カテゴリー「少女小説」の記事一覧 | 今日もだらだら、読書日記。

少女小説一覧

並び替え: 新しい古い
NO IMAGE

千 花鶏 「女王の化粧師3」

成長したマリアージュ様のかっこよさがすごい

休暇を取って街に下りたダイは、花街で懇意にしていた医者・ロウエンと再会し、彼からとある人への伝言を頼まれる。数日後、女王候補の筆頭格であるアリシュエルに招かれ、どこかギクシャクとし...

続きを読む

NO IMAGE

永瀬 さらさ 「やり直し令嬢は竜帝陛下を攻略中」

敵国皇帝×時間を逆行した元「軍神令嬢」のワケアリ恋愛攻防戦

「悪役令嬢なのでラスボスを飼ってみました」の永瀬さらささんの新作(といっても既に3巻まで発行されてますが……!)シリアスでかっこいいバトル要素とは裏腹な二人の恋模様が可愛かった!互...

続きを読む

NO IMAGE

夕鷺 かのう 「竜神さまの生贄になるだけの簡単なお仕事」

やはり夕鷺作品の戦うヒロインは最高

初恋を拗らせた竜神と生贄の聖女!!!恋敵はかつての自分!!!最初から実質両想いなのに拗らせた初恋の体験が邪魔をする展開が最高にもどかしく可愛かった。悪いやつではないけど外道でクズな...

続きを読む

NO IMAGE

木村 「魔王の右腕になったので原作改悪します 2」

力技に力技を重ねてたどり着いた超超ハッピーエンド推せる

生を諦め死ぬために生きる魔王と、何が何でも魔王に死んでほしくないヒロインのやりとりがどこまでも平行線をたどるのでしんどい前半から、そんなゴチャゴチャは全部蹴っ飛ばし力技に力技を重ね...

続きを読む

NO IMAGE

千 花鶏 「女王の化粧師2」

恋愛要素低めの“お仕事”モノ──と思いきや!?

良くも悪くも1巻からの続きのお話で、2巻一気読みできて良かった…。それにしても社交デビューの話がほんとに…恋愛要素薄めのお仕事モノだと思っていたのにこんなことになるとは!! 逆境...

続きを読む

NO IMAGE

千 花鶏 「女王の化粧師」

“化粧”が、女を強くする

1巻だけぱっと読むつもりで一気に2巻まで読んでしまった…化粧を駆使して人々に力を与えていくダイの姿にワクワクするし、ファンタジーお仕事モノとしてめちゃくちゃ楽しい。そして、恋がはじ...

続きを読む

NO IMAGE

糸森 環 「かくりよ神獣紀 異世界で、神様のお医者さんはじめます。」

見た目より大人びた少女の、等身大な悩みと成長

転生前の記憶を持つせいで周囲から少しだけ浮いて生きてきた主人公が、かつて神だったと自称する不思議な兄弟と共に名前を喪ったモノを治療する和風ファンタジー。古代日本風の世界観に現代のモ...

続きを読む

木村 「魔王の右腕になったので原作改悪します」

新鮮なオタクの叫びは健康に良い

主人公が「推しキャラ」である魔王さんにキュンキュンしてる時と、魔王さんを守るために奮闘している時のギャップがとても好み。主人公が元居た世界にも、魔王という存在にも明かされてない秘密...

続きを読む

NO IMAGE

山口 悟 「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…5」

ジオルド&メアリ(腹黒コンビ)の圧が強い

各キャラの視点から描かれたちょっとした話や本編では描かれない脇役達の物語、ショートコミックも収録した短編集。メインとは関係ないところで色んな意味で「カタリナシンパ」が増えてるんだな...

続きを読む

NO IMAGE

奏中 カナ 「スキルが強すぎてヒロインになれません」

人類最強女子高生vs異世界ファンタジー

片思い中のクラスメイト・高遠くんが「勇者」として異世界に転移するところを偶然目撃したアリア。半ば強引に勇者(高遠)のおまけとして同じ世界に飛ばしてもらえることになった彼女は、その際...

続きを読む

NO IMAGE

瀧 ことは 「腐男子先生!!!!!3」

色とりどりに変化していくふたりの関係性が楽しい

高校3年生になり、大学受験が目前に迫ってきた朱葉。母親を踏まえた三者面談で桐生から何気なしに出てきた言葉にショックを受ける。桐生にとって自分はただの生徒でしかないのか?ジャンルが変...

