« 11月 2018 1月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

真・運命のタロット7 《隠者》は影に

[著]皆川 ゆか [絵]乱魔 猫吉

《星》達が助力する鴻桂グループの手により拉致された水元頼子を追うカインは、ソ連の諜報部から情報を得て、同じく彼女を追う大河穣太郎と共にハワイへ渡る。どうやら、37年前に行われた“フィラデルフィア実験”の再現を行うつもりらしい。その実験の恐るべき正体とは…!?
  個人的お気に入り度数
『隠者』は影に—真・運命のタロット〈7〉 (講談社X文庫—ティーンズハート)
大河×カイン ←結論
「運命のタロット」シリーズと「真・運命のタロット」シリーズの隙間を結ぶNY改めカイン編その2。小悪魔ちゃんたちに同性愛疑惑をかけられる《戦車》とか大河×カインなあれこれとか(ホテルのあれとか挿絵のあれとか)で私の腐女子脳が密やかに燃え上がったわけですが皆様いかがおすごしですか。でも個人的には全力でカイン×大河を推すよ!カイン総攻でいいとおもうよ!!《戦車》の簡潔すぎるあらすじ紹介と《隠者》の出番(その4箇所は酷い…)でとりあえず噴き出した。

前巻後書きにも書いてあった《戦車》のアロハシャツ・海パン姿でじわじわと笑わされた。《悪魔》との凸凹コンビぶりもなんかいいなあ。しかし、《悪魔》コンビは思っていた以上にまだまだ何かありそうで、楽しみなような恐ろしいような。

噂では聞いてたけど、終盤付近のアルバトイ博士の虚数意識論で頭が盛大に破裂しました。1巻《教皇》はまだ3割くらいは理解できてた気がするのに、もう今回の部分はどう考えても日本語でおkとしかいいようがないよ!!これもう間違いなく日本語じゃないよね!!自慢じゃないけど物理の授業なんて中学3年生でおさらばしましたから!!

そして最後に《魔法使い》が久しぶりの復活!!…とはいえ、《女教皇》の後の状態から復活しているなら恐らくまだ本調子じゃないところをライコの危機で無理やり出てきた、という方が正解?ライコのピンチに、彼がどう立ち向かうのかとか、果たしてライコは記憶を取り戻せるのか、とか。とにかく次の巻を読むのが凄く楽しみです。

…大河は……もうちょっと頑張れ……(遠い目)

こちらの記事もオススメ

※ 90日以上前に投稿された記事へのコメント・トラックバックは受け付けておりません