カテゴリー「MF文庫J」の記事一覧 | 今日もだらだら、読書日記。

MF文庫J一覧

並び替え: 新しい古い
NO IMAGE

衣笠 彰梧 「ようこそ実力至上主義の教室へ 2年生編4.5」

試験やってないだけで紛れもなく「本編」だった夏休み編

不穏な展開が目立つ中で1学期までの因縁に一旦の決着を付けて二学期に進むための展開が目白押しの夏休み編。他学年が敵に回る展開がおおかったせいか、無人島サバイバル試験から引き続き、クラ...

続きを読む

NO IMAGE

衣笠 彰梧 「ようこそ実力至上主義の教室へ 2年生編4」

いつもと違う人間関係が印象的だった無人島サバイバル完結編

波乱だらけの全学年対抗無人島サバイバル、完結編。めちゃくちゃ面白かった!ホワイトルーム生の正体も発覚して月城学園長代理との対決は一段落…という流れなんだけど、ただ1年生組に関しては...

続きを読む

NO IMAGE

衣笠 彰梧 「ようこそ実力至上主義の教室へ 2年生編3」

再びの無人島を舞台に全校生徒が繰り広げる「生存戦争」

下位チームには「退学」が言い渡される、人死にはないけどこの物語においての生死が掛かった生存戦争が熱かった!敵同士でありながら奇妙な連帯感で結ばれていく綾小路と七瀬の関係がめちゃくち...

続きを読む

NO IMAGE

紙城 境介 「転生ごときで逃げられるとでも、兄さん?」

サイコパス妹に愛されて死んでも逃げられない

「好きラノ」で見かけて気になったので試し読みに手を出したら早く寝るつもりだったのにそのまま最後まで読んでしまった…。サイコパス妹のサイコっぷりとド派手な魔法が飛び交うスピード感のあ...

続きを読む

NO IMAGE

衣笠 彰梧 「ようこそ実力至上主義の教室へ 2年生編2」

クラス・学年入り乱れた縦横無尽な水面下の前哨戦

全学年を巻き込む無人島特別試験──の前哨戦。動きこそ静かだけど1年から3年までのこれまで登場したキャラすべてが縦横無尽に動き回る展開で楽しかった。各クラスの...

続きを読む

NO IMAGE

落葉 沙夢 「─異能─」

先が見えそうで先の読めない展開が面白い!

自分には不釣り合いと思うほどの美男美女の友人二人に囲まれつつも、平凡な学園生活を送っていた祐樹。ところがある日、異能を持つ者達が殺し合うデスゲームに招待されてしまった。異能など持つ...

続きを読む

NO IMAGE

衣笠 彰梧 「ようこそ実力至上主義の教室へ 2年生編1」

一年生編から発展した、「新たな」人間関係が楽しい

進級した綾小路達新2年生を待ち受けていたのは、生徒達個々の評価をアプリから一覧できる新アプリと、一年生とペアを組んで行われる特別試験だった。ペアの平均点で点数を競い、基準点を下回れ...

続きを読む

NO IMAGE

衣笠 彰梧 「ようこそ実力至上主義の教室へ11.5」

1年生編完結編&2年生編助走巻。過去最高に挿絵がズルい。

卒業式から春休みの間を描く、1年生編完結編。もともとこのシリーズの小数点巻は「短編」であっても「番外編」ではないんだよなという印象があったんですけど今回は堀北兄vs南雲の対決の行方...

続きを読む

NO IMAGE

衣笠 彰梧 「ようこそ実力至上主義の教室へ11」

全クラスが威信をかけて臨む一年生編クライマックス。楽しかった!

一年の最後を飾るのは、お互いにフェイクを含んだ10種目ずつ勝負の方法を出し合い、その中から選ばれた7種目で対決するクラス同士のタイマン対決。その勝負の鍵を握る「司令塔」に自ら立候補...

続きを読む

NO IMAGE

衣笠 彰梧 「ようこそ実力至上主義の教室へ10」

ずっと前からこの展開温めてたんだなって感じがして、作者がおにちく。

三学期の期末試験を好成績で終えた一年生を待っていたのは、クラス内で評価投票を行い最も評価の低かった生徒一人を退学させるという過酷な追加試験だった。退学を回避する手段は、2000万プ...

