log

デザイン改装


ファイル 1176-1.png

らくがきおきばのデザインが自分的に見づらかったのでちまちま弄ってました。

なんだかんだでサムネをたくさん並べるより文字でリストにしたほうが個人的には見やすいんだよなあ……最近のデザインは割と逆に一画面に情報を詰め込まないのがトレンドなので時代に逆行してる感あるけど。一応スマホからも問題なく見れるはず。

 ← ぽちっと押してもらえると励みになります

劇場版「Lost Small World ~檻の向こうに~」見てきた


劇場版Kがロスモワの番だと知ってあと人の感想を見て「これは絶対に好きなやつだ」と思ったので身体に鞭打って見てきました。

今やってる劇場版K、なんだかんだでこれまでの1個も見れて無くて今回やっと見れた感じなんですけど、突然アイドルが始まったり途中で一度エンディング入ってすぐさまオープニングが始まったりしてフリーダムでした。約30分×2本構成?このまま一通りやった後に地上波でそのまま流せるやつでは……とか思った。

それで期待したとおりめちゃくちゃおもしろかったです。男子中学生がキラキラしてて眩しい。八田がめちゃくちゃ伏見のこと憧れの目で見てくるし、いちいち距離が近いし、その八田に少しずつほだされていった伏見の表情が少しずつ柔らかくなっていくのが最高に良いし、アヤちゃんを交えた飛行船を自転車で追いかける話の尊み無限大だったり、伏見の鬱屈した家庭の描写から垢抜けに楽しそうなアジトでの二人の様子まで。全てがひたすらにまぶしい。

ふたりが吠舞羅に加入するところで終わるので、原作後半の八田が尊さんに信仰先を変えていって伏見が八田に対して鬱屈していくところがバッサリないのでおおよそ八田と伏見の関係に関してだけいえば本当に100%の純度でキラキラしていた。壁井ユカコ作品のうすぐらい感じから闇だけを吸い取ってしまったような刹那の青春の光が凄くて……なんか徹底した「光のユカコ」みたいななにかを感じた……。いや彼らの関係性はやっぱり原作読んだときと同じくなんというか不健全な依存関係だなって思うし、なんというか光に向かって堕ちていくような物語だなと思うんだけど、そういう甘い背徳感というか薄暗さを吹き飛ばすような圧倒的な「光」。

そんなロスモワで闇を背負って立つ阿耶が、また動くとめちゃくちゃかわいい。最初のちょっと気持ち悪いくらいの媚びっぷりから少しずつ本当の姿が見えてきて、八田に伏見を取られて八つ当たりしたら伏見にはノロケられるし、最後の最後でめちゃくちゃ直感的に本人が気づいていなかった本心を刺してくる八田にボロボロに泣きながら自分の感情を吐露する姿がめちゃくちゃしんどくて、最初から最後までひたすら可愛い。仁希は声優さんすごい枠というか、事前に人の感想で見てたから注目してたのはあるんですけど、喋り方が本当にK初期の(八田にウザ絡みしてた頃の)伏見にそっくりで、えっ宮野さんのダブルキャストか!?って思った。みきしんでした。声優さんて改めてすごい。

ロスモワ原作で二人がアジトでjungleへのハッキングを計画している際に伏見が死ぬ(破滅する?)みたいな意味で「失敗したら宇宙にでも行くか」って言うんですけど、それに八田が伏見のことだからカッコイイ宇宙船作って宇宙旅行につれてってくれるみたいな勘違いをしてる感じで返事してくるシーンの、一番意気投合してる時期なのに致命的にすれ違っている二人の会話が最高に好きなんですけど、アニメでは伏見が「失敗したら宇宙にでも行くか」って返すだけで終わるので、そこが少しだけ残念だったんですけど、そこを切ったことによって原作知らないとひたすらに男子中学生のキラキラした依存関係しかみえてこなくてもはや目が開けられないほどの眩しさだったので全部見終わったら「これわざと切ったんだろうな」って気がしました。その前に屋根が開いて屋上から宇宙ロケットが飛び出す秘密基地みたいな話してたから余計光度が高い会話になってしまった。光のユカコ……。

しかし、アニメ2期最後まで見た上で改めてこの物語を見直すとロスモワ最後からKのアニメ本編に至る八田と伏見の離別・対立時期ってやっぱり関係を正常化するために必要だったんだよってしみじみ思うな……中学時代の蜜月はやっぱどこかお互いに依存が見え隠れしてて健全な関係性とはいえないもんな……。

あとほんと、アニメ2期最後のお互いが別のクランのメンバーだと受け入れた上で関係を再構築し直した八田と伏見がめちゃくちゃ好きなんですよね……お互いに別の帰る場所がある、最高の親友って関係が好きなんだ……。

