講談社ラノベ文庫 | 今日もだらだら、読書日記。

講談社ラノベ文庫一覧

NO IMAGE

梅原 英司「Chaos;Child -Children’s Revive-」

 夏に公開される劇場版アニメ「SILENT SKY」で明かされる真実を踏まえた物語となっているため、アニメ版のみを視聴したかたはご注意ください(いくつか重大なネタバレを踏みます)  シナリオライター本人が描く「カオスチャイルド」の後日談。ゲーム版の最終エンディングである「S...

NO IMAGE

ツカサ「銃皇無尽のファフニール10 インビジブル・サクセサー」

表紙ありがとうございます(平伏)  えっ主人公のはじめての表紙登場が元かr…昔のおとk…元上司(♂)と一緒でいいんですか!?いや物語をちゃんと読めばなんというかこの2人が表紙なのは間違ってないなっておもうんですけど大丈夫!?ラノベの新刊売り場でこれが平積みになってるゾーンだ...

NO IMAGE

ツカサ「銃皇無尽のファフニール9 セルリアン・エンゲージ」

 「あれ、これハーレムルートなの!?」とか言ってたんですけど今回は完全にハーレムルート確定の話だった。悠の古巣・ニブルとロキ少佐の手が迫る中、竜紋の変色が起こった少女達が悠と“つがい”になるかの選択を迫られるお話。  ほぼ全員とこれまでの巻でしっかりフラグを立ててきていたの...

NO IMAGE

ツカサ「銃皇無尽のファフニール8 アメジスト・リバース」

 “第二世代”クラーケン・ツヴァイは「つがい」にするひとりを選ばず、接触したDの少女達の竜紋を次々と変色させてしまう。大ピンチのなか、今度はロキ少佐率いるニブルが竜紋変色者の処分の為に動き出す。更に、赤のバジリスクを倒して『終末時間』を得たイリスにとある変化が起き始めて……。 ...

NO IMAGE

ツカサ「銃皇無尽のファフニール7 ブラック・ネメシス」

 “緑”のユグドラシルを支配したティアからユグドラシルとの取引によって失われた記憶を取り戻すことが出来ると告げられ、戸惑う悠。そんな中、ミッドガルに帰還する前に悠と深月の実家を尋ねることになった一行は人間の姿をした2つの災厄と出会う。1つはダークマターにより少女の姿を模した“黒”...

NO IMAGE

ツカサ「銃皇無尽のファフニール6 エメラルド・テンペスト」

 “緑”のユグドラシルの干渉を受け、大切な仲間に牙を剥いてしまった悠。学園長の協力により一時的に干渉を抑えることに成功はしたものの、干渉は少しずつ強まっていく。ユグドラシルを倒す方法を模索しながら日本へ向かうことになり……。  ユグドラシルを倒すためにはレンと悠の協力が不可...

NO IMAGE

ツカサ「銃皇無尽のファフニール5 ミドガルズ・カーニバル」

 ミッドガルで学園祭が執り行われることになった。リーザの両親の前で“恋人同士”として振る舞うことになった悠は彼女と恋人らしい振る舞いかたの練習をしたり、クラスの出しものを手伝ったり……と楽しくも忙しい毎日を送ることに。ところが、学園祭当日にやってきたのは思いがけぬ人物で……!? ...

NO IMAGE

ツカサ「銃皇無尽のファフニール4 スピリット・ハウリング」

 ミッドガルの保護を求めてきたキーリを護衛するため、フィリルの故郷・エルリア公国へと向かう悠達。同じ頃、エルリア公国ではフィリルの祖父である国王が逝去し、その死を悼むための賑やかな式典が始まろうとしていた。つかのまの非日常を楽しむ彼らだったが…。前巻の展開からリーザ回かなとおもっ...

NO IMAGE

ツカサ「銃皇無尽のファフニール3 クリムゾン・カタストロフ」

 うわティアの「応援」つよい。  正直、今回一番の萌えキャラはディラン少将だったのではないでしょうか。  赤のバジリスクを討滅するにあたり、未だ親友を討った自分を許せずに居る深月と、その責任を一人で背負おうとする深月が許せないリーザのわだかまりが表面化することに。誰よりも...

NO IMAGE

ツカサ「銃皇無尽のファフニール2 スカーレット・イノセント」

 ドラゴンに立ち向かう“D”の少女たちを集めたミッドガルにやってきたただひとりの“D”少年・物部悠の物語。第二巻は悠がかつてスレイプニルにいた頃に見逃したDの少女が“赤”のバジリスクに見染められ、ミッドガルに保護されるというお話。  「家族」への情に熱いDの少女達との出会い...

NO IMAGE

ツカサ「銃皇無尽のファフニール1 ドラゴンズ・エデン」

 アニメ・コミカライズで大まかな流れは知っていたんだけど、おもった以上にカットされた部分が多くて驚いた。本来女しかいないはずの「D」という特殊能力者。男でただひとりその能力を持っていた主人公の物部悠は軍でとある特殊部隊の一員として生きていた。ところが、任務として「D」の少女達が集...

NO IMAGE

榎宮 祐、暇奈 椿「クロックワーク・プラネット1」

 寿命により一度滅び、一人の天才の手で延命・再生した未来の地球を舞台に繰り広げられる時計仕掛けの世界の天才バトル。「ノーゲーム・ノーライフ」は全盛期の靴・富士見だなってよく思うんだけど、こちらはもう1世代後、キノ・ブギポ以降のちょっと薄暗い異能モノが全盛期だった電撃だなあ。とある...