カテゴリー「富士見ファンタジア文庫」の記事一覧 | 今日もだらだら、読書日記。

富士見ファンタジア文庫一覧

並び替え: 新しい古い
NO IMAGE
2022/05/21

鏡 貴也 「大伝説の勇者の伝説15 悪魔の恋模様について」

まさかのライナ中心ハーレムラブコメ展開突入!?

エリス兄妹の長年のわだかまりが解けてホっとしたのもつかの間、フロワードの襲撃によってフェリスが重症を負わされてしまう。パワーアップしたライナとルシルに手によって取り押さえられるが、...

続きを読む

NO IMAGE
2022/05/19

鏡 貴也 「大伝説の勇者の伝説14 剣の一族の告白」

今度こそ隠し事はなしの3人のやりとりにホッとした

レイルードに帰還したライナはひとり、父・リューラの研究室へ向かう。そこにはシオン・フェリスに内緒で運び込んだルシルが捕縛されていた。一方、ガスタークからの使者と遭遇したフェリスは彼...

続きを読む

NO IMAGE
2022/05/18

鏡 貴也 「真伝勇伝・革命編 堕ちた黒い勇者の伝説8」

やだー!!「とり伝」終わらないでーー!!!

父王と対面し、王から紋章を奪ったシオン。状況を変えるために中立派の貴族の屋敷に向かうがその頃最前線ではクラウが倒れ、絶体絶命の大ピンチに。ミラーからの援軍も見込めない。そんな絶望的...

続きを読む

NO IMAGE
2022/05/17

鏡 貴也 「大伝説の勇者の伝説13 昼寝と団子と王様と」

久しぶりのわちゃわちゃが楽しい…けど不穏ーー!!!

ライナとの会話中に突然現れたルシルの手によって殺されたエーネ。『悪魔』の力を失っても圧倒的な力を誇るルシルを相手に絶体絶命かとおもわれたその時、事態をひっくり返してくれたのはライナ...

続きを読む

NO IMAGE
2022/05/15

鏡 貴也 「大伝説の勇者の伝説12 遅れてきた魔眼の王」

シオンと旧革命派の面々のやりとりよかった

ローランドに戻ったシオンは国王の責務を放り出してライナを救出に行ったことを咎められ、投獄されてしまう。ミラーを筆頭にかつての革命の中心となった重鎮達が集まり、シオンの処遇を巡って審...

続きを読む

NO IMAGE
2022/05/08

鏡 貴也 「大伝説の勇者の伝説11 ニンゲン総代」

そしてこれは「ニンゲン」達の物語

レムルスはライナの前でこの世界の成り立ちを話し始める。その間にライナを救うため塔の中に足を踏み入れるシオン、レムルスの作り上げた結界の外で成り行きを見守る円命の女神。塔の外壁ではル...

続きを読む

NO IMAGE
2022/05/05

鏡 貴也 「大伝説の勇者の伝説10 英雄と悪魔」

あらすじも表紙も全力で煽るじゃん

レムルス帝国に連れ去られたライナを取り戻すため、シオンはレムルス帝国へ向かう。様々な因縁がレムルスの中心に集結しつつある中で、ライナは「這い神」を名乗る存在と対峙して……。 あら...

続きを読む

NO IMAGE
2022/05/04

鏡 貴也 「真伝勇伝・革命編 堕ちた黒い勇者の伝説7」

何気ない日常描写で涙を搾取しに来るのやめろォ!!(発狂)

革命の旗頭として最前線で踏ん張り続けるクラウ。ところが期待していたミラーからの援軍は見込めない状態。ルークは次善の策を走らせつつ、仲間とともにクラウの元に急ぐが……。一方、シオンは...

続きを読む

NO IMAGE
2022/05/03

楽山 「俺の召喚獣、死んでる」

ハンデだらけの中で試行錯誤する展開が楽しい!

この世界の召喚術師は最初に呼び出した召喚獣を自らの『魂の片割れ』と呼んで重用する。裕福ではない身でなんとか入学金を集めて召喚術師の養成学校に入学したフェイルは数多もの伝説で語られる...

続きを読む

NO IMAGE
2022/04/26

鏡 貴也 「大伝説の勇者の伝説9 落ちこぼれの悪あがき」

キファとフェリスのヒロインコンビがいい味出してるなぁ

シオンの姿に見せかけた何かの手によって誘拐されてしまったライナ。フェリスとキファはその消息を掴むためにヴォイスではなくシオンを頼って中央大陸近くまで北上していたローランド軍に向かう...

続きを読む

NO IMAGE
2022/04/14

鏡 貴也 「真伝勇伝・革命編 堕ちた黒い勇者の伝説6」

もうこれが最終回で良かったんじゃないかなあ!(現実逃避)

雌伏の時を経て、シオンはミラーが主導する革命に便乗する形で行動を開始する。人外の存在に堕ちた兄王子を倒し、「味方」を増やしながらも父王の元を目指すが、そこには多くの困難が待ち受けて...

続きを読む

NO IMAGE
2022/04/10

鏡 貴也 「大伝説の勇者の伝説8 壊れた魔術師の未来」

ひとつまえの「堕ち伝」からこの展開やるの!!??

