少年向けライトノベル | ページ 2 | 今日もだらだら、読書日記。

少年向けライトノベル一覧

NO IMAGE

賀東 招二「甘城ブリリアントパーク7」

 アクアワーリオ改め「エレメンタリオ」の四精霊を中心とした短編巻。さりげなく四精霊のアトラクションの表記が統一されてたり、アニメで出てきたツッコミへのフォロー的なエピソードも多かったり、メイプルサモナーの方のキャラクターを拾ってきたりと各メディアミックスを踏まえてさらに世界感が広...

NO IMAGE

ツカサ「銃皇無尽のファフニール8 アメジスト・リバース」

 “第二世代”クラーケン・ツヴァイは「つがい」にするひとりを選ばず、接触したDの少女達の竜紋を次々と変色させてしまう。大ピンチのなか、今度はロキ少佐率いるニブルが竜紋変色者の処分の為に動き出す。更に、赤のバジリスクを倒して『終末時間』を得たイリスにとある変化が起き始めて……。 ...

NO IMAGE

渡 航「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。10.5」

 材木座が相変わらずだったり、生徒会長となった一色いろはデートすることになったり、生徒会で予算の調整をするためにフリーペーパーを作ることになって、八幡が締切に追われたりするお話。  表紙の通りまさにいろはすに全部持って行かれた感じの短篇集。いろはすあざと可愛い!!すっかり奉...

NO IMAGE

ツカサ「銃皇無尽のファフニール7 ブラック・ネメシス」

 “緑”のユグドラシルを支配したティアからユグドラシルとの取引によって失われた記憶を取り戻すことが出来ると告げられ、戸惑う悠。そんな中、ミッドガルに帰還する前に悠と深月の実家を尋ねることになった一行は人間の姿をした2つの災厄と出会う。1つはダークマターにより少女の姿を模した“黒”...

NO IMAGE

ツカサ「銃皇無尽のファフニール6 エメラルド・テンペスト」

 “緑”のユグドラシルの干渉を受け、大切な仲間に牙を剥いてしまった悠。学園長の協力により一時的に干渉を抑えることに成功はしたものの、干渉は少しずつ強まっていく。ユグドラシルを倒す方法を模索しながら日本へ向かうことになり……。  ユグドラシルを倒すためにはレンと悠の協力が不可...

NO IMAGE

ツカサ「銃皇無尽のファフニール5 ミドガルズ・カーニバル」

 ミッドガルで学園祭が執り行われることになった。リーザの両親の前で“恋人同士”として振る舞うことになった悠は彼女と恋人らしい振る舞いかたの練習をしたり、クラスの出しものを手伝ったり……と楽しくも忙しい毎日を送ることに。ところが、学園祭当日にやってきたのは思いがけぬ人物で……!? ...

NO IMAGE

ツカサ「銃皇無尽のファフニール4 スピリット・ハウリング」

 ミッドガルの保護を求めてきたキーリを護衛するため、フィリルの故郷・エルリア公国へと向かう悠達。同じ頃、エルリア公国ではフィリルの祖父である国王が逝去し、その死を悼むための賑やかな式典が始まろうとしていた。つかのまの非日常を楽しむ彼らだったが…。前巻の展開からリーザ回かなとおもっ...

NO IMAGE

ツカサ「銃皇無尽のファフニール3 クリムゾン・カタストロフ」

 うわティアの「応援」つよい。  正直、今回一番の萌えキャラはディラン少将だったのではないでしょうか。  赤のバジリスクを討滅するにあたり、未だ親友を討った自分を許せずに居る深月と、その責任を一人で背負おうとする深月が許せないリーザのわだかまりが表面化することに。誰よりも...

NO IMAGE

ツカサ「銃皇無尽のファフニール2 スカーレット・イノセント」

 ドラゴンに立ち向かう“D”の少女たちを集めたミッドガルにやってきたただひとりの“D”少年・物部悠の物語。第二巻は悠がかつてスレイプニルにいた頃に見逃したDの少女が“赤”のバジリスクに見染められ、ミッドガルに保護されるというお話。  「家族」への情に熱いDの少女達との出会い...

NO IMAGE

ツカサ「銃皇無尽のファフニール1 ドラゴンズ・エデン」

 アニメ・コミカライズで大まかな流れは知っていたんだけど、おもった以上にカットされた部分が多くて驚いた。本来女しかいないはずの「D」という特殊能力者。男でただひとりその能力を持っていた主人公の物部悠は軍でとある特殊部隊の一員として生きていた。ところが、任務として「D」の少女達が集...

NO IMAGE

賀東 招二「甘城ブリリアントパーク6」

 リニューアルで動員数を大きく上げた甘ブリに突然やってきた人気テーマパーク「デジマーランド」の大スター「マッキー」。甘城企画に突きつけられた300万人という無茶な動員数の話も知っている彼は、デジマーランドの傘下に入れと提案する。しかし、その提案は大半のキャストはリストラされてしま...

NO IMAGE

八奈川 景晶 [監修] 賀東 招二「甘城ブリリアントパーク メープルサモナー3」

 甘城ブリリアントパーク内のとあるおみやげ屋を舞台に繰り広げられるスピンオフ小説完結編。  家庭の事情で甘ブリの常連になっている少女とニャーソンの出会いを描く「ニャーソンと少女」が凄く良かった。こういうゲストの誰かを特別扱いするようなお話って多分甘ブリ本編では出来なくて、パ...