 ← ぽちっと押してもらえると励みになります

フルメタアンソロジー参加しました




10/7「ComicCitySPARK」内で開催されるフルメタル・パニック!プチオンリー「陣代高校文化祭2018」内で頒布されますプチオンリー記念アンソロジーに参加させていただきました!
現場がアーバレストの操縦席から全く動かないコント中心の4コマです。
アルと宗介しか現場にいない宗かなマンガを目指しました(ややこしい)
↓サンプル
ファイル 1174-1.png

プチオンリーには参加できそうになかったので、
数年ぶりのお祭りにこういう形で参加することができてとても楽しかったです。

アンソロめちゃくちゃ分厚いし参加メンバー豪華だし画像の参加者一覧見て自分の名前が先頭ですいませんというかんじものすごいのですが(五十音順/HNに何も考えずア行の文字列を設定した弊害)もうとにかくすごそうなのでフルメタが好き!!!というかたは是非手に取ってみてください……ええもう正直実物が読めるのが私も楽しみで仕方ないのでよろしくおねがいします……。

それにしても場面転換がない4コマなのにどうしてこんなに背景で死んだのか……(操縦席だからだ)

 ← ぽちっと押してもらえると励みになります

TinyTinyRSS導入メモ


FreshreaderがPHP最新版で動作があぶないので
こちらに乗り換えしようと思って導入するところまでは
スムーズにいったんですが、ネットで拾える記事だと
びっくりするほど使い方に関する説明がないので自分用おぼえがきです。

今の所お気に入りと公開済みと保管の違いが分からないのと
「スコア」なる機能が良くわからないので、解るひと教えてください。

機能


「お気に入りの記事」「公開済の記事」「保管された記事」
  お気に入りはRSS内の☆、公開済~はRSSマークの所をクリックで移動させられる。
  すべて、RSSフィードを作って共有可能。違いがわからない。

API アクセスを有効にする
  外部アプリからRSSを読む場合にはここをチェックする。

ブックマークレット
  プラグインを有効にしてフィード>ブックマークレットから。
  「共有する」を使うと購読してないページを「公開済」「保管」に保存することが可能。
  「購読する」は、RSSフィードが設定されていれば自動で検出して購読してくれる。

フィルタ
  記事・本文内に特定の単語が入っているなど、条件によって色々な操作ができる。
  特定のキーワードを含む記事をタグ付したり、既読にしたり。
  情報サイト等で特定のキーワード「以外の」記事を削除、としておくと実質そのキーワードの記事だけを購読できるって気づいた。電撃オン○インでグラブ○の記事だけ読むとか。便利。

ラベル
  よくわからない。

フィード一覧画面の解説


デフォルトCSSでの表示の場合。

記事タイトルの左上
  左から
   「記事の選択(複数選択して一括処理が可能)」
   「お気に入りに追加」「公開済に追加」
  記事タイトル右端にわかりづらいけどスコアの設定がある。

記事の右下
  「フィードにコメントをつける」
  「Twitterで共有(要プラグイン)」
  「フィード内に記事本体を読み込む」
  「お気に入りに追加」

プラグイン


システムプラグインはconfig.phpを直接弄らないとオンに出来ない。
ユーザープラグインは設定から個別に変更可能。
config.phpであらかじめ必要なプラグインをオンにしておくことも可能。

af_readability :
 フィードの編集>プラグイン>readabilityの「Inline article content」にチェック
 で、概要のみ表示しているサイトのRSSを全文表示にしてくれる。
embed_original : RSS内で、直接元の記事を開く
shorten_expanded : 一定以上の長い記事を折りたたみ、クリックで展開

af_fsckportal : RSSに挟まれる広告を削除?
share : 共有用のURLを作成(クッションページを挟む)
af_sort_bayes : 興味のある順で記事を並び替える
af_tumblr_1280 : タンブラーの画像をオリジナルサイズで表示(CURLが必要)
af_redditimgur : Reddit関係の設定
af_unburn : FeedBurner関係の設定
identica : statusnet(現GNU social)に記事を共有
auto_assign_labels : 記事の内容等に基づいて自動でタグ付け
googlereaderkeys : グーグルリーダーのキーボードショートカットを使う
mail : 記事をメールで送る?
mark_button : 画面右下にもお気に入りボタンを標示
nsfw : タグに基づいてコンテンツを非表示?(ミュート機能?)
googlereaderkeys : GoogleReaderみたいなホットキー機能
swap_jk : ↑のjとkを入れ替える

設定


テーマ
  テーマフォルダに該当するCSSファイルを入れる。
  テーマを自作する場合は冒頭に下記の通りバージョン情報を入れないといけない。

/* supports-version:18.8(任意に変更) */

  インストールしているTT-RSSのバージョンとCSSのバージョン情報が合わないと
  自動的に認識されなくなるので注意。

  設定>スタイルシートのカスタマイズで簡単な調整を入れることも可能。
  デフォルトのテーマはテーマファイルじゃなくて「./css/default.css」を読んでる。