続きを読む

NO IMAGE

衣笠 彰梧 「ようこそ実力至上主義の教室へ9」

原点回帰の面白さ。さすが綾小路やり口がきたない!!

Bクラスのリーダー・一之瀬に関する悪い噂が流される。それは、Aクラス坂柳一派によるBクラス潰し目的の策略だった。Bクラスの面々は彼女を守ろうと動きだすが、肝心の一之瀬本人が事態を荒...

続きを読む

NO IMAGE

衣笠 彰梧 「ようこそ実力至上主義の教室へ8」

唐突に始まった男のシンボル見せあい合戦に全部感想がふきとんだ(真顔)

3学期初の特別試験は、男女別々に1学年を6組にグループ分けし、更にそこに上級生を加えた6グループ×2で行われる点取合戦。勝利できれば大量のポイントが手に入るが、一定条件で退学が確定...

続きを読む

NO IMAGE

衣笠 彰梧 「ようこそ実力至上主義の教室へ7.5」

軽井沢さんマジで幸せになってくれ…………。

クラスメイトの佐藤から恋愛相談を受けた軽井沢。彼女の片思いの相手は、なんとあの綾小路で!?なしくずしに平田を加えてクリスマスにWデートをする計画が持ち上がるが、綾小路のことが気にな...

続きを読む

NO IMAGE

衣笠 彰梧 「ようこそ実力至上主義の教室へ7」

殴り合い…挿絵…最高…………(親指を立てて溶鉱炉に沈んでいくAA)

冬休みを間近に、念願のCクラスへの昇格が現実的なものとなり浮かれるDクラスの面々。その一方で、真鍋の存在から容疑者を絞り込んだ龍園がいよいよ堀北の後ろに居る「黒幕」を燻り出そうと、...

続きを読む

NO IMAGE

衣笠 彰梧 「ようこそ実力至上主義の教室へ6」

綾小路くん汚いさすが汚い。変化した人間関係が楽しいような寂しいような。

2学期の期末試験ではクラスメイトがそれぞれ2人1組を作ってその平均点で挑むことに。同時に、自分たちの作成した試験の問題を他クラスの期末試験問題とする「ペーパーシャッフル」が行われる...

続きを読む

NO IMAGE

衣笠 彰梧 「ようこそ実力至上主義の教室へ5」

須藤・堀北のどん底からの再起がアツい(ただし全て主人公の手のひらの上だ)

夏休みを終えた生徒達を待ち受けていたのは、学年の垣根を超えた体育祭。DクラスはAクラスと組んで、Bクラス・Cクラスと戦うことになった。全員参加の競技と幾つかの選抜出場種目で構成され...

続きを読む

NO IMAGE

衣笠 彰梧 「ようこそ実力至上主義の教室へ4.5」

一番の萌えキャラは葛城(ハゲ)なのでは?

今度こそ試験なしの夏休みを描く短編集。あの4巻の終わりかたからあとがきで「次は明るいお話」と言われても本当か!?と思ってしまったのですけど、今後への伏線を匂わせつつCクラスの伊吹と...

続きを読む

NO IMAGE

衣笠 彰梧 「ようこそ実力至上主義の教室へ4」

ちょっと闇が深すぎるクラスメイト多すぎない!?

無人島でのサバイバルが終了したのもつかの間、クルーズ船内を舞台に各クラス3人×4クラス=12人のグループ毎で行う新たな「特別試験」を提示される。Dクラスのカースト上位に君臨する女子...

続きを読む

NO IMAGE

衣笠 彰梧 「ようこそ実力至上主義の教室へ3」

主人公が完全にひとでなしの顔をしている(最高)

期末試験を乗り越えた生徒たちを待っていたのは夏休みという豪華なクルーズ船で行くバカンス休暇――などというわけはもちろんなく、「特別試験」という名の無人島での...

続きを読む

NO IMAGE

衣笠 彰梧 「ようこそ実力至上主義の教室へ2」

今後への匂わせ多くて楽しい。それで主人公一体何者なんだ(期待)

クラスメイトの須藤が、Cクラスの生徒を一方的に殴ったと告発されて停学の危機に。それは須藤と同じバスケ部のメンバーが、彼の実力を羨んで仕組んだ罠だった。正当防衛だったという須藤の言葉...