続きを読む

NO IMAGE

まめちょろ 「私はご都合主義な解決担当の王女である 3」

ところで偽装恋人の話どうなった?(禁句)

クリフォードの支えを得て、改めて仮面の男ルストと対峙する覚悟を決めたオクタヴィア。ところが、話の途中で侵入者の襲撃を受ける。彼らの狙いは、兄の恋人(男)・シル様だと知ったオクタヴィ...

続きを読む

NO IMAGE

さき 「アルバート家の令嬢は没落をご所望です2」

パトリックいい仕事しすぎ。4人の関係性がめっちゃ良かった。

ゲームの通りに没落を目指していたはずなのに、なぜか没落フラグを回避してしまったメアリ。それでもいつか北の大地で渡り鳥丼屋を開く日を夢見て、経営学を学ぶため隣国に留学することに。従者...

続きを読む

NO IMAGE

まめちょろ 「私はご都合主義な解決担当の王女である 2」

根幹から歪んでいた「ご都合主義」世界の真実が衝撃

世継ぎ問題押し付けを回避するため、そして兄にお披露目する「恋人」を見つけるため、準舞踏会にやってきたオクタヴィア。ところが道中、兄・セリウスの目を盗んで一人で準舞踏会やってきたシル...

続きを読む

NO IMAGE

山口 悟 「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…4」

重い展開を吹き飛ばしていくカタリナの存在が頼もしい

ジオルドから告白されてしまったカタリナ。ゲーム通り自分は眼中にないと思っていたのに……それ以来、ジオルドからの体当たりのアプローチに動揺するばかりの毎日を送る羽目に。そんなある日、...

続きを読む

NO IMAGE

小椋 春歌 「巡る世界の黙示録 少女戦隊ドリーム5」

自らをマスコットと言い張る猫耳つけた(生えてはいない)青年・タマの手によって、強引に『少女戦隊ドリーム5』なるユニットの“ドリームピンク”に変身させられてしまった要。ドリーム5の目...

続きを読む

NO IMAGE

まめちょろ 「私はご都合主義な解決担当の王女である」

推しカプを見守るモブ女になりたい…と思っていた時もありました

男同士の恋愛が尊ばれる一方で、ほとんどの女は愛のない結婚を強いられたり、産まれた子供を世継ぎとして兄弟に差し出さなければいけない…という「ご都合主義ファンタジー」なBL小説R...

続きを読む

NO IMAGE

さき 「アルバート家の令嬢は没落をご所望です」

アルバート家の令嬢メアリはある日突然前世の記憶を思い出した。しかもここは乙女ゲームの世界で、悪役令嬢である自分の失敗によって実家は没落し、メアリは僻地に追放されることになるというこ...

続きを読む

NO IMAGE

桜 あげは 「転生先が少女漫画の白豚令嬢だった 4」

最大の懸案事項だった処刑フラグを回避したブリトニー。リカルドとは婚約関係に戻ったし、心のバランスとともに体重も落ち着いてきて一安心、と思ったのもつかの間、その裏ではふたたび北の国の...

続きを読む

NO IMAGE

桃 春花 「マリエル・クララックの婚約」

令嬢たちのあこがれの的である近衛騎士団副団長・シメオン様と婚約することになった令嬢マリエル。平凡で目立たない令嬢の彼女には、とんでもない秘密があった。他の令嬢達からの嫌がらせにも全...

続きを読む

NO IMAGE

永瀬 さらさ 「悪役令嬢なのでラスボスを飼ってみました6」

リリアが「プレイヤー」から「ヒロイン」になるまで

ハウゼル女王国の女王候補の手によって魔物堕ちしてしまったクロード。聖剣の乙女としての力を振るうヒロイン・アメリアに対して聖剣を失ったアイリーンは圧倒的に不利な戦いを迫られる。果たし...

続きを読む

NO IMAGE

永瀬 さらさ 「悪役令嬢なのでラスボスを飼ってみました5」

それにしてもこのヒロインたち全く男に夢見てないよな…(最高)

クロードとアイリーンがなかなか達成できない初夜にもだもだしている中、突然クロードの父・ルシェルが現れる。彼はクロードの“運命の相手”ではないアイリーンと結ばれたことでクロードが魔力...

続きを読む

NO IMAGE

夕鷺 かのう 「後宮天后物語 〜絡まる想いにご決着!〜」

大団円後の主人公カップル可愛すぎる…!!!

殴り合い含む紆余曲折の末、やっとのことで想いを通わせた志紅と雛花。ところが、今度は黒煉が自らに伏羲真君を再び降ろしてしまう。ふたりを遠ざけようとする黒煉の手から逃れ、なんとか禁城を...

続きを読む

NO IMAGE

永瀬 さらさ 「悪役令嬢なのでラスボスを飼ってみました4」

「悪役令嬢」vs「ヒロイン」の一時共闘展開がご褒美すぎる!!