NO IMAGE

井上 堅ニ「バカとテストと召喚獣12.5」

 バカテス最新刊は明久達のいつものドタバタや、本編完結後の後日談を描いた短篇集です。 『僕と聖夜と渦巻く陰謀(前)』  学園長の余計なお世話のおかげでFFF団と明久雄二とヒロイン達(別勢力)が全面戦争!な話。「ヤドリギの木の下にたったらキスを拒むことができない」って凄いロ...

NO IMAGE

田口 仙年堂「ご覧の勇者の提供でお送りします2」

 フィオーレとともに初の「コンビ勇者」として活動をはじめたフウト。ところが、早速ゴシップ誌にあることないこと書き立てられてしまい、憤る羽目に。記事の中にアナスタシアとの恋愛報道があったため、謝罪するために騎士団に出向いたフウトだが、何故かアナスタシアと本当の「デート」をする羽目に...

NO IMAGE

八奈川 景晶 [監修] 賀東 招二「甘城ブリリアントパーク メープルサモナー2」

ハーレムメンバーがどんどん増えるよ!  天然ボケ系メイン(?)ヒロイン、自称婚約者系幼馴染み、なんか色々自分の世界に入っちゃってるオタク系お嬢様女子、「くっ殺せ」という言葉が似合う軍人系ツンデレ女子を迎えて東司ハーレムの形成が止まらない。なんかこういうタイプのハーレムラブコ...

NO IMAGE

八奈川 景晶 [監修] 賀東 招二「甘城ブリリアントパーク メープルサモナー1」

 「甘城ブリリアントパーク」のスピンオフ小説です。ごくフツーの男子高校生・宗方東司はある日突然、魔法の国のひとつ“ポ連”からやってきたニャーソン大佐に拉致られてしまう。そして、甘城ブリリアントパーク内「エトセトランド」に居を構えるおみやげ店「ホイップアンティーク」でバイトとして働...

NO IMAGE

神坂 一,秋田 禎信,橘 公司,愛七 ひろ,日日日,初美 陽一「スレイヤーズ 25周年あんそろじー」

 すごい久しぶりに読む気がする、「スレイヤーズ!」の25周年アンソロジー。この手のアンソロジーはよくも悪くも当たり外れが激しいイメージなんだけど、どの短編も凄く楽しく読めました。リアルタイムにスレイヤーズの原作やアニメ追った世代になら是非薦めたい一冊。  正直、25という文...

NO IMAGE

内山 靖二郎,アーカム・メンバーズ「クトゥルフ神話TRPG リプレイ 御津門学園ゲーム部の冒涜的な活動」

 プレイヤーに艦これ陽炎ノベライズの築地先生、バカテスの井上先生、ガーゴイルの田口先生と聞いてカッとなりました(正直)ゲーム部長の薫とOBの先輩が制作したスマホゲームがおかしくなり、共同制作者の先輩とも連絡がつかなくなってしまう。不審に思った薫は妹のあいり、新入部員であいりのスト...

NO IMAGE

渡 航「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。10」

 新学期。奉仕部の部室にやってきた三浦からの依頼は葉山の進路についての事だった。なぜか頑なに進路を教えてくれない葉山の進路を調べるため、八幡達は彼の周辺から調査を開始するが……。  こんな告白みたいに甘い「俺はお前が嫌いだ」見たこと無い  あーしさんの乙女ぶりが可愛す...

NO IMAGE

築地 俊彦「艦隊これくしょん -艦これ- 陽炎、抜錨します!3」

 大規模作戦が敢行されるなか、何故か横須賀鎮守府からリンガ泊地への転属を命じられた第十四駆逐隊。しかし、そこに待っていたのはたった2人の艦娘と1人の年老いた提督のみだった。向こうは休暇できたと思っているみたいで……!?というお話。  リンガの老提督と叢雲の気心知れたやりとり...

NO IMAGE

賀東 招二「甘城ブリリアントパーク5」

 ティラミー総攻でおねがいします(迫真)  「『鋼鉄のミッチ』その後」が!すごくよかった!!特に挿絵のワイシャツ1枚前はだけで縄拘束+首輪と鎖な西也はぜひともアニメで見たかったですというか特別編が擬人化回だってわたし信じてるから…!!あとコボリー先生の新刊は何日目の何ホール...

NO IMAGE

賀東 招二「甘城ブリリアントパーク4」

 3巻から引き続きパーク内外で起きるエピソードを収録した中編・短編詰め合わせなシリーズ第4巻。  バイト3人組のひとり・伴藤美衣乃にかけられた呪い解呪のためにティラミーとパークの面々がひとはだ脱ぐ『伴藤美衣乃の特殊な事情』の、解呪の儀式が課程からオチから実にヒドい(褒めてる...

NO IMAGE

内田 弘樹「艦隊これくしょん -艦これ- 鶴翼の絆 2」

 枯渇する資源…枠開放しても足りない入渠ドッグ…ハズレルートで大惨事…旗艦だけ残して終わるボス戦…  秋イベント第四海域「アイアンボトムサウンド」  あのトラウマが蘇る!!  四方海域を鎮めた鎮守府の元に「飛行場姫」と呼ばれる深海棲艦が発見されたという知らせが舞い込む。金...

NO IMAGE

裕時 悠示「踊る星降るレネシクル 5」

 三星会の叛乱により、多くの犠牲を出すはめになってしまったミカホシ市。レンヤ達を救うため、瑞貴・すまる・そしてなななの三人はそれぞれのルートで救出に向かう。しかし、その裏ではレネシクルの力をミカホシ市の外で活かそうと画策する三星会と、すまるが下ろした「ベツノカ」の力を利用しようと...

