B’s-LOG文庫 | 今日もだらだら、読書日記。

B’s-LOG文庫一覧

NO IMAGE

桜 あげは「転生先が少女漫画の白豚令嬢だった2」

ダイエットを重ねた結果、無事に40kgのダイエットに成功した──となったのもつかの間、ストレスやらなにやらであっさり20kgのリバウンドを果たしてしまったブリトニー。王都で王女主催のお茶会に出席するため、ふたたびダイエットするよう厳命されてしまって……二か...

NO IMAGE

桜 あげは「転生先が少女漫画の白豚令嬢だった」

少女漫画と美容と化粧品づくりが趣味の大学生が転生してしまった先は、好きだった少女漫画の悪役王女…の取り巻きのふくよかな令嬢ブリトニー。性格の悪さとその見た目で読者から「白豚令嬢」と呼ばれていた彼女は、物語の中では悪役王女の罪を押し付けられて処刑されている。最悪の未来を阻止するため...

NO IMAGE

瀧 ことは「腐男子先生!!!!!2」

同人活動をしている女子高生と、彼女の面倒くさいファンだったイケメン教師(※隠れ腐男子)が繰り広げるオタク系ラブコメ。1巻からめちゃくちゃ間が空いたのでこれは2巻が出ないコースかなおのれエンブレと思っていたのですが……続きが出ました!! 序盤のオタクネタがとにかくキレッキレで...

NO IMAGE

夕鷺 かのう「後宮天后物語 〜新たな妃にご用心!?〜」

監禁!介護!待機児童!この後宮がヤバい2018!!(※以上あとがきより抜粋) 新しい妃を迎えると聞いて目的が魔物退治とはいえ複雑な気分になっていた雛花の前にやってきたのは、まだ年端もいかない幼子達で……!?というお話。老女の次は幼女と頭を抱え、更に親と引き離された子どもたち...

NO IMAGE

夕鷺 かのう「後宮天后物語 〜簒奪帝の寵愛はご勘弁!〜」

小さな頃から恋心を抱いてきた幼馴染・志紅のため、空位になったままの"天后"を目指している雛花。ついにその能力に目覚めた…と思ったら、志紅が異母兄を殺して帝位を簒奪してしまった!?しかも、自分を皇妃として指命してきて…。 兄を殺され、憧れの人と腹心の部下には裏切られ、『天后に...

NO IMAGE

瀧 ことは「腐男子先生!!!!!」

 朱葉の同人誌を買いに来た一見冴えない腐男子は、イケメンと評判の生物教師だった!?それ以来、自分のファンだという桐生先生との交流が始まって……?というお話。「小説家になろう」を原作とした書籍化作品。(→原作はこちら)  面白かった…!!同人の修羅場でテンパる話とかオタクもの...

NO IMAGE

富士 ゆゆ「オタクガール、悪役令嬢に転生する。」

 腐女子OLが、とある乙女ゲームの世界の「悪役令嬢」として転生してしまった。高校時代3年間の生活で「破滅エンド」を回避しなければいけないが、元になった乙女ゲームの知識などまるでなく、ヒロインも攻略対象すら知らない手探りの状態で…!?というお話。  俗世から隔絶されたセレブ校...

NO IMAGE

夕鷺 かのう「(仮)花嫁のやんごとなき事情 〜最終決戦はついに離婚!?〜」

 なんとか無事にクロウと再会することが出来たフェル。だが、能力を使いすぎたせいでフェルの目は妖精王と繋がってしまい、いつ連れ去られてもおかしくない状態に。でも、妖精王の中でパールの魂がまだ生きていることがわかり…!?というお話。  一難去ってまた一難、ついに妖精王との最終決...

NO IMAGE

夕鷺 かのう「(仮)花嫁のやんごとなき事情 〜離婚しちゃうと絶体絶命!?〜」

 王宮に連れ戻されてしまったフェルを待っていたのは、クロウが死んだという知らせと、クロウのことを忘れてしまった人々の姿。しかもフェルはパールと婚約したことになっており、「ユナイアへの人質」という立場で軟禁されてしまう。心折れそうになりながらも思わぬ人の助けを得て、クロウが護ろうと...

