電撃文庫 | 今日もだらだら、読書日記。

電撃文庫一覧

NO IMAGE

うーぱー「タタの魔法使い」

弘橋高校に現れた「タタの魔法使い」は、学園の人間全ての中学時代の卒業文集に書かれた「将来の夢」を実現させてしまう。生徒のうちの誰かの夢によって学校はまるごと異世界転移させられ、ある者は異能に目覚め、ある者は別の者の夢により姿を消し、ある者は異世界から戻らなかった。集団異世界転移事...

NO IMAGE

藤井 三打「CHAOS;CHILD とある情弱の記録」

 興味本位から渋谷で起きている連続猟奇殺人事件の捜査をしていた碧朋学園新聞部の面々。部長の宮代拓留はこれまでの事件が、6年前に渋谷で発生した「ニュージェネレーションの狂気」と呼ばれる連続猟奇殺人事件の日付と一致することに気づく。第三の事件も予想通りの日時で発生し、偶然ながら殺人現...

NO IMAGE

和ヶ原 聡司「はたらく魔王さま! 12」

 母・ライラの話を聞き、怒りを露わにする恵美。彼女だけでなく、真奥も非協力的な態度を貫いていた。エンテ・イスラを巡る状況が膠着する中、マグロナルドではいよいよデリバリーサービスがスタートして……?  復活した途端、自然に「お隣さん」の位置に収まってるガブリエルと、デリバリー...

NO IMAGE

和ヶ原 聡司「はたらく魔王さま! 0」

 サタン、エミリアの過去編を収録した短編集。 「はたらく魔王さま達!-a long time ago-」  少年時代のサタンが弱肉強食の魔界で、『知恵』を武器に一癖も二癖もある荒くれ者達を味方につけていくのがとても楽しかった!ただ力の弱い者が知略を弄すのではなく、最初は誰...

NO IMAGE

海法 紀光「STEINS;GATE 線形拘束のモザイシズム」

 「Steins;Gate」シリーズの外伝作品『線形拘束のフェノグラム』のノベライズ作品。キャラクターそれぞれの視点から描かれる短編集的な側面を持つ原作ゲームを一つにまとめあげて練り直された「別の世界線」の物語です。  最終的に全く別の物語として収束するのにもかかわらず、原...

NO IMAGE

和ヶ原 聡司「はたらく魔王さま! 11」

 エンテ・イスラから無事帰還することができた恵美だが、予定よりも大幅に長く異世界に居た結果、無断欠席でバイトをクビにされてしまっていた。しかも真奥が異世界での経費を請求しにやってきて……そんな彼女が選んだ「新しいバイト先」とは!?というお話。  日本に帰ってきた恵美の態度が...

NO IMAGE

和ヶ原 聡司「はたらく魔王さま!10+2.8」

 このライトノベルの挿絵がスゴい!!2013 い、いや、ピンナップの魔王軍も美味しいんですけどそんなことより261Pヒドい!!(褒めてる)  激動のエンテ・イスラ編クライマックス。恵美と芦屋が人間・魔族両勢力の頭に据えられての攻防を食い止めるため、帰還した真奥・鈴乃に意外...

NO IMAGE

和ヶ原 聡司「はたらく魔王さま!9」

挿絵のアルシエルが性的(挨拶)  サリエルさん天使バージョンやっぱりそれ公式なんですかとか全力で年齢隠そうとするエメさんババアかわいいとかおもってたら終盤の挿絵で撃沈したわけですがあのアル シ エル の お し り (遺言)  ガブリエルに攫われたアルシエルとノルドを...

NO IMAGE

師走 トオル「僕と彼女のゲーム戦争5」

 ドキッ☆女の子だらけのセレブゲーム合宿、前半戦。合宿1日目は個人戦ということで「みんGOL」「ぷよぷよ」「東方Project」が登場。表紙の先輩がどうみてもただの霊夢です本当にありがとうございました。  杉鹿と鷹三津+αの岸嶺争奪戦が激化しはじめたところで漸く天道先輩との...

NO IMAGE

和ヶ原 聡司「はたらく魔王さま!8」

 恵美がエンテ・イスラに帰郷するといったまま、帰宅予定の日を大幅に過ぎたのに帰らない。なんだかんだいいつつも落ち着かない真奥達だが、原付免許を取りに行った真奥は途中で謎のおっさんと女の子の2人組みになつかれて……。表紙見てアラス・ラムス急成長!?とかおもったらそうじゃなかった…!...

NO IMAGE

和ヶ原 聡司「はたらく魔王さま!7」

 電撃文庫MAGAZINEに掲載された短編にちーちゃんと真奥の出会いを描く中編書き下ろしを加えた短編集。  あらすじ出た時から物凄い期待してたんだけど、漆原が訪問販売に騙される「魔王、誠実な商売を改めて決意する」が色々な意味で期待以上だった。珍しく責任を感じてしおらしくして...

NO IMAGE

師走 トオル「僕と彼女のゲーム戦争4」

 前巻の展開を受けて、ライバルの駿河坂学園電子遊戯研究部との格闘ゲーム対決をすることになった岸嶺達。チーム戦とはいえ、個々の技量が試されることになる格闘ゲーム対決という事で、一番の初心者である岸嶺の特訓をはじめるが…というお話。  まるまる1冊「ストリートファイター」回。プ...