NO IMAGE

和ヶ原 聡司「はたらく魔王さま! 11」

 エンテ・イスラから無事帰還することができた恵美だが、予定よりも大幅に長く異世界に居た結果、無断欠席でバイトをクビにされてしまっていた。しかも真奥が異世界での経費を請求しにやってきて……そんな彼女が選んだ「新しいバイト先」とは!?というお話。  日本に帰ってきた恵美の態度が...

NO IMAGE

榎宮 祐「ノーゲーム・ノーライフ6 ゲーマー夫嫁は世界に挑んだそうです」

 テトが「唯一神」となるまえ、世界は「神」を目指す異種族達の殺し合いが続く場所だった。それに対抗するすべもなく蹂躙されるのみであった人間の少年・リクは機凱種の少女・シュヴィと出会い、世界を覆す為の「ゲーム」に挑む。テトの口から語られる『大戦』の中で戦い続けた人間達の、語られること...

NO IMAGE

あざの 耕平「東京レイヴンズ11change:unchange」

 一年半ぶりに東京に戻ってきた夏目だが、追われる身であるが故にかつての仲間たちと再会することもかなわず、やきもきする日が続いていた。秋乃の言葉をきっかけに、最も監視の薄い天馬に便りを出してみることにしたが……というお話。  10巻で足取りのわからなかった「彼ら」の現在を中心...

NO IMAGE

渡 航「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。9」

あらすじだけで深刻な胃痛がする。  生徒会選挙の日以来、何かが確実に壊れてしまった事を薄々感じながらも表面上は「これまでとおり」を装う奉仕部の面々。そんな中、八幡の策略で生徒会長となった一色いろはが奉仕部に依頼を持ち込んでくる。責任を感じた八幡はひとりで一色の手伝いをするが...

NO IMAGE

田口 仙年堂「ご覧の勇者の提供でお送りします」

 どこからか現れるモンスター達を倒す「勇者」達の活躍を中継する「勇者テレビ」。番組に登場する勇者達は様々な団体と契約して支援を受けてその名を背負い、「スキル」と呼ばれる特殊能力を持って戦う。かつて魔王を倒した「伝説の勇者」の息子・フウトは狭き道を突破して通っている学園の「勇者」と...

NO IMAGE

築地 俊彦「艦隊これくしょん -艦これ- 陽炎、抜錨します! 2」

 陽炎を主人公にしたファミ通文庫版ノベライズの第2巻。今回は、陽炎が横須賀にやってくるまえ、呉鎮守府で相方的ポジションであった不知火が横須賀鎮守府にやってくる、というお話。  予想以上に不知火が陽炎大好きっ娘で、前回しっかりと絆という名のフラグを立てられた第十四駆逐隊の面々...

NO IMAGE

内田 弘樹「艦隊これくしょん -艦これ- 鶴翼の絆」

 「艦隊これくしょん」のノベライズ、富士見ファンタジア文庫版は瑞鶴を主人公にして、かつての「艦」としての記憶をはっきりと持ちながら『艦娘』としての二度目の生を送る少女達の物語です。  オリジナル設定と史実・ゲーム要素の絡ませ方が物凄く面白かった!艦これの舞台が「あの戦争」が...

NO IMAGE

賀東 招二「甘城ブリリアントパーク3」

 パーク内外でのドタバタ騒ぎをメインにした短編集。  前巻で採用となったアルバイトの少女・中城椎菜の視点から描かれる「中城椎菜は逃げ出したい」が凄く良かった!引っ込み思案な女の子が軽い気持ちで遊園地のバイトをはじめたら、憧れていたマスコットどもがオヤジ丸出しだったり、とんで...

NO IMAGE

あざの 耕平「東京レイヴンズEX2 seasons in nest」

 クリスマス、節分など陰陽塾での季節の話を中心にした短編と、木暮視点から描かれる木暮・大友・早乙女涼の「三羽烏」結成秘話+αを収録した短編集。  とりあえず春虎・冬児好きとして「バトル・オブ・ビーン」に触れないわけにはいかないんですけど、普段割と落ち着いたイメージの冬児が節...

NO IMAGE

渡 航「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。8」

 修学旅行の後ギクシャクしたままの奉仕部の元に持ち込まれた依頼。とある人物の生徒会選挙当選を避けるためにこれまで通り自分をもち下げることで依頼を完遂しようとする八幡に残りの2人は反対し、それぞれ違うやり方で依頼をこなそうとするのだが……。  葉山グループの瓦解を繋ぎ止めるた...

NO IMAGE

渡 航「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。7.5」

 店舗特典小説などを収録した短編集。後からはまるとこの手の特典小説は追いかけようがないので各レーベルはどんどん積極的に収録していっていただきたいですね。複数の店舗で違う小説つけるのよくない!!思わず複数買いしちゃうから!!!あと、もういいから八幡は平塚先生もらってあげてよ!! ...

NO IMAGE

鷹見 一幸「艦隊これくしょん ‐艦これ‐ 一航戦、出ます!」

 「艦隊これくしょん」のノベライズ攻勢第二段。角川スニーカー文庫版はとある1人の提督が様々な艦娘達を擁してサーモン諸島に居を構える「泊地棲姫」と戦うというお話。2013年春の期間限定イベント『敵艦隊前線泊地 殴り込み』を元にしたストーリーになっています。  「艦隊これくしょ...

NO IMAGE

羽田 遼亮「リーガル・ファンタジー 1 勇者弾劾裁判」

 ファンタジー世界、というより「ドラクエRPGゲームの世界」を舞台にしたファンタジー法廷劇。勇者が世界を救ってから300年後、当時勇者がやらかしたさまざまな事例を巡り弾劾裁判が起きて…!?というお話。  「FF」世界で「逆転裁判」かなと思って読むと「ドラクエ(しかもSFC時...

