嫌だから「ラブコメ」は滅多に読まないんだよなあ…という事実を思い出した。でも、できれば「とらドラ!」ではこういう半端なラストではなく、誰か1人を選んで終わる形にして欲しい……。

ちなみに、そんな私はラストの高浦妹の話が一番楽しめました。ネタが痛てえ…!!(爆笑/褒めてます)

コメント

  1. リック より:

    こんばんわ 田村くんの2巻ってラスト微妙ですよね?
    ひょっとして幻の3巻で収まりがついたのでしょうか?
    竹ゆゆも次のプロットがあったから、ここで切らざるを
    得なかったんでしょうかね・・・
    今読めばあとがきも微妙な言い回しに見えてきました

  2. うらら より:

    リックさん、コメントありがとうございます?。
    2巻最後、色々な意味でモヤモヤした終わり方でしたねー。
    「突然続きが出る事もあるかも」と後書きに書いていることを考えると、打ち切りだったのかなあとか邪推してしまっています。でもマンガ版があるということはそれなりに人気があったんだろうになあ…

  3. 三日月天体望遠鏡 より:

    お久しぶりです。←こればっかw
    こいつ何でいつも昔のにコメントすんの??って感じですいません↓

    なんでかとらドラ!最新刊買いに行ったのに、田村くんを買ってしまった・・・ こういうことってホントにあるんだね・・・
    今度はしっかり買おう・・・

    でも、それはそれ。これはこれで、作品はとても楽しめました。
    確かに雪貞は優柔不断で、アホで、変態だけど、浮気者です。 
    ・・・ん?いいところがない?? いやいや、それでも男としては、気づいた時に走れる男はカッコいいです。
    2巻は雪貞がネガティブ続きなのがよくないのでしょうね?。

    すーぱー個人的な意見ですが、田村くんで好きなのは、田村家3兄弟で出来の悪く描写されてる雪貞が兄弟が好きだってことです(関係ねええええええええ
    あと、お守りの中の松澤の声が好きです。

    フレーズでは「隊長ー!スパイを発見いたしましたー! よーしよくやったー! スパイは捕らえたかー! いーえ、家でう〇こしてまーす!」(P,63)にめっさ吹いたw

  4. メテオ より:

    はじめまして。
    あまりに雪貞に感情移入出来なくて、65ページくらいで投げちゃいました。
    読んでてイライラしてきます。
    終わりも微妙みたいなので続きを読むか考え中。。。

    とらドラ!を先に読んでて良かった。
    田村くんを先に読んでたら読まなかったかも。。。

    とらドラ!もスピンオフなんていらないから本編の続きを早く出して欲しいもんです。
    9巻の終わりがあんな中途半端なんだから。
    出版社の陰謀を感じてしまいます。。。

  5. うらら より:

    メテオさんいらっしゃいませ、コメントありがとうございますー。
    主人公に感情移入できないのは確かにつらいかもしれませんね。
    私も「とらドラ!」よりも「田村くん」が先だったら変な先入観持ってしまっていた気がします。あっち先読んでよかった…。

    とらドラ!のスピンオフは結構面白かったですよー。
    9巻までの状況がどうなってるかを知ってる状態で読むと、初期の頃のノリが懐かしかったりしました。10巻もがんばって早めに出したいと後書きに書かれていたので、これまでの展開を思い出しながらのんびりと続きを妄想するのもアリかもしれません。

    最終巻目前で止まったまま完結まで4年とか5年とか待った作品がいくつかあると、半年程度で続きが出るならぜんぜん長いとは思えない、とか思ってしまう私は出版社の手の上でいいように踊らされているように思えてなりません。