外交のため中立国の神聖ハウゼル女王国に向かおうとしていたアイリーン達は海賊に襲われ、なぜか折り合いの悪い隣国・アシュメイル王国に連れ去られ、あろうことか聖王バアルの後宮に入れられて...

続きを読む

NO IMAGE

桜 あげは 「転生先が少女漫画の白豚令嬢だった 3」

フラグ乱立する中ラブラブなリカルドとブリトニーがめっちゃかわいい!!!

いよいよ少女漫画の本編がはじまった。婚約を取り消されたリカルドと一緒に居たいブリトニーは、マンガのあらすじ通り王都でアンジェラやノーラと共に学校に通うことに。そこで、アンジェラの妹...

続きを読む

NO IMAGE

永瀬 さらさ 「悪役令嬢なのでラスボスを飼ってみました3」

圧倒的なゲームヒロインのラスボス感。良い最終回だった(※終わってません)

ある日突然、魔力と記憶を失ってしまったクロード。ただの人間に戻ったクロードを魔王に戻すまいとする国王や皇太后を中心とする一派により、アイリーンは再び婚約破棄の危機に立たされることに...

続きを読む

NO IMAGE

永瀬 さらさ 「悪役令嬢なのでラスボスを飼ってみました2」

敵よりも魔王様(※旦那)が怖い。さすがラスボス。

乙女ゲーム『続編』のシナリオを舞台に、アイリーンが続編の攻略キャラたちを巻き込みつつ旦那様から逃げ回りつつ、事件の解決(=ラスボス攻略)を目指すシリーズ第2巻。「ゲームで置きた事件...

続きを読む

NO IMAGE

永瀬 さらさ 「悪役令嬢なのでラスボスを飼ってみました」

手玉に取ったはずがいつのまにやら…!?なラスボス様との関係性が楽しい。

婚約者から婚約破棄を言い渡されている最中に前世の記憶をわずかに取り戻した主人公。ゲームの通りであればこの後彼女を待っているのは平民落ちと雑すぎる死亡エンドのハズで!?破滅フラグを回...

続きを読む

NO IMAGE

山口 悟 「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…3」

無事にゲーム本編の破滅フラグを乗り越え、進級を果たしたカタリナ。安心して2年に一度開催される魔法学園の文化祭を満喫していたが、その最中になにものかに誘拐されてしまった。しかも、また...

続きを読む

NO IMAGE

夕鷺 かのう 「後宮天后物語 〜幼馴染の猛攻はご迷惑!〜」

国の根幹に関わる超存在の謎と桃華源という国自体の成り立ちに迫るシリーズ第三巻。すわ3巻完結か!?というくらい気前の良く謎が解き明かされ、最初から最後までクライマックスもかくやという...

続きを読む

NO IMAGE

桜 あげは 「転生先が少女漫画の白豚令嬢だった2」

ダイエットを重ねた結果、無事に40kgのダイエットに成功した──となったのもつかの間、ストレスやらなにやらであっさり20kgのリバウンドを果たしてしまったブ...

続きを読む

NO IMAGE

桜 あげは 「転生先が少女漫画の白豚令嬢だった」

少女漫画と美容と化粧品づくりが趣味の大学生が転生してしまった先は、好きだった少女漫画の悪役王女…の取り巻きのふくよかな令嬢ブリトニー。性格の悪さとその見た目で読者から「白豚令嬢」と...

続きを読む

NO IMAGE

瀧 ことは 「腐男子先生!!!!!2」

同人活動をしている女子高生と、彼女の面倒くさいファンだったイケメン教師(※隠れ腐男子)が繰り広げるオタク系ラブコメ。1巻からめちゃくちゃ間が空いたのでこれは2巻が出ないコースかなお...

続きを読む

NO IMAGE

山口 悟 「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった… 2」

死ぬ直前にプレイしていた乙女ゲームの世界の、ゲーム内でバッドエンドしか用意されてない悪役令嬢・カタリナに転生してしまった主人公。周到に準備を重ねてきたが、いよいよゲームの舞台となる...

続きを読む

NO IMAGE

夕鷺 かのう 「後宮天后物語 〜新たな妃にご用心!?〜」

監禁!介護!待機児童!この後宮がヤバい2018!!(※以上あとがきより抜粋) 新しい妃を迎えると聞いて目的が魔物退治とはいえ複雑な気分になっていた雛花の前にやってきたのは、ま...

