« 2月 2017 3月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

今月のまとめとオススメ本[2008年5月分]

今月の読了本は18冊でした。うん、いいペースだ(自分的に)

2008年5月の人気(?)感想3選

ここんとこ「4選」が続いてましたが、久しぶりに3選に…

ダブルブリッド10
⇒感想

ふたかた
⇒感想

ドラマCD バカとテストと召喚獣
⇒感想


祝・完結!!の「ダブルブリッド10」が桁1つ引き離してぶっちぎり。あのエンディングは本当に最高でした。最高のエンディングをありがとうございます!9巻までのまとめ記事への反響も非常に高かったようで、まとめた甲斐がありました。アクセス数2位は新創刊の一迅社文庫から「ふたかた」。やっぱり新レーベルという事で注目度が高かったのでしょうか。あと何気に女装描写に関するコメントをいろんなところで紹介してもらってたような(笑)個人的には2巻に期待のシリーズです。ていうか女装描写控えめにしてもっと学園ドタバタな部分を増やせばいいと思う!

3位以降は、今月は控えめだったバカテス勢が勢ぞろい。「バカテスドラマCD感想」「4巻感想」「1巻感想」という感じで続きます。ドラマCDはほんとオススメなんですが……とにかく手に入りづらい現状が……重版(CDでもこういうの?)してくれないかなあ。

2008年5月に読んで面白かった本


バカとテストと召喚獣4
⇒感想

図書館革命
⇒感想

花に嵐の喩えもあれど 魍魎の都
⇒感想


今月は「ダブルブリッド10」「バカテス4」が神すぎた所為かなんなのか、物凄いほかの作品に対する評価が低いんですが……単純に今月読んだ本が不作だったのか、神作品効果で他がかすんで見えたのか、とても気になるところ。バカテス4巻はドラマCDに僅差でアクセス数は負けたものの、考えると感想のアップに1週間の時間差があるわけで、どんだけ人気なんだよ!!!という感じですね。でも今回の4巻はラブコメ的にほんと良かった!!今後、「ギャグ好きなら3.5巻、ラブコメ好きなら4巻までまとめて読め」と言って薦めたいと思います。(や、まあ1巻読むと落ちてくれる人が多いんですけど…)

ようやく読み終わったよー!な「図書館」戦争シリーズは個人的には全部オススメなんですが、1冊選ぶとすればやっぱり最終巻となる「革命」が一番好きです。別冊図書館戦争の甘々モードもとても好きですがやはりバトルとアクションがないと!「魍魎の都」は…ぶっちゃけ本編よりも番外編の方が好きだったりするのですが。オカマちゃんキャラかと勝手に思っていた貞通が予想以上に良い女装キャラで、とてもハァハァしてました(うわあ)

2008年5月の検索キーワード

あまり面白いネタがなかったので、「面白」検索キーワードは来月回しで……最近、同じサーバーにある腐絵日記の方にバカテスのカップリング系キーワードが持っていかれてネタ切れ気味であります。

とりあえず、上位はこんなことになってたということだけ。↓
バカテス……
ダブリ  バカテス バカテス ダブリ みたいな。

こちらの記事もオススメ

※ 90日以上前に投稿された記事へのコメント・トラックバックは受け付けておりません