NO IMAGE

師走 トオル「僕と彼女のゲーム戦争3」

僕と彼女達のゲームハード戦争  1巻から存在を匂わせてきた図書室の少女にして幼馴染の「みやびちゃん」登場……したのはいいんですけど任天堂好きの天道先輩、箱○派の杉鹿、そしてセガ信者のみやびちゃんとなんか色々揃っちゃった感が凄い。これでソニー信者が居れば完璧ですねわかります。...

NO IMAGE

師走 トオル「僕と彼女のゲーム戦争2」

 新キャラ登場+FPS・TPS対決回。宵闇の魔術師さんとのリベンジバトルは近いうちにあるだろうなとおもってたけど予想以上に早かったですね。中二病系社畜っぷりが光ってる。  FPSやTPSは全くやった事ないんだけど、未プレイでも十分楽しめました。Haloでポイント貯めてヘリ呼...

NO IMAGE

師走 トオル「僕と彼女のゲーム戦争」

 本が好きで好きで、集中すると物語の世界に「入り込んで」しまう岸嶺は、ある日先生に言われて特別待遇で2年前に共学になったばかりの伊豆野宮学園に転入する事に。クラスの女子生徒からは遠巻きにされ、読書に集中できると思ったのも束の間、なぜか変な教師と美人の生徒会長の2人しかいない現代遊...

NO IMAGE

海法 紀光「ROBOTICS;NOTES 瀬乃宮みさ希の未発表手記」

 瀬乃宮あき穂の姉・みさ希の過去を描く外伝ノベライズ。  本編の真相に関わるネタバレを含むため、全力でゲームクリア後に読むことをオススメします。  ゲームではクールビューティ本来はアツい女、みたいなポジションだったみさ希の姉馬鹿一代ぶりがヤバイ。めちゃくちゃ頭いいのに本気...

NO IMAGE

川上 稔「GENESISシリーズ 境界線上のホライゾン4(下)」

 成実さんの おっぱい  ウッキー爆発おめでとうというか成実さんの挿絵がエロ可愛すぎて悶え死んだ!!恋人というよりは戦友に近いようなウルキアガと成実の関係も大変美味しかったですが、“強い女”の成実が見せる、女性らしい表情にきゅんきゅんせざるをえなかったというかやっぱりおっぱ...

NO IMAGE

和ヶ原 聡司「はたらく魔王さま! 6」

 真奥の働くマグロナルドが“マッグカフェ”の機能をふまえてリニューアルオープン。そんな中、千穂が恵美と鈴乃に概念送受を習いたいと申し出て……というお話。久しぶりにマグロナルド従業員な真奥が見られたなとおもったんですがこのラノベ改めて、物凄いマクドナルド賛美ラノベですよね……アニメ...

NO IMAGE

川上 稔「GENESISシリーズ 境界線上のホライゾン4(中)」

もうやめてあげて!ネシンバラのライフはゼロよ!!  凍ってるのをいいことに、ことあるごとにネシンバラをネタにする武蔵面々が外道すぎる。そしてシェイクスピア再登場うれしすぎる。  総長連合・生徒会やその他の面々が伊達・上杉・最上への外交大使として赴き不在の中、武蔵では内紛が...

NO IMAGE

和ヶ原 聡司「はたらく魔王さま!5」

 魔王さま、地デジテレビを買うの巻き。あらすじ読んだとき絶対この話のラスボスは1巻で出てきたNHKの集金のおじさんに違いないとおもってたら既に大家サイドで解決してた!なんてこった!テレビの話は、むしろニート堕天使こと漆原が執着しないのがちょっと予想外だったのですがそうだよね……彼...

NO IMAGE

和ヶ原 聡司「はたらく魔王さま!4」

 バイト先のマグロナルドが休業、アパートも改装工事で一時立ち退きを余儀なくされた真奥一行。途方に暮れかけた所に大家の志波から親戚のやっている海の家を住み込みで手伝って欲しいと頼まれる。ところがなんだか一筋縄では行かない予感で……!?というお話。  「いらない子」「ニート」な...

NO IMAGE

和ヶ原 聡司「はたらく魔王さま! 3」

 日本にやってきた異世界の魔王&勇者とその仲間達が六畳一間で繰り広げる庶民派ファンタジー第三巻。今回は魔王を“ぱぱ”、勇者を“まま”と呼ぶ子供アラス・ラムスがやってきて……!?というお話。  少しずつ、物語が核心部分に触れてきました。真奥の過去が明かされたり、恵美の持つ聖剣...

NO IMAGE

成田 良悟「デュラララ!!×10」

 ドタチンが何者かによって車に撥ねられたのを切っ掛けに池袋の様々な人たちが動き出すシリーズ第10巻。  ダラーズ内の内部分裂らや杏里を「親」としない罪歌の一団をはじめとして、独自勢力が次々に増えてきた所に彼らを利用しようと動き出した『大人たち』の思惑が絡んできて今まで以上に...

NO IMAGE

川上 稔「GENESISシリーズ 境界線上のホライゾン4(上)」

ついに主人公が一度も男子の服を着ていなかった気がする。 ……全体の2割女装で、8割裸だった気がする……っていうか某ショップのBD限定版の全巻購入特典ドラマCDが男子オンリーだったり今回のメアリの格好して点蔵の嫁宣言する女装といい終盤のトーリヒロイン発言といい、なんですかホライゾ...