続きを読む

NO IMAGE

衣笠 彰梧 「ようこそ実力至上主義の教室へ」

テストの点だけじゃない評価軸が面白い。学園待遇カーストもの。

入学すれば望み通りの進路に進めるといわれる学園に入学した主人公・綾小路清隆。学校からは高額な生活費が支給され、私語や居眠りをしても怒る教師はいない。ほとんどの生徒が夢のような学園生...

続きを読む

NO IMAGE

三河 ごーすと 「自称Fランクのお兄さまがゲームで評価される学園の頂点に君臨するそうですよ?3」

 御嶽原水葉との勝負に敗北し、兄との接触を禁止されてしまった可憐。徹底して勝負を避けて来た紅蓮は、その命令を撤回させるため、生徒会との全面対決に打って出る。そこで提示されたのは5v...

続きを読む

NO IMAGE

藍藤 遊 「幸運なバカたちが学園を回す1 〜豪運ザコとカワイイ幼馴染〜」

 ガチャ運が全ての学園で、「要らない幸運」ばかりを引き寄せてしまう主人公とちょっと運の偏ったクラスメイトたちが運に振り回されつつも楽しい(?)学園生活を送るお話。  後述する...

続きを読む

NO IMAGE

三河 ごーすと 「自称Fランクのお兄さまがゲームで評価される学園の頂点に君臨するそうですよ?2」

 面白かったー!1巻の腹の底が見えない妹とそれ込みで「大切な妹」な兄の関係も良かったけど、裏事情が見えてからの兄に並び立てないもどかしさを抱えた妹と彼女だけのヒーローであるところの...

続きを読む

NO IMAGE

三河 ごーすと 「自称Fランクのお兄さまがゲームで評価される学園の頂点に君臨するそうですよ?」

 物事が何事も勝負で決まり、勝負の結果によりランク付けされる学園を舞台に、かつて裏社会で5年間常勝無敗だった最強のお兄様が自らの能力を隠して平穏に暮らしたいけど奴隷堕ちしたクラスメ...

続きを読む

NO IMAGE

三門 鉄狼 「僕は彼女を攻略できない。 まちがいだらけの主人公ライフ」

 神的な存在から一方的に行われる「役振り」で“エロゲの主人公”の役を仰せつかったアユム。早速、クラスメイトの白藤都がヒロインのひとりだと判明するが彼女は“ハーレムラノベ”のヒロイン...

続きを読む

NO IMAGE

さがら 総 「さびしがりやのロリフェラトゥ」

 学園の旧校舎には吸血鬼がすんでいた。吸血鬼とそれを狩るもの、正義のヒーロー、ふたりの女子校生。彼らの視点から紡がれるひとつの事件を巡るSF(すこしふしぎ)な物語。  語り手...

続きを読む

NO IMAGE

さがら総(Speakeasy) 「そんな世界は壊してしまえ 2 ‐クオリディア・コード‐」

 東京主席の少年との一件以来、自らの“正義”に疑問を感じ始める朱雀壱弥。働きを認められ、戦闘科の配属になった彼はカナリアと共に、学園からドロップアウトして防衛都市の外で暮らす生徒た...

続きを読む

NO IMAGE

さがら総(Speakeasy) 「そんな世界は壊してしまえ ‐クオリディア・コード‐」

 正体不明の敵性体・通称アンノウンの侵略により壊滅的な被害を受けた世界。戦争中にコールドスリープに入った子供たちは、スリープ中に次々と“世界”と呼ばれる異能力に目覚め、アンノウンに...

続きを読む

NO IMAGE

榎宮 祐 「ノーゲーム・ノーライフ6 ゲーマー夫嫁は世界に挑んだそうです」

 テトが「唯一神」となるまえ、世界は「神」を目指す異種族達の殺し合いが続く場所だった。それに対抗するすべもなく蹂躙されるのみであった人間の少年・リクは機凱種の少女・シュヴィと出会い...

続きを読む

NO IMAGE

榎宮 祐 「ノーゲーム・ノーライフ5 ゲーマー兄妹は強くてニューゲームがお嫌いなようです」

 吸血種・水棲種・天翼種のまとめ獲りを狙って、天翼種が住むアヴァント・ヘイムにやってきた空達。ジブリールの「姉」である全翼代表・アズリールの提案で、天翼種総出の“追いかけっこ”で決...

