少年向けライトノベル | ページ 4 | 今日もだらだら、読書日記。

少年向けライトノベル一覧

NO IMAGE

葵 せきな「生徒会の木陰 碧陽学園生徒会黙示録5」

あらすじから予想はしてたがどうして鍵が表紙にならなかった。 生徒会シリーズの主に「生徒会の外」を番外編シリーズ第五巻。 元々本編の番外編的な物語が多いお話だったけど、今回は特に生徒会5人以外に焦点の当たったお話が多かったような。一発ネタかとおもっていた1-Cがシリーズ化し...

NO IMAGE

井上 堅二「バカとテストと召喚獣9.5」

「だからそうじゃなくて、子供なんだよ。――アンタら二人の、ね」 そういって、僕と雄二を順番に指差す学園長。僕ら二人の子供って―― 「「はぁああああっ!?」」 どうしようもなく公式が最大手だった(雄二×明久の)。子供ネタとか、二次創作ホモ同人の王道ネタを公式が平然とやってのけ...

NO IMAGE

裕時 悠示「踊る星降るレネシクル」

過去の事件がトラウマとなり戦えなくなってしまった主人公が、かつての幼馴染を追いかけてやってきた街で落ちこぼれ少女の“師匠”を頼まれて……というお話。 傷つける事を恐れて戦いから逃げている主人公・レンヤと母の影を追い求め、どこか空回りしているヒロインその1・すまるが少しずつ精...

NO IMAGE

田口 仙年堂「本日の騎士ミロク8」

クライマックス目前!!という感じのミロク里帰り@オウガン編。 オウガンに帰ったミロクを待ち受けるミロク一家が皆良い性格しすぎでニヤニヤする!!これまでのお話からなんかもっとヤバい状況を想像していたのにものすごく楽しそうじゃないですかー!ここにシェンランが居たら完璧だったのに...

NO IMAGE

和ヶ原 聡司「はたらく魔王さま! 2」

かつて異世界を征服しようとした魔王とその手下達が日本で堅実にフリーターやりながら再起を図ろうとするシリーズ第二巻。今回はひょんな理由から店長代理を任された魔王が、開店したばかりのライバル店と凌ぎを削るお話。 前巻を受けて魔王宅に同居することになった側近・ルシフェルこと漆原が...

NO IMAGE

田尾 典丈「ギャルゲヱの世界よ、ようこそ! disc7」

負荷軽減の為、分割されたヒロイン達のレイヤーを行き来していた武紀は元の世界に戻ろうとした拍子に別の「世界」へと飛ばされてしまう。そこは武紀の両親をはじめとして様々な人が犠牲となった“8年前の事故”の起らなかった世界。ヒロイン達の代わりにそこにいたのは死んだはずの両親と、“恋人”の...

NO IMAGE

谷川 流「涼宮ハルヒの驚愕」

4年ぶりの新刊。発売時にさらっと読んだだけで記憶が曖昧だったので『分裂』から再読したんですが、これは出来る限り『分裂』からまとめて読みたいお話だなあ…… 新入団員希望がSOS団部室に押し寄せて入団テストをやる羽目になる、平和なドタバタ騒ぎな“α”と、佐々木と似非SOS団(違...

NO IMAGE

あざの 耕平「東京レイヴンズ4 GIRL RETURN & days in nest ?」

「……桜が似合うな、春虎」 「え?な、なんだって?」 しょっぱなから↑で萌え死ぬかと思った。冬児が春虎を口説いているようにしか見えません!!鈴鹿復活のドタバタを描いた中編+短編という構成の学園ラブコメ系番外編。しかし、春虎はバカ通り越してakihisa化が進んでませんか。 ...

NO IMAGE

田口 仙年堂「Zぼーいず/ぷりんせす2」

ょぅじょ(と残念な人)が増えた!! ひょんなことからようじょ 死神のお姫様に魂を食べられてしまった高校生3人が生命を返してもらうため、ようじょのお守り “姫護者”となる不死者コメディ第2巻。 死神姫・クリクリに続いて、ょぅじょ 天界のお姫様・エルエルが登場して彼らの引...

NO IMAGE

伏見 つかさ「俺の妹がこんなに可愛いわけがない8」

桐乃とのアレのあとで黒猫からの爆弾投下……というわけで、色々とどうなるか不安だったシリーズ第8巻だけど、最終的に凄く綺麗に落ち着いたなあ。 “白猫”になったり“神猫”になったり……と、京介と付き合うことになって物凄く舞い上がってる黒猫が可愛すぎるんだけども、同じくらいに大切...

NO IMAGE

鏡 貴也「いつか天魔の黒ウサギ 紅月光の生徒会室3」

「いつか天魔の黒ウサギ」の短編シリーズ第三巻。イズミはすっかり短編側でもレギュラー化してるのに、セルジュ&ハスガ兄弟は相変わらず空気だなあ…… とりあえずケース3「男子の秘密のハードディスク」が俺得すぎて困った。ひょんなことから月光と大兎がヒメアの作った異世界にふっとばされ...

NO IMAGE

柳実 冬貴「Re(アールイー):4 バカは世界を救えるか?」

「……君がコーイチか」 全てを知った上で、明日菜はアルルがそう呼んでいたように、光一の名を呼んだ。 受け継いだ約束を??彼にもう一度返すために。 急展開のシリーズ4巻。前巻で真実が明かされたときも衝撃だったけど、明日菜の回想という形で語られる「一周目の世界」の姿が衝撃的。そ...