NO IMAGE

夕鷺 かのう「(仮)花嫁のやんごとなき事情 〜離婚のはずが大波乱!?〜」

 亡くなったはずのクロウの弟・パールが生きていた!?しかも、ただ生きていただけじゃなく、クロウもお城の人たちもパールが死んだという話自体が嘘だったかのような態度を取ってくる。混乱しつつもそれがとある呪毒の影響だということを突き止めるが、事態はどんどん悪化して…!?というお話。 ...

NO IMAGE

小野上 明夜「偏愛ストーリーテラーズ」

 両親に見捨てられ、拾ってくれた十全には心を凍らされて支配されて生きてきた茜子。刺客として彼と対立する組織のリーダー・雄大の命を狙うが、逆に返り討ちにされ……お伽話の名前を冠する“ワンダー”という異能を持った少年少女達を中心にした異能バトルもの。  見た目の明るさとは裏腹に...

NO IMAGE

夕鷺 かのう「(仮)花嫁のやんごとなき事情 -すべての道は離婚に通ず?-」

 いつもとおりの夫婦のやりとりから、各キャラクターの過去話・スピンオフ、更には人物紹介やスペシャルコミックまでたくさんの番外編を詰め込んだ短篇集。  ガウェイン先生とフェルの過去話「夕暮れの泣き虫」で語られる過去のフェルが可愛すぎてヤバイ。小さな頃から面々と培われた庶民ド根...

NO IMAGE

夕鷺 かのう「(仮)花嫁のやんごとなき事情 〜離婚の誓いは教会で!?〜」

 正体がクロウにばれてた!!大混乱に陥るフェルだけど、せめて自分の口から真実を伝えたい、その上で自分にできることがあるなら少しでも役に立ちたいと決意。ところが、時期を同じくして何故かクロウに避けられ続けて……気まずいままエルラント中央教会へ向かったが、クロウから飛び出したのは「神...

NO IMAGE

夕鷺 かのう「(仮)花嫁のやんごとなき事情 〜円満離婚に新たな試練!?〜」

 「ベタ惚れさせてから離婚しろ」という命令変更を受けて困惑するフェルと突然の彼女の態度軟化についていけてなくて動揺するクロウ。そんな中、クロウの兄・ジルフォードがやってくる。彼はとんでもない土産を引き連れてきていた。しかも、フェルにとんでもない爆弾を投下してきて!?  フェ...

NO IMAGE

夕鷺 かのう「(仮)花嫁のやんごとなき事情 〜離婚の裏に隠れた秘密!?〜」

 前巻からの続き。シレイネ姫本人から身代わり解消を言い渡されたフェル。故郷に帰ろうと考えるがシレイネの体調を心配して一端黒龍城に戻ることに。ところが、召使の姿で遭遇したクロウから城に引き止められてしまい、召使「フェル」として城に留まる事に。ところが今度はクロウがシレイネが別人では...

NO IMAGE

夕鷺 かのう「(仮)花嫁のやんごとなき事情 -離婚の前に身代わり解消!?-」

 ついに自分の気持ちを自覚してしまったフェル。お仕事の為に気持ちを忘れようと頑張るけどその行動は空回りするばかり。そんな中、突然本物のシレイネ様が現れて、フェルはお役目解消を言い渡されてしまい……。  口から砂糖はけそうなレベルの糖分の高さに悶絶してたらやっぱりこのまま両想...

NO IMAGE

小野上 明夜「死神姫の再婚 -四つの愛の幕間劇-」

 死神姫の再婚シリーズ短編集第二弾。過去編を除き、基本的に時系列順になっているのが興味深いというかカシュヴァーン様が少しずつ残念な嫁バカになっていくのがとてもわかりやすい短編集。+「オトキュン!」に収録された学園パロディ短編が掲載されています。  最初の2編はFBオンライン...

