バカとテストと召喚獣6 | 今日もだらだら、読書日記。

バカとテストと召喚獣6

 

夏休みに突入、毎日暑い中で地獄の補習を受けるFクラスの面々。ひょんなきっかけから召喚獣を呼び出してみた面々だが、現れたのは何故か古今東西の妖怪達の姿をした召喚獣だった!?学校側との意見の一致により、学習の一環として補習の最終日に召喚獣を使った肝試しやることになるが、それが何故か、2年生VS3年生の肝試し対決に発展して…

hontoで探す Amazonで探す  個人的お気に入り度数

やってきたよ!姫路さんのターン!!!(ゴロゴロゴロゴロゴロゴロ)

3?4巻から耐えに耐えて実に2巻分、神もとい美少女はピンク髪一派を見捨ててなかった!!!ついにやってきたよな姫路さんのターン!!!(大事なことなので2回言いました)すいませんもう終盤の展開がもどかしいわ微笑ましいわ甘甘だわでもう砂糖を噴出しながらゴロゴロ悶え転がれます!!!ああもう姫路さんかわいいよかわいいよかわいいよ!!!!!

姫路さんと明久の仲に進展が…!?な展開も最大の見所ですが、なんかもう全体的にラブ的にもコメ的にも悶え転がる展開が目白押し。必死に前巻からの誤解を解こうとする美波とか、思わぬ魅力が炸裂の工藤愛子とか、明久に気があるのかないのかわからん秀吉の微妙な態度とか、姫路さんと翔子さんの恋する少女コンビ大健闘とか、ある意味最凶コンビ・清水美春&久保利光、とか。特に清水さんと久保くんのコンビは最凶すぎた……今回は雄二にいいようにこきつかわれた感が否めませんが、この二人が手を組むとかマジ最凶すぎる。そして明久はそろそろ気付かないとマジで貞操がヤバイと思う。

召喚獣のコスチュームチェンジは今回限定?リアル頭身のデュラハン明久(※召喚獣)がオトコマエすぎて正直鼻血でそうです。てか、姫路さんや翔子さんの召喚獣じゃなくて明久や秀吉の召喚獣を挿絵に持ってくるあたり、いろいろと判ってる。そして美波の召喚獣が酷すぎる(褒めこと…ば?)

そして、短編集を除けば2巻以来の本編登場となる常夏コンビは本当に、自身の召喚獣のように「悪役」として最高によい味出してます。今回のお化け屋敷での一幕(二幕?)も最高でしたが(主に挿絵の破壊力的な意味で)、今後もぜひとも積極的に明久達に絡んで行ってほしいキャラ達だー。

クライマックスではその常夏先輩達と雄二・明久コンビのリベンジバトル。「バカテスは2巻が至高の燃え」と言い切ってはばからない私ですが、久しぶりの明久本気モードなガチバトルに激しく燃えた。準備バンタンだった2巻の決勝戦と違い、圧倒的に不利な対決をこうやって持ってきますか!!真面目な召喚バトルシーンはここにしか出てこない分、気合が入っているように感じたり。挿絵も相乗効果で燃えっぷりを盛り上げます。スイッチの入った明久かっこいいよ…!ていうかもう今回、美味しい展開目白押しすぎて語り始めると止まらない勢いだよ……

「バカってのは面白いよなセンパイ。一つのことに夢中になると、それに対してとんでもない集中力を発揮しやがる。空手バカとか剣道バカなんて呼ばれる連中もいるが、そこでいわれるバカってのは『物事に集中するヤツ』っていう褒め言葉だよな」
「まぁ、要するに、だ」
「——姫路を泣かされた時から、コイツはスイッチが入っていたってことだ」


というか、基本的に姫路さん絡みじゃないとスイッチ入らない明久に超萌える。なんだかんだいって明久って姫路さんのことほんと好きだよね!ああもうほんと、くっついてないけど心は間違いなく両想いな、この絶妙なもどかしさがたまらない。

さてさて次は短編集の第二段で木下姉弟とか翔子&雄二の馴れ初め話が収録されるそうです!個人的には3.5巻の「如月ハイランド」の話が大好きだったので翔子雄二のシリアス馴れ初め話が楽しみすぎる。あと表紙が木下優子になるか今度こそアキちゃんになるかも重要なポイントですね。つ、次こそ明久表紙を…明久表紙を!!優子さんのグラフィックも気になるけど…!!

しかし、今回は本編が気合はいってた分、唯一バカテストが微妙に思えたかも?そろそろネタ切れ…?
第六問にはキュンとなりましたが。

コメント

  1. バカとテストと召喚獣6巻の感想レビュー(ライトノベル)

    ファミ通文庫のラノベ、『バカとテストと召喚獣』(井上堅二先生原作、葉賀ユイ先生イラスト)の6巻が発売中です。
    帯にも書いてありますが、遂にテレビアニメ化という事で話題で...

  2. 真日 より:

    はじめまして、「バカとテストと召喚獣」を読んで来ました。

    6巻はになっても勢いが衰えていないのが凄いですよね。最後の流れは2巻と似てるけど、姫路&翔子さんの場面を入れることで、女子の魅力がよく出ていたと思います。

    今回は常夏コンビの活躍ぶりにウケました。夏川先輩のアレは「やべぇ、こいつらマジだ…」と思いました。常村先輩も、アレの後では「もう出番なくない?」と思ったらやってくれましたし。

    今回挿絵は、夏川先輩を筆頭に、主に女子以外が輝いてた気がします。
    猫又秀吉も八重歯が似合いすぎでした。あまり活躍がなかったのが残念。
    デュラハン明久もですが、巻末の雄二が結構かっこよくて驚きました。これなら雄二×明久はかなりイケ…じゃなくて翔子さんと並んでも全然負けてないと思います。

  3. うらら より:

    いらっしゃいませ!コメントありがとうございます?。

    今回のクライマックスはいろいろな意味で2巻の終盤を思い起こす流れでしたねー。女の子2人の頑張りが本当に可愛かったです。
    挿絵は女の子達も目立ってなかったわけじゃないんですが、男子勢のインパクトが強すぎましたね。というか、131Pの常夏に全部持っていかれたといっても過言では……

    巻末の雄二のかっこよさは、色々ズルいです!

  4. Y:Y より:

    やっと姫路さんのターンですね。
    予告を見た時はデフォルメサイズのオカルト版召喚獣だと思っていたのですが・・・                                   等身大なんて破壊力ありすぎです                                姫路さんの召喚獣にびっくりです
    でも、個人的に康太の召喚獣の姿をもってきてもらいたかった・・・(工藤さんの召喚獣も、表紙がかわいすぎる)                    あと、小暮先輩と怖がるヒロインが可愛かった。
    恋愛色もすきですがバカもすきなので6.5が楽しみです。