5656(ゴロゴロ)!—Knights’ Strange Night | 今日もだらだら、読書日記。

5656(ゴロゴロ)!—Knights’ Strange Night

 

血塗れの鉄パイプを持った少女が、眠たげな瞳を揺らめかせ―ただ、語る。「島、今日も銃声が響いてる。いつもどおり。人、死ぬ。いつもどおり。犬と犬、戌井と狗木さん、殺し合う。いつもどおり。東区画のボス、変態。いつもどおり。昼寝仲間の殺人鬼、東区画の猫と刀使い、麗鳳兄さん、探偵の可愛くない弟、みんな、恋に不器用。いつもどおり。島、酷く混乱してる。…いつもどおり。結局、いつもどおり。島、今日もいつもどおり。ただそれだけ。だから私、いつもどおり、可愛い子、たくさん抱きしめる。ギュウ。暖かい。ぽかぽか。…眠い。寝るぅ。むにゅ…Zzz…」渾身の越佐大橋シリーズ短編集、登場。 (「BOOK」データベースより)

hontoで探す Amazonで探す  個人的お気に入り度数

狂犬と猟犬が最早じゃれついているようにしか見えない(病気)

仲悪いはずなのに、出会ったら即殺し合いな殺伐関係のはずなのになんですかこの人たちのイチャイチャっぷりは!!!いや、確かに作中でもずっと殺しあってるだけなんですが殺し合いがじゃれ合いにしか見えないこの不思議……

「短編集」とはいうものの、様々なキャラの視点や無関係な事件を交えつつ最終的に1つの事件へと収束していくのが面白かった。いちゃいty殺しあう犬コンビも、リーレイの過去話も、八雲&ナズナの微笑ましい恋愛模様も凄く良かったのですが、個人的には麗凰とシャーロットの関係が微笑ましすぎて微笑ましすぎて…… な ん だ こ の ツ ン デ レ は 。

なんだかんだで島で出会った人の危機を捨て置けない戌井の変化とか、恋する乙女具合が微笑ましい潤さんとか、さりげなくデレてるイーリー姉さんとか、どこまでもニヤニヤの止まらない短編集でした。あと1冊短編集の出る予定があるようなので、そちらも楽しみです!