« 10月 2017 11月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

「ROBOTICS;NOTES」に関連する記事一覧

ROBOTICS;NOTES 1 キルバラッド・アノテーション

[著]岩佐 まもる [絵]bun150 [原作]5pb.×ニトロプラス 
2019年、夏。失踪した母親を捜して種子島にやって来た神代フラウ。大ヒットゲーム「キルバラッドON‐LINE」を制作した美少女天才プログラマー(そして真正の腐女子!)である彼女は、巨大ロボット製作に関わる地元の少年・八汐海翔と出会い、協力関係を結ぶ。だが人類滅亡を予言した「君島レポート」との出会いが二人の運命を大きく変える?。大ヒット作『STEINS;GATE』に続く「科学ADV」シリーズ最新作が遂にノベライズ。 (「BOOK」データベースより)

 
ROBOTICS;NOTES プロジェクト・プレアデス

[著]foca [絵]村崎 久都(キャラクター原案:福田知則 ) [原作]5pb.×ニトロプラス 
「次は僕が優勝します!」自作ロボットを闘わせるROBO‐BAN。その優勝者・天川碧衣にそう宣言したものの、日高昴は失意の底にいた。中学校で起こしたトラブルにより、父にロボット製作を禁止されてしまったのだ。尊敬する父に逆らえず、進学した高校の「ロボ部」にも失望する日々。しかし、碧衣のロボットへの熱意と「決着をつけよう」という言葉に、昴は彼女との再戦を決意する!大人気ゲーム『ROBOTICS;NOTES』より日高昴の情熱を描くノベライズ登場。 (「BOOK」データベースより)

 
ROBOTICS;NOTES -ロボティクス・ノーツ- (1)

[著]長野 一郎 [絵]カジミヤ、福田知則 [原作]5pb.×ニトロプラス 
廃部寸前の「ロボ部」復興のために奮闘する、種子島高校3年生・瀬乃宮あき穂。しかし、幼なじみのロボ部部員・八汐海翔はそんな状況でもひたすら格闘ゲーム『キルバラ』に夢中だったのだが?。科学ADVシリーズ最新作『ロボティクス・ノーツ』のメインストーリーを描く公式ノベライズが遂に登場!種子島を舞台に展開する、ロボットを巡る少年少女たちの物語が、今度は小説の世界へ「拡張」される。世界を救うのはヒーローじゃない?オタクだ。 (「BOOK」データベースより)

 
ROBOTICS;NOTES 瀬乃宮みさ希の未発表手記

[著]海法 紀光 [絵]笹森 トモエ [原作]5pb.×ニトロプラス 
2009年夏。日蝕が観測されたその日、種子島に住む中学三年生の瀬乃宮みさ希は、当時まだ珍しかった携帯端末(スマートフォン)を拾う。携帯を覗くとそこにはアイリがいた。アイリとは人工知能を持つAR(拡張現実)。つまりバーチャルの中にだけ存在する人格。彼女と話をしながら、携帯を返すため持ち主の家を訪れたとき、みさ希は恋に落ちた。持ち主は君島コウという科学者だった。みさ希は自分を子供扱いしない大人の男性、君島に惹かれていくが…。『ROBOTICS;NOTES』ゲーム本編では語られなかったあらゆる謎を解き明かす、科学AVGファン必読の一冊。 (「BOOK」データベースより)

 
ROBOTICS;NOTES 2 キルバラッド・ファントム

[著]岩佐 まもる [絵]bun150 [原作]5pb.×ニトロプラス 
八汐海翔といっしょに、残りの君島レポート探しを始めた神代フラウ。愛理も加えて賑やかな日々を送るフラウだったが、東京の仲間から思わぬ知らせが入る。なんとネット上にアニメ「ガンヴァレル」の最終話が流出したというのだ。母親についての思わぬ手がかりに驚きを隠せないフラウだったが、そこから人類滅亡を予言した君島レポートと共通するメッセージを発見し!?世界を巻き込む巨大な陰謀が動き出す、緊迫の第二巻。 (「BOOK」データベースより)

 
ROBOTICS;NOTES 3 キルバラッド・オンライン

[著]岩佐 まもる [絵]bun150 [原作]5pb.×ニトロプラス 
関東を襲った大規模な太陽嵐。その直後、東京でロボットの反乱が発生する。失踪した母の残したメッセージ、そして君島レポートの予言がついに現実となったのだ。しかもその実行犯としてネット上には神代フラウの名前が出回っていた。仕組まれた陰謀に次第に追い詰められていくフラウだったが、そんなフラウの前に八汐海翔が現れ!?閉ざされた電脳空間で始まる、二人だけの孤独な最終決戦?フラウ編感動のクライマックス。(「BOOK」データベースより)