父であるリューラから、自分の得た能力とその代償を聞かされたライナ。だが親子の再会を噛みしめる暇もなく、突然現れた襲撃者によってリューラが瀕死の重傷を負わされてしまう。同時刻、フェリ...

続きを読む

NO IMAGE
2022/04/09

七斗 七 「VTuberなんだが配信切り忘れたら伝説になってた3」

朝霧晴──天才故の孤独と葛藤、そして救済

配信事故をきっかけにライブオン3期Vtuberの中でもエースと呼ばれるまでに成長した心音淡雪。そんな彼女の元に1期生のVtuber朝霧晴から、自分のソロライブにサプライズ出演して欲...

続きを読む

NO IMAGE
2022/04/05

鏡 貴也 「大伝説の勇者の伝説7 初恋と死神」

能力の代償と話の切り方がえげつない!!

幼い頃の記憶を思い出し、自分の中に眠る『すべての式を解く者』の力を手に入れ、ガスタークとの戦争で仲間を守るために多くの人間を犠牲にしたライナ。目を覚ました彼の前に現れたのは、幼い頃...

続きを読む

NO IMAGE
2022/03/22

鏡 貴也 「真伝勇伝・革命編 堕ちた黒い勇者の伝説5」

妹思いの少年が「ルシル」になるまでの物語

リューラと対峙した際、自らの記憶について違和感を覚えたルシルは自らの過去の記憶を掘り起こす。それは彼が人をやめる前、幼い頃の記憶で……。 妹思いの少年が「ルシル」になるまでの物語...

続きを読む

NO IMAGE
2022/03/21

鏡 貴也 「大伝説の勇者の伝説6 戦場に堕ちるアルファ」

過酷な戦場で、内なる自分の「声」を聞け

ゲイルフィックラントとガスタークの戦争に、反ローランド同盟のリーダーとして参加することになったライナ。その戦場では『忘却欠片』が殺戮兵器として用いられ、ガスタークからの刺客に生命を...

続きを読む

NO IMAGE
2022/03/20

鏡 貴也 「真伝勇伝・革命編 堕ちた黒い勇者の伝説4」

過去編も現在の話も、リューラの人外っぷりが光ってる

力を手に入れたシオンはルシルと共に『狂った勇者』を受け止めきれずに『女神』と呼ばれる化物になった自身の兄弟と対峙しようとする。ところが、その後ろから更に別の敵が現れて……。同じ頃、...

続きを読む

NO IMAGE
2022/03/17

鏡 貴也 「真伝勇伝・革命編 堕ちた黒い勇者の伝説3」

最近の短編、シモネタ多くない!?

ミラーが起こす革命の旗印・傀儡の王としてなんとか生き延びたシオンは、水面下で少しずつ仲間を増やしていく。化物だらけのローランドの中で生き残るため、そして大切な人々を守るために強い力...

続きを読む

NO IMAGE
2022/03/16

鏡 貴也 「真伝勇伝・革命編 堕ちた黒い勇者の伝説2」

クラウの過去とルーク&カルネとの出会い

薬漬けになった母が殺され、エーミレル私設兵団に引き取られた少年クラウ。本当の実力を隠して母を殺した者達に復讐することを目論むクラウだが、そこは人間の生命などお構いなしで人体実験を繰...

続きを読む

NO IMAGE
2022/03/15

鏡 貴也 「真伝勇伝・革命編 堕ちた黒い勇者の伝説1」

「伝勇伝」空白の2年間を描く番外編

シオンが学園で集めた仲間達がキファとライナを残して全滅した後。呆然自失状態の二人の横でシオンは絶望に沈みそうになりながらも生き残る道を模索する。現体制の転覆の機を伺っていたラッヘル...

続きを読む

NO IMAGE
2022/03/14

鏡 貴也 「大伝説の勇者の伝説5 悪魔王、降臨」

先の展開が不穏すぎて読む前からしんどい(気が早い)

トアレに付いてきたネルファの民達を守るため、ヴォイス率いる反ローランド連合軍に協力することになったライナ達。そこでヴォイスから伝えられたのは北上してくるローランドから人々を守ること...

続きを読む

NO IMAGE
2022/03/13

鏡 貴也 「大伝説の勇者の伝説4 虚々実々の大幻惑」

三人の「王」による中央大陸争奪戦のはじまり

北大陸を統一したガスタークの王・レファルは中央大陸に侵攻。そのさなか、故国を侵略され奴隷となった過去と自分の血脈に受け継がれる『勇者』と呪われた剣の逸話を思い出す。その頃、ライナは...

続きを読む

NO IMAGE
2022/03/12

鏡 貴也 「大伝説の勇者の伝説3 青色吐息の大計画」

この急展開がすごいネルファ王国編

ネルファに入ったライナ達は、トアレの捜索をキファに任せてクラウのいる最前線に乱入する。なんとかクラウを説き伏せて、トアレと合流し逃走した前王を探し出すための時間をかせぐことに成功…...

