« 6月 2017 7月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

今月のオススメと面白検索キーワード[2008年4月分]

4月の読了冊数は18冊でした。それなり。

2008年4月の人気(?)感想4選

「とらドラ!」に始まり「生徒会の一存」「彩雲国物語」「“文学少女”」…と注目作品の乱発でここ数ヶ月続いたバカテスバブルに漸く陰りが見えてきました。とはいうものの来月はバカテスは新刊発売なわけですが。

とらドラ7!
⇒感想

彩雲国物語 黎明に琥珀はきらめく(⇒感想

バカとテストと召喚獣
⇒感想

“文学少女”と神に臨む作家
⇒感想

アニメ化が決まり、最新刊の内容が月初めから大きな反響を呼んでいた「とらドラ!」がぶっちぎり。そしてそのぶっちぎりのアクセス数の倍半分強をたった3日で稼いだ「彩雲国物語」は相変わらず新刊出るたびにアクセス爆発起きすぎです。1月のバカテス、2月のフルメタのような大爆発は起きないのですが、新刊が出た前後1?2ヶ月は高確率でアクセスランキングが彩雲国で占拠されます……。

3位、2007年12月以来、うちのアクセスランキングトップ3から一度も落ちたことがないバカテス。来月は最新刊発売なので、間違いなくバブル再到来でトップ圏内にどーんと食い込むことでしょう……まあヤフーの検索結果上位という点を差し置いても、ここんとこ毎月、派閥表作ったり2巻感想書き直したり、女装まとめエントリ作ったり動画作ったり…と何かしらバカテス関連でネタ記事書いてますから、その影響か。来月は基本的に「感想記事は本の感想のみ」という原則まで破ってドラマCDの感想書く気マンマンだ!!明久は瑞希の婿で雄二の嫁!

あやうくバカテスがワンツーフィニッシュ決めてしまうところだったのですが、ギリギリで4位浮上してくれた「“文学少女”」。ファミ通文庫は毎月微妙な時期に出るからこういう統計取ると結構損してる気がします……流人くんはヤンデレ。

2008年4月に読んで面白かった本


L 詐欺師フラットランドのおそらくは華麗なる伝説(感想

黄昏色の詠使い6 そしてシャオの福音来たり(⇒感想

生徒会の二心 碧陽学園生徒会議事録2(⇒感想

図書館内乱
⇒感想

今月は富士見Fが豊作すぎました!

その月の新刊を3冊買って3冊全部オススメとか初めてじゃないだろうか。「黄昏色」は女装ネイト補正が多大に入っていることは否定しませんが。とりあえず新シリーズということで、今月一番オススメの1冊は「L」と言って見ますよ!!続編楽しみだ?。

残りの1冊は、「衰退しました」と「図書館シリーズ」で悩んだ挙句、手塚兄弟萌えパワーで「図書館内乱」が制覇しました。……俺、魍魎の都読み終わったら図書館シリーズの続き読むんだ……

2008年4月の面白検索キーワード


今月もバカテス自重。




3月にやったあのエントリのお陰で…部門。
貴様ら、そんなに女装が好きかーーーー!!
私は好きだ!自分に正直な私が大好きだ!!
以上のキーワードから吉井明久もといメイドのアキちゃんを即座に想像した私はそろそろ井上堅二先生に平謝りした方がいいと思うんだ。明久可愛いよ明久。
こんな餌に私が釣られ……くまー!!
とりあえずリトバスはエクスタシー待ちですかね。女装理樹にCG入るの期待して。……それより安西先生、ゲームをプレイする時間が欲しいです…買うのは別にありだとおもうんですが、これ以上積みゲーが増えるのは心苦しいのです。
主夫 女装某Fateの主人公と高須竜児の女装姿が脳内をよぎりました。
SS 女装 魔法少女おと×まほのことですね、わかります。
最近、私の周囲で「こんな可愛い子が女の子のはずがry」という単語が流行しているようです。
女装 美少女少女だったら女装とは言わないと思う。
女装 姫路謝れ!!姫路さんに謝れ!!!

あれ、私、こっちの特集はやってないよ?部門
女体化キョンキョン子の人気っぷりは異常。
少年伯爵は月夜に目覚める ベルナルドは女そう思いたくなる気持ちもわからなくはないですが、違うと思います。現実から目を背けちゃ駄目だ!!
キョン子の次は、上条当子が来るというフラグですね?
ほら、フラグ体質の当麻さんだけに。

奇跡のコラボレーション!!部門
今年の4月馬鹿の影響で、こんなワードが大量に発掘されてきました。ちなみに成田悪悟の元ネタはこちら。たまに「藤原祐朋」とかも検索来ます。
「正義の味方」な主人公同士、ぶつけてみたい作品ではありますね。しかし早くもカップリングが構築されているのに吹いた。
白姫彼方 木下秀吉
かなたん 秀吉
コラボさせたら別の意味で危険な取り合わせだと思います。
文学少女 バカテス コラボFBOnlineに掲載された「“文学少女”と乙女に集う召喚獣」のことですね。他にも学校の階段とのコラボがあったとかないとか。読みたかったなあ…ファミ通文庫編集部はコラボ小説全部まとめて本にすればいいと思う。

今月の誤字脱字は某作品に集中してました部門
テストとバカと召喚獣惜しいですが順番が違います。
バカと魔法と召喚獣いいえ、オカルトです。
バカとテストと召n 獣エンターキーを打つ前に見直せ。
バカとテストと召喚獣 上田美波ぺったん子の苗字は「島田」です。
ガウリィ ガブリエル 画像ガウリィのファミリーネームはガブリエ「フ」です。
文学少女 遠野先輩過去のあやまちは忘れさせてください。

久しぶりの、掛け算部門
サラレギー×ユーリ 小説
吉井明久受
掛け算関連検索ワード人気同率1位がこの2つ。後者はともかく、前者で何故うちが引っかかるのかよくわかりません。
余談ですがバカテスの掛け算部門は雄二明久・秀吉明久を筆頭に明久受けが圧倒的優勢になってきました
件数低いながら地味に人気のある「禁書」。電撃のアニメ化最有力作品ですしね。しかし禁書の腐向けサイトって、バカテス以上に見かけない印象が。
断章のグリム サイト BL 蒼衣受甲田作品というと「Missing」が腐人気あったので
不思議は無いけどマジメに相手が浮かびません。
鋼殻のレギオス レイフォン受 私、レイフォンは攻だと思うんだけどな…
(深遊さんのコミック版のイメージで)
麻貴×遠子それは普通にありだ!
個人的には流人×心葉が熱いです(聞いてない)
な、なんだってー!?
思わず大河父×竜児を妄想した自分が憎い。

こちらの記事もオススメ

※ 90日以上前に投稿された記事へのコメント・トラックバックは受け付けておりません