« 11月 2017 12月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

うたの☆プリンスさまっ♪ 恋の・トラブルトラベルっ!?

[著]石倉 リサ  [絵]柚豆(カバーイラスト:倉花千夏)[原作]紅ノ月 歌音、ブロッコリー

プリンス様たちのあんな姿やこんな姿が!? 豪華! 口絵付き!
作曲家を夢見る七海春歌は、超難関の芸能専門学校「早乙女学園」に見事入学。 そこで、アイドルを志す男の子と2人1組になって、卒業時に行われる「シャイニング事務所新人発掘オーディション」の合格を目指すが……7月になってもパートナーを決められないでいた!  そんなある日、園長の発案で修学旅行が行われることになり――?  6人のプリンスたちとのドキドキ旅行へ、いざ出発進行☆

   個人的お気に入り度数

「シャイニング早乙女」という設定の勝利。

 「うたの☆プリンスさまっ♪」のノベライズ。放課後に駄弁っていて気がついたら学校に居たメンバー全員がバスに乗せられていて、学長所有のテーマパークに修学旅行に行く羽目に……というあまりにも強引すぎる展開。その後も色々と学長からミッションという名の無茶振りが多発してありえない展開の目白押しなわけですがなんか「シャイニング早乙女じゃしかたないよね」と思ってしまうのがもう……原作設定の勝利すぎる。

 全体的に攻略対象6人+隠しキャラのあの人まで含めた7人全員に挿絵と見せ場を作ろうとしてそれぞれの描写が薄くなりました、という印象が少し……この短い内容でセシルや砂月にまで見せ場を作ったのは素直にすごいな!と思いますが…これを引き合いに出すのは卑怯かも、とは思うけど現在二次創作が溢れまくってる状況を鑑みると良くも悪くも無理して読まなくてもいい無難なお話になっちゃってるなーと。個人的には誰か一人にしぼってしっかりそのキャラを掘り下げてほしかった気がする。原作設定主体っぽいけどアニメ設定を少し引き継いでるのもやや違和感感じた。

 あと、作品によってはアリだけどこういう物語で変形挿絵はなんか見辛いだけだなあと思いました。ページを縦割にした挿絵はまだいいんだけど、横割はほんとなんか、違和感しかないよね。

 これは本編とは全く関係ないけど「Debuetが今年3月発売予定です」って宣伝がちょっと悲しい!!(※現時点で5月発売に延期されてます)

こちらの記事もオススメ

※ 90日以上前に投稿された記事へのコメント・トラックバックは受け付けておりません