続きを読む

NO IMAGE
2022/03/04

鏡 貴也 「大伝説の勇者の伝説2 明日をも知れぬ大合戦」

ヒロイン3人、それぞれの戦い

変わってしまったシオンを救うため、ローランドを出る決意を固めたライナとフェリス。その準備のため、国境近くで待ち合わせをして一度別れた二人だが、待ち合わせ場所に向かったフェリスはその...

続きを読む

NO IMAGE
2022/02/19

羊 太郎 「ロクでなし魔術講師と禁忌教典20」

敵も味方も総登場なクライマックス前哨戦(ただし主人公不在)

グレンとシスティーナとルミアがセリカを追って姿を消した後、「天の智慧研究会」と彼らが操る死者たちの侵攻が本格的に始まった。圧倒的な力に開眼したリィエルの奮闘、指揮官となったイヴの巧...

続きを読む

NO IMAGE
2022/02/16

橘 公司 「王様のプロポーズ 極彩の魔女」

TS(性転換)×学園異能バトル×ドタバタラブコメの贅沢盛り

どこともわからない場所で血まみれになって倒れている少女・久遠崎彩禍に一目惚れをした玖珂無色。その直後に自分も背後から刺されて意識を失い……次に目を覚ました時には、一目惚れしたはずの...

続きを読む

NO IMAGE
2022/01/04

鏡 貴也 「大伝説の勇者の伝説1 行く先未定の大逃亡」

親友との一時の決別、新たなる旅立ち

豹変したシオンと戦ったあの雨の日の後、シオンの手で牢に監禁されていたライナ。その間にローランドは大きく変貌を遂げていた。禁止された筈の人体実験で生み出された兵士達と共に隣国・ネルフ...

続きを読む

NO IMAGE
2022/01/04

鏡 貴也 「とりあえず伝説の勇者の伝説11 常識力のホールドアップ」

シオン誕生日会エピソードのエモさがすごい

シオンの誕生日パーティのアイデア出しで悩んでいたフロワード。シオン本人は派手な誕生日会を望んではいなかったが一国の王としてそれなりにちゃんとした事をやってほしい。だが、自分には明る...

続きを読む

NO IMAGE
2022/01/02

鏡 貴也 「とりあえず伝説の勇者の伝説10 気力のダウンロード」

全体的な平穏さに、フィオルの加護を感じる

シオンからの命令で、高級レストランに行くことになったライナとフェリス。とある貴族の黒い噂の証拠を掴めということらしいのだが、まず貴族特有のテーブルマナーやしきたりの数々にライナは一...

続きを読む

NO IMAGE
2021/12/15

鏡 貴也 「とりあえず伝説の勇者の伝説9 全力のドロップアウト」

ふかい ふかい ローランド の やみ

ローランド帝国で徹夜でシオンの仕事を手伝わされたり、フェリスに脅されながらシオンの仕事を手伝わされたり……と寝る暇もなく忙しい毎日を送るライナ。そんなある日、王城からの帰り道にかつ...

続きを読む

NO IMAGE
2021/12/12

鏡 貴也 「伝説の勇者の伝説11 君子豹変の王様」

「序章の終わり、本当の物語の幕開け」

ライナ達がローランドに戻ってきてから1年。いつものようにシオンが大量に抱え込んでいる仕事の手伝いをしていたライナは突然シオンから、全ての仕事が片付いたと報告を受ける。どう考えても違...

続きを読む

NO IMAGE
2021/12/12

鏡 貴也 「伝説の勇者の伝説10 孤軍奮闘の王様」

ライナとフェリスとシオン、最後の平穏な日常

シオンの仕事を手伝った帰りに何者かに襲われたライナ。胸を刺され、死んだと思ったのもつかの間、一面が真っ赤な、おかしな空間に導かれていた。一方、いつものようにだんご屋巡りをしていたフ...

続きを読む

NO IMAGE
2021/12/12

鏡 貴也 「伝説の勇者の伝説9 完全無欠の王様」

久しぶりの明るい展開が楽しい……と思ったら……

やりたいことを見つけて、フェリスとともに一ヶ月ぶりにローランドに帰還したライナを待っていたのは笑顔のシオンと地獄のような量の書類仕事だった!?忙しいなりに楽しい毎日を送るふたりだが...

続きを読む

NO IMAGE
2021/12/11

鏡 貴也 「伝説の勇者の伝説8 行方知れずの恩知らず」

様々な思惑が動き出す、物語の転換点

エスタブールを震撼させた魔眼の持ち主・ティーアと共にシオン達の前から姿を消したライナ。ティーアに連れて行かれた隠れ家には、自分達と同じ「魔眼」を持った子どもたちが保護されており……...

続きを読む

NO IMAGE
2021/12/11

鏡 貴也 「伝説の勇者の伝説7 失踪の真相」

一度持ち上げてから落とす展開がとてもしんどい

数カ月ぶりに勇者の遺物探索の旅からローランドに帰還した(というか事故で戻ってきてしまった)ライナとフェリス。だが帰国した数日後、ライナが失踪してしまう。フェリスはシオンから貸し出さ...

