« 10月 2017 11月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

はたらく魔王さま! 6

[著]和ヶ原 聡司  [絵]029

2階がカフェ形態となり、ついに魔王のバイト先のファーストフード店が再オープンする。張り切る魔王は、心機一転新たな資格に挑戦することに。そして、恋する女子高生・千穂もまた新たなことに挑戦すべく燃えていた。テレパシーである概念送受を覚えたいと恵美たちに相談したのだ。それは、天使や悪魔から接触があったときに、すぐに助けを求められるようにするためだった。だが、そんな千穂を見て鈴乃が選んだ修行場所は、なぜか町の“銭湯”で―!?フリーター魔王さまの庶民派ファンタジー第6弾。 (「BOOK」データベースより)

   個人的お気に入り度数

 真奥の働くマグロナルドが“マッグカフェ”の機能をふまえてリニューアルオープン。そんな中、千穂が恵美と鈴乃に概念送受を習いたいと申し出て……というお話。久しぶりにマグロナルド従業員な真奥が見られたなとおもったんですがこのラノベ改めて、物凄いマクドナルド賛美ラノベですよね……アニメ化の際はマクドナルトとのコラボ企画を是非お願いしたい。

 あくまで「いっしょに戦いたい」ではなく、「自分が足を引っ張った時に最低限の予防線を張りたい」という千穂が高校生とは思えないほど大人だ……皆に護って貰うしかないこの状況って結構本人の気持ちとしては辛い状況ではないかと思うんですが、自分のできる事と出来ない事を冷静に見定めて、精一杯努力する姿がとてもかっこよかった。終盤のタンカもかっこよすぎたし、そろそろ異世界で宗教が立ち上がってもおかしくないレベル。

 千穂もかっこよかったけど、なんだかんだであまり底を見せない真奥が語る「新しい世界征服」の姿も面白い。フリーターしてるのはただ生活に困ってとかそういうのじゃないんですね。いやそういう面も重々あると思うけど。力ごなしに征服するのではなく、エンテ・イスラに経済の概念を持ち込むことで新たな秩序を作ろうとする姿がかっこいい。そしてちゃっかり恵美と鈴乃まで巻き込んじゃうしたたかさにニヤニヤがとまらない!!

 それにしても、サリエルが愛に一直線すぎて腹筋が辛い。この人もう木崎店長目当てに寝返りそうな勢いじゃないですかww

こちらの記事もオススメ

  •  バイト先のマグロナルドが休業、アパートも改装工事で一時立ち退きを余儀なくされた真奥一行。途方に暮れかけた所に大家の志波から親戚のやっている海の家を住み込みで手...
  •  母・ライラの話を聞き、怒りを露わにする恵美。彼女だけでなく、真奥も非協力的な態度を貫いていた。エンテ・イスラを巡る状況が膠着する中、マグロナルドではいよいよデ...
  •  電撃文庫MAGAZINEに掲載された短編にちーちゃんと真奥の出会いを描く中編書き下ろしを加えた短編集。  あらすじ出た時から物凄い期待してたんだけど、漆原が訪...
  •  魔王さま、地デジテレビを買うの巻き。あらすじ読んだとき絶対この話のラスボスは1巻で出てきたNHKの集金のおじさんに違いないとおもってたら既に大家サイドで解決し...
  • かつて異世界を征服しようとした魔王とその手下達が日本で堅実にフリーターやりながら再起を図ろうとするシリーズ第二巻。今回はひょんな理由から店長代理を任された魔王が...
※ 90日以上前に投稿された記事へのコメント・トラックバックは受け付けておりません