新書・SF | 今日もだらだら、読書日記。

新書・SF一覧

NO IMAGE

宮沢 龍生(GoRA)「K SIDE:BLACK&WHITE」

 夜刀神狗朗、ネコ、そしてアドルフ・K・ヴァイスマンと國常寺大覚の過去を描く、アニメ「K」の前日譚ノベライズ第三弾。  クロと一言様の過去を描く「繋がっていく者」のほほえましさがヤバい。クロが一言と暮らすようになった経緯はものすごく重いものがあるし、小さい子供ながらつらい境...

NO IMAGE

古橋秀之(GoRA)「K SIDE:BLUE」

 テレビアニメ「K」の前日譚ノベライズ。新人隊員・楠原の視点から描かれる、伏見が入る前の《セプター4》の物語。  Side:REDで王不在の旧セプター4が描かれたので、宗像が新しい王になった時の話が入るのかなとおもってたらそんなことなかった!けど、青の王になったばかりの宗像...

NO IMAGE

壁井 ユカコ(GoRA)「K -Lost Small World-」

 テレビアニメ「K」の前日譚ノベライズ第四弾。中学一年生の八田と伏見が出会い、かけがえのない親友となり、共に“吠舞羅”に入り、決別するまでの物語。  最初は同じものを見ていたはずの2人の関係が少しずつすれ違っていき、“吠舞羅”にはいった事で致命的な亀裂を生んでいく。その亀裂...

NO IMAGE

来楽 零(GoRA)「K SIDE:RED」

 青を纏うストレインの少女・櫛名が“吠舞羅”と出会い、赤のクランズマンとなるまでを描いたアニメ「K」の前日譚。  不在の続く「青」の王の器になれると見込まれ、周囲を傷つけない為に大人たちから押し付けられた運命を受け入れようとするアンナが少しずつ“吠舞羅”のメンバー達に心を開...

NO IMAGE

月島 総記「ルートダブル - Before Crime * After Days - √Double」

 Xbox360で発売されたアドベンチャーゲーム「ルートダブル」のノベライズ完結編。  √Double終盤の夏彦と渡瀬の関係性が好きすぎて困る。最初に会ったときは敵同士で、殺し合い、一心同体になり、再び敵同士となり、利害の一致から共闘し……気が付けばお互いがお互いの事を相容...

NO IMAGE

月島 総記「ルートダブル - Before Crime * After Days - √Before」

 Xbox360で発売されたアドベンチャーゲーム「ルートダブル」のノベライズ。とある事件の顛末を立ち位置が全く違う2人の主人公の視点から追った物語で、今回発売された「√After」と「√Before」はひぐらし・うみねこでいう出題編のような位置づけになっています。√Bはごく普通の...

NO IMAGE

月島 総記「ルートダブル - Before Crime * After Days - √After」

 Xbox360で発売されたアドベンチャーゲーム「ルートダブル」のノベライズ。とある事件の顛末を立ち位置が全く違う2人の主人公の視点から追った物語で、今回発売された「√After」と「√Before」はひぐらし・うみねこでいう出題編のような位置づけになっています。√Aはレスキュー...

NO IMAGE

庄司 卓「それゆけ! 宇宙戦艦ヤマモト・ヨーコ[完全版]3」

外伝optシリーズ1巻『薔薇のストリーム』と本編5巻『合わせ鏡のラビリンス』を収録した完全版第3巻。 『合わせ鏡のラビリンス』が4巻収録予定の『時計仕掛けのラビリンス』に続いているので、どうせならそこは1冊で読みたかったなあ…!って気持ちもなくはなかったのですが、opt1収...

NO IMAGE

庄司 卓「それゆけ! 宇宙戦艦ヤマモト・ヨーコ[完全版] II」

ヤマモト・ヨーコの新装/完全版第二巻。ファンタジア文庫版の本編3巻「桜月夜のシンデレラ」と4巻「さいはてのメリーゴーランド」+かき下ろしを収録。 巨大な桜が宙に浮かぶ『サクラ・トータス』に地球の40倍の大きさがあるという超巨大な海『さいはてのメリーゴーランド』と、オールドタ...

NO IMAGE

小城 昇「名門桜樹学園 男クラ!」

Soundseaさんにピンポイント狙い撃ちされたので手に取りました。学校側のミスで名門高校に合格してしまった男子生徒ばかり20人が通称「男クラ」と呼ばれるクラスに隔離され、環境改善(主に女子生徒の獲得)を目指して球技大会での優勝を目指す……というお話。 生徒や教師達が影に日...

NO IMAGE

庄司 卓「それゆけ! 宇宙戦艦ヤマモト・ヨーコ[完全版] I」

富士見ファンタジア文庫から発行され、同世代「続編マダー?」シリーズの代表作として君臨していたヤマモト・ヨーコの新装/完全版。ファンタジア文庫版の本編1巻「ゲットレディ!」と2巻「自由落下のクリスマスキャロル」に書き下ろしの『体験版』を収録しています。私は刊行当初リアルタイムで読ん...