続きを読む

NO IMAGE
2021/12/09

鏡 貴也 「とりあえず伝説の勇者の伝説8 権力のワンダーランド」

舞台はローランド帝国へ!#シオン寝ろ

イエット崩壊時に起きた洪水で海に投げ出されてしまったライナたち。見知らぬ無人島に漂着した……と思ったら、そこはなんとローランド帝国にあるフェリスの家の領地だった。数カ月ぶりに帰国し...

続きを読む

NO IMAGE
2021/12/09

鏡 貴也 「とりあえず伝説の勇者の伝説7 努力のタイムリミット」

最後までシリアスになりきれない、イエット共和国編クライマックス

勇者の遺物探しでやってきたはずのイエット共和国で惰眠を貪っていたライナ。ところがある日の夜、寝込みを異形の化け物に襲われる。それはイエットの地を5年ごとに襲う「呪い」であった。対処...

続きを読む

NO IMAGE
2021/12/08

鏡 貴也 「とりあえず伝説の勇者の伝説6 死力のダンスパーティ」

書き下ろしの破壊力が高すぎる

槍(ブタのぬいぐるみらしき何かにフォークとナイフを刺した物体の事を刺す)が動き出して勝手に修行したり、伝説の勇者の遺物らしき何かを追いかけたり、ライナが下着泥棒の濡れ衣を被せられた...

続きを読む

NO IMAGE
2021/12/08

鏡 貴也 「とりあえず伝説の勇者の伝説5 魅力のオーバーヒート」

シオン視点から語られるライナとの出会い

化粧品会社で開催されている今季のテーマカラーを決めるための発表会、ピンク担当のモデルとしてフェリスが選ばれた。気のないフェリスをだんごで説得し、その敏腕マネージャー(?)として発表...

続きを読む

NO IMAGE
2021/12/05

鏡 貴也 「とりあえず伝説の勇者の伝説4 魔力のバーゲンセール」

ライナ、働く(働けてない)

イエット共和国で引き続き勇者の遺物の探索を続ける……とは名ばかりに割と楽しく(?)日々を送るライナとフェリス。そんな彼らの前に“勇者”本人の噂が舞い込んできて…「伝説の勇者の伝説」...

続きを読む

NO IMAGE
2021/12/04

鏡 貴也 「とりあえず伝説の勇者の伝説3 暴力のファーストコンタクト」

こいつら、まるで仕事する気がない

命からがらイエット共和国にやってきたライナとフェリス(と割と普通に別の船で入国してきたミルクと愉快な仲間たち)。早速「勇者の遺物」の調査を開始しようとするが、イエットは強くなければ...

続きを読む

NO IMAGE
2021/12/02

鏡 貴也 「とりあえず伝説の勇者の伝説2 無気力のクロスカウンター」

チキチキ☆国境突破チャレンジ!!!

ルーナ帝国での様々なトラブルを乗り越え(半分くらい自業自得だった気がしなくもない)、隣国イエット共和国に向かうライナとフェリス。山に囲まれているおかげで他国との交流が少ないこの国に...

続きを読む

NO IMAGE
2021/11/28

鏡 貴也 「とりあえず伝説の勇者の伝説1 脱力のヒロイック・サーガ」

本編の別視点や幕間を描く短編集

本編6巻を読んだら明確にこれ本編で語られてないエピソードが間に入ってるよね!?という感じだったので取り急ぎ手つかずだった一旦短編集の方に戻ってきました(6巻の感想は大したこと書けな...

続きを読む

NO IMAGE
2021/11/25

鏡 貴也 「伝説の勇者の伝説5 出来心の後始末」

ライナとシオン、両者の視点から描かれる物語が(改めて)しんどい…

ルーナ王国で『複写眼』を持つ少年・アルアを助け出したライナとフェリス。ところが今度は彼の幼馴染の少女・ククが拘束されてしまう。一方、着々と領土を広げるガスターク帝国の存在を驚異に感...

続きを読む

NO IMAGE
2021/11/18

鏡 貴也 「伝説の勇者の伝説4 大掃除の宴」

フロワードとクラウの関係性いいですね!!

伝説の勇者の遺物を求めて、ローランドの同盟国・ルーナ帝国にやってきたライナとフェリス。悪魔の呪いを受けたという村を訪れた二人はひょんなことからライナと同じ『複写眼』を持つ少年を助け...

続きを読む

NO IMAGE
2021/10/31

鏡 貴也 「伝説の勇者の伝説3 非情の安眠妨害」

短編集とのリンクが気になる(情報量が、情報量が…多い!)

伝説の勇者の遺物を追って引き続きネルファ公国で探索を続けるライナとフェリス。ところが、他でもない王のシオンの命を受けて行動しているはずなのに、『忌破り』としてローランドからも追われ...

続きを読む

NO IMAGE
2021/10/24

羊 太郎 「ロクでなし魔術講師と追想日誌 9」

レーン先生の短編もっとください。

生きる気力を失ったリィエルにかつての自分を重ねるグレンが印象的。一度はグレンに依存させることで立ち直らせるしかなくて……という苦味が沁みるラストから、リィエルが本当に守りたいもの・...