NO IMAGE

伏見 つかさ「俺の妹がこんなに可愛いわけがない9」

様々なキャラクター達の口から語られる、「俺妹」特別編。 赤城と京介が『どっちの妹が可愛いか』対決をする「俺の妹はこんなに可愛い」と瀬菜と桐乃が池袋乙女ロードめぐりをする「突撃 乙女ロード!」の破壊力が半端ない。これどうみてもただのシスコン/ブラコン対決じゃないですかーー!!...

NO IMAGE

風見 周「嫁にしろと迫る幼馴染みのために××してみた」

これは「ダイエット物」をもっと押し出したほうが良かったんじゃないか…… 「ひめ×ぱら」の風見周+萌え萌えな表紙+最近ありがちな思わせぶり長文タイトル……で「ああまたエロコメか」とおもってたら違うらしいので買ってみたけど正直ラブコメ部分よりもダイエットものとしての部分のほうが...

NO IMAGE

和ヶ原 聡司「はたらく魔王さま! 2」

かつて異世界を征服しようとした魔王とその手下達が日本で堅実にフリーターやりながら再起を図ろうとするシリーズ第二巻。今回はひょんな理由から店長代理を任された魔王が、開店したばかりのライバル店と凌ぎを削るお話。 前巻を受けて魔王宅に同居することになった側近・ルシフェルこと漆原が...

NO IMAGE

伏見 つかさ「俺の妹がこんなに可愛いわけがない8」

桐乃とのアレのあとで黒猫からの爆弾投下……というわけで、色々とどうなるか不安だったシリーズ第8巻だけど、最終的に凄く綺麗に落ち着いたなあ。 “白猫”になったり“神猫”になったり……と、京介と付き合うことになって物凄く舞い上がってる黒猫が可愛すぎるんだけども、同じくらいに大切...

NO IMAGE

都築 真紀・ivory「魔法少女リリカルなのは」

「リリカルなのは」は劇場版しか見たことがないのですが……劇場版でいうと終盤に当たるフェイトの過去と、最終決戦後のフェイトとなのはの決着戦に的を絞った原作補完ノベライズ。 劇場版でもある程度出てきたけど、フェイトの母・プレシア視点で語られる物語はまた違った意味で新鮮でした。娘...

NO IMAGE

成田 良悟「5656(ゴロゴロ)!—Knights’ Strange Night」

狂犬と猟犬が最早じゃれついているようにしか見えない(病気) 仲悪いはずなのに、出会ったら即殺し合いな殺伐関係のはずなのになんですかこの人たちのイチャイチャっぷりは!!!いや、確かに作中でもずっと殺しあってるだけなんですが殺し合いがじゃれ合いにしか見えないこの不思議…… ...

NO IMAGE

成田 良悟「バッカーノ!1933〈下〉THE SLASH チノアメハ、ハレ」

上巻からの続き。 面白かった!クレアとシャーネはいつのまにこんなにラブラブバカップルになったんですかシャーネにぞっこんらぶなクレアも可愛いけど、シャーネの反応が可愛すぎて困る。 そしてクレアとシャーネも可愛いんだけどクレアとフィーロの幼なじみっぷりがとてもやばい!!!...

NO IMAGE

成田 良悟「がるぐる! Dancing Beast Night(下)」

一応シリーズ一区切り?なシリーズ4巻。これまでのシリーズ3冊で出てきたキャラクターたちが一同に会してのオールスター感が凄い。本来表に出ないはずの「都市伝説」やらなにやらまで登場して、全員が全員薄くならずに動いてるのが凄いなあ。 上巻ラストで再登場した犬二人・狗木&戌井の一触...

NO IMAGE

中村 恵里加「ひがえりグラディエーター」

事前情報ほとんど確認せずにいったら表紙がカモフラージュすぎて5分くらい探してしまった件。この人の作品で萌え表紙とかトラップすぎる。そして中身は異星人から突然「娯楽」のためにリアル武器を用いた人間同士での戦いを強制されたり、虫が体内這いずったり流血したり内臓はみでたり……という安心...

NO IMAGE

成田 良悟「バッカーノ!1933〈上〉THE SLASH クモリノチアメ」

禁酒法撤廃目前のアメリカ。多くのマフィアが幅を利かせるきっかけになったこの法律の改正により、彼らは様々な方向転換を迫られていた。ガンドール・ファミリーは自分たちのシマで無許可で様々な事をやっているチンピラ集団に《拷問師》チックと食客のマリアを向かわせる。一方、イブは海に沈められた...

NO IMAGE

和ヶ原 聡司「はたらく魔王さま!」

勇者との戦いに敗れ、異世界に逃げ込まざるを得なくなった魔王サタン。その世界に潜伏し、元の世界“エンテ・イスラ”に戻り再び世界征服することを狙うが逃げ込んだ異世界“日本”には魔力と呼ばれるものがみつからず……というお話。 異世界では恐怖の魔王として恐れられていたはずなのに、日...

NO IMAGE

蝉川 タカマル「青春ラリアット!!」

「どうせ止めたって聞かないだろ?だったら最前列で見ててやろうと思ってさ。ユカイツーカイなおまえのピエロっぷりを」 月島は一瞬驚いた顔をするが、すぐに口元を歪めて笑った。 「……へっ、俺のステージは高ぇぞ」 高校生男子の友情はどうしてこんなにも美味しいのか バカ代表・月...

NO IMAGE

成田 良悟「デュラララ!!×9」

シリーズ第9巻。池袋の影で起こったある事件と、それと共に語られる中学時代の臨也と新羅が出会ったときのお話。 「人間全てに興味がある」臨也と「人間全てに興味がない」新羅。似ているようで全く違う二人の奇妙な関わりが凄く面白かった!行動の全てが「セルティの為」な新羅をうっとおしい...