NO IMAGE

夕鷺 かのう「(仮)花嫁のやんごとなき事情 -離婚できずに新婚旅行!?-」

 自分と顔がそっくりな王女・シレイネの身代わりで隣国の“毒龍公”クロウの元に嫁いだ庶民の娘・フェル。さくっと離婚して大金ゲットの筈がなかなか離婚できないばかりか、今度は新婚旅行に行く羽目になってしまって!?なシリーズ第3巻。 穢して!!!しまおうか!!!(床ドンッ) ...

NO IMAGE

石田 リンネ「おこぼれ姫と円卓の騎士 少年の選択」

 いつか来るだろうとおもってたけどついに来たアストリッド回!前巻からの続きで山火事の対処に向かったレティ。デュークとクレイグを現地に残したまま一度王城に戻り、大規模な支援を取り付けたまでは良かったが、戻りの道で襲われて!?……というお話。  なんというか、2人の兄達とはむし...

NO IMAGE

石田 リンネ「おこぼれ姫と円卓の騎士 将軍の憂鬱」

 従姉妹の結婚式でデュークを連れ隣国に向かうことになったレティ。彼女には、結婚式のついでに済ませたい用事があった。ところが、旅の最中にアクシデントが起きてつれてきた従者がデューク以外使い物にならなくなってしまう。しかも、イルストラ国では、肝心の花嫁が行方不明になるというとんでもな...

NO IMAGE

石田 リンネ「おこぼれ姫と円卓の騎士 女王の条件」

 シリーズ第二巻。宮中に呪いの魔法陣が描かれるという不気味な事件が発生し、レティは犯人を捜す事に。ところが、その事件の捜査線上に浮かび上がってきたのはすぐ上の兄・グイードで……!?というお話。  レティ達兄妹の複雑な関係がとてもよかった。宮廷内の勢力争いの縮図のようになって...

NO IMAGE

小野上 明夜「死神姫の再婚 -怪物王子の死神姫-」

お腹痛い→お腹壊れる→お腹壊れた→お腹すいた←new!  離れ離れだった夫婦が漸く……!!なシルディーン編・完結編。長い事重く苦しい展開が続いたからこそ、本当に幸せそうなライセン夫婦の姿がもうまぶしくて……まぶしいんですがカシュヴァーン様まじ残念……幸せになった途端臆病にな...

NO IMAGE

夕鷺 かのう「(仮)花嫁のやんごとなき事情 -離婚できなきゃ大戦争!?-」

 病弱な王女・シレイネの身代わりとして隣国の毒龍公・クロウに嫁いだフェル。サクっと円満離婚して大金ゲット★のつもりだったのにクロウは緊急事態で口にしてしまった神誓をタテに絶対に離婚しない、と言い出した。円満離婚と報酬を掛けて、彼女はクロウの口にした勝負に乗ることにする。ところが、...

NO IMAGE

石田 リンネ「おこぼれ姫と円卓の騎士」

 「オトキュン!」のパラレル番外編が面白かったので。2人の兄を差し置いて、王女であるレティーツィアに次期王位が転がり込んできた。彼女は自分が王になることは"知っていた"が、2人の兄とのパワーバランスを保とうとしていたため、即位の際に必要となる専属騎士団「円卓の騎士」を持っておらず...

NO IMAGE

小野上 明夜,くりた かのこ,剛 しいら,金沢 有倖,石田 リンネ,木村 千世「ビーズログ文庫アンソロジー オトキュン!」

「ですから、今から少しでも学園の雰囲気に慣れておきたいので、来月の文化祭を一緒に回ってほしいんです。いえ、決して下心はありません。純粋な職業意識からです。手を繋ぎたいなどと贅沢は言いません。隙あらば人気のないところに行こうなどとは思っていません。そもそもあなたがお化け屋敷なんかで...

NO IMAGE

小野上明夜「死神姫の再婚 -ひとりぼっちの幸福な王子-」

 ゼオルディスの望む「物語の続き」が書けたらグラネウスの処刑を取りやめてくれる、という言葉を受けてゼオルディスと向き合う覚悟を決めたアリシア。その一方で、王子に味方する人間はどんどん減っていき……というお話。アリシアの脳内カシュヴァーン様が光輝きすぎてやばい。  アリシアが...