続きを読む

NO IMAGE
2021/10/21

鏡 貴也 「伝説の勇者の伝説2 宿命の二人三脚」

シオンとトアレ、二人の王子の対比が良かった

シオンの命令で伝説の勇者の遺物を探すため、隣国ネルファ公国にやってきたライナとフェリス。ひょんなことからネルファ公国の傍流の皇子・トアレを助けたふたりは、公国図書館で調べ物をする都...

続きを読む

NO IMAGE
2021/10/14

七斗 七 「VTuberなんだが配信切り忘れたら伝説になってた2」

四期生も同期も先輩たちも濃いなあ!!!

清楚系Vtuber・心音淡雪が配信切り忘れ事故をキッカケにストゼロの女(シュワちゃん)として覚醒してからしばらくして、ライブオンにも四期生の新人Vtuber達がやってきた!!濃いキ...

続きを読む

NO IMAGE
2021/10/10

鏡 貴也 「伝説の勇者の伝説1 昼寝王国の野望」

本編に至るまでのエピソードを描く前日譚

「ファンタジア・リビルド」で興味を持って、配信でアニメ版を見たのでせっかくだから原作も読もう!!という感じで手を出しました。アニメが予想以上に原作忠実でしかも無印全巻分の内容があっ...

続きを読む

NO IMAGE
2021/07/23

羊 太郎 「ロクでなし魔術講師と禁忌教典19」

「メルガリウスの魔法使い」の謎が今明かされる

失踪したセリカを追って《星の回廊》からいずこかへと飛んだグレンとシスティーナ。そこは約5800年前の超魔法文明時代で……。 「メルガリウスの魔法使い」の謎が今明かされる いや〜...

続きを読む

NO IMAGE
2021/07/23

羊 太郎 「ロクでなし魔術講師と追想日誌 8」

グレンとハーレイ先輩をもっとセット売りしろ

特務分室の栄光を描く前巻の短編集の直後にこの「狩られる側から見た特務分室時代の冷酷な魔術師殺し・グレンの話」入れるのマジで温度差がすごい。ラブコメからちょっといい話まで、今回もバラ...

続きを読む

NO IMAGE
2021/07/19

紫 大悟 「魔王2099 2.電脳魔導都市・秋葉原」

相変わらず魔王と勇者の関係性が最高

裏切り者・マルキュスの脅威を排除した魔王ベルトールは、いまだ消息不明の六魔侯を探すため、彼らの居場所を示す財宝『魔侯録』を探すことに。秋葉原市の魔法学園地下にある宝物庫にそれが保管...

続きを読む

NO IMAGE
2021/05/22

七斗 七 「VTuberなんだが配信切り忘れたら伝説になってた」

おまえは今までに飲んだストゼロの本数を覚えているか?

テンションの高い会話劇とコメントの掛け合いが軽妙でとても楽しかった!昔の2chの面白スレまとめを読んだような読後感。今読まないと楽しみきれないであろう、イマドキのオタク作品ネタを大...

続きを読む

NO IMAGE
2021/05/14

羊 太郎 「ロクでなし魔術講師と禁忌教典18」

動揺するグレンと、彼の背中を押してくれる生徒達の成長がアツかった

唯一の家族であるセリカ・守るべき生徒達の間で揺れ動くグレンと、そんなグレンの背中を押して上げられるまでに成長した生徒達の姿が印象的でした。その一方でルミアが狙われる理由や敵の正体が...

続きを読む

NO IMAGE
2021/05/09

紫 大悟 「魔王2099 1.電子荒廃都市・新宿」

近未来の新宿で繰り広げられる、ファンタジー系サイバーパンク。

サイバーパンクにファンタジー要素を融合させたバトル描写と、500年の因縁を超えて共通した目的のために手を取り合う魔王と勇者の関係性が大変に良かった。欲をいえば魔王としての力を取り戻...

続きを読む

NO IMAGE
2021/05/03

羊 太郎 「ロクでなし魔術講師と追想日誌 7」

ギャグからラブロマンスまで、このラブコメ推しがすごい

原作がシリアスになればシリアスになるほどこっちのキレ具合が上がっていく気がするのはどうしてか…ラブコメとしてもギャグとしてもどっちもキレッキレで面白かった!!そしてなにより、過去編...

続きを読む

NO IMAGE
2021/04/25

羊 太郎 「ロクでなし魔術講師と禁忌教典17」

イヴ、どん底からの再起──大逆転劇がアツかった!

衝撃のラストだった前巻、突然発生したクーデターに対して一度は心を打ち砕かれたイヴがグレン達の力を借り、戦局を完全に読み切り、絶望的な戦況をひっくり返して家族と対峙していく姿が熱い。...

続きを読む

NO IMAGE
2021/04/24

羊 太郎 「ロクでなし魔術講師と追想日誌6」

イヴの過去と「イグナイト」の矜持

「ロクでなし魔術講師と禁忌経典」シリーズの日常主体、ラブコメあり、ドタバタあり、過去話もありの短編集第6弾。色々な意味でイヴの過去話のインパクトが凄い。本編17巻が色々な意味でこの...