NO IMAGE

渡 航「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。7」

 京都の修学旅行を前に学年全体が浮き足立つ季節。奉仕部を訪れた戸部が同じグループの腐女子・海老名さんとの仲を取り持って欲しいという依頼を持ってきた。依頼を受ける事にした奉仕部だが、八幡は葉山の様子がどこかおかしい事に気づき…。  文化祭に引き続きの修学旅行編。さりげない男子...

NO IMAGE

築地 俊彦「艦隊これくしょん -艦これ- 陽炎、抜錨します!」

 大人気のブラウザゲーム「艦隊これくしょん」のノベライズ攻勢第一弾。ファミ通文庫版は呉鎮守府から横須賀鎮守府にやってきた陽炎が、一癖も二癖もある駆逐艦娘ばかりの第十四艦隊に旗艦として配属される物語。  深海棲艦と唯一戦うことができる「艦娘」。それでもあくまで彼女達は等身大の...

NO IMAGE

渡 航「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。6」

 二学期がはじまって以降、ギクシャクしがちな奉仕部の面々。そんな中、雪乃と八幡は文化祭実行委員に任命されてしまう。更に、実行委員長に任命された八幡のクラスメイト・相模南が奉仕部に現れ、自分をサポートしてくれるように依頼する……。  メインの面々がギクシャクしてるせいか、海老...

NO IMAGE

渡 航「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。5」

 やめてあげて!!!平塚先生のライフはもう0よ!!!  なんかもう色々ありましたけど大体この一言につきるというか平塚先生の話が笑えなくてほんともう八幡もらってあげてよ……あの話の平塚先生が本当にいい女なので、この人がいまだ独身という現実がつらい。あと親族会合のウザさ異常すぎ...

NO IMAGE

渡 航「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。4」

 平塚先生から召集がかかり、何故かクラスのリア充たちと共に小学生の合宿のお手伝いをするはめになった八幡達。盛り上がる小学生の中、彼らは輪からひとり外れた少女の存在に気づく。「奉仕部」の活動として彼女の周囲の人間関係を改善しようという話になって…?  海老名さんと八幡の初会話...

NO IMAGE

榎宮 祐「ノーゲーム・ノーライフ5 ゲーマー兄妹は強くてニューゲームがお嫌いなようです」

 吸血種・水棲種・天翼種のまとめ獲りを狙って、天翼種が住むアヴァント・ヘイムにやってきた空達。ジブリールの「姉」である全翼代表・アズリールの提案で、天翼種総出の“追いかけっこ”で決着を付けることになり……。  アズリール先輩かわいい!!!神の兵器として完璧に、そして「人形」...

NO IMAGE

和ヶ原 聡司「はたらく魔王さま!10+2.8」

 このライトノベルの挿絵がスゴい!!2013 い、いや、ピンナップの魔王軍も美味しいんですけどそんなことより261Pヒドい!!(褒めてる)  激動のエンテ・イスラ編クライマックス。恵美と芦屋が人間・魔族両勢力の頭に据えられての攻防を食い止めるため、帰還した真奥・鈴乃に意外...

NO IMAGE

あざの 耕平「東京レイヴンズ10 BEGINS/TEMPLE」

 世俗から切り離された山寺・星宿寺。その寺で雑用をこなす兎の生成りの少女・秋乃は新しく入ってきた少女の世話を命じられる。蛟の生成りだという少女には色々秘密があるようで…?  満を持しての第二部開幕。ピンナップの女の子達可愛いなあっておもいながらひっくりかえしたら裏面の土御門...

NO IMAGE

あざの 耕平「東京レイヴンズEX1 party in nest」

 ドラマガ連載分+書き下ろしを加えた短編集シリーズ1巻。主人公である春虎以外の面々の視点から語られる、日常のちょっとした出来事やドタバタ騒ぎを描いた短編集。  冬児メインの短編『阿刀冬児のロジック』が大変良い悪友だった!!かつて自らが住んでいた町で、とあるモグリの陰陽師の開...

NO IMAGE

あざの 耕平「東京レイヴンズ9 to The DarkSky」

めちゃくちゃ面白かった…!!  8巻までで積み上げてきた様々な伏線の多くがこの巻のために結実している感じで、次々と伏線を回収して、たたみ掛けるようにキャラクター達の見せ場がやってくるのが凄すぎる。もう転がるしかない。燃えの同時多発テロすぎました……。  春虎や冬児やコ...

NO IMAGE

あざの 耕平「東京レイヴンズ8 over-cry」

 夏目の正体を知って以来、春虎達を避け続ける京子。陰陽塾に現れた相馬多軌子。呪術の制御が出来ず思い悩む春虎のところに、土御門宗家が襲撃され焼失したという報が飛び込んでくる。様々な事態が動き出す中、鈴鹿達の提案で墨田川花火大会に行く事になり……。  春虎の正体に関しては1巻の...

NO IMAGE

霜野おつかい「魔王と姫と叡智(えっち)の書」

 絶大な魔力を持つのに世界征服の野望など微塵もなく、夢は「転職して愛する妻と小さな家で幸せな生活を送ること」……という、魔王らしくない魔王の元に(臣下が勝手に)攫われてきた姫君。自分を恐れることもしない彼女の態度にときめきを見出したのも束の間、彼女の趣味が陵辱物のエロマンガを描く...

NO IMAGE

井上 堅二「バカとテストと召喚獣12」

 本編完結編。これだけの熱量を持って追いかけ続けた作品は今まででも早々なかったので何か本当に感慨深い。そして期待を裏切らない、最後までバカテスらしいおバカでアツくてちょっとホロリとする、最高のシリーズ完結編でした。  2年生vs3年生の試験召喚戦争の間に水面下で繰り広げられ...