続きを読む

NO IMAGE

山口 悟 「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…1」

「小説家になろう」版既読。オタク女子高校生が異世界のワガママ令嬢に転生し、ひょんなことから前世の記憶を取り戻す。その記憶によると、自分がいる世界は死ぬ直前にプレイしていた乙女ゲーム...

続きを読む

NO IMAGE

夕鷺 かのう 「後宮天后物語 〜簒奪帝の寵愛はご勘弁!〜」

小さな頃から恋心を抱いてきた幼馴染・志紅のため、空位になったままの"天后"を目指している雛花。ついにその能力に目覚めた…と思ったら、志紅が異母兄を殺して帝位を簒奪してしまった!?し...

続きを読む

NO IMAGE

瀧 ことは 「腐男子先生!!!!!」

 朱葉の同人誌を買いに来た一見冴えない腐男子は、イケメンと評判の生物教師だった!?それ以来、自分のファンだという桐生先生との交流が始まって……?というお話。「小説家になろう」を原作...

続きを読む

NO IMAGE

富士 ゆゆ 「オタクガール、悪役令嬢に転生する。」

 腐女子OLが、とある乙女ゲームの世界の「悪役令嬢」として転生してしまった。高校時代3年間の生活で「破滅エンド」を回避しなければいけないが、元になった乙女ゲームの知識などまるでなく...

続きを読む

NO IMAGE

夕鷺 かのう 「(仮)花嫁のやんごとなき事情 〜最終決戦はついに離婚!?〜」

 なんとか無事にクロウと再会することが出来たフェル。だが、能力を使いすぎたせいでフェルの目は妖精王と繋がってしまい、いつ連れ去られてもおかしくない状態に。でも、妖精王の中でパールの...

続きを読む

NO IMAGE

夕鷺 かのう 「(仮)花嫁のやんごとなき事情 〜離婚しちゃうと絶体絶命!?〜」

 王宮に連れ戻されてしまったフェルを待っていたのは、クロウが死んだという知らせと、クロウのことを忘れてしまった人々の姿。しかもフェルはパールと婚約したことになっており、「ユナイアへ...

続きを読む

NO IMAGE

夕鷺 かのう 「(仮)花嫁のやんごとなき事情 〜離婚のはずが大波乱!?〜」

 亡くなったはずのクロウの弟・パールが生きていた!?しかも、ただ生きていただけじゃなく、クロウもお城の人たちもパールが死んだという話自体が嘘だったかのような態度を取ってくる。混乱し...

続きを読む

NO IMAGE

小野上 明夜 「偏愛ストーリーテラーズ」

 両親に見捨てられ、拾ってくれた十全には心を凍らされて支配されて生きてきた茜子。刺客として彼と対立する組織のリーダー・雄大の命を狙うが、逆に返り討ちにされ……お伽話の名前を冠する“...

続きを読む

NO IMAGE

夕鷺 かのう 「(仮)花嫁のやんごとなき事情 -すべての道は離婚に通ず?-」

 いつもとおりの夫婦のやりとりから、各キャラクターの過去話・スピンオフ、更には人物紹介やスペシャルコミックまでたくさんの番外編を詰め込んだ短篇集。  ガウェイン先生とフェルの...

続きを読む

NO IMAGE

夕鷺 かのう 「(仮)花嫁のやんごとなき事情 〜離婚の誓いは教会で!?〜」

 正体がクロウにばれてた!!大混乱に陥るフェルだけど、せめて自分の口から真実を伝えたい、その上で自分にできることがあるなら少しでも役に立ちたいと決意。ところが、時期を同じくして何故...

続きを読む

NO IMAGE

夕鷺 かのう 「(仮)花嫁のやんごとなき事情 〜円満離婚に新たな試練!?〜」

 「ベタ惚れさせてから離婚しろ」という命令変更を受けて困惑するフェルと突然の彼女の態度軟化についていけてなくて動揺するクロウ。そんな中、クロウの兄・ジルフォードがやってくる。彼はと...

続きを読む

NO IMAGE

夕鷺 かのう 「(仮)花嫁のやんごとなき事情 〜離婚の裏に隠れた秘密!?〜」

 前巻からの続き。シレイネ姫本人から身代わり解消を言い渡されたフェル。故郷に帰ろうと考えるがシレイネの体調を心配して一端黒龍城に戻ることに。ところが、召使の姿で遭遇したクロウから城...

続きを読む

NO IMAGE

夕鷺 かのう 「(仮)花嫁のやんごとなき事情 -離婚の前に身代わり解消!?-」

 ついに自分の気持ちを自覚してしまったフェル。お仕事の為に気持ちを忘れようと頑張るけどその行動は空回りするばかり。そんな中、突然本物のシレイネ様が現れて、フェルはお役目解消を言い渡...