続きを読む

NO IMAGE
2021/04/12

羊 太郎 「ロクでなし魔術講師と追想日誌5」

表紙のグレンとジャティスで白飯10杯食える

「ロクでなし魔術講師と禁忌経典」シリーズの日常主体、ラブコメあり、ドタバタありの短編集第5弾。4巻と続けて読んで改めて思ったんですけど良い意味で安定しているというか、お約束な展開を...

続きを読む

NO IMAGE
2021/04/04

羊 太郎 「ロクでなし魔術講師と追想日誌4」

セリカちゃんの面倒くさい女ぶりがマッハ

「ロクでなし魔術講師と禁忌経典」シリーズの日常主体、授業シーンあり、ラブコメあり、ドタバタありの短編集第4弾。しばらく読めてなかったのと次巻がイヴの過去編前提の話っぽいので本編の続...

続きを読む

NO IMAGE
2020/07/16

羊 太郎 「ロクでなし魔術講師と禁忌教典16」

情報量が…情報量が多い!!(のに面白いから困る)

今までの戦いとは別側面から見えてくるシスティーナの成長が熱い魔術祭典、過去の記憶を追体験することで物語の核心に迫っていくグレンの過去探索、各国各勢力の思惑の入り乱れまくり殺意入り乱...

続きを読む

NO IMAGE
2019/11/04

師走 トオル 「ファイフステル・サーガ4 再臨の魔王と女神の巫女」

コルネリウスとヘンリエッテの関係がとても良かった…!!

ヴィエレヒト司教領で勃発した次期大司教の座を掛けた争い。殺された元大司教の娘・ヘンリエッテは父の無念を晴らすため次期大司教を目指す事を決意する。だが、その道には多くの困難が待ち構え...

続きを読む

NO IMAGE
2019/10/28

神坂 一 「スレイヤーズ17 遥かなる帰路」

故郷ゼフィーリアへの帰還を目前にして、ひょんなことから魔族に遭遇して、どこか知らない街に飛ばされてしまったリナとガウリイ。周囲の人に話を聞いてもすれ違うばかりで、しかも教えられた街...

続きを読む

NO IMAGE
2019/09/03

羊太郎 「ロクでなし魔術講師と禁忌教典15」

ルミアの成長と反撃(色々な意味で)がアツかった…!

無事に魔術祭典のメインウィザードに選ばれたシスティーナと、アルザーノ代表の総監督に抜擢されたグレン。学生たちが華やかな闘いを繰り広げる平和の祭典の裏では、戦争を起こそうとする派閥の...

続きを読む

NO IMAGE
2019/07/14

羊太郎 「ロクでなし魔術講師と禁忌教典14」

システィーナの「成長」があらゆる意味で胸熱すぎてもう駄目です…。

数十年ぶりに開催されることになった魔術祭典。学院の代表候補に選ばれたシスティーナは、最優秀選手を目指してやる気十分。そんなシスティーナや学院の生徒達を微笑ましく見守っていたグレンだ...

続きを読む

NO IMAGE
2019/05/31

羊 太郎 「ロクでなし魔術講師と追想日誌3」

やはりロクアカの「授業」回は最高だな!!

魔術学院時代の後輩に振り回されたり、生徒会が主催する、学院の体験学習会を任されたり……そして特務分室時代のグレンのエピソードも描かれる「ロクでなし魔術講師〜」シリーズの番外編シリー...

続きを読む

NO IMAGE
2019/05/24

あざの 耕平 「東京レイヴンズ 13 COUNT>DOWN」

春虎とは合流できなかったものの、数年ぶりに集結した夏目達。大規模霊災テロを数日後に控えてそれに立ち向かうため、陰陽庁の木暮と連絡をつけようとするがなかなかうまくいかない。しかも、陰...

続きを読む

NO IMAGE
2019/04/14

羊太郎 「ラストラウンド・アーサーズ2 聖女アーサーと赤の幼女騎士」

ガウェインのそこはかとないポンコツぶり、好きです。

凜太朗の弟子を名乗る少女・エマ。“アーサー王継承戦”に参加するためにこの町にやってきた彼女は、実力ならトップクラスの円卓の騎士ラモラックを連れていた。凜太朗を慕うエマと凜太朗を振り...

続きを読む

NO IMAGE
2019/03/15

師走 トオル 「ファイフステル・サーガ3 再臨の魔王と草原の灰エルフ」

魔王再臨の兆しをうけ、灰エルフ達が五芒国に侵入した。圧倒的な騎馬能力を持つ彼らはアレンヘムと戦争中だったフライスランドを徹底的に蹂躙していく。フライスランド総督から和平及び援軍の要...

続きを読む

NO IMAGE
2019/01/11

羊太郎 「ロクでなし魔術講師と禁忌教典13」

『寿命』で倒れたリィエルを救う道を模索していたグレン達の元に突然現れたのは、グレンの古巣である特務分室の新室長及び新顔の面々。半ばリィエルを人質に取られる形で特務分室に復帰させられ...