NO IMAGE

伏見 つかさ「俺の妹がこんなに可愛いわけがない 7」

6巻ラストの桐乃の「爆弾発言」から続く、シリーズ第7巻。 あの発言はやっぱこういうオチか!ひょんなことから恋人同士を偽装する羽目になり、関係改善はされているものの普段は決して「ラブラブ」とはいえない二人が一生懸命ラブラブなカップルを装おうとする姿が可愛い。 その一件を...

NO IMAGE

伏見 つかさ「俺の妹がこんなに可愛いわけがない6」

無事に桐乃が帰国し、京介達のところにはいつも通りの“日常”が戻ってきた。しかし、帰国の際の騒動のお陰で京介はどうしても黒猫や桐乃を意識してしまって……!?というところから始まる、シリーズ第6弾。 久しぶりに読んだらしょっぱなであやせと京介のやりとりでドン引きしたんですが……...

NO IMAGE

「ついカッとなって「レジンキャストミルク」を再読した」

とある裏設定を聞いたのがきっかけで、カッとなって「レジンキャストミルク」の再読祭りをしてしまいました。 せっかくなのでまた読書メーターの感想を元に再読感想をまとめてみました。 布教エントリも兼ねてますが、どちらかというと再読促進用です。 ややネタバレになりそうな感想もご...

NO IMAGE

川上 稔「GENESISシリーズ 境界線上のホライゾン3(下)」

表紙で見ると改めてカーチャンの巨乳がやばい。巨乳通り越して奇乳だとおもうんだもうこれ。でかけりゃいいってもんじゃないとおもうんだ可哀想だからこの胸ちょっとネイトにわけてあげてくださいカーチャン!あとナルゼ姐様に一生憑いて行きます同人系女子として。(挨拶) そんなわけでそもそ...

NO IMAGE

川上 稔「GENESISシリーズ 境界線上のホライゾン3(中)」

だめだ、「さん、はいっ」が忘れられない そんなわけでようやく登りきったぜこの830Pを………まだまだ1000P越えなかったから今回は薄かったよね、なんて絶対言わないんだからな!!なシリーズ第3弾という名の第六巻。今回は全体的に、公衆の場で開けない挿絵が多かったですね!! ...

NO IMAGE

入間 人間「多摩湖さんと黄鶏くん」

「初めてのキスの相手が目玉でしたって、私なんか誤解されそう」 「初めてにしては情熱的なキッスでございました……」 精神的ボロボロによって床にへばりついている俺を眺めて、多摩湖さんが破顔する。 「なんか私、試合に負けて勝負に勝った?」   ?変態だーーー!!!/ 留年...

NO IMAGE

秋山 瑞人「イリヤの空、UFOの夏 その4」

普通の少年・浅羽と不思議な少女・伊里野が織り成すボーイ・ミーツ・ガール完結編。 1巻から少しずつ、段々面白くなっていくイメージがあったんだけど最終巻凄かった……!!束の間に得た幸福が些細なすれ違いを切っ掛けに一転、どこまでも突き落とされていく姿がどこまでも容赦ない。浅羽と伊...

NO IMAGE

秋山 瑞人「イリヤの空、UFOの夏 その3」

普通の少年が不思議な少女と出会うボーイ・ミーツ・ガール第三巻。 1話目「無銭飲食列伝」で繰り広げられた伊里野vs晶穂の「女の戦い」と、その後の本音をぶつけ合う展開が超好みだったので、その後の展開が衝撃過ぎました。2巻ラストから「日常」崩壊の兆しは見えていたけどよりによってま...

NO IMAGE

秋山 瑞人「イリヤの空、UFOの夏 その2」

普通の少年が不思議な少女と出会うボーイ・ミーツ・ガール第二巻。 相変わらず何かありそうなのにその謎が本当にちょっとずつしか明かされてこないのがもどかしい!!しかし同時に何かが始まりそうな世情の中、精一杯青春を謳歌する学生達の姿がとてもまぶしい……!!学園祭の様子があまりにも...

NO IMAGE

秋山 瑞人「イリヤの空、UFOの夏 その1」

普通の少年が不思議な少女と出会うボーイ・ミーツ・ガール。以前一度1巻だけ読んだ事があったのですが、数年単位で放置していたので1巻から読み直し。 1巻の時点だと、伊里野が何か「普通の人間ではない」ことは伝わってくるんだけどそれ以上の事は判らず、いかにもワケありげな展開や台詞が...

NO IMAGE

成田 良悟「がるぐる! Dancing Beast Night(上)」

カラーイラストの東区画vs西区画揃い踏みやべえええええええ! …………と思っていたら本編も全力でヤバかったやばかった! 1巻2巻で登場したキャラクターたちの動きが新たな登場人物を踏まえて少しずつ繋がっていく所が面白いなあ。思わぬ所から思わぬ名前が出てきたり、あの事件がこん...

NO IMAGE

成田 良悟「Mew mew! Crazy cat’s night」

戌井と狗木が島を去り葛原が島を離れている間に起きた、西区画と東区画、そして「猫」と「鼠」の対決のお話。 とりあえず潤ちゃん可愛いよ潤ちゃん!!! チェンソー持った猫可愛いよ猫。チェンソーの回転と共に露骨に変わるテンションにニヤニヤが止まりません。普段のオドオド具合とチェン...