続きを読む

NO IMAGE

神尾 アルミ 「アルトレオの空賊姫 暁天の少女と世界の鍵」

 弟の存在以外の殆どの記憶を失ってしまっている少女・イスカは空賊団アルトレオに拾われ、一事的に行動を共にする事に。途中でアルトレオはアラバト空軍の襲撃を受けるのだが、そこでイスカは...

続きを読む

NO IMAGE

望月 もらん 「王子はいつでもガチ勝負! はじまりは神剣、だろ?」

 不幸を呼ぶ王子として不遇な扱いを受けてきた王子・緋央は他国の王子と喧嘩沙汰になったのをきっかけに巫女見習いとして斎宮にぶちこまれることに。そっちでも巫女見習いの少女達から陰湿な苛...

続きを読む

NO IMAGE

小野上 明夜 「死神姫の再婚 -四つの愛の幕間劇-」

 死神姫の再婚シリーズ短編集第二弾。過去編を除き、基本的に時系列順になっているのが興味深いというかカシュヴァーン様が少しずつ残念な嫁バカになっていくのがとてもわかりやすい短編集。+...

続きを読む

NO IMAGE

夕鷺 かのう 「(仮)花嫁のやんごとなき事情 -離婚できずに新婚旅行!?-」

 自分と顔がそっくりな王女・シレイネの身代わりで隣国の“毒龍公”クロウの元に嫁いだ庶民の娘・フェル。さくっと離婚して大金ゲットの筈がなかなか離婚できないばかりか、今度は新婚旅行に行...

続きを読む

NO IMAGE

石田 リンネ 「おこぼれ姫と円卓の騎士 少年の選択」

 いつか来るだろうとおもってたけどついに来たアストリッド回!前巻からの続きで山火事の対処に向かったレティ。デュークとクレイグを現地に残したまま一度王城に戻り、大規模な支援を取り付け...

続きを読む

NO IMAGE

石田 リンネ 「おこぼれ姫と円卓の騎士 将軍の憂鬱」

 従姉妹の結婚式でデュークを連れ隣国に向かうことになったレティ。彼女には、結婚式のついでに済ませたい用事があった。ところが、旅の最中にアクシデントが起きてつれてきた従者がデューク以...

続きを読む

NO IMAGE

石田 リンネ 「おこぼれ姫と円卓の騎士 女王の条件」

 シリーズ第二巻。宮中に呪いの魔法陣が描かれるという不気味な事件が発生し、レティは犯人を捜す事に。ところが、その事件の捜査線上に浮かび上がってきたのはすぐ上の兄・グイードで……!?...

続きを読む

NO IMAGE

湊 ようこ 「氷雪王の求婚 〜春にとけゆくものの名は〜」

 恋人と引き裂かれ、皇帝エドリックの元に嫁ぐ事を強いられたアイリス。『氷雪王』との異名を持つエドリックは色々と曰くつきの人だった。妻を妻とも思わない態度に憤っていたが、やがて……と...

続きを読む

NO IMAGE

小野上 明夜 「死神姫の再婚 -怪物王子の死神姫-」

お腹痛い→お腹壊れる→お腹壊れた→お腹すいた←new!  離れ離れだった夫婦が漸く……!!なシルディーン編・完結編。長い事重く苦しい展開が続いたからこそ、本当に幸せそうなライ...

続きを読む

NO IMAGE

夕鷺 かのう 「(仮)花嫁のやんごとなき事情 -離婚できなきゃ大戦争!?-」

 病弱な王女・シレイネの身代わりとして隣国の毒龍公・クロウに嫁いだフェル。サクっと円満離婚して大金ゲット★のつもりだったのにクロウは緊急事態で口にしてしまった神誓をタテに絶対に離婚...

続きを読む

NO IMAGE

石田 リンネ 「おこぼれ姫と円卓の騎士」

 「オトキュン!」のパラレル番外編が面白かったので。2人の兄を差し置いて、王女であるレティーツィアに次期王位が転がり込んできた。彼女は自分が王になることは"知っていた"が、2人の兄...

続きを読む

NO IMAGE

小野上 明夜,くりた かのこ,剛 しいら,金沢 有倖,石田 リンネ,木村 千世 「ビーズログ文庫アンソロジー オトキュン!」

「ですから、今から少しでも学園の雰囲気に慣れておきたいので、来月の文化祭を一緒に回ってほしいんです。いえ、決して下心はありません。純粋な職業意識からです。手を繋ぎたいなどと贅沢は言...