続きを読む

NO IMAGE
2018/10/25

あざの 耕平 「東京レイヴンズ12 Junction of STARs」

天馬からの『伝言』を見て、夏目の帰還を知った仲間達。それは春虎の元にも届くが、春虎には夏目に会えない事情があり──そんな中、夏目と行動を共にしていたはずの土...

続きを読む

NO IMAGE
2018/10/25

神坂 一 「スレイヤーズ16 アテッサの邂逅」

色々あって(本編15巻分)里帰りをすることになったリナとガウリイ。仕事は受けないつもりだったが、故郷であるゼフィーリアの国境にある町で野盗(?)からの護衛を頼まれ、引き受けることに...

続きを読む

NO IMAGE
2018/10/08

師走 トオル 「ファイフステル・サーガ2 再臨の魔王と公国の動乱」

フライスランドとの冷戦状態が続く中、自分がセシリアとの結婚式の最中に毒殺される未来を見てしまったカレル。僅かな手勢を連れて調査を始めるが、見えてきたのは領内の「身内」の裏切りで……...

続きを読む

NO IMAGE
2018/09/09

羊太郎 「ラストラウンド・アーサーズ クズアーサーと外道マーリン」

転生チートによって生まれた時からありあまる能力を与えられてしまった主人公・真神凛太朗は、ひょんなことからアーサー王の末裔たちがそれぞれが持つ『聖剣』『円卓の騎士』を駆使して行う「ア...

続きを読む

NO IMAGE
2018/08/07

羊太郎 「ロクでなし魔術講師と禁忌教典12」

セリカに誘われて、スノリア地方に観光にやってきたグレンたち。いつも以上に強引で暴虐無人なセリカにいつも以上に振り回されるグレンだが、その反面、彼女は何かに焦っているような、不安げな...

続きを読む

NO IMAGE
2018/07/16

師走 トオル 「ファイフステル・サーガ 再臨の魔王と聖女の傭兵団」

アレンヘム公国の聖女・セシリアは2年後に魔王が復活し、自分が殺されるという予知夢を見てしまう。本来ならば人類が一致団結して臨まなければいけない事態だが、アインヘルム公国は隣国フライ...

続きを読む

NO IMAGE
2018/07/09

羊太郎 「ロクでなし魔術講師と禁忌教典11」

 シリーズ新展開の11巻。前巻が第一部クライマックスのノリだったので息抜き的な話が入るかなと思ったんですが、前巻で色々と個人回フラグを立てまくってたイヴの話を中心に、しょっぱなから...

続きを読む

NO IMAGE
2018/02/07

羊太郎 「ロクでなし魔術講師と禁忌教典10」

 “メギドの火”という術式を使ってフェジテの壊滅を目論む魔人。魔人を倒す秘策はグレンが持っているというが、当のグレンはどこか浮かない顔。また、ルミアの素性が生徒達の間に知れ渡ってし...

続きを読む

NO IMAGE
2018/01/18

井中 だちま 「通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?2」

 国が運営するVRRPGのテストプレイヤーとして、チートな母親と冒険する羽目になった子供たちの物語。第2巻は、強化アイテム目当てで入学することになった学校で新たな母娘と出会うお話で...

続きを読む

NO IMAGE
2017/11/13

井中 だちま 「通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?」

 VRゲームの世界でチート能力を得た母親とその母親に振り回される子どもたちのお話。  思春期の子供たちの視点から描かれる、母親との微妙な関係がとても面白かった。「子供」の領域...

続きを読む

NO IMAGE
2017/10/09

羊太郎 「ロクでなし魔術講師と禁忌教典9」

 ギリギリの所で保ってきた平穏が崩壊する、転機の回。なんとかかんとか事件は解決したけどそのためにグレンたちが支払った代償はあまりにも大きくて、あのまま元通りの生活に戻れるとは到底思...

続きを読む

NO IMAGE
2017/09/03

望 公太 「ラノベのプロ!2 初週実売1100部の打ち切り作家」

甘ぁぁああああい!!!!!!!!  1巻から幼馴染大勝利ラノベだったけど1巻ラストの展開(=告白)を経て、お互いの関係の変化に迷い戸惑いつつも顔を合わせればもはや無自覚でイチ...

続きを読む

NO IMAGE
2017/09/02

羊太郎 「ロクでなし魔術講師と追想日誌2」

 マッドな先生の実験台にされそうになったり、社会生活を学ばせるためにリィエルがバイトをしたり、アルベルトが勘違いをして暴走したり、システィが記憶喪失になったり……「ロクでなし魔術講...

続きを読む

NO IMAGE
2017/06/04

羊太郎 「ロクでなし魔術講師と禁忌教典8」

公式が薄い本(挨拶)  落第を回避するため、とある女子校に留学しなければならなくなったリィエル。システィーナとルミアがついてきてくれることになったが、アルベルトの提案でグレン...

続きを読む

NO IMAGE
2017/03/29

田口 仙年堂 「異世界取材記 〜ライトノベルができるまで〜」

 「異世界ラノベを書くためにライトノベル作家が取材で異世界に行く」のが普通の世界。コワモテの編集者に勧められて『無双』と『ハーレム』の取材をしに異世界にやってきたラノベ作家。現地の...