NO IMAGE

林 トモアキ「レイセン File2:アタックフォース」

話自体は普通に面白かったんだけど、書き下ろしの番外編の分量が多すぎて本編があまりにも物足りない。前半の新たな敵「フォース」との顔合わせや修業話が面白かっただけに、肩透かしを食らった気分が否めませんでした。 番外編も面白いことは面白かったんだけど、「レイセン」本編とは雰囲気が...

NO IMAGE

海冬 レイジ「機巧少女は傷つかない5 Facing "King's Singer"」

シリーズ第五巻。機巧魔術/自動人形とそれを巡る学院や各国の動き、学院内部の各勢力の動きが活発になってきて盛り上がってきました。 4巻の展開を経てより絆を強くした雷真と夜々のやりとりにとてもニヤニヤするんだけど、それ以上に仲間たちとのやりとりがたまりません。女子周辺はちゃくち...

NO IMAGE

本田 誠「空色パンデミック3」

1巻、2巻も凄かったけど3巻は更に輪をかけて構造が複雑になってる!「現実」を侵食する「空想」が幾重にも絡んで、どこからどこまでが現実での出来事なのか判らない。 ていうか作中にそのものズバリが出てしまうとは思わなかった。“空想病”を活かした、とんでもなく斜め上なメタっぷりに「...

NO IMAGE

都築 真紀・ivory「魔法少女リリカルなのは」

「リリカルなのは」は劇場版しか見たことがないのですが……劇場版でいうと終盤に当たるフェイトの過去と、最終決戦後のフェイトとなのはの決着戦に的を絞った原作補完ノベライズ。 劇場版でもある程度出てきたけど、フェイトの母・プレシア視点で語られる物語はまた違った意味で新鮮でした。娘...

NO IMAGE

鈴木 大輔「お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ2」

相思相愛どころか、むしろ兄のほうが重症じゃねえか!!!(開口一番) 6年越しで一緒に生活できることになった兄妹を中心に巻き起こる、学園ラブコメ第二巻。超ブラコンな妹とサブヒロイン達が主人公を取り合う話……だとばかり思っていたら、予想をはるかに越えて兄、シスコンだった。いや、...

NO IMAGE

成田 良悟「5656(ゴロゴロ)!—Knights’ Strange Night」

狂犬と猟犬が最早じゃれついているようにしか見えない(病気) 仲悪いはずなのに、出会ったら即殺し合いな殺伐関係のはずなのになんですかこの人たちのイチャイチャっぷりは!!!いや、確かに作中でもずっと殺しあってるだけなんですが殺し合いがじゃれ合いにしか見えないこの不思議…… ...

NO IMAGE

田口 仙年堂「本日の騎士ミロク7」

敵の思惑により敵国・ツッキーニで孤立してしまったジュジュとミロク。運良くツッキーニのレジスタンスが隠れ住む村にたどり着いたのは良かったが、ジュジュの元気がなくて……というお話。 “ジルサニア王女”ではないただの年相応の女の子としてミロクに接するジュジュが新鮮。ミロクの腕を信...

NO IMAGE

海羽 超史郎「STEINS;GATE‐シュタインズゲート‐ 円環連鎖のウロボロス(2)」

「シュタインズゲート」のノベライズ完結編。原作と細部の流れは違うけど、これもまた紛れもなく同じ『シュタインズゲート』へ至る物語。 かなり細部に渡って展開が変わってきているので、原作と同じ展開を辿っていてもまた新たな気持ちで楽しむ事が出来ました。初めてタイムリープしてどうして...

NO IMAGE

成田 良悟「バッカーノ!1933〈下〉THE SLASH チノアメハ、ハレ」

上巻からの続き。 面白かった!クレアとシャーネはいつのまにこんなにラブラブバカップルになったんですかシャーネにぞっこんらぶなクレアも可愛いけど、シャーネの反応が可愛すぎて困る。 そしてクレアとシャーネも可愛いんだけどクレアとフィーロの幼なじみっぷりがとてもやばい!!!...

NO IMAGE

成田 良悟「がるぐる! Dancing Beast Night(下)」

一応シリーズ一区切り?なシリーズ4巻。これまでのシリーズ3冊で出てきたキャラクターたちが一同に会してのオールスター感が凄い。本来表に出ないはずの「都市伝説」やらなにやらまで登場して、全員が全員薄くならずに動いてるのが凄いなあ。 上巻ラストで再登場した犬二人・狗木&戌井の一触...

NO IMAGE

橘 公司「蒼穹のカルマ1」

ど う し て こ う な っ た 。 「表紙詐欺」「あらすじ詐欺」と噂には聞いていたけどこれは酷い(褒めてる)。空を駆け“空獣”と呼ばれる怪物を己の体術で狩る女騎士・鷹崎駆真が最愛の姪・在紗の授業参観に駆けつけるためにあれやこれやというお話。強力無比な力を持つ若き騎士だが...

NO IMAGE

風見 周「女帝・龍凰院麟音の初恋4」

うわあ、「ひめぱら」と比べて刊行ペース遅めなのにこのヒキは。文化祭を前にしていつものように(?)悠太を取り合う麟音と美麗の前に、新たな美少女が……というお話。 以前からもそういう部分が多かったけど、最早完璧に「デレ」を隠しきれてない、デレデレ状態の麟音が可愛い。同時に悠太も...

NO IMAGE

中村 恵里加「ひがえりグラディエーター」

事前情報ほとんど確認せずにいったら表紙がカモフラージュすぎて5分くらい探してしまった件。この人の作品で萌え表紙とかトラップすぎる。そして中身は異星人から突然「娯楽」のためにリアル武器を用いた人間同士での戦いを強制されたり、虫が体内這いずったり流血したり内臓はみでたり……という安心...