続きを読む

NO IMAGE

時田 とおる 「俺の悪魔は色々たりない! 白の祓魔師と首だけ悪魔」

 ビーンズ文庫の新人さん。あらすじからどうみてもドS俺様×男前男子のにおいをかぎつけましたので思わず!!ひょんなことから首だけの状態で封印されていた大悪魔・サブナクを復活させてしま...

続きを読む

NO IMAGE

嬉野 君 「金星特急6」

 クライマックス目前のシリーズ第6巻。長らく引っ張ったけど予想よりあっさり合流したなあ。錆丸と砂鉄達の合流もそうだけど、伊織達との再会もそう。  場面描写は短かったけど、金星...

続きを読む

NO IMAGE

小野上明夜 「銀狼王の求婚 箱庭の花嫁」

 兄達に虐められていたエレンシアを叱咤し、励ましてくれた憧れの王子様・フレドリクセン。彼の所に嫁ぐことになり長年の想いが叶った、と喜んだのも束の間フレドリクセンはその身に降ろすフェ...

続きを読む

NO IMAGE

小野上明夜 「死神姫の再婚 -ひとりぼっちの幸福な王子-」

 ゼオルディスの望む「物語の続き」が書けたらグラネウスの処刑を取りやめてくれる、という言葉を受けてゼオルディスと向き合う覚悟を決めたアリシア。その一方で、王子に味方する人間はどんど...

続きを読む

NO IMAGE

夕鷺 かのう 「(仮)花嫁のやんごとなき事情 〜離婚できたら一攫千金!〜」

 巨額の報酬につられ、守銭奴の鉄腕アルバイター・フェルが請け負ったのは自分とそっくりの王女・シレイネの身代わりとして隣国の皇子に嫁ぎ、離縁して戻って来いというものだった……というお...

続きを読む

NO IMAGE

古戸 マチコ 「ワルプルギスの夜、黒猫とダンスを。」

 魔女ベファーナの呪いによって身体を入れ替えられてしまったルナ。元に戻る為には『ワルプルギスの夜』と呼ばれる魔女の祭でベファーナの使い魔の黒猫・ノーチェとダンスを踊らなくてはいけな...

続きを読む

NO IMAGE

水澤 なな 「乙女ゲームの世界へ、ようこそ! 〜薔薇色の人生を君と〜」

 ファミ通文庫で先日完結した「ギャルゲヱの世界よ、ようこそ!」の世界観を下敷きにした乙女ゲームバージョン。タイトルが露骨にソレだったのでパクリなのなんなの!?とか言ってたら実は編集...

続きを読む

NO IMAGE

瑞山 いつき 「相棒とわたし」

 人類が生み出した災害・核獣を打ち払う滅核獣師の資格を取るため、スノリ準軍学校に入学したエッドとラッセ。かけがえのない相棒である二人だが、エッドは女性であるが故にいつかラッセと共に...

続きを読む

NO IMAGE

小野上 明夜 「死神姫の再婚 -目覚めし女王と夢のお姫様-」

 カシュヴァーン様が相変わらず残念な色ボケ具合でとても安心した。アリシアはそろそろ真面目に再会時に「私の知ってるカシュヴァーン様はこうですわ!(バーン!)」になりそうな予感がひしひ...

続きを読む

NO IMAGE

小椋 春歌 「恋する王子と受難の姫君」

 小鳥を助けようとしていたミラを助けてくれた隣の国の王子・アレクシス。最初は単純に「良い人」と思っていたんだけどなんだか様子がおかしい。どうやら自分はアレクシスの想い人で行方不明の...

続きを読む

NO IMAGE

石倉 リサ 「うたの☆プリンスさまっ♪ 恋の・トラブルトラベルっ!?」

「シャイニング早乙女」という設定の勝利。  「うたの☆プリンスさまっ♪」のノベライズ。放課後に駄弁っていて気がついたら学校に居たメンバー全員がバスに乗せられていて、学長所有の...

続きを読む

NO IMAGE

嬉野 君 「金星特急5」

 まだまだ続くよグラナドへの旅。何故か純国普に狙われたりさらわれたりしながら旅を続ける錆丸+月氏の一行と、突然金星特急を下ろされてしまった砂鉄ユースタスアルベルト一行のお話。 ...

続きを読む

NO IMAGE

嬉野 君 「金星特急4」

 波乱だらけのシリーズ4巻。今巻で錆丸が金星特急に合流してめでたしめでたしかと思ったらそれどころじゃなかった!錆丸&月氏組といい特急の残存花婿候補組といい波乱万丈すぎる。  ...