続きを読む

NO IMAGE

友野 詳 「クレイとフィンと夢見た手紙」

 コンビで不思議な『郵便屋』をやっているクレイとフィンが、つぎはぎだらけの世界で不思議な手紙を届ける短編連作。  各編ごとのつながりは薄いんだけど、読んでいくうちにどこか淡々...

続きを読む

NO IMAGE

平坂 読 「僕は友達が少ない 9」

 小鷹と理科が本当の意味で「友達」になり、それをみていた夜空が逃走し……からの続きです。 夜空面倒くさいよ、夜空  バックグラウンドが重いもは解った、解ったが、誘い受け...

続きを読む

NO IMAGE

榎宮 祐 「ノーゲーム・ノーライフ4 ゲーマー兄妹はリアル恋愛ゲームから逃げ出しました」

いのさんマジかっけー!!!  シリアス的な意味でもギャグ的な意味でもいのさんに全部持っていかれた感が半端ない。まさしく「紳士の生き様」を魅せて貰った気がします。色々間違っているけ...

続きを読む

NO IMAGE

平坂 読 「僕は友達が少ないCONNECT」

 生徒会の一存とのコラボ小説及びアニメ版「僕は友達が少ないNEXT」のラストで衝撃を受けていたら、原作を読んでいる複数の人からとりあえず先にこちらを読むといいよ、と薦められました。...

続きを読む

NO IMAGE

平坂 読 「僕は友達が少ない 2」

 色んな理由から友達のできない面々が「隣人部」なる部活を結成して残念なやりとりを繰り広げるシリーズ第二巻。  2巻でようやくメインキャラクターは大体出揃った感じ。理科が仲間に...

続きを読む

NO IMAGE

榎宮 祐 「ノーゲーム・ノーライフ3 ゲーマー兄妹の片割れが消えたようですが……?」

 空の不在から始まるシリーズ第3巻。2巻ラストの流れからもわかっていたことだけど、もう開幕からクライマックスすぎた。片割れを見失った白が壊れそうになりながらもギリギリの所でステフの...

続きを読む

NO IMAGE

榎宮 祐 「ノーゲーム・ノーライフ2 ゲーマー兄妹が獣耳っ子の国に目をつけたようです」

 2人で1人の凄腕ゲーマー兄妹“空白”がゲームで全てが決まる異世界へ呼び出され、16種族をあげた国取りゲームに乱入するシリーズ第二巻。今回は、ひとまず人類種の王座についた2人が新た...

続きを読む

NO IMAGE

榎宮 祐 「ノーゲーム・ノーライフ1 ゲーマー兄妹がファンタジー世界を征服するそうです」

 榎宮さんというと以前読んだ漫画があまり肌に合わなかったので敬遠してたんだけど、このラノやらなにやらで物凄く評判が良かったので気になって購入したら……これは面白かった!引きこもりの...

続きを読む

NO IMAGE

海冬 レイジ 「機巧少女は傷つかない7 Facing “Genuin Legends”」

 新たな力を手に入れ、ロキ・フレイとともに順調に夜会を勝ち抜いていく雷真。しかしその裏で、彼らがかつて倒した筈の人物が不気味な動きを見せていた……いよいよ後半戦突入でクライマックス...

続きを読む

NO IMAGE

鈴木 大輔 「お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ4」

 ブラコンを自称して憚らない妹と、迷惑がってるフリしてるけど実はシスコンな兄貴が繰り広げるラブコメ第4巻。  安定して面白いけど同時に毎回やってること自体は毎回同じなので良く...

続きを読む

NO IMAGE

海冬 レイジ 「機巧少女は傷つかない6 Facing "Crimson Red"」

 夜会の再開まで一ヶ月となった夏休みのある日、雷真は硝子に命じられて小紫とともに“魔王”の一人・グリゼルダの内偵をすることに。“紅翼陣”と似た能力“アリアドネの糸”を自在に扱う彼女...

続きを読む

NO IMAGE

平坂 読 「僕は友達が少ない」

 ヤンキーっぽい顔と外見のせいで友達が出来ない転校生・羽瀬川小鷹はある日の放課後、『エア友達』と話しているクラスメイトの三日月夜空と出会い、友達が居ない者同士で新しい部活を立ち上げ...