NO IMAGE

あざの 耕平「東京レイヴンズ7_DARKNESS_EMERGE_」

 『D』と大友先生の呪術対決を見て以来、胸のうちに違和感を感じてぼーっとすることが多くなった春虎。そんな中、双角会のあぶりだしが行われる事になり、その間の夏目の護衛としてあの鏡がやってきて……。  6巻でこれまでずっと戦ってきた『D』との決着がつき、色々不安要素はあるものの...

NO IMAGE

陸凡鳥「隣人は真夜中にピアノを弾く」

 こちらも表紙につられてホイホイ購入。性格の違う悪魔2人がバディを組まされて殺人事件の謎を追う、ハードボイルドなミステリー小説。様々な人間と人間ならざるものたちの思惑が絡み合っていく展開が面白かったです。  人間として生まれ、悪魔としての二度目の“生”から抜け出そうと足掻き...

NO IMAGE

友野 詳「クレイとフィンと夢見た手紙」

 コンビで不思議な『郵便屋』をやっているクレイとフィンが、つぎはぎだらけの世界で不思議な手紙を届ける短編連作。  各編ごとのつながりは薄いんだけど、読んでいくうちにどこか淡々とした物語の中に透けて見えてくる色々なものがとても好き。世界をこれ以上ばらばらにしように様々な形で働...

NO IMAGE

賀東 招二「甘城ブリリアントパーク2」

 魔法の力や汚い手口を用いてなんとか閉鎖の危機を乗り切ったのも束の間、今後のノルマやら人員不足やら問題は山積み。とりあえず人員不足を解消すべく、スタッフ募集をしてみたが…?というお話。面接カラー口絵見て「すわっ、美少女大量登場のテコ入れはいっちゃったーー!?」と思ったら光速でモブ...

NO IMAGE

遠藤 浅蜊「魔法少女育成計画 episodes」

 『魔法少女育成計画』『魔法少女育成計画restart』に登場した33人の魔法少女達が本編の外で繰り広げる短編集。予想以上に両作の魔法少女間の絡みが多くて面白かった!意外なキャラクターが思わぬ所と繋がってたり、意外な正体が明らかになったり。  原作でも最も描写がないまま脱落...

NO IMAGE

榎宮 祐、暇奈 椿「クロックワーク・プラネット1」

 寿命により一度滅び、一人の天才の手で延命・再生した未来の地球を舞台に繰り広げられる時計仕掛けの世界の天才バトル。「ノーゲーム・ノーライフ」は全盛期の靴・富士見だなってよく思うんだけど、こちらはもう1世代後、キノ・ブギポ以降のちょっと薄暗い異能モノが全盛期だった電撃だなあ。とある...

NO IMAGE

竜ノ湖 太郎「問題児たちが異世界から来るそうですよ? 暴虐の三頭龍」

 文句なしに面白かっただけに発売月遅らせても構わないからちゃんと1冊まるまる本編にしてよー!!今回も酷いところで続いたなあ。同じ角川で「まるマ」シリーズとかも似たような本編短編抱き合わせ商法やってたけど、OVAつき限定版とかあったから仕方ないんだろうけど、レビューでみたOVA版の...

NO IMAGE

田口 仙年堂「デーゲンメイデン 2.池袋、穿孔」

 あとがきが汁だく(意味深)  や、やっぱりこのノリのあとがきで続けるんですか!?予想以上に長くてびっくりしたけど凄いジワジワと笑わされたw人間の姿をとり不思議な力を持つ『Dアーム』と、彼らと契約した人間「伝承者」達が東京を舞台に繰り広げる武器バトル第2巻。  自分の戦う...

NO IMAGE

平坂 読「僕は友達が少ない 9」

 小鷹と理科が本当の意味で「友達」になり、それをみていた夜空が逃走し……からの続きです。 夜空面倒くさいよ、夜空  バックグラウンドが重いもは解った、解ったが、誘い受け全開の構ってちゃんアピールからはじまって壮絶な自虐に見せかけた他者全否定っぷりとかマジでリアルすぎて...

NO IMAGE

和ヶ原 聡司「はたらく魔王さま!9」

挿絵のアルシエルが性的(挨拶)  サリエルさん天使バージョンやっぱりそれ公式なんですかとか全力で年齢隠そうとするエメさんババアかわいいとかおもってたら終盤の挿絵で撃沈したわけですがあのアル シ エル の お し り (遺言)  ガブリエルに攫われたアルシエルとノルドを...

NO IMAGE

谷村 大四郎 [監修]虚淵 玄(ニトロプラス)「翠星のガルガンティア(1)」

 アニメ「翠星のガルガンティア」のノベライズ。宇宙でずっと宇宙生物相手に命がけの生存戦争をやってきたレドが何の因果か人類の故郷である地球にたどり着き、宇宙とか神話の世界な地球人との価値観の違いに戸惑う、みたいな展開。元は同じ人類でありながら全く考え方の違う彼らの異文化コミュニケー...

NO IMAGE

榎宮 祐「ノーゲーム・ノーライフ4 ゲーマー兄妹はリアル恋愛ゲームから逃げ出しました」

いのさんマジかっけー!!!  シリアス的な意味でもギャグ的な意味でもいのさんに全部持っていかれた感が半端ない。まさしく「紳士の生き様」を魅せて貰った気がします。色々間違っているけどもうなんか色々うっちゃって、かっこいいよいのさん!!  吸血種の少女からの要請を受けて、水棲...