NO IMAGE

大間 九郎「ファンダ・メンダ・マウス 2 トラディショナルガール・トラディショナルナイト」

前巻の最後で父親のロンから唐突に金髪碧眼の許嫁・キンバを押しつけられてしまったマウス。ところが彼女の実家からロンに貢がれたヘロイン10kgが行方不明になり、マウスはキンバの兄からヘロインの行方を追うよう頼まれる。同時刻、美月はそのヘロインの運び屋をやらされていて……というお話。 ...

NO IMAGE

おかもと(仮)「伝説兄妹!」

自称「天才詩人」だが実力も才能もない駄目大学生・柏木は食糧を求めて迷い込んだ山の中の遺跡で女の子をみつける。天才的な詩の才能を持つ彼女に嫉妬心を募らせながらも柏木は彼女を家に連れて帰り、「デシ子」と名付けて彼女の詩を盗作しようとするが……というお話。 金はないが色々な理由を...

NO IMAGE

杉井 光「花咲けるエリアルフォース」

内戦という名の戦争により「皇国」と「民国」の2つに分かれた日本。その戦争がはじまった日に、全世界のソメイヨシノが消滅するという事件が起きる。ただ9本だけ、人間の意識と繋がった桜だけが滅びの直前で時間を止め、桜と繋がった人間達は超兵器《桜花》を操る力を得た。《桜花》のパイロットとし...

NO IMAGE

田尾 典丈「ギャルゲヱの世界よ、ようこそ! addon シルバーブレット2」

高橋愛子の兄・秀之の視点から「フェアリーテイルシステム」の謎に迫る外伝「シルバーブレット」シリーズ第二巻。 たった2人の「家族」と眠り続ける「恋人」を救う為、自らの身を削ってでも奔走する秀之の姿が相変わらず文句なしにかっこいい!今回は『能力インストール』により異能を使える秀...

NO IMAGE

田口 仙年堂「Zぼーいず/ぷりんせす」

些細なことをきっかけにして幼い死神姫・クリクリに魂を食べられ、“姫護者(クレイドル・ガーダー)”と呼ばれる存在になってしまった普通の高校生・健太郎と文吉。殺しても死なない/怪我しても痛くない/すぐに治る身体になってしまったことに戸惑ったりしつつ、無邪気なお姫様の「子育て」に振り回...

NO IMAGE

岩井 恭平「ムシウタ11. 夢滅ぼす予言」

かっこうさんピン表紙来たわあああああああああああ!!!!! クライマックス目前のシリーズ本編11巻。正体不明の霧に包まれた赤牧市に単独で潜入した“かっこう”。そこで彼は不気味な光景と不吉な「予言」をする少女に遭遇し……というお話。表紙に偽りあらず、久しぶりのかっこうメイン話...

NO IMAGE

葵 せきな「生徒会の水際 碧陽学園生徒会黙示録4」

本編完結目前にきて新キャラ大量追加!な短編シリーズ4作目。杉崎のライバルな女子が登場したり、おっとり系後輩女子が登場したり、杉崎にちょっとヤバいくらい心酔するクール系後輩男子が満を持して杉崎戦線に加わったりします(多少誇張表現)秋峰君が理想の生意気系年下攻めで困ります。 と...

NO IMAGE

田中 ロミオ「人類は衰退しました6」

シリーズ第6巻。ヤケに薄く見えたけど、個人的にはこのくらいのボリュームで短編いくつか、のほうが好きかもしれない。 前半は「鳥人類コンテスト」の進行をまかされた「わたし」が危険度満点なコンテストを妖精さんの助力でなんとか安全な方向に導こう……とするお話。色々な意味で妖精さん活...

NO IMAGE

成田 良悟「バッカーノ!1933〈上〉THE SLASH クモリノチアメ」

禁酒法撤廃目前のアメリカ。多くのマフィアが幅を利かせるきっかけになったこの法律の改正により、彼らは様々な方向転換を迫られていた。ガンドール・ファミリーは自分たちのシマで無許可で様々な事をやっているチンピラ集団に《拷問師》チックと食客のマリアを向かわせる。一方、イブは海に沈められた...

NO IMAGE

和ヶ原 聡司「はたらく魔王さま!」

勇者との戦いに敗れ、異世界に逃げ込まざるを得なくなった魔王サタン。その世界に潜伏し、元の世界“エンテ・イスラ”に戻り再び世界征服することを狙うが逃げ込んだ異世界“日本”には魔力と呼ばれるものがみつからず……というお話。 異世界では恐怖の魔王として恐れられていたはずなのに、日...

NO IMAGE

竹岡 葉月「SH@PPLE?しゃっぷる? 8」

良くも悪くもいつも通りな、舞姫と雪国の本編では描かれなかったちょっとした日常を描いた短編集。7巻のあのヒキで最終巻目前にしての短編集とはまたおにちくな……。 どれも面白かったですが、一番お気に入りなのは舞姫・雪国はじめての入れ替わりを描いた「日曜日のナイチンゲール」でした。...

NO IMAGE

アサウラ「ベン・トー 5 北海道産炭火焼き秋鮭弁当285円」

アイドルとなった「憧れの広部さん」がドラマ撮影の為に一時的に転校してくる。何故か彼女に勉強を教えることになった佐藤だが、広部は自分と付き合う代わりに半額弁当争奪戦から手を引けと言い出した。一方、スーパーでは「ダンドーと猟犬群」が猛威を振るっており……というお話。 1巻で登場...