NO IMAGE

川上 稔「GENESISシリーズ 境界線上のホライゾン3(上)」

この本を手にとって「あ、今回薄いな」って呟いた貴方は境ホラ中毒に侵されています(挨拶) 十分分厚いよ!!700Pとか普通のちょっと厚めのラノベの2冊分あるからね!? 確かに2下と比べたら厚くないですが、まだまだ十分おかしい…… (あ、今回は左手1本でページめくれるから薄いな...

NO IMAGE

成田 良悟「デュラララ!!×8」

臨也さんが残念すぎてどうしよう可愛い(挨拶) ちょ……おま……本編の話もぶっとぶくらいにエピローグで胸が暖かくなったわ責任とれ!!!とりあえず念願の2人以上鍋マジでおめでとうございます。4巻ラストからずっと皆で鍋囲めなかったの心残りだったんだとおもうと……なんだこれ臨也さん...

NO IMAGE

竹宮 ゆゆこ「とらドラ・スピンオフ!3 俺の弁当を見てくれ」

文庫未収録の短編を中心に収録した短編集第三弾。面白い短編はもちろん面白かったんだけど、面白かったものとイマイチなものの落差が激しいなあ……特に電撃の特別冊子系に載った短編は「あれ?これだけ?」というものが多くてどこか物足りなかった。いえ、収録してくれるだけありがたいといえばありが...

NO IMAGE

甲田 学人「断章のグリム12 しあわせな王子(上)」

「葬儀屋」コンビの元で起きたトラブルが少しずつ大きくなり、やがて「童話」の泡禍に……というシリーズ第十二巻。 例によって上下巻構成なので現時点ではあまり触れる事がないですが、やはり一番大きかったのは蒼衣の「断章」に関するあれこれ。序盤にそれを「断章」として自らの力にしてから...

NO IMAGE

成田 良悟「バウワウ! Two Dog Night」

葛原さんかっけー!!!! 佐渡と新潟の間にかけられた橋「越佐大橋」の間にあり、無法地帯と化している名も無い人工島にさまざまな理由でやってきた男達の物語。 なんか色々言いたいことはあれど、集約するとクライマックスの狗木・葛原・戌井の三つ巴がかっこよすぎるって一言に尽きる気が...

NO IMAGE

杉原 智則「頭蓋骨のホーリーグレイル」

あまりにも更新ネタがないので再読本の感想でお茶を濁すの巻その1。「魔杯教団」という邪教組織に立ち向かう神父とその娘、そして魔杯教団によって幸せな日常を壊された少年・須賀弘人のお話。 初読時も「エロい」「グロい」のイメージしかなかったんだけど、読み直してみるとやっぱりエロくて...

NO IMAGE

成田 良悟「デュラララ!!×7」

病院で誰が襲撃してくれるかなとワクワクしている折原さんにうっかり萌えた…… プロローグで「!?」となっていたらエピローグで襲撃者が来てくれたことに大喜びするいざやさんに思わずキュンとなるなど。何この人残念すぎて180度回転して可愛い……。正直、臨也萌えがちっとも理解できなかった...

NO IMAGE

成田 良悟「デュラララ!!×6」

いろいろな人から噂で聞いていた「帝人、覚醒する」のまき。 ドタチンvs六条千景の爽やかバトル具合やら、人間超越しすぎ気味な静雄の大活躍やら新羅セルティカップルのニヤニヤなやりとりの裏で青葉や臨也の思惑に乗せられて追い詰められていく帝人が葛藤し、自らの無力さを自覚していく展開...

NO IMAGE

成田 良悟「デュラララ!!×5」

折原臨也が暗躍したり、ダラーズが大ピンチになりそうだったり、新キャラ登場だったり……な前後編の前編。 良い意味でも悪い意味でも、後編への種まきという感じで、この巻を読み終わった時点では「感想」と言えるようなものは出てこないかも。その分次巻への引きは凶悪でしたが。一番普通の人...

NO IMAGE

成田 良悟「デュラララ!!×4」

池袋に集う様々な人々に、『首なしライダー』という面々が繰り広げる群像劇。とある「池袋の休日」を描くシリーズ第四弾。時系列を頻繁に入れ替えながら様々な視点で語られていくストーリーは、「バッカーノ!」シリーズを思い出すなぁ。 とりあえず池袋の濃ゆいメンツに振り回されるセルティが...

NO IMAGE

成田 良悟「デュラララ!!×3」

池袋に集う様々な人々に、『首なしライダー』という面々が繰り広げる群像劇第三巻。今回は謎の人斬りの事件をきっかけに「黄巾賊」と呼ばれるカラーギャング達と「ダラーズ」の対立が深まっていって……というお話。 活動を際活発化させる「黄巾賊」に新興勢力の「ダラーズ」、そして謎の人斬り...

NO IMAGE

成田 良悟「デュラララ!!×2」

池袋に集う様々な人々に、『首なしライダー』という面々が繰り広げる群像劇第二巻。今回は突然現れた正体不明の人斬り「罪歌」が“池袋最強”と噂される男・平和島静雄の話を聞いて……というお話。 1巻から予想外に平和島さんに心を打ち抜かれてしまった私ですが、それを見越したかのように今...

NO IMAGE

成田 良悟「デュラララ!!」

アニメが凄い盛り上がってるようなので今更手を出してみました。池袋に集う様々な人々に、『首なしライダー』という面々が繰り広げる群像劇。どうも読んでいるとアニメの強烈な映像効果に自分のイメージが引きずられるなぁ、と感じてしまう部分が多かったのだけど(特にアニメ臨也のインパクトは強烈す...

