« 11月 2018 1月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

さよなら、いもうと。

オンライン書店ビーケーワン:さよなら、いもうと。さよなら、いもうと。

発売:2006.6
発行:富士見書房
[著]新井 輝 [絵]きゆづき さとこ
妹属性眼鏡っ娘に目の無い人はもうたまらない話なのではないかと(笑)
しかし妹萌えなオカルトラブコメストーリーかと思わせておいて中身は実にリアルな青春の甘酸っぱさというかしょっぱさというかがでてて良い感じです。ほの暖かい作品の雰囲気に挿絵がしっかりマッチして、ちょっと切ないんだけど読み終わったあとちょっと暖かい気持ちになれます。

ベタベタな目に見える家族愛は無いんだけど、目に見えない家族の愛情が凄く良いです。主人公も母親もどれだけ妹の事を大切に思っていたか伝わってきます。
あとテツマルが激しく美味しいキャラです。
クラスメイト達の心遣いや、会話のかけあい(笑)も好き。
最後のちょっとほろ苦い終わり方も好みでした。

こちらの記事もオススメ

  • これって推理モノだったんだ!?(お前富士ミスをなんだと)いや、ぶっちゃけ、富士ミスお得意のL・O・V・E寄せ系青春ラブコメだとばかり…。そんなわけで、学園内で起...
  • ついった界隈でオススメ攻撃を喰らったので手を出してみました、というかなんかオフ会行ったら実物が回ってきました。3巻が発売されてからのオススメ攻勢は異常だったと思...
  • ナオ達のその後を描く5編を収録した短編集。全4巻で綺麗に完結した印象があったので、蛇足になるんじゃないかなあという心配があったりしたのですが、そんな心配は不要と...
  • [著]杉井 光 [絵]植田 亮 夏の合宿・ライブも終え、二学期に突入したナオ達の学校は合唱コンクール、体育祭、文化祭とイベントだらけ。哲郎から貰ったエビチリのコ...
  • [著]杉井 光 [絵]植田 亮 めでたく真冬が民音に入部し、バンドが本格始動し始めたある日、神楽坂先輩が突然海での合宿の話とライブの日程を持ってきた。突然の話に...
※ 90日以上前に投稿された記事へのコメント・トラックバックは受け付けておりません

One Comment

  • さよなら、いもうと。/新井輝

    さよなら、いもうと。新井 輝 富士見書房 2006-06-10by G-Tools 【トコが死んだのは三日前のことだった。交通事故だった。大型トラックに轢かれたとだけ聞かされた、遺体は見ない方がいいと言われた。そんな死に方だった】 —お兄ちゃんと結婚したい。 末期だな・・・ 実..

    ラノベ365日 |2006/6/26(月) 0:17 | Permalink