Freshreader風にする設定
  「自動的に記事を既読にする」「記事のリストをスクロールした際、自動的に記事を既読にする。」
  「組み合わせモードで記事を自動的に展開する」…展開した状態でまとめて読みたい
  「フィードカテゴリーを有効にする」…フィードをカテゴライズする
  「仮想フィードのグループヘッドライン」…フィード単位でなくサイト単位で並べる

フィード関係あれこれ



フィードのエクスポート→インポート
 Freshreaderの左上「購読管理」→購読サイト一覧のエクスポート
 TinyTinyRSSの右上「設定」→「フィード」タブ→「OPML」→OPMLインポート

RSSフィードのないサイトの購読その1
 FreshReaderだとRSSがなくてもリンクが増えたりしたら通知を入れて
 くれたんですけどそれが他だとできないので、
 Feed43というサービスを使って該当するサイトのRSSを作る。
 パターン化されてるソース部分があればなんとかみたいな感じ。
 無料プランだと最新20件まで、6時間毎に取って来てくれます。

 構文の書き方がわかりづらいのですが、
 「Item (repeatable) Search Pattern」の横の「?」を押すと
 解説が出ます。

 ちなみにフィードのURLが
  ttp://feed43.com/[フィードのID].xml
 で、フィードの編集が
  ttp://feed43.com/feed.html?name=[フィードのID]
 になるみたいです。自分用メモ。

 ▼参考にしたサイト
 RSS配信のないサイトのRSSフィードが作れるFeed43の使い方
 RSSの配信をしていないサイトをRSSリーダーで読む方法 – 316

RSSフィードのないサイトの購読その2
 ファミ通とか電撃オンラインとか企業情報サイト系の
 フィードはあるけど雑多すぎてわざと作品トップのリンク情報を取得してた奴。

 「設定」→「フィルター」タブ→「フィルターを作成する」

 例えば電撃オンラインの場合だけど全体のフィードを追加した後に
  キャプション:適当な名前
  一致:「スパクロ」正規表現の一致結果を反転するにチェック
  フィード:電撃オンライン →ルールの保存
  操作の実行:Delete Article

 これで「フィードの中で『スパクロ』を含む記事以外を削除する
 って操作になるので読みたい記事だけ選んで読める。
 他にも既読とかタグ付けとか色々出来る。

RSSフィードが概要しか表示されない記事の全文を標示
 プラグインの「af_readability」をオンにする。
 購読サイト一覧を右クリック→「フィードの編集」メニューを表示
 プラグイン>readabilityの「Inline article content」にチェック
 で、概要のみ表示しているサイトのRSSを全文表示にしてくれる。

 まあ概要のみ表示してるサイトは
 それなりの理由があると思うんでアレですが…
 うちの読書ブログサイトのフィードは気に喰わなかったら
 気軽に全文で読んでいってね。

参考にした


Tiny Tiny RSS:とても便利なRSSリーダー | OSDN Magazine
  └フィルタ・ラベルの説明等

 ← ぽちっと押してもらえると励みになります

8/25


Googleさんのくびきからは解き放されている(検索を避けている)我がサイトですが、ブラウザの警告が地味に気になるのでサイト内をSSL化しました。

さくらだとヘルプに従ってコンパネから操作するだけで簡単にできる+さくら専用のWP適応化プラグインが配布されていたのでかなり楽なんですけど、結構素打ちで絶対URL入れてるところ多かったのとスクリプトの本体で設置場所を指定する系のスクリプトが大体書き換え必要だったので地味に面倒でした。とりあえず特に意味もなくスキンに絶対パス使うのやめろ私。

だいたい書き換えたと思うんですが、何か気がついたところなどありましたらWeb拍手かサイト内のフォームよりご一報ください。気が向いた時に対応します。覚えてる限り対応したけどさすがに昔作ったサイトとか覚えてなさすぎる…人の目には触れないだろうからいいけど…。

ちなみに検索避けは「公式から隠れる」という意図ではなく、純粋に「現在はGoogleを使う必要性を感じない」みたいな理由で入れてる。個人サイトは特に今ピクシブや同人誌奥付や企画参加の際のランディングページとして運用してる部分あるので、該当する単語で検索してきた人がいきなりここにくるのはあんまり想定してないなあと。

感想サイトの方は別に検索避けの必要感じてないのですが、なんか割とたまに突然キーワード検索した時に自分のサイトがすごい上の方に出てくる、みたいなのが何度かあったんですよね…1P目の下の方とか2P目以降に引っかかる分には正直Googleに拾われても構わないんですが、自分のしょうもない感想が公式のページよりも上に来るのはちょっとな……。

Google検索さんも最近絞り込み用で入れたキーワードを削った結果出してきたりしてちょっと時代に合わない感じあるんですよね。まず公式をだしてそこから関連サイトに飛ぶ~くらいになってたらいいんですけど、最近全然そうじゃない。

感想ブログの方は適度に人と絡みたい気持ちあるんで、できれば検索結果10件目台くらいを適当に維持する設定とか教えて欲しい。

 ← ぽちっと押してもらえると励みになります