NO IMAGE

伏見 つかさ「俺の妹がこんなに可愛いわけがない5」

「俺の妹」こと高坂桐乃が不在のまま展開する新学年編。今回は色々な意味で黒猫のターンだったなあ。『ネットの友人』から『現実の後輩』へと姿を変えた、一味違う彼女の魅力が存分に語られます。 桐乃とも黒猫とも違うタイプのオタク女子・瀬菜が良い味出してる。彼女の主張は腐女子世界ではあ...

NO IMAGE

鎌池 和馬「とある魔術の禁書目録(インデックス) 19」

15巻から続く、一方通行達を主人公とする学園都市暗部編第二弾。今回は一方通行達『グループ』が学園都市の機密事項である『ドラゴン』に迫る裏で、前回彼らに叩きつぶされた『アイテム』の残党と浜面が生き延びるため必死に奮闘すると言うお話。 ここにきて、一気に浜面がクローズアップされ...

NO IMAGE

中村 恵里加「ぐらシャチ」

ちょっとぼんやりしてるけど普通の女子高生が言語を解する不思議なシャチと出会う、ガールミーツ謎の未確認生物モノ。 感想:すごくいつもの中村恵里加だった!! どこか飄々としたキャラクター達が淡々と創り上げる独特の爽やさとグロさが共存する不思議な空間は、もう読んだことある人なら...

NO IMAGE

「キノの旅XIII The beautiful world」

時雨沢 恵一 黒星 紅白 「何だ?」キノが『フルート』を構えてスコープを覗いて、今いる丘の上から地平線を見下ろします。しばらくして、ようやくそれが何か分かりました。大量の土煙を生み出していたのは、大地を埋め尽くすような大型動物の大群でした。大きく太い体と頑丈そうな四肢を持つ...

NO IMAGE

杉井 光「さよならピアノソナタ encore pieces」

ナオ達のその後を描く5編を収録した短編集。全4巻で綺麗に完結した印象があったので、蛇足になるんじゃないかなあという心配があったりしたのですが、そんな心配は不要といわんばかりの素晴らしい短編集でした!ナオと真冬だけでなく、他のキャラクターたちにも焦点が当たっていて、それぞれの気持ち...

NO IMAGE

「神様のメモ帳4」

杉井 光 岸田 メル 四代目からの依頼で、平坂組の手がける音楽イベントの手伝いとして借り出されたナルミ。ところが、イベントを妨害しようとする勢力が現れて、話はどんどんきな臭い方向に。事件の裏には、かつて四代目とともに「平坂組」を作り上げた男・平坂錬次の影が見え隠れする。同じ...

NO IMAGE

「俺の妹がこんなに可愛いわけがない4」

伏見 つかさ かんざき ひろ 前回の一件の後、「これが最後の人生相談」と言いだした桐乃。しかし、彼女はなかなか「人生相談」の内容を京介に明かそうとしない。そんな中、京介は天敵でもあり桐乃の親友であるあやせから相談を受ける。桐乃へのプレゼントをゲットする為、コスプレ大会で優勝...

NO IMAGE

「断章のグリム11 いばら姫(下)」

甲田 学人 三日月 かける 死なない異形と化した母親と共に、「いばら姫」の泡禍が発動する真喜多家に隔離されてしまった蒼衣達。泡禍の正体も掴めないまま、惨劇は彼らの予想を越えて広がっていく。雪乃と蒼衣の指示で、庭に出た田上颯姫は思わぬ人物に出会い… 「いばら姫」完結編。とり...

NO IMAGE

「GENESISシリーズ 境界線上のホライゾン2(下)」

川上 稔 さとやす(TENKEY) 武蔵・英国・三征西班牙、三国の様々な思惑を抱えて始まった英国と武蔵の「合同学園祭」。ホライゾンとデートをすることになったトーリだが、二人の周囲では武蔵総長であるトーリとの相対権をめぐり、英国“女王の盾符”と武蔵の面々が激突を繰り広げていた...

NO IMAGE

うえお 久光「紫色のクオリア」

「悪魔のミカタ」のうえお久光と「JINKI」の綱島志朗が贈る、コラボレーション小説。生きている物がすべてロボットに見えてしまうという力を持つ少女と、彼女を巡る事件を描く異能系SFモノです。 久しぶりに完全な絵師買いだったのでどうなることやら不安だったのですが、めちゃくちゃ、...

NO IMAGE

松原 真琴「猫耳父さん」

「週刊アスキー」の連載小説をまとめた表題作に、書き下ろし短編を加えて文庫化した作品。 38歳の猫耳オヤジというインパクト猛烈なミスマッチぶりに惹かれて手に取ったのですが、主人公である賢一郎の猫耳姿というキモさを存分に活かしつつ、それでいて物語本線は父娘の心の交流にペットを絡...

NO IMAGE

「GENESISシリーズ 境界線上のホライゾン2(上)」

川上 稔 さとやす(TENKEY) 末世救済の鍵となる少女・ホライゾンを奪取した航空都市艦“武蔵”の面々は、次の大罪武装の譲渡を求め、聖譜連合に属していない英国へ向かう。しかし英国は三征西班牙(トレス・エスパニア)と『アルマダの海戦』の歴史再現を行う準備を始めていて…… ...