NO IMAGE

庄司 卓「真紀・倒凶十将伝」

「倒凶十将伝」のキャラクターたちを再構成して、現代風にアレンジしたパラレル?な新作。 前作の設定を大部分引きずりながらも多くの部分の設定を変更し、更に「倒凶十将伝」の時間軸の12年後に位置する物語……ということなのですが、結局どういう設定で物語が展開しているのかまるでわから...

NO IMAGE

神楽坂 淳「大正野球娘。」

大正時代を舞台に、良家のお嬢様達が試行錯誤しながら男性を「野球」で見返そうと頑張るお話。 以前読んだ同作者の征服娘。が結構ドツボだったのでこれもハマるんじゃないかなあと思ってはいましたが、予想以上に面白かった!もうとにかく、娘さんたちがとっっっっっても、めんこい。良家の子女...

NO IMAGE

「桐原家の人々 4 特殊恋愛理論」

茅田 砂胡 成瀬 かおり 交通事故で両親を亡くした桐原零は、両親の棺の前で初めて伯父である広美と出会い、彼の家に引き取られることに。両親を亡くしたショックを隠しきれない零だったが、引き取られた先の桐原家では次々ととんでもない事件が勃発して!? 「桐原家の人々」シリーズ最終...

NO IMAGE

「ディアナ・ディア・ディアス」

新井 素子 南の国は、代々“高貴なる”ディアの純血を持つ人間のみによって統治されている。その血は気高く、同時にその血を持つ者を狂気に陥らせる呪われた血でもある。しかし、純血の跡継ぎが居ないまま暫定の王が立ち、そのカイオス王の治世が長く続いていた頃、カトゥサは兄であるリュドーサの...

NO IMAGE

「くますけと一緒に」

新井 素子 小学生四年生の成美は、未だにぬいぐるみが手放せないちょっと「普通じゃない」女の子。両親を交通事故で喪い、母の親友だった裕子さんの家に引き取られる事になったが、彼女には1つだけ不安があった。それは、ぬいぐるみの「くますけ」が両親を殺した「悪いぬいぐるみ」なんじゃないか...

NO IMAGE

「化物語 下」

西尾 維新 VOFAN 忍野に頼まれて山の中の神社に出かけた阿良々木暦と神原駿河は、切り刻まれた蛇の死体と少女を見かけた。しかもその少女は妹の友人で、阿良々木とも面識があって…。彼女に憑いた"蛇"の怪奇を祓おうとする阿良々木だが!? 半年以上空きましたが、下巻の感想です。引き続...

NO IMAGE

「ネコソギラジカル(下) 青色サヴァンと戯言遣い」

西尾 維新 竹  玖渚友と決別したいーちゃんは、暴走した"人類最終"想影真心を今度こそ止めようと……世界を救おうと決意する。真心の狙いが「復讐」であるとすれば狙いはER3システム、狐面の男、そして自分自身であると予想したいーちゃんは、狐面の男や復活した哀川潤らと奇妙な同居生活を...

NO IMAGE

「ネコソギラジカル(中) 赤き征裁vs.橙なる種」

西尾 維新 竹  狐面の男の元に居たのは、かつていーちゃんがER3システムで共に学び、そして“殺した”筈の少女。“橙なる種”にして“人類最終”想影真心。その戦いで発生した被害はあまりにも甚大だった。それでも、立ち止まってはいられない。十三階段の力を削ぐため動き出したいーちゃんだ...

NO IMAGE

「DDD2 Decoration Disorder Disconnection」

奈須 きのこ こやま ひろかず オリガ記念病院から退院したばかりの石杖アリカは、高校時代の友人霧栖の主催する野球ゲーム「SVS」に参加することに。同じ頃、そのゲームの参加者が次々に殺害されるという事件が起こっていた。アリカは事件の犯人?"シンカー"と呼ばれる"悪魔憑き"を祓うよ...

NO IMAGE

「ネコソギラジカル(上) 十三階段」

西尾 維新 竹 匂宮出夢と激突して以来行方の知れない“人類最強の請負人”。その対戦をセッティングした責任を感じるいーちゃんだったが、そんないーちゃんの元に“狐面の男”率いる「十三階段」の一人が現れる。これ以上他人を巻き込まない為、そして十三階段の情報を集める為にとある人物と接触...

NO IMAGE

「ヒトクイマジカル 殺戮奇術の匂宮兄妹」

西尾 維新 竹  木賀峰という、大学の助教授からバイトの誘いを受けた。偶然まとまったお金が欲しかった「いーちゃん」は破格のバイト料につられ、春日井春日・紫木一姫と共に木賀峰の研究所に向かう。“死なない研究”をしているという木賀峰の研究所で、いーちゃんは一人で二人の殺し屋“匂宮兄...