NO IMAGE

夕鷺 かのう「(仮)花嫁のやんごとなき事情 〜離婚できたら一攫千金!〜」

 巨額の報酬につられ、守銭奴の鉄腕アルバイター・フェルが請け負ったのは自分とそっくりの王女・シレイネの身代わりとして隣国の皇子に嫁ぎ、離縁して戻って来いというものだった……というお話。 ドS男子×男前女子さいこおおおおお!!!  下女達に嫌がらせを受けても、仮とはいえ...

NO IMAGE

水澤 なな「乙女ゲームの世界へ、ようこそ! 〜薔薇色の人生を君と〜」

 ファミ通文庫で先日完結した「ギャルゲヱの世界よ、ようこそ!」の世界観を下敷きにした乙女ゲームバージョン。タイトルが露骨にソレだったのでパクリなのなんなの!?とか言ってたら実は編集部主導の企画物でしたというアレ。しかしこの表紙はなんとかなりませんでしたかなんという買い辛いデザイン...

NO IMAGE

小野上 明夜「死神姫の再婚 -目覚めし女王と夢のお姫様-」

 カシュヴァーン様が相変わらず残念な色ボケ具合でとても安心した。アリシアはそろそろ真面目に再会時に「私の知ってるカシュヴァーン様はこうですわ!(バーン!)」になりそうな予感がひしひしと……角とか…生えてる……  序盤で安心の色ボケ旦那様にほっこりしたのも束の間、本編はこれま...

NO IMAGE

小椋 春歌「恋する王子と受難の姫君」

 小鳥を助けようとしていたミラを助けてくれた隣の国の王子・アレクシス。最初は単純に「良い人」と思っていたんだけどなんだか様子がおかしい。どうやら自分はアレクシスの想い人で行方不明の少女・モニカ姫にそっくりらしいのだ。「そんなこと言われても僕は男だし……」などと思っていたらおじいち...

NO IMAGE

石倉 リサ「うたの☆プリンスさまっ♪ 恋の・トラブルトラベルっ!?」

「シャイニング早乙女」という設定の勝利。  「うたの☆プリンスさまっ♪」のノベライズ。放課後に駄弁っていて気がついたら学校に居たメンバー全員がバスに乗せられていて、学長所有のテーマパークに修学旅行に行く羽目に……というあまりにも強引すぎる展開。その後も色々と学長からミッショ...

NO IMAGE

小野上 明夜「イノセント・スター 光を欲する暗黒星」

 『星』と呼ばれる異能を見込まれて学園に入学したものの、毎回試験のたびに不幸なトラブルに巻き込まれて万年六等星の座をキープしていたエリッセ。能力の底上げを図ろうと禁呪に手を出したら強力な能力を持ち、そして封印されていたかつての一等星・ディガンが現れ、彼女を拉致してしまう。ディガン...

NO IMAGE

小野上 明夜「死神姫の再婚 -誰にも言えない初恋の君-」

 急転直下の新章第二巻。『嫌い』を思い出したアリシアが再び立ち上がり、散り散りになった「家族」達の動きが見えてくる一方でいよいよ追い詰められていくアリシアの様子にハラハラする。死んでないだろうと思ったとは言え、あの人やあのキャラの元気な姿を見れたのは僥倖だったけど。  執拗...

NO IMAGE

あすか「砂漠の薔薇と海の星 灼熱の悪魔はささやく」

 初恋の相手との婚儀の直前に、ビアラン王国の第一王子・アルバルトによって攫われてしまったマルフォーネ王国の王女・ルセリア。アルバルトは初恋の相手は自分だと主張し、ルセリアを自らの宮殿に幽閉してしまう。しかし、彼女には大きな秘密が隠されていて……!?というお話。  ただひたす...

NO IMAGE

夕鷺 かのう「花狩のロゼ 歌姫は薔薇を殺す」

家同士が仲が悪く、ロミオとジュリエットのような関係のクロードとロゼ。ロゼの婚約話を聞いて駆け落ちを決意した2人だが、その決意は花が人を喰らう災害“花嵐”によって引き裂かれた。男であるにも関わらず本来は女しか持たないはずの花を滅ぼす“歌姫”の能力を持っていたクロードは少女に扮し、喪...

