« 11月 2018 1月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

王子はいつでもガチ勝負! はじまりは神剣、だろ?

[著]望月 もらん  [絵]松本 テマリ

剣と武勇を誇る火高国の王子・緋央、ケンカは基本ガチ。生き別れた悪友の魁をめぐって大暴れし、キレた父王に男子禁制の神域にぶちこまれることに。“巫女”修行しなければ追放、正体がバレても一発アウト!なのに、キレイすぎる女装姿をヒガむ女子達からイジメられ、隣国男前王子の颯人には見初められてしまい!?大和男子の本気、見せます!?熱血和風ファンタジー、誕生。(「BOOK」データベースより)

   個人的お気に入り度数

 不幸を呼ぶ王子として不遇な扱いを受けてきた王子・緋央は他国の王子と喧嘩沙汰になったのをきっかけに巫女見習いとして斎宮にぶちこまれることに。そっちでも巫女見習いの少女達から陰湿な苛めを受けたり、散々な目に遭っていたが……というお話。

 和風で女装でファンタジーで……と、好きな要素が詰まっているので購入したんだけどなんかどっちつかず感が強くて残念。離れ離れになった親友・魁との友情をやりたいのか、次期斎宮候補の少女・音葉を巡った少女漫画系バトルをやりたいのか、それとも女装にホレてしまった隣国王子・颯人との見た目少女漫画事実上BLな倒錯ラブコメをしたいのか……せめてどれか1つに焦点を絞ってほしかった気がする。というか、あれだけメインを張っているのにあらすじに音葉の存在1ミリも匂わせてないのは地味にこう、ズルい気が……。

 女装要素も個人的にはものたりないんだけど、主要人物の中では唯一どちらの緋央も知っているのに正体のばれてない颯人の前で、「緋央」と「ひよこ」でキャラクターを使い分けるのがとても美味しかった。というか女装時は完全にラブコメなのに、「緋央」と颯人ではライバル的な関係性になるのすごくいいなあ。この辺もうちょっと深く掘り下げてくれたらいいのに。

 どの関係性も好きなんだけど、どの関係性も中途半端なのが本当に残念でした。続きは……うーん、多分買わないかなあ。

こちらの記事もオススメ

  • [著]喬林 知 [絵]松本 テマリ 若き日の美子をナンパした渋谷勝馬は、2回めのデートで衝撃的な事を言った。 「やー、実は俺、魔族なんだわ」 夫は魔族、下の息子...
  • [著]喬林 知 [絵]松本 テマリ 手違いで眞魔国を敵対視しているシマロン国のど真ん中に、クラスメイトの村田と流れ着いてしまった有利。元の世界に帰る手がかりを得...
  • [著]喬林 知 [絵]松本 テマリ いつもなら事件を解決すれば元の世界に戻れるのに、眞魔国から帰れなくなったユーリ。そんな彼の元に“現魔王のご落胤”と名乗る少女...
  • [著]樹川 さとみ [絵]松本 テマリ 宗教集団ミトラーダで島の警護をしていたハルセイデスは突然都に呼び出され、数十年ぶりに誕生した「姫総長様」率いる騎士団の団...
  • [著]喬林 知 [絵]松本 テマリ コンラッドとはぐれ、ヨザックを失い、サラレギーと二人きりでいわくつきの地下道を行くユーリ。精神的なショックからか視力を失った...
※ 90日以上前に投稿された記事へのコメント・トラックバックは受け付けておりません