講談社X文庫 | 今日もだらだら、読書日記。

講談社X文庫一覧

NO IMAGE

森 美紗乃「奥様は貴腐人 旦那様はボイスマイスター」

この作中作がやりたいんですがどこに行けば買えますか? やり手のキャリアウーマンにして貴腐人のゆりと新人声優の曜。籍は入れていない事実婚状態の二人だが、ゆりは曜の求婚を受け入れてくれない。仕事もぱっとせず、キャリアな彼女との関係に焦りを感じていた曜は降ってわいた「主役の仕事」...

NO IMAGE

「真・運命のタロット9(上下) 《世界》。」

皆川 ゆか 乱魔 猫吉 《世界》に巻き込まれた<エセックス>は時空を跳躍し、片桐と《愚者》がフェーデを行っていたモントーク機関へと飛ばされる。彼らの出現は、片桐にとって思わぬフェーデの結末を与える事に…。一方、ロシアの雪原に出現した《女教皇》とライコは虚数強化体...

NO IMAGE

「真・運命のタロット8下 《吊るされた男》、そして…」

皆川 ゆか 乱魔 猫吉 大河と《戦車》、《魔法使い》はミッドウェイ実験の最中、実験体としてユニットの中に閉じ込められた水元頼子を奪還しようとする。ところが、彼らの前には《星》とリンダ、《悪魔》とカインが立ちふさがる。それぞれが勢力を超え、自らの思惑の為に戦っている最中、今度...

NO IMAGE

「真・運命のタロット8上 《吊るされた男》、そして…」

皆川 ゆか 乱魔 猫吉 頼子を拉致した鴻桂グループが行おうとしていたのは、“肉体を持たない超能力者”を意図的に作り出す実験だった。その実験体として囚われた頼子を救い出すためミッドウェイ海峡に向かった大河達の前に、頼子を抱いた《魔法使い》が現れるが、そこで大河は《魔法使い》の...

NO IMAGE

「真・運命のタロット7 《隠者》は影に」

皆川 ゆか 乱魔 猫吉 《星》達が助力する鴻桂グループの手により拉致された水元頼子を追うカインは、ソ連の諜報部から情報を得て、同じく彼女を追う大河穣太郎と共にハワイへ渡る。どうやら、37年前に行われた“フィラデルフィア実験”の再現を行うつもりらしい。その実験の恐るべき正体と...

NO IMAGE

「真・運命のタロット6 《星》はなんでも知っている」

皆川 ゆか 乱魔 猫吉 行方不明になった水元頼子の消息を追って1980年のニューヨークに現れた大河。《太陽》との戦いで記憶を失ったライコは《悪魔》の協力者・カインに保護されていたが、彼女を巡って謎の華僑財閥、ソ連の諜報部、米国国防省に「運命のタロット」関係者……と、様々な人...

NO IMAGE

「真・運命のタロット5 《悪魔》でも恋に生きる」

皆川 ゆか 乱魔 猫吉 自分たちが『メデューサの首』に潜入した事が原因で、マダムの息子を巻き添えにしてしまったことを気に病む《女教皇》は、《死神》とのフェーデが激化するのを目前にして一人マダムの元へ向かう。せめてもの罪滅ぼしに息子の死を告げようとするのだが、彼女の家には《節...

NO IMAGE

「真・運命のタロット4 《審判》はレクイエムを歌う」

皆川 ゆか 乱魔 猫吉 『メデューサの首』に、あのラスプーチンの遺骸が利用されていると知った《魔法使い》と《女教皇》は施設を破壊しようと試みる。ところが二人を止めたのは最強のティターンズと言われるタロットの精霊・《力》だった。彼女によって《魔法使い》とは別の場所に飛ばされて...

NO IMAGE

「真・運命のタロット3 《力》よ、と叫ぶ者」

皆川 ゆか 乱魔 猫吉 “改変”による全面核戦争を目論む《死神》達によって時間を飛ばされた《女教皇》と《魔法使い》がたどり着いたのは1962年のソ連だった。そこで《正義》とその協力者に遭遇し、戦闘が始まってしまうのだがそこに加勢にやってきたのは新たなるタロットで…… 《死...

NO IMAGE

「真・運命のタロット2 《正義》は我にあり」

皆川 ゆか 乱魔 猫吉 “改変”を起こそうとする《教皇》達と対峙する《女教皇》と《魔法使い》。《教皇》達は“改変”を起こすためにゴーリキー教授を狙うが、ゴーリキー教授は自らの研究成果によって生み出した“虚数強化体”を使って、彼らに立ち向かう。どうやら、彼は『運命のタロット』...

