« 11月 2017 12月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

物理の先生にあやまれっ!

[著]朝倉 サクヤ  [絵]pun2

アキバに突如現れた巨大ゴーレム、通称“AAE”。その存在理由を知る日米ハーフの天才科学者ソフィーの下に、日本中から集められた21人の高校生達。キューこと橋良九星は“AAE”のパイロットとして名乗りを上げるが、黒髪に純白のリボンの美少女、綾瀬川椛にその座を奪われ…。世界の平和は彼らが守る。 (「BOOK」データベースより)

   個人的お気に入り度数

 世界の命運を握る事に恐怖しながらもなんとか謎のゴーレム「AAE」のパイロットとして名乗りを上げたら“パイロット候補”は自分以外にも沢山居た。正式パイロットである美少女・椛に反発しながらも、少しずつ彼女をサポートして全てのAAEが手を取り合う「世界平和」という自分の目標に向けて邁進する主人公と、巨大ロボットを操る各国の美少女達+αが繰り広げる熱血ロボットバトル系ハーレムラブコメ。

 熱血ロボットモノらしいアツさと、バラバラだった個性豊かなパイロット候補達が少しずつ仲間らしくなっていく課程、なんだかんだといいながら純粋でまっすぐ少年少女達が大人たちの様々な都合に振り回されるという時点でとても心が躍る。特に、パイロット候補がただ「脱落」するのではなく、それぞれの能力を生かしてサポートに付けるという設定がよかった。他のAAEが登場した以降は少しずつ一つの「チーム」としてまとまっていく主人公達にニヤニヤする。

 それにしても、一部隠してるつもりの設定がまるで隠しきれてなくて戸惑った。最後に明かされた「真宮博士の秘密」ってプロローグ時点から結構バレバレだったよね…?あと男装女子設定のドイツ娘がどうみても登場しょっぱなから女子にしか見えなかったのは多分挿絵のせいだけど、もうちょっと性別性を主張してもよかったと思いました。あと一般人にはぼんやりとしか見えないという設定上仕方ないんだけどAAEの挿絵はちゃんと見たかったなぁ!!せっかくのラノベでは希少なロボットモノ(?)なのに!

 次の巻で凄い打ち切られ方をすると聴いたのでそういう意味も含めて次巻が楽しみです。

こちらの記事もオススメ

※ 90日以上前に投稿された記事へのコメント・トラックバックは受け付けておりません