NO IMAGE

小野上 明夜「死神姫の再婚 定められし運命の貴方」

感染った!!妻に!何か残念なアレが!! 毎回夫婦のイチャイチャっぷりに床掃除が炸裂するシリーズですが今回は開始20Pで既に瀕死でした。アリシアまで何か残念なことを言い出すわ、遂に名実ともに相思相愛になってカシュヴァーン様調子に乗るわで誰も止められない夫婦の暴走っぷりがヤバい...

NO IMAGE

藤咲 あゆな「戦国アンジェリーク 太陽の国と炎の使者」

しかし、次にエルンストから発せられた言葉は、意外すぎるものだった。 「クラヴィス様が、毘沙門堂にこもったまま出てこられないのです!」 な ん か じ わ じ わ く る  アンジェリークのキャラが武将になっちゃった☆というコーエーの二大得意分野「乙女ゲーム」と「歴史...

NO IMAGE

小野上 明夜「死神姫の再婚 始まりの乙女と終わりの教師」

死神姫と暴君夫、ついに念願の夜(大事なことなのでもう一度言います) 本編急展開すぎていろいろ大変なシリーズ第10巻ですが、正直前半のシリアス空気を華麗にぶっとばす終盤の破壊力が凄すぎる。アリシアの「差し入れは私」発言がかわいすぎるんですけど、それ以上にその差し入れでうっかり...

NO IMAGE

小野上 明夜「死神姫の再婚 5つの絆の幕間劇」

「まあ、申し訳ありませんわ、カシュヴァーン様。私、何を協力すればよろしいの?」 「……そうだな。とりあえず、『好き』といってくれるか?」 カシュヴァーン様がますます残念で度し難い人に!!! 物語の幕間を描く5つのお話を収録した短編集。本編でも散々残念な妻バカっぷりを発揮...

NO IMAGE

金沢 有倖「闇の皇太子 宿命の兄弟」

噂には聞いていたけど予想以上にBLだった。 なんていうか、必要以上に物語に女子が絡んでこない不自然な世界観、という意味で大変BLだった。女子がいないわけじゃない(でも2人しかいない)けど、基本的にキャラクター相関がほぼ同性同士により構成されてることにびっくりした。というか開...

NO IMAGE

小野上 明夜「死神姫の再婚 恋するメイドと愛しの花嫁」

いよいよノーラと婚約することになったティルの所に、直前でゼオ王子が横やりを入れて来て……というお話。 ティルとノーラの身分違いの恋の行方ももちろん気になるのですが、ゼオルディス王子一派とライセン一派の対立が浮き彫りになってきました。来るべきその日を見据えながら、血の繋がりに...

NO IMAGE

小野上 明夜「死神姫の再婚  飛べない翼の聖女」

波乱だらけのラグラドール編。 「聖女」アーシェルと「死神姫」アリシアの邂逅、教団の目論見、ラグラドール人達の立ち位置……などなど、大きく物語が動いた巻でした。予想外の人が敵になったり味方になったり……と勢力図の変動も激しい。不穏な動きを見せるディネロの動きも気になるところ。...

NO IMAGE

小野上 明夜「死神姫の再婚 孤高なる悪食大公」

カシュヴァーンかわいいよカシュヴァーン!!!(ゴロゴロゴロ) というわけで、巻を追う毎に作品の糖度が上がっていくという噂の「死神姫」シリーズ最新刊。徐々にイチャイチャ行為がレベルアップしてる雰囲気があるライセン夫妻のやりとりに、今回もゴロゴロゴロゴロと転がされました。「おな...

NO IMAGE

夕鷺 かのう「ヤンキー巫女逢桜伝」

ビズログ文庫の新人さん。周囲で評判良かったので手にとって見ました。元ヤンな巫女さん・梓が理系な半神・ヨシノの失踪した父親探しに付き合わされる羽目に……というお話。 最初はテンション高いキャラたちの会話をによによしながら楽しんでいたんだけど、父親探しが思わぬ村の秘密にぶちあた...