NO IMAGE

蝉川 タカマル「青春ラリアット!!」

「どうせ止めたって聞かないだろ?だったら最前列で見ててやろうと思ってさ。ユカイツーカイなおまえのピエロっぷりを」 月島は一瞬驚いた顔をするが、すぐに口元を歪めて笑った。 「……へっ、俺のステージは高ぇぞ」 高校生男子の友情はどうしてこんなにも美味しいのか バカ代表・月...

NO IMAGE

成田 良悟「デュラララ!!×9」

シリーズ第9巻。池袋の影で起こったある事件と、それと共に語られる中学時代の臨也と新羅が出会ったときのお話。 「人間全てに興味がある」臨也と「人間全てに興味がない」新羅。似ているようで全く違う二人の奇妙な関わりが凄く面白かった!行動の全てが「セルティの為」な新羅をうっとおしい...

NO IMAGE

庵田 定夏「ココロコネクト ミチランダム」

それまでどうか、この考えが『感情伝導』しませんように。 いや、違うな。 「『感情伝導』させるんじゃねえぞ<ふうせんかずら>。そっちの方が絶対に面白いものが見られるからよ」 シリーズ第4巻。“文研部員の誰かの考えている事が、ランダムで部員の誰かに筒抜けになってしまう”という『...

NO IMAGE

井上 堅二「バカとテストと召喚獣9」

2 1 2 P で 死 ん だ (挨拶) いつも通りバカやりつつも、さりげなくしっかりと人間関係のまとめに入りつつあるなあ……というのをひしひしと実感しつつ、8巻の続き、丸々1冊試召戦争なシリーズ本編第9巻。 8巻がバカやりつつも結構恋愛面押しな部分を感じたのでどうな...

NO IMAGE

庵田 定夏「ココロコネクト カコランダム」

太一を除く4人が子供の姿に戻ってしまうという、三度目の異常現象。いつものようにふうせんかずらが現れないことを不思議がる4人だったが、実は太一の前にふうせんかずらではない「二人目」という存在が現れており……というお話。「ふうせんかずら」以外の存在の登場で、あちら側の事情が少しだけ透...

NO IMAGE

風見 周「H+P(8) —ひめぱら—」

カリギュラ様のご意向で彼女の教育係としてヘッドハンティングを受けたピコル。渡りに船とばかり、トレクワーズの五美姫を引き連れてカタルギアに乗り込むが……という恭太郎奪還編。ぶっちゃけもうずっとカタルギア帝国編でいいのに! すっかりエロ要員と化したお姫様達がもう……なんというか...

NO IMAGE

滝川 廉治「テルミー きみがやろうとしている事は」

事故でただ1人生き残った少女・輝美の中に宿った24人のクラスメイトたちの「残留思念」。彼女と修学旅行を欠席して難を逃れた少年・清隆が彼らの心残りを晴らすために奔走する……というお話。 淡々と静かに紡がれる悲しくてほの温かい鎮魂の物語。輝美は24人の残留思念の助力を得る事が出...

NO IMAGE

海冬 レイジ「機巧少女は傷つかない4 Facing "Rosen Kavalier"」

雷真の怪我を自分が至らぬせい……と思い悩んだ夜々が、雷真の元を去ってしまう。彼女の裏には、「十字架の騎士」と呼ばれる者達の影があった。彼女を連れ戻そうとする雷真だが、硝子から「これからはいろりを使え」といわれて……風雲急のシリーズ第4巻。 怪我のせいで体調が本調子ではない上...

NO IMAGE

海冬 レイジ「機巧少女は傷つかない3 Facing "Elf Speeder"」

読んでから大分間が開いてしまったので簡略感想で。 雷真の仇であるマグナスとの邂逅、殺された妹と瓜二つの自動人形、タイトルにもなっている「マシンドール」の意味など色々物語が核心に向けて動き出してきた印象。雷真自身にも秘密が見えて来て、今後色々と楽しみな展開。シャルの妹想いなと...

NO IMAGE

柳実 冬貴「Re(アールイー):3 バカは世界を救えるか?」

(バカになれ。じゃないと世界は救えない) 中二病まっただなかの高校生がビミョーな異能を得て、世界を巻き戻す異能を持つ少女・アルルを守るため日々頑張る、と言うお話第3巻。今回は自分の理想の世界を「夢」に見せ、夢の世界に引き込んでしまう異能を持つ能力者によって町の人々が夢の世界に囚...

NO IMAGE

壱月 龍一「ラ・のべつまくなし 3 ブンガクくんと腐埒なるキホーテ」

シリーズ完結編。新しい担当編集からシリーズの売り上げが芳しくないこと、執筆中の原稿の全ボツを食らって落ち込むブンガク。明日葉には他の男の影が見え隠れするし、圭介は文化祭で忙しく……と悶々としていたら、文芸出版社から声がかかる。ただし、その仕事をするにはラノベを書くのはやめろといわ...

NO IMAGE

鈴木 大輔「お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ」

両親の死をきっかけに別々の家に引き取られていた姫小路兄妹は6年の時を経てなんとか2人で暮せるようになった。再会した妹・秋子はその間にとびっきりの美人に、しかし超絶なブラコンに成長を果たしていて、ことあるごとに兄の秋人にラブアタックを繰り返してきて……というお話。 妹をはじめ...

