猫耳パイレーツ | 今日もだらだら、読書日記。

猫耳パイレーツ

 

『星の魚』という砂漠の国の宝を盗み、王家の呪いを受けた海賊団。なんとその呪いは、猫の耳としっぽが生えてしまうというものだった!盗賊のリカルドは『星の魚』を奪うために、呪われた海賊団に入団希望する。入団の条件は、船員の一人と戦うこと。自分よりずっと小さなキジと戦って、相手に気に入られてしまい…。リカルドはおかしな海賊団で、お宝を手にできるのか。 (「BOOK」データベースより)

hontoで探す Amazonで探す  個人的お気に入り度数

 宝を狙って海賊船に乗船した盗賊のリカルド。その盗賊団はリカルドが盗もうとしていた宝『星の魚』の呪いを受け、全員が猫耳になっていた。海賊団の中でもひときわ若い少年・キジに気に入られてしまったリカルドだが……というお話。

 リカルド×キジかとおもってたらキジが攻でした予想外だった!でも多分初期の出会いの頃はリカルド×キジで途中で攻受逆転してる系だよね。小さいながらも男前なキジに告白され、振り回されながら段々そんなキジに惹かれていくリカルドの姿が可愛い。そして星の魚とキジに隠された秘密が明らかになり、二人が両想いになったあとはすっかり小動物系から俺様言葉責め系王子様攻にクラスチェンジしたキジがリカルドを振り回す姿にニヤニヤが止まらない!

 メインはリカルドとキジのもどかしい関係なんだけど同時に海賊モノとしても凄く面白くて、リカルドが海賊団に馴染んでいく過程とか、色々な事を見透かしたようなお頭とのやりとりとかも大変楽しかったです。