続きを読む

NO IMAGE
2017/02/15

望公太 「ラノベのプロ! 年収2500万円のアニメ化ラノベ作家」

 高校生でデビューしたがデビュー作は打ち切り、なんとかアニメ化まで漕ぎ付けたがアニメは爆死……というラノベ作家の神陽太が、税金対策で雇ったアシスタント兼おさななじみの結麻や後輩作家...

続きを読む

NO IMAGE
2016/11/21

羊太郎 「ロクでなし魔術講師と禁忌教典7」

 天の智慧研究会の過激派がルミアの暗殺を目論んでいるという情報を掴んだグレンの古巣・特務分室がグレンに協力を要請してくる。ところが、その内容はグレンとルミアに学園で開催される『社交...

続きを読む

NO IMAGE
2016/07/24

橘 公司(Speakeasy) 「いつか世界を救うために2 -クオリディア・コード-」

 舞姫を巡る事件を解決した功績で、空白となった四天王の一人に押し上げられてしまったシノ。それ以来、舞姫や四天王が突然シノの部屋にやってきたり、追い掛け回されるようになってしまう。舞...

続きを読む

NO IMAGE
2016/07/24

橘 公司(Speakeasy) 「いつか世界を救うために -クオリディア・コード-」

 正体不明の敵性体・通称アンノウンの侵略により壊滅的な被害を受けた世界。戦争中にコールドスリープに入った子供たちは、スリープ中に次々と“世界”と呼ばれる異能力に目覚め、アンノウンに...

続きを読む

NO IMAGE
2016/06/29

羊太郎 「ロクでなし魔術講師と禁忌教典6」

 魔術学院の教師なら定期的に出さないといけない論文を出していなかったせいで、クビを言い渡されそうになったグレン。論文を書くために、生徒たちを動員してとある遺跡の調査を行うことにする...

続きを読む

NO IMAGE
2016/06/19

賀東 招二 「甘城ブリリアントパーク8」

 学校でもパークでもどこか様子のおかしい西也を心配するいすず。そんなさなかに西也から不動産物件の下見に誘われる。そこで待っていたのは廃墟となったテーマパークで…?というお話。 ...

続きを読む

NO IMAGE
2016/05/09

羊太郎 「ロクでなし魔術講師と追想日誌」

 「ロクでなし魔術講師と禁忌経典」シリーズの日常主体、授業シーンあり、ラブコメあり、ドタバタありの短編集です。  どこをとっても楽しかったんだけど、やっぱりこのシリーズの講義...

続きを読む

NO IMAGE
2016/01/09

羊太郎 「ロクでなし魔術講師と禁忌教典」

 教師なのに遅刻や居眠りの常習犯で、しかも魔術を毛嫌いするような発言すらする非常勤講師グレン。当然生徒達からの評判は最悪、当人も早く辞めたいとまで思っていたのに、とある出来事をきっ...

続きを読む

NO IMAGE
2015/10/20

賀東 招二 「甘城ブリリアントパーク7」

 アクアワーリオ改め「エレメンタリオ」の四精霊を中心とした短編巻。さりげなく四精霊のアトラクションの表記が統一されてたり、アニメで出てきたツッコミへのフォロー的なエピソードも多かっ...

続きを読む

NO IMAGE
2015/04/18

賀東 招二 「甘城ブリリアントパーク6」

 リニューアルで動員数を大きく上げた甘ブリに突然やってきた人気テーマパーク「デジマーランド」の大スター「マッキー」。甘城企画に突きつけられた300万人という無茶な動員数の話も知って...

続きを読む

NO IMAGE
2015/04/17

八奈川 景晶 [監修] 賀東 招二 「甘城ブリリアントパーク メープルサモナー3」

 甘城ブリリアントパーク内のとあるおみやげ屋を舞台に繰り広げられるスピンオフ小説完結編。  家庭の事情で甘ブリの常連になっている少女とニャーソンの出会いを描く「ニャーソンと少...

続きを読む

NO IMAGE
2015/03/03

田口 仙年堂 「ご覧の勇者の提供でお送りします2」

 フィオーレとともに初の「コンビ勇者」として活動をはじめたフウト。ところが、早速ゴシップ誌にあることないこと書き立てられてしまい、憤る羽目に。記事の中にアナスタシアとの恋愛報道があ...

続きを読む

NO IMAGE
2015/03/03

八奈川 景晶 [監修] 賀東 招二 「甘城ブリリアントパーク メープルサモナー2」

ハーレムメンバーがどんどん増えるよ!  天然ボケ系メイン(?)ヒロイン、自称婚約者系幼馴染み、なんか色々自分の世界に入っちゃってるオタク系お嬢様女子、「くっ殺せ」という言葉が...

続きを読む

NO IMAGE
2015/02/02

八奈川 景晶 [監修] 賀東 招二 「甘城ブリリアントパーク メープルサモナー1」

 「甘城ブリリアントパーク」のスピンオフ小説です。ごくフツーの男子高校生・宗方東司はある日突然、魔法の国のひとつ“ポ連”からやってきたニャーソン大佐に拉致られてしまう。そして、甘城...

続きを読む