NO IMAGE

鏡 貴也「いつか天魔の黒ウサギ 紅月光の生徒会室2」

「いつか天魔の黒ウサギ」の短編シリーズ第二弾。 4巻で新しい生徒会メンバーとなった碧水泉とセルジュ&ハスガ兄弟を加えてのドタバタ学園コメディ……ですがあとがきで本人達が言ってる通りセルジュ&ハスガ兄弟の影薄ッ!!!ぶっちゃけ3人増えたといえど「こういう3人が増えた」と把握さ...

NO IMAGE

田口 仙年堂「本日の騎士ミロク 6」

ドラゴンマガジンに掲載された「本日の騎士ミロク」の短編集。騎士の仕事の傍ら普段は学校に通っているミロクたちの学園生活を描く番外編。 ジルサニアやらオウガンやらといった国の話が絡まない分、どこかまったりとしたドタバタ話が多くて、気楽に楽しめる1冊。ビスマルクやトーラット、フェ...

NO IMAGE

伏見 つかさ「俺の妹がこんなに可愛いわけがない 7」

6巻ラストの桐乃の「爆弾発言」から続く、シリーズ第7巻。 あの発言はやっぱこういうオチか!ひょんなことから恋人同士を偽装する羽目になり、関係改善はされているものの普段は決して「ラブラブ」とはいえない二人が一生懸命ラブラブなカップルを装おうとする姿が可愛い。 その一件を...

NO IMAGE

伏見 つかさ「俺の妹がこんなに可愛いわけがない6」

無事に桐乃が帰国し、京介達のところにはいつも通りの“日常”が戻ってきた。しかし、帰国の際の騒動のお陰で京介はどうしても黒猫や桐乃を意識してしまって……!?というところから始まる、シリーズ第6弾。 久しぶりに読んだらしょっぱなであやせと京介のやりとりでドン引きしたんですが……...

NO IMAGE

葵 せきな「生徒会の九重 碧陽学園生徒会議事録9」

あらすじがいまだかつてなく酷い!今までも結構酷かったけど!!ほか3つも大概に酷いけど「ドエスノホマレ」噴いた。 そんなわけで生徒会室で残念な人たちがだらだら駄弁ってるだけの「生徒会の一存」シリーズもいよいよ本編完結に向けてラストスパート。いつも通りの会話劇の一方で卒業という...

NO IMAGE

田尾 典丈「ギャルゲヱの世界よ、ようこそ! disc6」

?男の友情!!!/ ?やばい/ 武紀を兄と慕うブラコン従姉妹・麻衣の登場により再び武紀達の関係に波紋が広がっているさなか、管理者側ではシステムに負荷がかかりすぎている「エターナルイノセンス」の投影情報を全て削除しようとする動きが持ち上がっていて……というお話。 中学時...

NO IMAGE

野梨原 花南「天使から百年2 天使から零年」

え、うそ、あと1冊で終わり?カイのキャラかわってね!?とちょっと理解が追いつかなかった印象が……うーん。読み終わってみたら目まぐるしい物語の展開おいといてカイとイズシールの舌戦しか印象に残ってない不思議。 読書メーターの感想を読んでも色々な人が言ってたけど、カイのキャラが1...

NO IMAGE

「ついカッとなって「レジンキャストミルク」を再読した」

とある裏設定を聞いたのがきっかけで、カッとなって「レジンキャストミルク」の再読祭りをしてしまいました。 せっかくなのでまた読書メーターの感想を元に再読感想をまとめてみました。 布教エントリも兼ねてますが、どちらかというと再読促進用です。 ややネタバレになりそうな感想もご...

NO IMAGE

有沢 まみず「神のみぞ知るセカイ 2 祈りと呪いとキセキ」

最近原作を読破したのでこちらも。「神のみぞ知るセカイ」のノベライズ第二弾。 1冊丸々使って2人のヒロインを同時攻略するというトリッキーな展開を見せた1巻とは対照的に今回は中編1つ+短編2つという構成で、前巻のような物語を期待していると少し物足りないかも。原作コミックスの本編...

NO IMAGE

あざの 耕平「東京レイヴンズ2 RAVEN゛s NEST」

舞台を東京に移し、いよいよ本格始動な感じのシリーズ第二巻。夏目の「式神」となった春虎は、悪友の冬児とともに夏目の通う陰陽塾に入学。とんとわからない授業や『土御門』の血のせいで敬遠する級友達に戸惑いながらもなんとかクラスの中に自分の居場所を作ろうと奮闘するが……というお話。 ...

NO IMAGE

海冬 レイジ「機巧少女は傷つかない 2 Facing "Sword Angel"」

いよいよ「夜会」がはじまってストーリーも本格始動な第二巻。なんとか夜会に参加できる『手袋持ち』になれた雷真だが、初戦の相手である序列99位の少女・フレイから付け狙われて……というお話。 本筋ももちろん面白かったけど雷真とロキの凸凹関係にニヤニヤが止まらなかった!!犬猿の仲ど...

NO IMAGE

柳実 冬貴「Re(アールイー):2 バカは世界を救えるか?」

中二病まっただなかの主人公がうっかり(微妙な)異能を手に入れ、その能力で世界を救う(=巻き戻す)異能を持つ少女・アルルを守るため日々頑張る、と言うお話第二巻。今回はアルルを狙う新興宗教団体を追ううちに、本物の『能力泥棒(アビリティハッカー)』と出会って……というお話。 1巻...

NO IMAGE

川上 稔「GENESISシリーズ 境界線上のホライゾン3(下)」

表紙で見ると改めてカーチャンの巨乳がやばい。巨乳通り越して奇乳だとおもうんだもうこれ。でかけりゃいいってもんじゃないとおもうんだ可哀想だからこの胸ちょっとネイトにわけてあげてくださいカーチャン!あとナルゼ姐様に一生憑いて行きます同人系女子として。(挨拶) そんなわけでそもそ...