NO IMAGE

田尾 典丈「リーディング・ブラッド 最強の血統」

 代々その異能力で「鬼神」を封印している「武士」という一族の分家の長子であるが故に、20歳までにその血を次代に伝えるための“適正者”との間に子を成さなければならない凪紗。モテモテな父や本家の兄に囲まれて、彼女なんてすぐに出来ると思っていたのにそのまま高校生になってしまう。内心焦っ...

NO IMAGE

岩佐 まもる「ROBOTICS;NOTES 3 キルバラッド・オンライン」

 「Robotics;Notes」の物語を登場人物の1人・神代フラウの視点から追うノベライズ完結編。フラウの個別ルート終盤を追う内容に加え、淳和視点から淳和の個別ルートを描いたスピンアウトも収録されています。  フラウの、母親である古郡みなみと彼女の遺した「ガンヴァレル」へ...

NO IMAGE

竜ノ湖 太郎「問題児たちが異世界から来るそうですよ? 落陽、そして墜月」

 前巻の引きからの「魔王連盟」との戦い。味方の新しい能力やら隠された能力出し惜しみ無く出て来る総力戦からの……またなんという凶悪な引き!!!  前巻あとがきでも予告されていたとおり、はじめて(一応過去話とかはあったけど)十六夜にスポットが当たる回。「ノーネーム」の中でも特出...

NO IMAGE

師走 トオル「僕と彼女のゲーム戦争5」

 ドキッ☆女の子だらけのセレブゲーム合宿、前半戦。合宿1日目は個人戦ということで「みんGOL」「ぷよぷよ」「東方Project」が登場。表紙の先輩がどうみてもただの霊夢です本当にありがとうございました。  杉鹿と鷹三津+αの岸嶺争奪戦が激化しはじめたところで漸く天道先輩との...

NO IMAGE

和ヶ原 聡司「はたらく魔王さま!8」

 恵美がエンテ・イスラに帰郷するといったまま、帰宅予定の日を大幅に過ぎたのに帰らない。なんだかんだいいつつも落ち着かない真奥達だが、原付免許を取りに行った真奥は途中で謎のおっさんと女の子の2人組みになつかれて……。表紙見てアラス・ラムス急成長!?とかおもったらそうじゃなかった…!...

NO IMAGE

平坂 読「僕は友達が少ないCONNECT」

 生徒会の一存とのコラボ小説及びアニメ版「僕は友達が少ないNEXT」のラストで衝撃を受けていたら、原作を読んでいる複数の人からとりあえず先にこちらを読むといいよ、と薦められました。小鷹以外の隣人部の面々や、父親世代の話が収録されている「はがない」番外編短編集。原作の3巻以降は9巻...

NO IMAGE

和智 正喜「消えちゃえばいいのに」

 美術部の女の子達4人から突然告白された。そして祖母が死んだ。その翌日に死神を名乗る少女が現れ、彼女達の名前を含む100名の名簿を手渡される。その100人はこれから「主人公のために」殺される、というのだ。  蓋を開けてみたら清々しいまでに真っ直ぐな、気持ちが悪い「愛」の物語...

NO IMAGE

平坂 読「僕は友達が少ない 2」

 色んな理由から友達のできない面々が「隣人部」なる部活を結成して残念なやりとりを繰り広げるシリーズ第二巻。  2巻でようやくメインキャラクターは大体出揃った感じ。理科が仲間になるエピソードも好きなんだけど、顧問にして幼女のマリア先生を餌付けしているあいだにいつのまにか妹・小...

NO IMAGE

葵 せきな「新生徒会の一存 碧陽学園新生徒会議事録 下」

 旧生徒会メンバー卒業後に1人碧陽学園生徒会に残った杉崎が、新生徒会メンバーとのフラグ構築の為に奔走するアフターストーリー下巻。今回は前回攻略できなかった二人を中心にした物語です。  まず、素顔からして謎で上巻では存在を匂わせる程度の出番しかなかった日守東子。表紙でいきなり...

NO IMAGE

井上 堅二「バカとテストと召喚獣11」

 完結目前・クライマックス突入の第11巻。いつも通りのバカをやりながら、少しずつでも確実に完結に向かって伏線を回収しているのが感慨深いような、寂しいような。  2年vs3年という大舞台。学年代表である翔子を筆頭に各クラス代表が采配を振るう中、これまでのFクラスの活躍を面白く...

NO IMAGE

琴平 稜「勇者リンの伝説 Lv.1 この夏休みの宿題が終わったら、俺も、勇者になるんだ。」

 勇者養成機関のユースタシア学園で、勇者としての将来を期待されていたのになぜか伝記士課程に振り分けられてしまったカイは夏休みの宿題に苦労していた。そんな中、勇者課程でおちこぼれまっしぐらな幼馴染のリンに夏休みの宿題を手伝ってといわれて……!?富士見ファンタジア文庫大賞の金賞作品。...

NO IMAGE

賀東 招二「甘城ブリリアントパーク1」

魔法も希望もあるんだよ(でも夢と奇跡はありません)。  転校生の少女に半ば脅されるようにして連れてこられた寂れた遊園地「甘城ブリリアントパーク」。妖精のお姫様に魔法の力を与えられ、なりゆきからその遊園地の支配人として、二週間以内に10万人を集客しなければいけなくなってしまっ...

NO IMAGE

橘 公司「蒼穹のカルマ2」

 空の魔女と呼ばれる女騎士・鷹崎駆真が愛してやまない姪のためひとり迷走するシリーズ第二巻。相変わらず駆真さんゆがみなかった……まじ駆真さん在紗だいすき。  妹の誕生日プレゼントのために手に入れようとしてどうしても手に入れられなかった限定品のぬいぐるみが商品になってるときいて...