NO IMAGE

皆川 ゆか「真・運命のタロット1 《教皇》がiを説く」

新展開で送る“運命のタロット”シリーズ第二幕。《教皇》とのフェーデの最中に起きたアクシデントで記憶を失ってしまった(らしい)《女教皇》がかつて知り合い達に偶然保護される…というお話。13巻のラストから続くのかと思ったら、プロローグが予想外の展開過ぎた!しかもライコが既に○○○○○...

NO IMAGE

「運命のタロット13 《女教皇》は未来を示す」

皆川 ゆか 乱魔 猫吉 《魔法使い》への気持ちを自覚したライコは、坂崎と戦っている彼を助ける為に《女帝》とのフェーデを受ける事を決意する。ところが、彼女とのフェーデで提示された“改変”の内容は、ライコにとって思いもよらないものだった。“改変”を阻止するか、躊躇ってしまうライ...

NO IMAGE

「運命のタロット12 《女帝》1995」

皆川 ゆか 乱魔 猫吉 《月》の“体験”によって《魔法使い》や《女帝》の過去を知り、《女帝》に対して嫉妬している自分を自覚して動揺するライコ。ところがそんな彼女の元に「会堂」から抜け出してきた坂崎と彼を回廊に戻そうとする《世界》が現れ、その力の余波で時の縦軸に弾き出されて1...

NO IMAGE

「運命のタロット11 《神の家》は涙する」

皆川 ゆか 乱魔 猫吉 2週間の行方不明の罰として自宅謹慎を言い渡され、唯と大河には真実を問い詰められ……と散々なライコは《月》から呼び出され、勝利したフェーデの報酬として《魔法使い》の過去を彼女の象徴の力で見せてもらうことに。でも、《皇帝》と《魔法使い》の間にとある疑念を...

NO IMAGE

「運命のタロット10 《皇帝》はうなずかない」

皆川 ゆか 乱魔 猫吉 《月》が起こそうとしている“改変”から河内さんを護ろうとするライコと《魔法使い》。しかし、河内さんにはすっかり誤解されて楽屋に入るのを拒否され、更に片桐先輩と一緒に居るところを追いかけてきた《太陽》から攻撃されてしまう。ライコ、絶体絶命の大ピンチ――...

NO IMAGE

「運命のタロット9 《太陽》は人々を照らす」

皆川 ゆか 乱魔 猫吉 《戦車》と大河兄の助けを借りて《太陽》達から逃れる事が出来たライコと《魔法使い》はその足で「コミックスクエア」という同人誌即売会にやってきていた。唯と伊東さんに売り子とコスプレをする約束になっていたのだ。《魔法使い》も姿を現し、なんだかんだ言いながら...

NO IMAGE

「運命のタロット8 《戦車》が兄とやってくる」

皆川 ゆか 乱魔 猫吉 《月》とのフェーデで狙われたのは河内さんだった。河内さんにその未来の一端を打ち明けてその改変を阻止しようとするライコだが、山根くんとの仲を疑われて逆に拒絶されてしまう。一方、新聞部では例の覆面少女の一件で“ヘルハウス”を再度調べる事になり… 《月》...

NO IMAGE

「運命のタロット7 ≪死神≫の十字路」

皆川 ゆか 乱魔 猫吉 頑なに次のフェーデを拒むライコの前に現れた≪女帝≫。同じプロメテウスのタロットである≪節制≫を倒した彼女によると、フェーデに負ければ≪魔法使い≫と一緒にライコも封印されてしまうらしい!?しぶしぶ、≪月≫とのフェーデに協力することにしたライコだが… ...

NO IMAGE

「運命のタロット6 《節制》こそが身を守る」

皆川 ゆか 乱魔 猫吉 《恋人たち》とのフェーデに勝利し、“改変”が行われる前の時間軸に戻ってきたライコ。持ちかけられた《月》とのフェーデを拒否して片桐先輩と感動の再会をしたのもつかの間、ふたたびきな臭い事になってきて…… 前回に引き続き、タロットな新キャラが多数登場して...

