« 2月 2017 3月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

みずたまぱにっく。3  - This is MIZUTAMASHIRO!! -

[著]ハセガワ ケイスケ [絵]七草

すっかり涼橋寮でのバイト生活にも慣れてきた水田マシロは、ある日寮母のアザミ子からの指示で「おつかい」として陽向と共に外に出ることに。何故か「赤ずきんちゃん」のコスプレ姿で!?恥ずかしい気持ちを抑えて町に出たら変な男に声達をかけられて…!?
   個人的お気に入り度数
男の子みたいな女の子・マシロと学園を代表する"美少女"と名高い男の子たちが繰り広げる学園ラブコメ第三弾。今回はいつもはふわふわ美少女だけど実は…!?な男の子・陽向の秘密に迫ります。

うーむ、陽向が前巻から期待していた通りの二重人格キャラで、予想通りの展開にニヤリとしたところまでは良かったんだけど、前の2巻と比べてもあまり盛り上がらなかったなあ…私の中で。ふんわり天然さんな陽向と悪戯っ子な少年・花向の対比は凄くツボなんだけど、トラブルの解決法としてこれまでカケラも見せなかった「異能要素」が突然出てきたのが凄い違和感でした。なんか解決法が思いつかなくて安易に異能要素でごまかしたように見えてしょうがないというかなんというか…いや、見落としてただけなのかなあ…伏線もなしに突然こういうネタが出てくるのはあまりにも強引すぎる気がするのですが。

今回の話からしても、今後学園異能方向にシフトしていくつもりなのでしょうか…うーん、2巻までのノリが普通に好きだったので、このまま擬似TS系学園ラブコメとしての路線を貫いて欲しい気がするんですが。忍が「人前で男姿を見せられない」と言ってるのもなんかその辺の関係なのかなあ。

花向がマシロに子供っぽいイヤガラセを連発する辺りの話は好きです。花向可愛いよ花向。

こちらの記事もオススメ

  • [著]ハセガワ ケイスケ [絵]七草 忍がある日、涼橋寮のメンバー全員を巻き込んで「コスプレ部」を立ち上げるとか言い出した。当然生徒会には却下されるのだが、そこ...
  • [著]ハセガワ ケイスケ [絵]七草 超お嬢様学校である聖アンジェリーナ女学院に奨学金で通っている水田マシロは先生の紹介で学生寮のお手伝いのバイトを始めた。馬鹿...
  • しにがみのバラッド。 9 発売:2006.8発行:メディアワークス[著]ハセガワ ケイスケ [絵]七草 今回はなんか微妙。凄く微妙。 読んでたら後半に向かうにつ...
  • [著]ハセガワ ケイスケ[絵]七草  相変わらず内容はほんのり暖かくて少し寂しく悲しく、ちょっと癒される感じ。 今回いきなりレズネタでめさめさビビった...
  • [著]ハセガワ ケイスケ[絵]七草  今回の話の中では断然「しにがみのうた」が好みでした。 なんつーか、うちの黒兎設定を知っている人は読んだらどこに萌...
※ 90日以上前に投稿された記事へのコメント・トラックバックは受け付けておりません