NO IMAGE

大間 九郎「ファンダ・メンダ・マウス」

これはなんというか、文字通りの「怪作」。 「マウス」を自称する主人公が高校時代の恩師の娘を救う為、様々な伝手を使いながら横浜港を奔走するお話……なんだけど、読み始めて10Pもいかないうちに、主人公の装飾過剰気味な一人称文体に耐えかねて投げ出しそうになった。ほんとうに、目が滑...

NO IMAGE

綾里 けいし「B.A.D. 2 繭墨はけっして神に祈らない」

異能の少女・繭墨ととある事件をきっかけにして異能を孕み彼女の「助手」となった普通の青年・小田桐が様々な怪奇事件と遭遇して解決……したりまぜっかえしたりするお話第二巻。 1巻に引き続き、悪趣味で醜悪な物語……なのは変わらないんだけど、全体的には1巻よりもややマイルド、のように...

NO IMAGE

庵田 定夏「ココロコネクト キズランダム」

<ふうせんかずら>と名乗る謎の存在に観察対象(?)として目をつけられてしまった高校生5人組が様々なトラブルに巻き込まれるお話、第二巻。 今回は不定期に欲望が丸出しになってしまい、自制がきかなくなる『欲望解放』が起こるようになって……というお話なのですが、「入れ替わり」が起こ...

NO IMAGE

本田 誠「空色パンデミック2」

発作的に自らの空想の世界の住人になってしまう「空想病」の少女・結衣と彼女に気に入られてしまった普通の高校生・景が繰り広げるボーイミーツ「空想少女」第二段。今回は前巻からの続きで、解決していた結衣の「空想病」による影響が実は未だ現実世界に影響を及ぼしていて、景は再び世界を救う為水面...

NO IMAGE

海冬 レイジ「機巧少女は傷つかない 1 Facing "Cannibal Candy"」

家族を殺された少年・赤羽雷真は彼等の仇を討つため、自動人形の少女・夜々と共に機巧魔術の最高学府・ヴァルプルギス王立機巧学院に入学する。そこでは成績優秀者のみが参加を許される、「魔王」を決める戦い・通称「夜会」が催されており、雷真達も夜会への参加を目指すのだが……というお話。ぶっち...

NO IMAGE

田尾 典丈「ギャルゲヱの世界よ、ようこそ!  Fandisc」

? 都築さんマジ一級フラグ建築士!!! / ギャルゲーのヒロイン達を現実世界に「投影」してしまった主人公・都築武紀と彼の呼び出したヒロイン達+αが織り成すラブコメ、今回は物語の隙間の物語を集めた短編集。ヒロイン達のたわいも無いお喋りという形で過去のエピソードを語るという形式...

NO IMAGE

海羽 超史郎「STEINS;GATE─シュタインズゲート─ 円環連鎖のウロボロス(1)」

Xbox360で発売されたADV「シュタインズゲート」のノベライズ。原作はクリア(というか実績1つ除いてコンプ)済み。 原作の展開に忠実なノベライズ、かとおもって読んでいったら少しずつ行動によって引き起こされる「結果」が変わっていって、その違和感にゾクゾクする。最初は小さな...

NO IMAGE

井上 堅二「バカとテストと召喚獣8」

「ま、こうなったからには仕方がないか……。雄二、今だけは協力してあげるよ」 「ぬかせ。王様(キング)に協力するのは歩兵(ポーン)の義務だろうが」 ずっと悪友のターン!!!!!!!!!!!! 姫路さんと明久のドキドキ同棲生活……とか思っていたらどうしてこうなった……ど...

NO IMAGE

風見 周「H+P(7) —ひめぱら—」

回想形式で語られる短編集………だと……!? 今回もカタルギア帝国でのうれしはずかし微笑ましいやりとりが描かれるのかと思ったらトレクワーズでのエロコメに逆戻りしていた……お城に眠る様々な魔法のアイテムをめぐって毎度毎度ちょっぴり(?)えっちなハプニングが連発します。一応区分的...

NO IMAGE

田口 仙年堂「本日の騎士ミロク5」

4巻から続くペド編の完結編。 うーん、先月末に出た「魔王城」の方が猛烈に面白かったので比べてしまうのかもしれないけど、なんか盛り上がりに欠けるなあ。面白くないわけではないんだけど、今回は物語の焦点が完全にミロク&ジュジュではなくてミーヤー&ヴィジャに寄ってしまったからだろう...

NO IMAGE

賀東 招二「フルメタル・パニック!12 ずっと、スタンド・バイ・ミー(下)」

完結編。なんかもう色々な意味で感無量すぎて、逆に言葉が出てこない…… 前巻から引き続く死亡フラグの連続、絶望的な状況の中で宗介の放った言葉がなんとか“千鳥かなめ”を呼び覚まして、彼女が立ち上がってから一気に事態が好転していくのが凄かった。あの人の復活とか、既に予定調和ってい...

NO IMAGE

壱月 龍一「ラ・のべつまくなし2 ブンガクくんと腐たご星」

子供時代のトラウマから「二次元絵を3秒以上見つめると気絶してしまう」という筋金入りの二次元アレルギーで文豪を夢見るラノベ作家と腐女子の女の子の繰り広げるラブコメディ第2巻。 ラノベはイラストと文章の二人三脚だよね、というお話。二次元アレルギーの関係でどうしても学が目を向けら...

