« 10月 2017 11月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

「彩雲国物語」に関連する記事一覧

彩雲国物語 はじまりの風は紅く

彩雲国物語 はじまりの風は紅く 雪乃 紗衣〔著〕 角川書店(2003.11)オンライン書店bk1 | Amazon.co.jp 紅秀麗は彩雲国でもトップクラスの大貴族の血を引く正統なお姫様…でも家は超貧乏で色々なバイトをしなが...

彩雲国物語 黄金の約束

彩雲国物語 黄金の約束 雪乃 紗衣〔著〕 角川書店(2004.3) 街に戻り、再び父親や静蘭と3人で慎ましやかな生活を送っていた秀麗の元に、臨時の外朝での下働きの依頼が舞い込む。聞けば、今年の猛暑で殆どの文...

彩雲国物語 花は紫宮に咲く

彩雲国物語 花は紫宮に咲く 雪乃 紗衣〔著〕 角川書店(2004.8) 憧れの国試に見事三位の成績で合格し、初の女性官吏となった秀麗。しかし官吏となった彼女を待っていたのは今まで仲良くしてくれていた人々たち...

彩雲国物語 想いは遥かなる茶都へ

彩雲国物語 想いは遥かなる茶都へ 雪乃 紗衣〔著〕 角川書店(2004.10) 新しい茶州州牧として任ぜられ、茶州へと向かう秀麗と影月達。しかし秀麗のような新州牧の存在を良く思わない茶氏の追っ手が彼女達...

彩雲国物語 漆黒の月の宴

彩雲国物語 雪乃 紗衣〔著〕 角川書店(2005.3) 指定された期間内に州都に入らないと官吏としての資格を奪われてしまう秀麗と影月だが、茶氏の妨害工作は激しさを増していく。茶朔洵の誘いに乗り、敢えて火中に...

彩雲国物語 朱にまじわれば紅

彩雲国物語 雪乃 紗衣〔著〕 角川書店(2005.5) 暇を持て余していた絳攸と楸瑛は書庫に現れるというオバケ退治をしようと画策するが…?!秀麗が後宮にあがる少し前に起こった事件と国試に纏わる短編の全3編+...

彩雲国物語 心は藍よりも深く

彩雲国物語 雪乃 紗衣〔著〕 角川書店(2005.10) 新年。朝賀のため貴陽に戻った秀麗は影月と二人でまとめた懸案を実現させるべく、連日奮闘していた。しかし、そんな彼女の元に茶州でとある奇病が流行っていると...

彩雲国物語 欠けゆく白銀の砂時計

彩雲国物語 雪乃 紗衣〔著〕 角川書店(2005.8) 新年の朝賀のため、貴陽に戻った秀麗。茶州復興の為に影月とまとめたアイデアを実現する為に各部署との交渉を行う彼女だが、計画を実行するには秀麗の登用に最後...

彩雲国物語 光降る碧の大地

彩雲国物語 雪乃 紗衣〔著〕 角川書店(2006.2) 医者を伴い、茶州へ舞い戻る秀麗。しかし住民達は“邪仙教”が広めた噂を信じ込み、奇病が秀麗の所為だと冷たい目を向ける。更に、石榮村へ向かった影月は邪仙教...

彩雲国物語 藍より出でて青

[著]雪乃 紗衣 [絵]由羅 カイリもうすぐ夢にまで見た会試!…なのに、王都に転がり込んできた藍家のぼっちゃま、藍龍蓮に振り回されてばかりの秀麗たち。秀麗の家でご馳走になることになった龍蓮は手土産を手に入...

彩雲国物語 紅梅は夜に香る

[著]雪乃 紗衣 [絵]由羅 カイリ茶州の一件で州牧の地位を剥奪され、仕事のない「冗官」として王都に戻ってきた秀麗。謹慎中の彼女の前に、金色のタヌキを持った貴族の青年が現れる。やる気の無さそうな彼の口から...

彩雲国物語 緑風は刃のごとく

[著]雪乃 紗衣 [絵]由羅 カイリ1ヶ月以内に何の働きも無かった冗官達を一斉解雇せよ—突如下された命令に驚きを隠せない秀麗。早速どこかの部署に使ってもらおうと奔走…しなければならないのだが、何故か成り行...

