« 10月 2017 11月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

「たかやKi」に関連する記事一覧

踊る星降るレネシクル

[著]裕時 悠示 [絵]たかやKi 
空手家VS.ひきこもり。個性で戦う「ミカホシランキング」が行なわれているミカホシ学園。レンヤは、ともに格闘術を学んだ少女、瑞貴を追ってこの学園にやってきた。闘いが全てに優先するミカホシの世界にとまどうレンヤの前に、不思議なほっぺを持つ少女、すまるが現れる。「お礼なんか言わないから。こんなことされても、ランカーバトルで手かげんなんかしないからっ!」彼女の真っ赤になったほっぺに、文字が浮かび上がる。『うれしい!』『ありがとう!』。二人の出会いから生まれるのは黄金の星か、屑星か!?GA文庫大賞“奨励賞”受賞のハイテンション学園ストーリー。 (「BOOK」データベースより)

 
踊る星降るレネシクル2

[著]裕時 悠示 [絵]たかやKi 
「ゆさぶる。つきつける。なまづめ。じはくざい。どれがいい?」「待て、最後の物騒なコマンド二つはなんだ!?俺に黙秘権は!?」「カカセオにそんなもの無いわ!」学園を騒がすレネシクル強奪事件の容疑者として、レンヤは捜査官・七曜なななに逮捕されてしまう!なななは星柱候補でもあり、すまるとは犬猿の仲。しかも瑞貴を犯人として探しているという。瑞貴の潔白を証明するため、レンヤはなななに協力することになり!?捜査のため毎日べったりの二人にすまるのやきもちが大・爆・発!「師匠はわたしだけの師匠なの!」果たして真犯人の目的は?ハイテンション学園ストーリー第2弾。 (「BOOK」データベースより)

 
踊る星降るレネシクル3

[著]裕時 悠示 [絵]たかやKi 
サバイバルサマー。それは夏休みの最後を飾るランカー同士のバトルロイヤル。大会を前に盛り上がるミカホシ学園をよそに、レンヤは部屋のベッドに潜りこんできた全裸の幼女に頭を悩ませていた…。「むむっ?おまえはだれだ?」「お前こそ誰だよ!?」謎の幼女を守るため、レンヤはサバイバルサマーに参戦することに!?にわかに巻き起こる「連動レンヤ変態疑惑」に、すまるのやきもちがまたもや大・爆・発。「師匠のロリコンーっ!」激突する上位ランカーたち、この大会を制するのはいったい誰か?恋も闘いも加速するハイテンション学園ストーリー第3弾。レンヤとすまるの「あべし!」な短編も収録。(「BOOK」データベースより)

 
踊る星降るレネシクル4

[著]裕時 悠示 [絵]たかやKi 
ミカホシで、市をあげて行われる大祭『極星祭』。この祭にクラスで演劇『ベツノカの悲恋』をやることになり、レンヤ、すまる、瑞貴は、それぞれカカセオ、ベツノカ、カグツヒメの役を演じることになった。「わーい、師匠と共演っ!」喜ぶすまるだが、顔の文字は…『邪魔ものが』『ひとり!』「ふん?邪魔ものはそちらだ!」すまると瑞貴に板挟みにされたレンヤは、無事に劇ができるのか!?一方、ミカホシ教団では香山円離が下した「星ノ令」?現星柱・千陽院みらのミカホシ追放をめぐって、大騒動となっていた…。恋も闘いも加速するハイテンション学園ストーリー第4弾。 (「BOOK」データベースより)

 
踊る星降るレネシクル 5

[著]裕時 悠示 [絵]たかやKi 
「俺の大っ好きなミカホシを守れえッ!バカ弟子ぃぃぃっっっ!!」絶叫を残してレンヤは石となった。ミカホシ市、そして日本をも巻き込む戦争の行方は、今やレンヤの愛弟子・すまるの手に託された。覚醒する最強の力、しかし支払った代償はあまりに大きすぎて?。一方、レンヤの幼馴染み・瑞貴はこの覚醒の裏にある陰謀を感じ取り、学園を離れることに。そしてレンヤのケンカ友達・なななは、何故か留置所の中にいた…。「もんちっちって踊ってる場合!?」レンヤと絆を結んだ三人の少女が今こそ彼のために動き出す!!少女を最強へと導く“王道”ノベル再始動! (「BOOK」データベースより)