NO IMAGE

綾里 けいし「B.A.D. 1 繭墨は今日もチョコレートを食べる」

異能を持った女の子が悪意を持ってふしぎ事件を解決……する振りして事件を(依頼者的に)BADエンドのほうに誘発します。ショートショート形式です。出てくるキャラほぼ全員狂ってます。そして狂気な兄妹に総愛されな主人公(←某Twitterで書いた解説が気に入ったのでそのままコピペしたの図...

NO IMAGE

庵田 定夏「ココロコネクト ヒトランダム」

ちょっと変わり者で人並みに悩みも持っているけど普通の高校生な5人組が、不定期にお互いの人格が入れ替わってしまうという不思議現象に遭遇して……というお話。 良い意味で5人の反応が「どこにでもいる高校生」的でニヤニヤする。不思議現象の大元を突き止めるわけでも、それぞれの抱える「...

NO IMAGE

本田 誠「空色パンデミック1」

発作的に自らの空想の世界の住人になってしまう「空想病」の少女・結衣。高校受験の日に偶然彼女の「空想」に巻き込まれてしまった主人公は、何故かその後も彼女につきまとわれることに。なんだかんだで彼女の空想につき合わされていくうちに……というお話。 ちょっと不思議要素を孕んだ、それ...

NO IMAGE

土屋 つかさ「サマーウォーズ クライシス・オブ・OZ」

カズマを主人公にした「サマーウォーズ」の前日譚。OMCに挑戦してチャンピオンとなったものの、自分が何のために戦っているのかわからなくなっていたカズマが「OZ」の世界で助けた女の子を偶然リアルでも助ける事になって……というお話。 物語の舞台が「OZ」よりも現実世界を中心に描か...

NO IMAGE

田口 仙年堂「魔王城五限目」

魔王城シリーズ完結編。「魔人」の子供たちを守るため自ら「魔王」を名乗ったエイゴが、子供たちの居場所を作る為、国王の元を目指す……というお話。 エイゴたちの戦いが佳境に入るのと同時に、20年前の魔王と英雄の事情が明かされるんだけど、エイゴと同じように迫害される魔人達の為に立ち...

NO IMAGE

野梨原 花南「天使から百年 魔人と主人と廃棄物」

異形の存在「ロードリー」に対する適正のあると判断された人間たちを半ば強制的に生徒とし、それに立ち向かわせるため設立されたターヴィス学院に入学する羽目になったかつての英雄の子孫・カイ。入学式の日に突如現れたロードリーに立ち向かったところ、魔人を名乗る少女が現れて……というお話。 ...

NO IMAGE

白川 敏行「はるかかなたの年代記 双貌のスヴァローグ」

地球からはるかかなた離れた惑星で“換象”という超能力を得て、開拓された世界。とある事件をきっかけに、<チョールト>と名乗る人格と共生するハメになった少年・ユウ。元に戻る方法を探すため国際教育機関・フラムスティード学院に入学したが、入学式の日に不良に絡まれている同級生と出会って……...

NO IMAGE

川上 稔「GENESISシリーズ 境界線上のホライゾン3(中)」

だめだ、「さん、はいっ」が忘れられない そんなわけでようやく登りきったぜこの830Pを………まだまだ1000P越えなかったから今回は薄かったよね、なんて絶対言わないんだからな!!なシリーズ第3弾という名の第六巻。今回は全体的に、公衆の場で開けない挿絵が多かったですね!! ...

NO IMAGE

賀東 招二「フルメタル・パニック!11 ずっと、スタンド・バイ・ミー(上)」

約2年半ぶりの新刊ひゃっほおおおおおおお!!!!! 待ちに待った「フルメタル・パニック!」シリーズ本編完結編・前編。アマルガム本拠地となったメリダ島に最大級のTAROSが建設されようとしていた。レナード・かなめが起こそうとしている「歴史改変」を食い止めに行こうとするテッサ達だが...

NO IMAGE

伊藤 ヒロ「アンチ・マジカル 魔法少女禁止法」

「魔法少女」が実在し、そして不要になった世界。多くの魔法少女が自ら杖を置き、魔法少女活動が非合法となった社会で最後の魔法少女として戦い続ける少女と彼女に憧れて魔法少女になった『少年』のお話。 早い話が立ち向かうべき敵を倒してしまった魔法少女たちがその後も異能を持ち続けたらど...

NO IMAGE

「フルメタル・パニックを最終巻発売に向けて再読した+再読のススメ」

7/17の最新刊発売にむけて、フルメタ本編+αを再読しました。 再読した本の感想は基本的に書かないことにしているのですが、読んだのが大分前なので読書メーターの感想を元にシリーズ全ての感想をまとめておきます。 また、ついでに好きなシーンの引用とあわせて読みたい短編メモを載せ...

NO IMAGE

入間 人間「多摩湖さんと黄鶏くん」

「初めてのキスの相手が目玉でしたって、私なんか誤解されそう」 「初めてにしては情熱的なキッスでございました……」 精神的ボロボロによって床にへばりついている俺を眺めて、多摩湖さんが破顔する。 「なんか私、試合に負けて勝負に勝った?」   ?変態だーーー!!!/ 留年...

NO IMAGE

田尾 典丈「ギャルゲヱの世界よ、ようこそ! addon シルバーブレット 1」

FBオンラインで連載されている、シリーズ最大の謎である「フェアリーテイル・システム」の謎に迫る外伝シリーズの文庫化。僕らの現実産ヒロイン・高橋愛子さんのおにいちゃんの話だよ!! 高橋愛子の兄・秀之を主人公にして物語が進行するのですが、なにこの秀之のスーパーヒーロー具合……!...