NO IMAGE

小野上 明夜「死神姫の再婚 鏡の檻に棲む王」

お腹痛い????っっっ!!!!!(ゴロゴロゴロゴロゴロ) (只今転がっております、しばらく略) うわああああもう開始30P程でしょっぱなから転がりまくってしまいました。もどかしいながらも一歩一歩着実に距離を縮めてくる感じがもどかしカップル萌えとしてはたまらない。どんどん妻...

NO IMAGE

「死神姫の再婚 微笑みと赦しの聖者」

小野上 明夜 岸田 メル アズベルグでは豊作祈願祭が執り行われていた。懐かしい面々と久しぶりに再会し、領民達の楽しそうな様子に心を躍らせていたライセン夫妻だが、そこに傷だらけのセイグラムが現れる。レイデンが<翼の祈り>教団の襲撃を受け、ティルナードが拉致されたというのだが、...

NO IMAGE

「死神姫の再婚 私の可愛い王子様」

小野上 明夜 岸田 メル フェイトリン5家の中でも最下位だったはずのロベル家が、アリシアの実家であるフェイトリンのお屋敷を売ってほしいと言い出した。物に執着を持たないアリシアが唯一最後まで手放さなかった屋敷ということもあり、招待を受けてフェイトリンに赴いたカシュヴァーン達だった...

NO IMAGE

「死神姫の再婚 腹ぺこ道化と玩具の兵隊」

小野上 明夜 岸田 メル カシュヴァーンの屋敷にアリシアの前夫の弟・エリクスが飛び込んできた。奇妙なお願いごとをしてくる彼に、バルロイの部下でアリシアとカシュヴァーンから「いちゃいちゃ」の秘訣を学びたいとやってきたレネの二人を加え、屋敷は今日も賑やか。そうしたら更に、エリクスを...

NO IMAGE

「死神姫の再婚 薔薇園の時計公爵」

小野上 明夜 岸田 メル 突然、アズベルグの前領主・ディネロの所に結婚の挨拶をしにいく事をカシュヴァーンから言い渡されたアリシア。滞在中は普段仕事で忙しいカシュヴァーンと一緒に居られる、と素直に喜ぶアリシアだったがその裏では成り上がりのカシュヴァーンを亡き者にしようとする<翼の...

NO IMAGE

「死神姫の再婚」

小野上 明夜 岸田 メル 結婚式の最中に夫が謎の怪死を遂げ、それ以来「死神姫」との異名を持つようになった貧乏貴族の娘・アリシア。そんな彼女の元に再び結婚話が舞い込むが、相手は下克上の風潮を利用してなりあがった新興貴族で色々な黒い噂のある「強」公爵・カシュヴァーンだった。彼は...

NO IMAGE

「お狐サマのから騒ぎッ!」

かたやま 和華 風都 ノリ 九尾の狐・紗那王に取り憑かれてしまった桐緒は、芝居を見に行った帰りにお尋ね者の高札を見かける。武士の刀を奪っていると言う辻斬りに怒りを覚えた彼女は、三百両という破格の賞金と“狐憑きの器”を認めてもらいたいという想いもあって夜のシン宿へ向かったが…!?

NO IMAGE

「お狐サマの言うとおりッ!」

かたやま 和華 風都 ノリ 兄と共に父の遺した剣術道場を営みつつ、貧乏ながらも慎ましやかに暮らしていた桐緒はとある満月の夜に白猫を助けることに。翌朝、その白猫をつれて彼女の家に現れた男・紗那王は自分のことを九尾の狐だといい、猫を助けてくれた恩返しにこの家に憑いてやる、と言い出し...

NO IMAGE

「盗みにまいります! 平安盗賊恋絵巻」

剛 しいら 乙橘 退屈に耐えかねていつもの通り身分を隠し、都大路へ出かけた東宮・慶仁は最近都を騒がせている盗賊「黒丸」の一味と遭遇し、剣を交える。しかし、剣を交えた相手の頭領の息子・赤丸はなんと女の子だった…!それ以来彼女のことが忘れられなくて… 申し訳ないけどびみょー。 剣を...