続きを読む

NO IMAGE

嬉野 君 「金星特急3」

 新キャラ・アルベルトを加えて砂鉄の故郷を舞台に繰り広げられる金星からの試練。傭兵集団“月氏”の誰かに挑んで勝たなければいけないという試練に頭脳を使って相手の意表をつくアルベルトや...

続きを読む

NO IMAGE

嬉野 君 「金星特急2」

 絶世の美女『金星』の婿に選ばれたら栄華が約束されるけど今だ誰も帰ってきた事のない謎の婿取り列車「金星特急」に乗り込んだ人たちのお話。  しょっぱなから途中下車/途中乗車者の...

続きを読む

NO IMAGE

嬉野 君 「金星特急1」

 絶世の美女『金星』の婿に選ばれたら栄華が約束されるけど今だ誰も帰ってきた事のない謎の婿取り列車「金星特急」。金星に一目惚れした錆丸は彼女にプロポーズするため東京駅に現れた金星特急...

続きを読む

NO IMAGE

小野上 明夜 「悪魔が来たりて恋を知る」

 夢魔と人間の混血のため夢魔としての能力が低く、満足に精気を奪うこともできないミアリ。他の悪魔達ですら苦戦する高潔な聖騎士・ユーシウスを堕落させろという命令を受けて嫌々人間界に降り...

続きを読む

NO IMAGE

小野上 明夜 「イノセント・スター 光を欲する暗黒星」

 『星』と呼ばれる異能を見込まれて学園に入学したものの、毎回試験のたびに不幸なトラブルに巻き込まれて万年六等星の座をキープしていたエリッセ。能力の底上げを図ろうと禁呪に手を出したら...

続きを読む

NO IMAGE

小野上 明夜 「死神姫の再婚 -誰にも言えない初恋の君-」

 急転直下の新章第二巻。『嫌い』を思い出したアリシアが再び立ち上がり、散り散りになった「家族」達の動きが見えてくる一方でいよいよ追い詰められていくアリシアの様子にハラハラする。死ん...

続きを読む

NO IMAGE

あすか 「砂漠の薔薇と海の星 灼熱の悪魔はささやく」

 初恋の相手との婚儀の直前に、ビアラン王国の第一王子・アルバルトによって攫われてしまったマルフォーネ王国の王女・ルセリア。アルバルトは初恋の相手は自分だと主張し、ルセリアを自らの宮...

続きを読む

NO IMAGE

夕鷺 かのう 「花狩のロゼ 歌姫は薔薇を殺す」

家同士が仲が悪く、ロミオとジュリエットのような関係のクロードとロゼ。ロゼの婚約話を聞いて駆け落ちを決意した2人だが、その決意は花が人を喰らう災害“花嵐”によって引き裂かれた。男であ...

続きを読む

NO IMAGE

神尾 アルミ 「迷走×プラネット」

異星人と地球の学生達が繰り広げる異文化交流コメディ。 内戦で滅んでしまった星を母星に持ち、母星崩壊後も宇宙連邦軍の中で生きてきた主人公・ルカルタが任務でやってきた地球で始めて...

続きを読む

NO IMAGE

古戸 マチコ 「はなひらく 淵国五皇子伝」

草木の成長を促し、彼らに異様に好かれてしまう体質を持つ少女・カナンは異国の青年・善が持ってきた『奇跡の実』に取り付かれてしまう。そのまま善とともに彼の故郷・淵国につれてこられたカナ...

続きを読む

NO IMAGE

雪乃 紗衣 「彩雲国物語 紫闇の玉座(下)」

「彩雲国物語」シリーズ、完結編。最期の一日を残して眠りについた秀麗。一方、劉輝は旺季との戦いを避けるために紫州を落ち延びて……というお話。 シリーズ中盤以降はその優柔不断さに...

続きを読む

NO IMAGE

森 美紗乃 「奥様は貴腐人 旦那様はボイスマイスター」

この作中作がやりたいんですがどこに行けば買えますか? やり手のキャリアウーマンにして貴腐人のゆりと新人声優の曜。籍は入れていない事実婚状態の二人だが、ゆりは曜の求婚を受け入れ...

続きを読む

NO IMAGE

小野上 明夜 「死神姫の再婚 定められし運命の貴方」

感染った!!妻に!何か残念なアレが!! 毎回夫婦のイチャイチャっぷりに床掃除が炸裂するシリーズですが今回は開始20Pで既に瀕死でした。アリシアまで何か残念なことを言い出すわ、...

続きを読む

NO IMAGE

清家 あきら 「〈運び屋〉リアン&クリス 天国になんか行かない」

「運び屋」としてはいろいろと未熟だけど熱いハートの持ち主なリアンと、知能は高いがどこか常識が抜けていて感情の希薄なクリス。正反対な二人が未来のアメリカを舞台に繰り広げる相棒物。 ...