NO IMAGE

竜ノ湖 太郎「問題児たちが異世界から来るそうですよ? ウロボロスの連盟旗」

 「ノーネーム」の連盟交渉も大詰めを迎える中、いよいよ彼らから旗印を奪った「魔王連盟」が動き出すシリーズ第6巻。  ウィル・オ・ウィスプがつれて来た連盟最後のコミュニティのメンバーが予想外すぎる。しかし、再登場したあのひとなかなかいいキャラですよね。是非ともここは、元敵にあ...

NO IMAGE

裕時 悠示「俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる6.5」

表紙の美少女……一体なにry  GA文庫マガジンで連載されていた中編とカオルのひみつに迫る書き下ろし短編を収録した番外編。パチレモンのカオルの回答がイケメンすぎて惚れました抱いて!(鋭太を) その後の鋭太の回答まじ歪みない。パチレモンの編集者のコメントもゆがみない。 ...

NO IMAGE

明時 士栄「STEINS;GATE‐シュタインズ・ゲート‐ 変移空間のオクテット(2)」

 シュタゲの番外編的ゲーム「変移空間のオクテット」のノベライズ第二巻。第1巻でクライマックス以外の原作殆どの内容をやってしまっていたので2巻では一体何をやるのかとおもっていたのですが、「オクテット」の世界線よりも更に「妄想」よりの世界線を舞台に何故か『機関』に狙われることになって...

NO IMAGE

竜ノ湖 太郎「問題児たちが異世界から来るそうですよ? 降臨、蒼海の覇者」

 数ヶ月遅れで開催されることになったアンダーウッドの収穫祭を舞台に、様々な思惑が絡み合うシリーズ第5巻。  水着!とか縁日!!とか食べ放題!!!とか全体的に箸休め巻なイメージだけど、その裏で各面々の成長や、信頼、今後への伏線張りを着々と行ってる感があってとてもたのしかった!...

NO IMAGE

和ヶ原 聡司「はたらく魔王さま!7」

 電撃文庫MAGAZINEに掲載された短編にちーちゃんと真奥の出会いを描く中編書き下ろしを加えた短編集。  あらすじ出た時から物凄い期待してたんだけど、漆原が訪問販売に騙される「魔王、誠実な商売を改めて決意する」が色々な意味で期待以上だった。珍しく責任を感じてしおらしくして...

NO IMAGE

野村 美月「ドレスな僕がやんごとなき方々の家庭教師様な件」

 同盟国に行く予定だった天才少女の姉・グリンダが失踪。彼女の双子の弟のシャールが身代わりになることになってしまう。ドレス姿で王様の子供達の家庭教師をさせられることになったけど、子供達は一癖も二癖もある面々で……!?  あらすじを見ると女装物っぽい感じだったけど、女装物という...

NO IMAGE

岩佐 まもる「ROBOTICS;NOTES 2 キルバラッド・ファントム」

 「Robotics;Notes」の物語を登場人物の1人・神代フラウの視点から追うノベライズ第2巻。さりげなく出てくる「栗御飯とカメハメ波」の名前にふきだしたのは私だけじゃないはず。  原作ゲームでいうとフラウの個別ルート入る直前くらいまでのお話。個別ルートに入ってしまうと...

NO IMAGE

風見 周「アーマード・マーメイド」

 「きるらぶ」「ひめぱら」の風見周さんの富士見ファンタジアでの新シリーズ。陸地や人間を喰い荒らす怪物“陸喰い”と戦う戦士“マーメイド”を養成する学校に補欠で滑り込んだ主人公・旭がチームメイトたちと最初はいがみ合いながらも少しずつチームとして成長していくお話。  気持ちだけは...

NO IMAGE

榎宮 祐「ノーゲーム・ノーライフ3 ゲーマー兄妹の片割れが消えたようですが……?」

 空の不在から始まるシリーズ第3巻。2巻ラストの流れからもわかっていたことだけど、もう開幕からクライマックスすぎた。片割れを見失った白が壊れそうになりながらもギリギリの所でステフの何気ない一言から「真実」を見出していく展開が凄い!まさかの真犯人と、白への信頼と自分自身の彼女への想...

NO IMAGE

風見 周「H+P(13) ‐ひめぱら‐」

 シリーズ完結編。ハーレムエンドになるのは既に既定の路線という感じだったけど、うーん、予想以上の範囲の広さでハーレムが形成されてるなあ。  史上最強の姉・神来桜子との最終決戦!みたいな大きなイベントごとはあったものの、基本は両想いになったトレクワーズの五美姫とのイチャイチャ...

NO IMAGE

風見 周「H+P(12) ‐ひめぱら‐」

 富士見は完結目前にトラップ的に短編集まぜてくるのそろそろやめませんかね凄い心折れるんですけど!かといって短編集出さないまま完結すると未収録短編を放置したりするからほんとこのレーベル油断ならない……  カリギュラと桜子が主従関係を結ぶまでのあれこれを描いた番外編「神来桜子に...

NO IMAGE

風見 周「H+P(11) ‐ひめぱら‐」

 ついに復活してしまったサキュパスの女王・ネレゲイド。彼女の“魅了”に立ち向かうには処女を捨てなければならない…ということで、とにかく1人でもいいから五美姫の誰かとえっちをしてくれ、とピコルに頼み込まれてしまった恭太郎。同時に、サキュパスへの耐性をつけるためお姫様達と出来る限りた...