続きを読む

NO IMAGE

岡田 麿里 「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。(上)」

同名アニメのノベライズ。引きこもりの高校生・宿海仁太の前に死んだはずの幼馴染の少女・“めんま”の幽霊(?)があらわれる。めんまは叶えてほしい願いがあるというが、その願いの内容を思い...

続きを読む

NO IMAGE

鈴木 大輔 「お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ 3」

相思相愛ブラコンシスコン兄妹と周囲の人々が繰り広げる、どたばたラブコメ第三巻。今回は恋のライバル(?)3人が姫小路兄妹が二人で住んでいた元学生寮に引っ越してきて……というお話。 ...

続きを読む

NO IMAGE

海冬 レイジ 「機巧少女は傷つかない5 Facing "King's Singer"」

シリーズ第五巻。機巧魔術/自動人形とそれを巡る学院や各国の動き、学院内部の各勢力の動きが活発になってきて盛り上がってきました。 4巻の展開を経てより絆を強くした雷真と夜々のや...

続きを読む

NO IMAGE

鈴木 大輔 「お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ2」

相思相愛どころか、むしろ兄のほうが重症じゃねえか!!!(開口一番) 6年越しで一緒に生活できることになった兄妹を中心に巻き起こる、学園ラブコメ第二巻。超ブラコンな妹とサブヒロ...

続きを読む

NO IMAGE

海冬 レイジ 「機巧少女は傷つかない4 Facing "Rosen Kavalier"」

雷真の怪我を自分が至らぬせい……と思い悩んだ夜々が、雷真の元を去ってしまう。彼女の裏には、「十字架の騎士」と呼ばれる者達の影があった。彼女を連れ戻そうとする雷真だが、硝子から「これ...

続きを読む

NO IMAGE

海冬 レイジ 「機巧少女は傷つかない3 Facing "Elf Speeder"」

読んでから大分間が開いてしまったので簡略感想で。 雷真の仇であるマグナスとの邂逅、殺された妹と瓜二つの自動人形、タイトルにもなっている「マシンドール」の意味など色々物語が核心...

続きを読む

NO IMAGE

鈴木 大輔 「お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ」

両親の死をきっかけに別々の家に引き取られていた姫小路兄妹は6年の時を経てなんとか2人で暮せるようになった。再会した妹・秋子はその間にとびっきりの美人に、しかし超絶なブラコンに成長を...

続きを読む

NO IMAGE

海冬 レイジ 「機巧少女は傷つかない 2 Facing "Sword Angel"」

いよいよ「夜会」がはじまってストーリーも本格始動な第二巻。なんとか夜会に参加できる『手袋持ち』になれた雷真だが、初戦の相手である序列99位の少女・フレイから付け狙われて……というお...

続きを読む

NO IMAGE

海冬 レイジ 「機巧少女は傷つかない 1 Facing "Cannibal Candy"」

家族を殺された少年・赤羽雷真は彼等の仇を討つため、自動人形の少女・夜々と共に機巧魔術の最高学府・ヴァルプルギス王立機巧学院に入学する。そこでは成績優秀者のみが参加を許される、「魔王...

続きを読む

NO IMAGE

比嘉 智康 「ギャルゴ!!!!! 地方都市伝説大全」

リアル人間の女の子にはもてないが、人外の女の子とギャルゲーのヒロイン達にはモテモテな少年・田中春男が占い師にして町の都市伝説ハンターだった祖母の跡を継ぎ、都市伝説の元となる怪異と対...

続きを読む

NO IMAGE

えむえむっ!2

松野 秋鳴 QP:flapper 太郎のドМ体質を直すため、石動先輩が軽い気持ちで思いついたのは「太郎との間に愛が芽生えれば、愛のパワーでドM体質が治っちゃうかも!?」という...

続きを読む

NO IMAGE

ラノベ部3

平坂 読 よう太 留学生のリアを加え、それでもいつもどおりまったりとした日々を過ごすラノベ部の面々。ある日、漸く自室の片付けがひと段落したリアが文香達に教えてもらった書店に向...

続きを読む

NO IMAGE

杉井 光 「剣の女王と烙印の仔 1」

中世風王道ファンタジー。「獣の烙印」を持つクリスと自分の死を予見する能力を持つミネルヴァの二人が、その能力を持つが故に様々な過酷な運命に立ち向かっていくというお話。 新月の度...

