富士見ミステリー文庫 | 今日もだらだら、読書日記。

富士見ミステリー文庫一覧

NO IMAGE

桜庭 一樹「Gosick 〜ゴシック〜」

「今のうちに買わないと挿絵つきで読めなくなっちゃうよ!」という脅迫観念(違)の元、今更読み始めました。(←どうやら挿絵付き「Gosick」が別途出るようですよ!)第一次世界大戦後のヨーロッパの小国を舞台に、日本の帝国軍人三男の少年が少し不思議な女の子に振り回されるというおはなし。...

NO IMAGE

壱乗寺 かるた「さよならトロイメライ」

これって推理モノだったんだ!?(お前富士ミスをなんだと)いや、ぶっちゃけ、富士ミスお得意のL・O・V・E寄せ系青春ラブコメだとばかり…。そんなわけで、学園内で起きた殺人事件に主人公が立ち向かうというお話です。殺人事件が起きたときに頭を殴打されたような感覚を受けましたすいません。 ...

NO IMAGE

「空とタマ—Autumn Sky,Spring Fly」

鈴木 大輔 原 建人 オヤジと喧嘩をして家出をした天野空は、お気に入りのタバコを持っていつもの廃倉庫に向かった。しかし、そこにはいけすかない先客が居て、煙草を消せと文句までつけてくる。意地を張り合っているうちにいつのまにやら弱みを握られてしまった空は、おとなしく出て行くわけ...

NO IMAGE

「ヴァーテックテイルズ 麗しのシャーロットに捧ぐ」

尾関 修一 山本 ケイジ お屋敷に勤め始めて5年。変わり者と名高い人形作家のフレデリックの家で働くシャーロットは持ち前の好奇心が故に、今まで5年の間一度も姿を見たことの無い奥方・ミリアムの部屋の扉に手をかけてしまう。それが悲劇の幕開けになるとも知らず…。3つの時代に渡り、とある...

NO IMAGE

「ネコのおと リレーノベル・ラブバージョン」

新井 輝、築地 俊彦、水城 正太郎、師走 トオル、田代 裕彦、吉田 茄矢、あざの 耕平 駒都 えーじ、さっち、しのざき あきら、村崎 久都、緋呂河 とも、若月 さな、深山 和香 富士見須高校に通う高校生の健一は、ある日机の中で妙な“学級日誌”をみつけた。日記に書いた未来の内容が...

NO IMAGE

「しずるさんと無言の姫君たち」

上遠野 浩平 椋本 夏夜 冬の雪山で、到底その場にはそぐわないヒール姿の女性の死体がみつかった。死体は酷く綺麗な状態で欠損が無く、しかも苦しんだ跡が見えなかったため「白雪姫」等と渾名される。いつもの通り病院を訪れたよーちゃんが、その事件の話をしずるさんにしてみると…? 「白雪姫...

NO IMAGE

「ヒドラ 2」

ヒドラ 2発売:2006.8発行:富士見書房吉田 茄矢 武若丸 「いいかい。さよならってほっぺたひっぱたいて逃げてく女っていうのはな、本心じゃ引き止めてもらいたがってるんだよ。さみしさ胸に隠してるんだ。おまえも男ならわかるようになるんだよ」 「……さらに気色の悪い比喩を聞かされた...

NO IMAGE

「ヒドラ1」

ヒドラ 1発売:2006.7発行:富士見書房吉田 茄矢 武若丸 雪で閉ざされた山村にミステリアスな姉妹がやってきて、それを皮切りに謎の奇病が蔓延する…という話です。 なんか謎が1つも解けないまま次巻に続いてしまっているので、なんと言うか話が全く解決してないまま終わってるというか感...

NO IMAGE

「さよなら、いもうと。」

さよなら、いもうと。 発売:2006.6発行:富士見書房新井 輝 きゆづき さとこ 妹属性と眼鏡っ娘に目の無い人はもうたまらない話なのではないかと(笑) しかし妹萌えなオカルトラブコメストーリーかと思わせておいて中身は実にリアルな青春の甘酸っぱさというかしょっぱさというかがでてて...

NO IMAGE

「タクティカル・ジャッジメント 逆転のトリック・スター!」

タクティカル・ジャッジメント 発売:2003.1発行:富士見書房師走 トオル 緋呂河 とも 人気法廷ゲーム「逆転裁判」に毒味を与えて小説にしたような印象の小説。後半のどうにもならない状態からの逆転劇はまさに逆転裁判をそのまま文章にしたような感じでテンポも良く、面白かったです。 ...

NO IMAGE

「砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない」

砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない 発売:2004.11発行:富士見書房桜庭 一樹 むーposted with 簡単リンクくん at 2006. 5.26ちょっと暗い家庭環境を抱えたちょっと冷めた女の子(?)とだいぶおかしい家庭環境を抱えただいぶおかしい女の子(!)という、「推定少女」...

NO IMAGE

「かりん 増血記」

かりん増血記 1 甲斐 透 影崎 由那 富士見書房 2003-12 ぶっちゃけこの小説が何故富士見「ミステリー」文庫から出てるのか解らない。 漫画版の絵柄の可愛さにひかれて小説版買ったんですが、小説がオリジナルかと思ったら実は漫画版がオリジナルだったのね^^; 吸血鬼な...

NO IMAGE

「フォルマント・ブルー カラっぽの僕に、君はうたう。」

木ノ歌 詠ミヤス リサ もうすぐ死んでしまう主人公と、「シンセサイザーの」女の子が、音楽を通して心を触れ合うといった話?オーソドックスなギャルゲ…もといラブコメ展開にSFやファンタジー要素が加わった感じです。 「インフィニティ・ゼロ」じゃないですが全体的に泣かせ系のギャル...

NO IMAGE

「しずるさんと偏屈な死者たち」

上遠野 浩平椋本 夏夜 椋本さんの挿絵につられて買ったらブギーポップの人の本でした(笑) なんかしずるさんの設定自体が「ブギーポップ」ホーリィ&ゴーストに出てくるスリムシェイプの設定に 檄似だったので「パクリ!?」とか思ってたらパクリもへったくれもなかったという…(著者名確認しろ...