NO IMAGE

秋山 瑞人「イリヤの空、UFOの夏 その4」

普通の少年・浅羽と不思議な少女・伊里野が織り成すボーイ・ミーツ・ガール完結編。 1巻から少しずつ、段々面白くなっていくイメージがあったんだけど最終巻凄かった……!!束の間に得た幸福が些細なすれ違いを切っ掛けに一転、どこまでも突き落とされていく姿がどこまでも容赦ない。浅羽と伊...

NO IMAGE

秋山 瑞人「イリヤの空、UFOの夏 その3」

普通の少年が不思議な少女と出会うボーイ・ミーツ・ガール第三巻。 1話目「無銭飲食列伝」で繰り広げられた伊里野vs晶穂の「女の戦い」と、その後の本音をぶつけ合う展開が超好みだったので、その後の展開が衝撃過ぎました。2巻ラストから「日常」崩壊の兆しは見えていたけどよりによってま...

NO IMAGE

秋山 瑞人「イリヤの空、UFOの夏 その2」

普通の少年が不思議な少女と出会うボーイ・ミーツ・ガール第二巻。 相変わらず何かありそうなのにその謎が本当にちょっとずつしか明かされてこないのがもどかしい!!しかし同時に何かが始まりそうな世情の中、精一杯青春を謳歌する学生達の姿がとてもまぶしい……!!学園祭の様子があまりにも...

NO IMAGE

秋山 瑞人「イリヤの空、UFOの夏 その1」

普通の少年が不思議な少女と出会うボーイ・ミーツ・ガール。以前一度1巻だけ読んだ事があったのですが、数年単位で放置していたので1巻から読み直し。 1巻の時点だと、伊里野が何か「普通の人間ではない」ことは伝わってくるんだけどそれ以上の事は判らず、いかにもワケありげな展開や台詞が...

NO IMAGE

葵 せきな「生徒会の八方 碧陽学園生徒会議事録8」

「お前を……お前をサポートしにきたぞぉ、こんちくしょお――――――――――!」 「ええええ!?なにこの異様なツンデレ!ちょ――ええぇえええええ?」 生徒会室でただ駄弁ってるだけな生徒会シリーズ第八弾はそろそろクライマックス突入の兆しを見せつつもまさかの「あの人」が再登場+なに...

NO IMAGE

成田 良悟「がるぐる! Dancing Beast Night(上)」

カラーイラストの東区画vs西区画揃い踏みやべえええええええ! …………と思っていたら本編も全力でヤバかったやばかった! 1巻2巻で登場したキャラクターたちの動きが新たな登場人物を踏まえて少しずつ繋がっていく所が面白いなあ。思わぬ所から思わぬ名前が出てきたり、あの事件がこん...

NO IMAGE

柳実 冬貴「Re: バカは世界を救えるか?」

「量産型はダテじゃない!」の作者さんの新作。高校生にもなって重度の中二病に冒された主人公が、ひょんな事から異能を得てしまうお話。 面白かった!最初は「夢にまで見た能力を得た」と舞い上がっていたものの、同じ能力者たちの重い過去や宿命に触れて少しずつだけど心から「仲間達を守りた...

NO IMAGE

成田 良悟「Mew mew! Crazy cat’s night」

戌井と狗木が島を去り葛原が島を離れている間に起きた、西区画と東区画、そして「猫」と「鼠」の対決のお話。 とりあえず潤ちゃん可愛いよ潤ちゃん!!! チェンソー持った猫可愛いよ猫。チェンソーの回転と共に露骨に変わるテンションにニヤニヤが止まりません。普段のオドオド具合とチェン...

NO IMAGE

川上 稔「GENESISシリーズ 境界線上のホライゾン3(上)」

この本を手にとって「あ、今回薄いな」って呟いた貴方は境ホラ中毒に侵されています(挨拶) 十分分厚いよ!!700Pとか普通のちょっと厚めのラノベの2冊分あるからね!? 確かに2下と比べたら厚くないですが、まだまだ十分おかしい…… (あ、今回は左手1本でページめくれるから薄いな...

NO IMAGE

成田 良悟「デュラララ!!×8」

臨也さんが残念すぎてどうしよう可愛い(挨拶) ちょ……おま……本編の話もぶっとぶくらいにエピローグで胸が暖かくなったわ責任とれ!!!とりあえず念願の2人以上鍋マジでおめでとうございます。4巻ラストからずっと皆で鍋囲めなかったの心残りだったんだとおもうと……なんだこれ臨也さん...

NO IMAGE

竹宮 ゆゆこ「とらドラ・スピンオフ!3 俺の弁当を見てくれ」

文庫未収録の短編を中心に収録した短編集第三弾。面白い短編はもちろん面白かったんだけど、面白かったものとイマイチなものの落差が激しいなあ……特に電撃の特別冊子系に載った短編は「あれ?これだけ?」というものが多くてどこか物足りなかった。いえ、収録してくれるだけありがたいといえばありが...

NO IMAGE

田尾 典丈「ギャルゲヱの世界よ、ようこそ! disc5」

ほぼdisc4からの続き。「エターナル・イノセンス」の本来の主人公・真田正樹が消えてなんとかこれまで通りの日常が戻ってきた……と思いきや、咲の様子がどうもおかしくて…というお話。 咲のピンチに立ち向かおうとする武紀達に要所要所で力を貸してくれる人(あるいはキャラクター)達と...