NO IMAGE

神野 オキナ「シックス・ボルト」

Twitterで「暗黒ラノベ」として話題になっていて、懐かしくなったので引っ張り出して再読。否応なしに異星人との戦いに巻き込まれた高校生達が、異星人たちから与えられた強化装甲服に身を包み、「絶滅戦争」と呼ばれる凄惨な戦いに身を投じていくというお話です。 戦争に駆り出された生...

NO IMAGE

川原 礫「ソードアート・オンライン 1 アインクラッド」

「アクセル・ワールド」でデビューした川原礫さんがWebで連載されていた小説を文庫化した作品。仮想現実のMMORPGに自分の意識ごとログインしたら管理者側からゲームをログアウトできない設定にされてしまって元の世界に戻るためにゲームクリアを目指すことになったプレイヤーたちの中で、「ソ...

NO IMAGE

「断章のグリム10 いばら姫(上)」

甲田 学人 三日月 かける 両親から死んだ姉と同じ名前をつけられた少女・莉緒。彼女は常々、両親が自分を「姉の代わり」として見ていることに悩み、葛藤していた。そんな彼女が1人目の子供を両親が池に落として殺し、2人目の子供が同じ場所で「今度は落とさないでね」と語りかけるという怪...

NO IMAGE

「俺の妹がこんなに可愛いわけがない3」

伏見 つかさ かんざき ひろ 何かと喧嘩ばかりしている桐乃と黒猫。沙織の提案でお互いの好きなアニメの鑑賞会を桐乃の家で開くことになったのだが、家に帰ってきた京介を待ち受けていたのはすっかりヘソを曲げた二人の姿だった。理由を聞いてみると、元凶はお互いの書いた“小説”にあるらし...

NO IMAGE

「電撃文庫RPG Cross of Venus+電撃学園RPG文庫」

電撃学園RPG Cross of Venus アスキー・メディアワークス 電撃学園RPG文庫 時雨沢 恵一、五十嵐 雄策、おかゆ まさき、水瀬 葉月、橋本 和也、三雲 岳斗、支倉 凍砂、成田 良悟、竹宮 ゆゆこ 黒星 紅白、しゃあ、とりしも、さそりがため、さめだ 小判、...

NO IMAGE

「とある魔術の禁書目録(インデックス) 17」

鎌池 和馬 灰村 キヨタカ イギリス清教の最大主教・ローラ=スチュアートから「禁書目録召集令状」が出され、食事の支度をしていた上条当麻とインデックスは土御門の手によって強引にイギリス行きの飛行機に搭乗する羽目に。空腹のあまり野獣のごとく騒ぎ立てるインデックスを宥めるのに必死...

NO IMAGE

「アカイロ/ロマンス3 薄闇さやかに、箱庭の」

藤原 祐 椋本 夏夜 ある日の学校帰りの公園で、景介は繁栄派の少女・檻江と出会う。敵であるはずの景介に敵意どころか何の感情も覗かせない彼女は、行方不明の景介の姉がいつも口にしていた詩を口ずさんでいた。姉の手がかりをつかむため檻江を追っていくと、病院にたどりついて…。 なん...

NO IMAGE

竹宮 ゆゆこ「とらドラ10!」

シリーズ完結編。アニメとほぼ同時ゴールのようなのでアニメ最終回を見てから読むのも一興かともおもったけどやっぱり我慢できなかったよ!ていうかアニメが丁度9巻の内容に差し掛かったところで、丁度いい軽い復習になりました。 大河に竜児、実乃梨に亜美に北村といったメインの5人だけじゃ...

NO IMAGE

紅玉 いづき「雪蟷螂」

『ミミズクと夜の王』『MAMA』に続く“人喰い物語”の第三弾にして最終章。想い人を喰らいたいと願うほど情熱的に愛するという女傑の蛮族・フェルビエと死んだ人々の遺体をミイラとして死後も保存し“永遠生”として信仰の対象とする狂人・ミルデという、凍てついた大地に暮らす対称的な2つの種族...

NO IMAGE

川原 礫「アクセル・ワールド1 黒雪姫の帰還」

電撃文庫の新人さん。校内一の美少女から「ブレインバースト」という、意識だけを“加速”させた世界でプレイヤー同士が戦うと言うちょっと不思議なオンライン対戦格闘ゲームを受け取った冴えない主人公が、彼女を護るために奮闘するというお話です。 幼馴染も美人な先輩もわかりやすいくらいに...

NO IMAGE

「とらドラ・スピンオフ! 2 虎、肥ゆる秋」

竹宮 ゆゆ子 ヤス 食欲の秋。何を食べても美味しい季節……欲望の赴くがままにご飯をたべまくってしまった大河はすくすくと太ってしまった。主夫として家族の食事管理を怠ったことを後ろめたく感じた竜児はなんとか大河をダイエットさせようとするのだが…!? 「とらドラ!」の番外編シリ...

NO IMAGE

「アカイロ/ロマンス2 少女の恋、少女の病」

藤原 祐 椋本 夏夜 枯葉と出会ってから1週間後、彼女に誘われて「迷い家」へ再びやってきた景介はそこで型羽と名乗る一族の少女を紹介される。楽しいひと時を過ごした後、猜疑心の強い彼女に送られて自宅へと帰ろうとした矢先、繁栄派の少女達から襲撃を受けて…!? 枯葉様かっこいいよ...