NO IMAGE

「サイコロジカル 下 曳かれ者の小唄」

西尾 維新 竹  研究所で起こった残虐な殺人事件の犯人を【堕落三昧】斜道卿壱郎は玖渚友が犯人だと決めつけて、「ぼく」たちを地下の檻に閉じ込める。【侵入者】石丸小唄の力を借りて檻から脱出したいーちゃんは限られた時間の中で捜査を始めるが…? 上巻を読んでから大幅に時間が開いてし...

NO IMAGE

「DDD1」

奈須 きのこ こやま ひろかず 精神を歪ませ、その肉体に“新部”と呼ばれる変化を起こさせる奇病・アゴニスト異常症?通称“悪魔憑き”。とある事故により左腕を失った石杖所在(アリカ)が出会う、“悪魔憑き”達の引き起こす事件とは…!? 読みづらいとかそのフォントはさすがにないだろう...

NO IMAGE

「化物語 上」

西尾 維新 VOFAN 地獄のような春休みの冗談と、悪夢のようだったゴールデンウィークが明けた5月初め、僕は階段から落ちてきたクラスメイト・戦場ヶ原ひたぎを受け止めた。3年間クラスが一緒で、病弱で、存在感がまるでない少女、戦場ヶ原ひたぎ。受け止めた彼女にはまるで“重さ”と呼べる...

NO IMAGE

「サイコロジカル 上 兎吊木垓輔の戯言殺し」

西尾 維新 竹  友がかつて率いていた<チーム>の仲間、兎吊木垓輔に逢う為、『堕落三昧』斜道卿壱郎博士の研究所へやってきた玖渚友といーちゃん。なんとか研究所から兎吊木を救出しようとする玖渚だが、兎吊木はその研究所から出る気はないという。 「きみは玖渚友のことが本当はきらいなんじ...

NO IMAGE

「クビツリハイスクール 戯言遣いの弟子」

西尾 維新 竹  “ぼく”こといーちゃんは、突然現れた哀川潤に(かなり強引に)依頼されて澄百合学園という超お嬢様学校に潜入する事に。一人の女子生徒を保護し、始めは簡単に終るかと思われた依頼だが、しかし生徒たちから「首吊学園」と呼ばれるその学校、やはり一筋縄では行かなくて…!? ...

NO IMAGE

「ギロチンマシン中村奈々子 義務教育編」

日日日 大出 長介 1人の科学者によりロボットが自我を持ち、その所為で人間とロボットが戦争をしている世界。ロボット達のリーダー的存在<チェシャ・キャット>を暗殺する為に送り込まれた15歳の少年兵士であるところの「僕」だったが、乗ってきた飛行機が撃墜されてしまう。ロボット達が感情...

NO IMAGE

「クビシメロマンチスト—人間失格・零崎人識」

西尾 維新 竹  大学のクラスメイトの葵井巫女子に誘われ、彼女の友人・江本智恵の誕生日会に参加することになったぼくこと「いーちゃん」。和やかな時間もつかの間、翌朝江本智恵は絞殺死体で発見される。ほんの少しの後悔から捜査を始めるが… 殺人鬼こと「人間失格」零崎人識といーちゃん...

NO IMAGE

「クビキリサイクル—青色サヴァンと戯言遣い」

クビキリサイクル 発売:2002.2発行:講談社西尾 維新 竹  以前から読みたいと思いつつ、踏ん切りがつかなかったところを友人に貸してもらい、ようやく読むことが出来ました。 「ファウスト系」というとどうにも最初に読んだ奈須きのこの「空の境界」が性に合わなかったらしく、「回りく...

NO IMAGE

「倒凶十将伝 巻之拾参」

倒凶十将伝 巻之13発売:2006.2発行:朝日ソノラマ庄司 卓 結賀 さとる 「ヤマモトヨーコ」などで有名な、そしてラノベ界ではあかほりさとると並ぶ未完作家として有名な庄司卓氏のシリーズ作品で はじめての完結編、とか噂で聞いたんですがマジですか(間違ってたらすいません)...

NO IMAGE

「空の境界(下)」

奈須 きのこ武内 崇 上巻を読んでから半年以上が経過しているため、 内容を思い出すのが死ぬほど大変でした(汗) 各登場人物や敵の正体も少しずつ明らかになり、 最終話では式の記憶を失うきっかけになった事件の真相に近づいていきます。 男勝りだけど実はとっても女の子らしい式の姿がと...

NO IMAGE

「空の境界(上)」

奈須 きのこ武内 崇 同人小説を文庫本化したもの(というかぶっちゃけ「月姫」でお馴染みのTYPE-MOONの作品なのですね)ということで ラノベ完全読本に紹介されていて興味を持って買ったんですが ミステリ系はあまり読まないので判りませんがが「ライトノベル」というには、ちょっと重い...