続きを読む

NO IMAGE

雪乃 紗衣 「彩雲国物語 紫闇の玉座(上)」

ずっと縹家のターン!!!!! 秀麗の大活躍も凄かったし旺季とか紅州牧コンビとか色々なキャラクターの見せ場が多かった巻だけど、最初から最後までどこまでも瑠花姫&羽羽様に持って行かれ...

続きを読む

NO IMAGE

渡海 奈穂 「死にたい騎士の不運(アンラッキー)」

主君一筋過ぎて、主君亡き後後追いしたくて仕方ないのに強すぎてなかなか死ねない騎士・グランツは異教の地で「ウディヤ」と呼ばれる孤高の少年・シンと出会う。瀕死だったグランツを魔法であっ...

続きを読む

NO IMAGE

藤咲 あゆな 「戦国アンジェリーク 太陽の国と炎の使者」

しかし、次にエルンストから発せられた言葉は、意外すぎるものだった。 「クラヴィス様が、毘沙門堂にこもったまま出てこられないのです!」 な ん か じ わ じ わ く る  ...

続きを読む

NO IMAGE

小野上 明夜 「死神姫の再婚 始まりの乙女と終わりの教師」

死神姫と暴君夫、ついに念願の夜(大事なことなのでもう一度言います) 本編急展開すぎていろいろ大変なシリーズ第10巻ですが、正直前半のシリアス空気を華麗にぶっとばす終盤の破壊力...

続きを読む

NO IMAGE

栗原 ちひろ 「オペラ・エテルニタ 世界は永遠を歌う」

『魔物』によって故郷を喪い自らも魔物の呪いを受けた青年・カナギは故郷を救う為、自らの命の為に呪いの特効薬を作る為万病に効く「命の花」を求めて旅をしていた。その途中で、うさんくさい詩...

続きを読む

NO IMAGE

菅野 彰 「一九九八年十一月十八日未明、晴れ。 屋上の暇人ども2」

元陸上の特待生・鵜飼譲と幼なじみの松下未来、そして学校でも有名な問題児コンビの4人が「天文部」で少しずつお互いの居場所を見出していくシリーズ第二巻。今回は憧れの天体望遠鏡を買うため...

続きを読む

NO IMAGE

菅野 彰 「屋上の暇人ども」

色々な黒い噂を持つ問題児2人・百間と凌霄が成り行きで部員2人きりの天文部に入部する事に。二人が問題を起こすのではないか…と入部を拒否しようとする未来だが、彼女の幼なじみで天文部部長...

続きを読む

NO IMAGE

小野上 明夜 「死神姫の再婚 5つの絆の幕間劇」

「まあ、申し訳ありませんわ、カシュヴァーン様。私、何を協力すればよろしいの?」 「……そうだな。とりあえず、『好き』といってくれるか?」 カシュヴァーン様がますます残念で度し難...

続きを読む

NO IMAGE

金沢 有倖 「闇の皇太子 宿命の兄弟」

噂には聞いていたけど予想以上にBLだった。 なんていうか、必要以上に物語に女子が絡んでこない不自然な世界観、という意味で大変BLだった。女子がいないわけじゃない(でも2人しか...

続きを読む

NO IMAGE

小野上 明夜 「死神姫の再婚 恋するメイドと愛しの花嫁」

いよいよノーラと婚約することになったティルの所に、直前でゼオ王子が横やりを入れて来て……というお話。 ティルとノーラの身分違いの恋の行方ももちろん気になるのですが、ゼオルディ...

続きを読む

NO IMAGE

雪乃 紗衣 「彩雲国物語 蒼き迷宮の巫女」

迫り来る蝗害の脅威に対して、縹家では秀麗が、王宮では旺季一派が大活躍。……前巻から引き続き、劉輝達の空気具合やばい。ストーリーもクライマックス目前だっていうのに、これでいいのか。唯...

続きを読む

NO IMAGE

小野上 明夜 「死神姫の再婚  飛べない翼の聖女」

波乱だらけのラグラドール編。 「聖女」アーシェルと「死神姫」アリシアの邂逅、教団の目論見、ラグラドール人達の立ち位置……などなど、大きく物語が動いた巻でした。予想外の人が敵に...

続きを読む

NO IMAGE

清家 未森 「身代わり伯爵の挑戦」

シリーズ第三巻は大掛かりな「身代わり」はなしで王宮の騒動にミレーユが巻き込まれて暫く王宮に留まる事となり、リヒャルトとの関係で悶々としたりするお話。個人的に、フレッドが好きというの...

続きを読む