続きを読む

NO IMAGE

松野 秋鳴/志瑞 祐/平坂 読/志茂 文彦/日日日 「まりあ・ほりっくアンソロジー」

百合娘で美少女に目がない主人公・宮前かなこが女装してお嬢様女子校に通う少年・鞠也の正体を偶然知ってしまって…というドタバタラブコメ「まりあ・ほりっく」を題材に、MF文庫Jの人気シリ...

続きを読む

NO IMAGE

ラノベ部2

平坂 読 よう太 高校に入って1週間ほどたった頃、付き合っていた彼氏に振られたばかりの美咲が幼馴染である竹田の家に現れる。彼女は突然「ラノベ部」を作りたいと言いだし、竹田に3...

続きを読む

NO IMAGE

森田 季節 「ベネズエラ・ビター・マイ・スウィート」

“タマシイビト”と呼ばれる存在に殺されるために存在し、自分を殺した本人以外の人間にはその存在を記憶してもらうこともできないまま数年で生き返り、繰り返し人生を送り続けるという悲しい存...

続きを読む

NO IMAGE

平坂読 「ラノベ部」

漫画は読むけど本は殆ど読まない女の子が「軽小説部」通称ラノベ部に入部して初めてラノベに触れ、個性豊かな部員達と他愛もない話をしながら少しずつライトノベルにハマっていく姿を描いた日常...

続きを読む

NO IMAGE

えむえむっ!

松野 秋鳴 QP:flapper 佐渡太郎は先祖代々にその血が流れる由緒正しき(!?)ドM体質。自らの初恋成就のため、ドM体質の克服しようという決意をして『願いを叶えてくれる...

続きを読む

NO IMAGE

ネクラ少女は黒魔法で恋をする5

熊谷 雅人 えれっと ネクラだった自分を克服し、演劇部にもクラスにも自らの居場所を少しずつ作っていた真帆。ところが、憧れの先輩・一之瀬とは犬猿の仲と言う生徒会長に黒魔法少女である...

続きを読む

NO IMAGE

ネクラ少女は黒魔法で恋をする4

熊谷 雅人 えれっと 高校受験を目の前に控えた空口夏樹は、彼氏と上手くいかずに悩んでいた。それなのに姉の真帆ときたら、残しておいた冷蔵庫のプリンは勝手に食べるし、挙句人の枕元でブ...

続きを読む

NO IMAGE

ネクラ少女は黒魔法で恋をする3

熊谷 雅人 えれっと なぜか“アスガルドの特派員”として働く事になってしまった空口真帆は永音先生の部屋の掃除をさせられて悪態を付きながらも、それなりに充実した日々を送っていた。そ...

続きを読む

NO IMAGE

ネクラ少女は黒魔法で恋をする2

熊谷 雅人 えれっと 2年生になった「ネクラ少女」空口真帆は、なけなしの勇気を振り絞ってなぜか気になる先輩が居る演劇部に入部した。ところが、演劇部は顧問の先生と部員の不足から、廃...

続きを読む

NO IMAGE

ネクラ少女は黒魔法で恋をする

熊谷 雅人 えれっと 空口真帆は自分に自信がもてない、内気でネクラな少女。『黒魔法』というあだ名の通り、黒魔法を趣味として内心周囲の人々に毒づく日々を送っていたがある日本当に悪魔...

続きを読む

NO IMAGE

勇者王ガオガイガー2005 獅子の女王?リオン・レーヌ?

竹田 裕一郎 矢立 肇 木村貴宏 高倉武史 歩き目です Gストーンのサイボーグであるルネ・カーディフは対特殊犯罪組織シャッセールの捜査官として活動していた。彼女は父の姓である「獅...

続きを読む

NO IMAGE

勇者王ガオガイガーFINAL 2 大いなる遺産

竹田 裕一郎 矢立 肇 木村貴宏、中谷誠一 原種大戦も終わり、普通の小学生としての毎日に追われる護の前に再びギャレオンが現れた。ギャレオンに残された意識は、護の実父であるカインは...

続きを読む

NO IMAGE

勇者王ガオガイガーFINAL〈1〉勇者王新生!—獅子王凱の神話

竹田 裕一郎 矢立 肇 木村貴宏、中谷誠一 「原種大戦」に勝利したGGG。しかし、フェイクGSライドを悪用する死の商人“バイオネット”の暗躍もあり、まだGGGの戦いは終わっていな...

続きを読む