バカとテストと召喚獣7 | 今日もだらだら、読書日記。

バカとテストと召喚獣7

 

嵐を呼ぶ召喚野球プレイボール!? TVアニメも2010年1月放送開始!!
これまで数々の恥辱(←自業自得)に耐えてきた明久とFクラスの面々。しかし、そんな彼らも遂に爆発!? 新学期早々の抜き打ち持ち物検査で聖典【エロ本】を没収され復讐に燃える修羅【バカ】たちは、体育祭の一競技、生徒VS教師交流野球で教師陣に直接恨みを晴らさんと誓うのだが……なんと競技は戦友【エロ本】を懸けた召喚獣野球に発展! パトス溢れる球宴の果てに明久たちを待つのは勝利か敗北か? 「このままだったらお前も死ぬぞ!」(by獲物先輩)熱闘激闘剛速球で贈る第7巻!(公式サイトあらすじ)

hontoで探す Amazonで探す  個人的お気に入り度数

カラーページから15分くらい先に進めなかったんですが(真顔)
なにこの公式の病気具合ふざけてるの!つか実は明久雄二カップル疑惑に火つけてるの秀吉なんじゃね!?あと男子表紙は短編集で来るんだって私信じてる……いつまでも……夢をあきらめない……

というわけで、シリーズ第9弾は体育祭を舞台にF組の生徒たちが教師たち相手に召喚獣を使った野球対決に挑む、というもの。6巻のモノノケに引き続き召喚獣も野球仕様でお目見え。……というか、5巻ラストで出た「期末試験の成績如何で装備変更」って話はどうなったんでしょう?8巻こそ新装備のキャラクターたちがお目見えする…のかな?

召喚獣の強さによって球の威力や速さ、プレイヤー自身の速度が変わってくるので同じプレイヤー達がプレイしているのに幾通りのプレイスタイルを楽しむ事が出来る「召喚獣野球」のルールが普通に面白い。バカテスならではのバカバカしさ加減もしっかり残しつつ(特に姫路さん大活躍のくだりには笑いが止まりません)、限られた点数しか持たない弱小Fクラスがあの手この手で知略やルールの裏を突いて上位チームを打ち破っていく姿が爽快。特に秀吉が最終戦でやった隠し球には思わずニヤリとしたなあ。自分を偽るのが上手い秀吉ならではな技というか、明久と教師をも手玉にとって小悪魔全開な秀吉がとても可愛い。

バトルの目的からして3巻のようなバカ全開な争いが繰り広げられるのかとおもったら、終盤は雄二と翔子の関係がクローズアップされてきて、なかなか熱い展開に。普段Fクラスを牽引する雄二の不調で総崩れになりかけるF組と、雄二の不調を察してさりげなくフォローしつつ、一肌脱いで最後に発破を掛けて「主人公」の座を雄二に譲る明久がたまらなくかっこよかったです。いつもとはまるで真逆の役回りになった二人のやりとりが新鮮でした。

「うまく言えないんですけど、要するに——今日の主役は、僕じゃないってことです」

(本文 P322)


それにしても姫路さんは……どんどん女ムッツリーニになっていく気がするのだがこれで良いのか……黒い通り越して普通に変態と化しつつあるよね……誰か同人で姫路さんと明久の二人三脚描いて下さいもちろん性的な方向で。あと何故あなたは雄二にまで女装させようとしてるんですか。

あと秀吉が(無意識にとはいえ)普通に明久に嫉妬してたのにびびった…
ひ、秀吉さん……貴方だけは女子色に染まらないで下さい……