NO IMAGE

「運命のタロット5 《月》が私を惑わせる」

皆川 ゆか 乱魔 猫吉 片桐先輩を生き返らせるために《恋人たち》の協力者を探すライコは第二新聞部の島津に疑いの目を向ける。島津と佐倉の予想外な過去が発覚したことから、ますます疑いの目を深めるが、事件は意外な方向に… 《恋人たち》とのフェーデが決着する、シリーズ第五弾。 ...

NO IMAGE

「運命のタロット4 《愚者》は風とともに」

皆川 ゆか 乱魔 猫吉 ≪恋人たち≫とのフェーデに勝ち片桐先輩を生き返らせるため、制限時間内に事件の犯人を捜すライコ。しかしそれには様々な制約がつきまとい、更には犯人を指名するチャンスは一度だけ…そんな中、新たなタロットの精霊が現れて!? シリーズ第四弾は3巻から引き続き...

NO IMAGE

「運命のタロット3 《運命の輪》よ、まわれ!」

皆川 ゆか 乱魔 猫吉 唯の計らいで学生寮の懇親会に参加することになったライコ。ところが、懇親会の最中に片桐先輩の部屋から不吉な物音と叫び声が聞こえてきた。不吉な予感と共に片桐先輩の部屋に向かうライコと《魔法使い》だが、部屋の周囲は霊格の高いものに反応するという強力な結界で...

NO IMAGE

「運命のタロット2 《恋人たち》は眠らない」

皆川 ゆか 乱魔 猫吉 なしくずしに《魔法使い》の協力者にされてしまい、虚空に喋ってるヘンな娘みたいになってしまうわ《虫》に襲われて覆面姿で空を飛ぶハメになるわ、片桐先輩の親衛隊の目の敵にされるわ…もう大変なライコ。その上《恋人たち》が《魔法使い》とライコに戦いを挑んできて...

NO IMAGE

皆川 ゆか「運命のタロット1 《魔法使い》にお願い?」

ついったーの少女小説読みの間で何故か「見守る部」が出来るほどの再読ブームな「運命のタロット」シリーズ。実は中学生時代に自分内少女小説全盛期が来てた際にずっと気になってて、結局ご縁がなくて手を出せなかったシリーズだったことを思い出して今更集め始めてみました。…んで、古本屋に行く度に...

NO IMAGE

「魍魎の都  姫様、それはなりませぬ」

本宮 ことは 堤 利一郎 諾子の屋敷の庭で咲いている山吹の茂みの所から、陰気臭い童子の泣き声が聞こえてくる。いい加減うっとおしくなってきて話を聞いてみたら、「川へ連れて行って」と頼まれて…。些細な事で則光と喧嘩をしてしまった諾子は、山吹に付いているそれを連れて再び屋敷を飛び...

NO IMAGE

「電脳幽戯 ゴーストタッチ」

真名月 由美 宮川 由地 私立探偵・鷺浦悠人の元に死んだ息子の死因を調査してほしい、という依頼が舞い込む。依頼そのものは断ったのだが、偶然彼のお葬式に遭遇し、なんとなく事件自体を調べることに。調査の結果、「Foolish Children」というウェブサイトで行われるゲームが浮...

NO IMAGE

「花に嵐の喩えもあれど 魍魎の都」

本宮 ことは 眠民 勿忘草の花を見るため、諾子の屋敷にやってきた渡辺頼光四天王の碓井貞通と平季武。貞通には、勿忘草とともに思い出すとある女性の思い出があった。かつて彼が愛し、そして自ら殺したという女性・百合姫。季武の小さな失敗から端をなした、彼女に関する思い出とは… 「魍魎の都...

NO IMAGE

「されど月に手は届かず 魍魎の都」

本宮 ことは 眠民 春宮・師貞親王が夜な夜な悪夢に魘されている、と親王の乳母をしている母から相談を受けた橘則光は、陰陽師に協力を仰ごうとする。加茂家から当代きっての陰陽師・安部晴明を紹介してもらったところ、妖怪退治で有名な源頼光とその四天王が遣わされてきて… 諸事情により本編よ...

NO IMAGE

「魍魎の都 姫様、出番ですよ」

本宮 ことは 堤 利一郎 歌人・清原元輔の末娘である諾子は父と共に、時の権力者である藤原兼家の家で催される「宵庚申」の宴に招待される。気が乗らないながら宴に参加した諾子だが、彼女の事を田舎者と馬鹿にした相手の女性が突然亡くなってしまう。犯人として濡れ衣を着せられそうになった諾子...