« 2月 2017 3月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

「鉄球姫エミリー」に関連する記事一覧

鉄球姫エミリー

[著]八薙 玉造 [絵]瀬之本 久史王女ながら自ら大甲冑を纏い、「鉄球姫」という二つ名で呼ばれる少女・エミリーは跡目争いを回避するため辺境の古城で静かに(?!)暮らしていた。しかし病弱な弟王に代わり彼女を王位...

修道女エミリー 鉄球姫エミリー第二幕

[著]八薙 玉造 [絵]瀬之本 久史ノーフォーク公の3男で、マティアスを「師」と仰ぐグレン。父や兄達の役に立とうと護衛騎士として修行を積む彼に、ノーフォーク公はエミリー姫の護衛を命じる。師が命を賭して護り...

花園のエミリー 鉄球姫エミリー第三幕

[著]八薙 玉造 [絵]瀬之本 久史
このままでは皆を護る事はできない…そう悟ったエミリーは、かつて彼女の命を狙い、大切な人たちを奪い去ったグレンの父・ノーフォーク公ジョゼフと直接対決することを決意。僅かな供を引き連れ、敵地に侵入したエミリーは諸侯を王宮に集め、王位の完全な返還を提案するが…

戦場のエミリー 鉄球姫エミリー第四幕

[著]八薙 玉造 [絵]瀬之本 久史ラゲーネン王国を襲った惨劇。諸侯から責められる兄・パーシーの姿や、絶望し悲しみにくれるエミリーの姿を見て自らの無力さを実感したグレンは、護衛騎士の身分を捨てて自ら戦場に...

鉄球王エミリー 鉄球姫エミリー第五幕

[著]八薙 玉造 [絵]瀬之本 久史 
多大な犠牲を払いながら“血風姫”ことヴィルヘルミーネと彼女率いる暴竜鉄騎兵を撃退したエミリー。しかし、彼女はすぐに圧倒的多数の兵を率いてラゲーネンの最後の砦『河岸要塞』を包囲する。多くの精鋭を失い、各地の貴族達をまとめる事もできていないラゲーネン王国の状況を見て、エミリーはとある奇策を持って彼らを纏め上げようとするが…