彩雲国物語 青嵐にゆれる月草

[著]雪乃 紗衣 [絵]由羅 カイリ御史台で働き始めたものの、意地悪な同僚・陸清雅に事あるごとに嫌味を言われ、日々自宅で食材相手に鬱憤を晴らす毎日。そんな秀麗と清雅の元に後宮に上がる予定の藍家の姫・十三姫...

彩雲国物語 白虹は天をめざす

[著]雪乃 紗衣 [絵]由羅 カイリ「花」を返上して藍州へ帰ってしまった楸瑛を取り戻すため、迷いを抱えたまま十三姫と共に藍州へ向かった劉輝。秀麗は監察御史として、劉輝を連れ戻すため蘇芳と燕青を連れて藍州に...

彩雲国物語 隣の百合は白

[著]雪乃 紗衣 [絵]由羅 カイリ年末に士気が下がる左右羽軍の面々を盛り上げるため、武術大会が催されることになった。優勝者は宮廷一の色男・櫂瑜様の恋愛指南が受けられると聞いて左右羽軍以外の部署の官吏達や...

彩雲国物語 黎明に琥珀はきらめく

[著]雪乃 紗衣 [絵]由羅 カイリ秀麗達が藍州に出向いている間に吏部の調査を進めていた清雅は、絳攸を投獄してしまう。師と慕う絳攸を救うため、調査と御史台で開かれる御史大獄での弁護を申し出る秀麗だが、上司...

彩雲国物語 黒蝶は檻にとらわれる

[著]雪乃 紗衣 [絵]由羅 カイリ
吏部尚書・紅黎深が解任され、吏部侍郎・李絳攸の処分を決める御史大獄が開かれた。官吏潰しと異名を取る清雅と渡り合い、辛くも御史大獄を乗り切った秀麗だが、今度は黎深の解任を不服とする紅家の官吏が一斉に出仕を拒否、王都の経済にも圧力をかけられてしまう。秀麗は犬猿の仲の清雅と共に、事件の対応に追われるが…!?

彩雲国物語 暗き黄昏の宮

[著]雪乃 紗衣 [絵]由羅 カイリ 
監察御史・紅秀麗が、任務半ばで姿を消した!その報は瞬く間に朝廷を駆け巡り、国王の紫劉輝は心を痛める。秀麗の安否は気になるが、一官吏の彼女を特別扱いできない。そんな王の心を汲み、側近の藍楸瑛は、密かに秀麗を捜すことを決意する。一方、秀麗と同行していた榛蘇芳が帰還。彼が語った驚きの事実に劉輝は絶句する。秀麗の身に危険が、劉輝の治世には暗雲が立ち込める!?人気シリーズ第15弾、怒涛の最終章開始。 (「BOOK」データベースより)

 
彩雲国物語 黄粱の夢

[著]雪乃 紗衣 [絵]由羅 カイリ
劉輝の父、覇王・戩(せん)華の時代。愛憎渦巻く朝廷で、必死に生き抜く第二公子・清苑を搦め捕った陰謀とは!?(「鈴蘭の咲く頃に」)秀麗を支える天下無敵の二人組、燕青と静蘭。交わるはずのなかった彼らの運命が交錯した夏を描く鮮烈な中編(「空の青、風の呼ぶ声」)ほか、秀麗の父・邵可と母・薔君の宿命の出会いと命がけの求婚を描く、著者渾身の書き下ろしを収録!!すべての物語が現在につながる、究極&珠玉の外伝集。(「BOOK」データベースより)

 
彩雲国物語 蒼き迷宮の巫女

[著]雪乃 紗衣 [絵]由羅 カイリ 
異能の一族・縹家の宮で目覚めた秀麗。外界と隔絶された宮から出るには、大巫女・瑠花に会わねばならない。けれど彼女の居場所は分からず、異能「千里眼」を持つ珠翠を探すことに。一方王都では、史上最悪の大災害、蝗害に対し、重臣たちが協議を重ねていた。しかし対処の全権を委任した国王の劉輝は、ただ見守るだけ。珠翠探しと並行し、蝗害の対処法も探る秀麗は、劉輝の救いとなれるのか!?クライマックス直前の第16弾。(「BOOK」データベースより)