NO IMAGE

「断章のグリム9 なでしこ(下)」

甲田 学人 三日月 かける 金森琴里の死をきっかけに広がっていく「なでしこ」の泡禍。事件の糸口をみつけられないまま週末が終わり、蒼衣は否応なしに雪乃を置いて自らの“普通の”日常に戻ることになる。一人残された雪乃は泡禍の解決と当事者たちを守るため、奮闘するが……?! 今まで...

NO IMAGE

「さよならピアノソナタ4」

杉井 光 植田 亮 真冬への気持ちにようやく気付いたナオは、彼女の誕生日とクリスマスににプレゼントを贈ろうという計画を立てる。ところが、神楽坂先輩がライヴの予定をぶつけてきたり、色々な所で邪魔が入ってなかなか次の一歩を踏み出せない。結局クリスマスイヴはライヴを行うことになっ...

NO IMAGE

「俺の妹がこんなに可愛いわけがない2」

伏見 つかさ かんざき ひろ 実はオタクだった妹・桐乃からの人生相談も「親バレ」の危機を乗り越えて漸く終了……と思っていたのに、相変わらずも妹系のエロゲを押し付けられたりして彼女に振り回される日々を送っている京介。今日も桐乃の学校での友人が遊びに来るという事で、部屋に篭って...

NO IMAGE

「火目の巫女 巻ノ三」

杉井 光 かわぎしけいたろう 火垂寮にいる御明し達がそろって不思議な“歌”を聴いた。その歌は初代火目・霞の鳴箭の音。火目達を、そして化生を呼び寄せるその音に呼応するように都には紅い雪が降る。どうやら彼女の遺骨を盗み出した者がいるようなのだが…。豊日と共に、今回の件の調査を始...

NO IMAGE

「火目の巫女 巻ノ二」

杉井 光 かわぎしけいたろう 火目が代替わりした後、火護唯一の弓衆となった伊月。1年後、役目を終えた前代火目・時子の埋葬に弓衆として立ち会うことになったのだが、その最中に時子が化生として覚醒・逃亡してしまう。自らの無力さを目の当たりにしながら新たな御明しになった茜と共に彼女...

NO IMAGE

杉井 光「火目の巫女」

LNFminiでお話を聞いてから「これは読まなきゃ!」と思った杉井光のデビュー作。だって巫女さんで平安ファンタジーで欝展開で平安ファンタジーだよ?!大事な事なので2回言いました! 化生の襲撃によって母と生まれた村を喪い、化生を滅ぼすことに執念を燃やす伊月が盲目でミステリアス...

NO IMAGE

「モーフィアスの教室4 黄昏の王女」

三上 延 椎名 優 ツグミの事件を解決した直人だったが、王国の『悪夢』が激化し、夢神の動向を感じ取れなくなってしまう。その間に『赤い目』は着々と力を蓄えていた。悪夢の中で夢神の“王”から『赤い目』の怪奇を解決すればかつて犯した“罪”を赦されると伝えられた直人だが… シリー...

NO IMAGE

「みずたまぱにっく。3  - This is MIZUTAMASHIRO!! -」

ハセガワ ケイスケ 七草 すっかり涼橋寮でのバイト生活にも慣れてきた水田マシロは、ある日寮母のアザミ子からの指示で「おつかい」として陽向と共に外に出ることに。何故か「赤ずきんちゃん」のコスプレ姿で!?恥ずかしい気持ちを抑えて町に出たら変な男に声達をかけられて…!? 男の子...

NO IMAGE

「とある魔術の禁書目録SS2」

鎌池 和馬 灰村 キヨタカ 駒場・浜面・半蔵…不良集団「スキルアウト」に所属する3人はATMを強奪し、車両で逃走中だった。上手く行ったかと思ったのもつかの間、"警備員"に追い回され…!?本編の横で脇役達が繰り広げる、物語の隙間を埋める物語。 愉快な脇役、そして今後のキーポ...

NO IMAGE

「ダブルブリッド Drop Blood」

中村 恵里加 たけひと ある晴れた日、フェンスで囲われた屋上で布団を干している大田真章に向かって声が掛けられた。やたらと不機嫌そうなその声は、フェンスの向こうから聞こえてきて…捜査六課の面々の日常、片倉優樹の過去、そして『あれから』の話を収録した短編集。 これで正式に完結...

NO IMAGE

「神様のメモ帳3」

杉井 光 岸田 メル 奇跡的に意識を取り戻した彩香が学校に戻ってきた。失われたものは多く、ぎこちないながら園芸部の活動を再開した二人につきつけられたのは、生徒会からの廃部宣告だった……。廃部を止める為、園芸部に過去で起きた事件について調べ始めた鳴海とアリスだが、それにはテツ...

NO IMAGE

「神様のメモ帳2」

杉井 光 岸田 メル アリスの探偵助手をする傍ら、ラーメン屋「はなまる」でバイトを始めた鳴海。そんな時にNEET探偵事務所に依頼を持ってきたのはタイ人の少女・メオは大きな袋に一杯の札束を抱えていた……大金の入ったバッグを彼女に預けて失踪した父親を探すという依頼を引き受けたア...

NO IMAGE

杉井 光「神様のメモ帳」

ニート予備軍の主人公と、ニートな若者達、そして"ニート探偵"を自称する少女探偵・アリスが怪しげな麻薬転売組織に立ち向かうというミステリー。 「ばけらの!」「ピアノソナタ」しか杉井光作品を知らなかったので、青春全開でちょっといい話的なミステリーを想像してたら予想を遙かに超えて...