NO IMAGE

風見 周「H+P(10) ‐ひめぱら‐」

 8巻のラストからもっと泥沼展開になるとおもいきや、プロローグであっさり利害が一致して共闘はじめよったこの姫様達!!サキュパスに魔力を奪われ、勃たなくなってしまった恭太郎(とアレスタと2000人の王仕様+α)の魔力を取り戻す為、別行動を取っていたアルト・メルル以外の4人が次々と本...

NO IMAGE

葵 せきな「新生徒会の一存 碧陽学園新生徒会議事録 上」

 旧生徒会メンバー卒業後に1人碧陽学園生徒会に残った杉崎が、新生徒会メンバーとのフラグ構築の為に奔走するアフターストーリー上巻。  これまでの既にフラグが互いに構築された状態ではじまった旧生徒会時代と違い、1からフラグを構築する羽目になった杉崎が驕ったり凹んだり間違えたりす...

NO IMAGE

裕時 悠示「俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 6」

 ど、どうしようヒメメインの話なんだけど真涼さんが可愛すぎて生きるのが辛い……「偽彼氏」の話をヒメに聞かれてしまい、幸い他の面子にバラされることはなかったものの今度はヒメが奇行に走り始めて……というシリーズ第6巻。  ヒメを重篤な中二病から立ち直らせる為に鋭太が奔走する横で...

NO IMAGE

葵 せきな「生徒会の土産 碧陽学園生徒会黙示録7」

 「1年C組」シリーズ完結編にオールキャストな卒業式二次会の模様を収録した短編シリーズ最新刊。短編シリーズ完結……かとおもったらこちらももう一冊あるようです。  C組シリーズ完結編となる「1年C組の告白」。事実上の真冬のストーキング集団と化していたC組の面々も、真冬の転校を...

NO IMAGE

森田 季節「魔女の絶対道徳」

 咒師(のろんじ)という和製魔法使いの家系に生まれ、自分の住む土地の異界のバランスが崩れると死んでしまうという呪いのようなものに罹患しているせいでいやおうなしに町内の正義の味方をやっている主人公が、天狗や吸血鬼の末裔な美少女達と出会い土地を乱す者たちが引き起こした事件の解決にあた...

NO IMAGE

荒川 工「やましいゲームの作り方」

 息子を庇い、交通事故で亡くなったエロゲライターの龍介。ところが何故か息子の忍の身体に乗り移ってしまっていた。息子の身体を使い、訪れた元職場で結果的に途中で投げ出す羽目になった仕事がのっぴきならない状態になっているのを知った龍介は忍を説得し、彼の身体を使って投げ出してしまった残り...

NO IMAGE

榎宮 祐「ノーゲーム・ノーライフ2 ゲーマー兄妹が獣耳っ子の国に目をつけたようです」

 2人で1人の凄腕ゲーマー兄妹“空白”がゲームで全てが決まる異世界へ呼び出され、16種族をあげた国取りゲームに乱入するシリーズ第二巻。今回は、ひとまず人類種の王座についた2人が新たな仲間を得たり、異種族への侵攻を狙うお話。  とりあえずしりとりが壮大すぎて噴出すしかなかった...

NO IMAGE

明時 士栄「STEINS;GATE‐シュタインズ・ゲート‐ 変移空間のオクテット(1)」

 シュタインズゲートの番外編的ゲーム「変移空間のオクテット」のノベライズ。  元のゲーム自体が昔ながらのコマンド入力での不自由さ・自由さを愉しむのが主体な感じの物語で、どちらかというと物語としての重厚さとかは一切無く、お使いにお使いを重ねて謎解きをしていくタイプのゲームなの...

NO IMAGE

遠藤 浅蜊「魔法少女育成計画 restart(後)」

 仮想ゲーム世界に呼び出された16人の魔法少女達が否応無しに生死を掛けた理不尽なゲームに挑まされる、シリーズ第二幕完結編。  生き残るために結束した魔法少女達が魔王城に踏み込んだ辺りで「このままじゃ終わらないんだろうなあ」とおもったらその後が酷かった!意味深にショップで売ら...

NO IMAGE

榎宮 祐「ノーゲーム・ノーライフ1 ゲーマー兄妹がファンタジー世界を征服するそうです」

 榎宮さんというと以前読んだ漫画があまり肌に合わなかったので敬遠してたんだけど、このラノやらなにやらで物凄く評判が良かったので気になって購入したら……これは面白かった!引きこもりのゲーマー兄妹“空白”が、全てがゲームで決まる異世界に召喚され、人類を含み16種の知的生命体間で行われ...

NO IMAGE

師走 トオル「僕と彼女のゲーム戦争4」

 前巻の展開を受けて、ライバルの駿河坂学園電子遊戯研究部との格闘ゲーム対決をすることになった岸嶺達。チーム戦とはいえ、個々の技量が試されることになる格闘ゲーム対決という事で、一番の初心者である岸嶺の特訓をはじめるが…というお話。  まるまる1冊「ストリートファイター」回。プ...

NO IMAGE

本田 誠「空色パンデミック4」

 シリーズ完結編。幾度も結衣の発作に巻き込まれるうち、現実と空想の区別がつけられなくなってしまう「現空混在症」に罹患してしまった景。自らが空想して作り上げた「結衣のいない世界」に引きこもりがちになった景を現実に引き戻す為、蒼井は結衣と協力してとある芝居を計画する。  最後ま...

NO IMAGE

師走 トオル「僕と彼女のゲーム戦争3」

僕と彼女達のゲームハード戦争  1巻から存在を匂わせてきた図書室の少女にして幼馴染の「みやびちゃん」登場……したのはいいんですけど任天堂好きの天道先輩、箱○派の杉鹿、そしてセガ信者のみやびちゃんとなんか色々揃っちゃった感が凄い。これでソニー信者が居れば完璧ですねわかります。...