電撃文庫 | ページ 3 | 今日もだらだら、読書日記。

電撃文庫一覧

NO IMAGE

「天使のレシピ」

御伽 枕 松竜 高校二年生の春。俺はある“呪い”にかけられた。彼女が「おはよう」というと、また呪いが最新のものに更新される…。“羽根”をなくした人間達の恋愛模様と、罪を犯して羽根を無くし、彼らの橋渡しをする天使達の物語。 普通に恋愛がテーマの短編として書けばいいのに、うっか...

NO IMAGE

「二四〇九階の彼女」

西村 悠 高階@聖人 無数の世界が幾千と積み重なって形成された“塔”。サドリは廃棄された“塔”の2409階の世界に居るという少女と言葉を交わし、彼女との約束―いつか外に出て、海を見ること―を果たす為に途中で知り合った人工生命体のカエルと共に“塔”を降りていく。通り過ぎた世界では...

NO IMAGE

「みずたまぱにっく。 This is MIZUTAMASHIRO!!」

ハセガワ ケイスケ 七草 超お嬢様学校である聖アンジェリーナ女学院に奨学金で通っている水田マシロは先生の紹介で学生寮のお手伝いのバイトを始めた。馬鹿みたいに立派な豪邸…にしか見えない超広い学生寮にはなんと4人しか寮生がおらず、しかもその4人は学園内でも『薔薇の団』と噂される美少...

NO IMAGE

「断章のグリム 3 人魚姫」

甲田 学人 三日月 かける 泡禍事件解決の要請を受け、神狩屋が以前住んでいたという街を訪れた蒼衣達。そこで神狩屋の義妹となるはずだった少女・海部野千恵に出会う。重度の潔癖症である彼女の家の周りは、石鹸の泡で満たされていた。不穏な空気を感じた3人は、彼女の招待を受けて海部野家に一...

NO IMAGE

「銀色のオリンシス」

雨宮 ひとみ 平井 久司 木星への研修生として宙域航海船キング・オブ・ミーメニア号に乗り込んだ相沢航一。初めての宇宙に心躍らせる航一だったが、木星に向かう途中でミーメニア号は空間の歪みの中に突っ込み、事故を起こしてしまう。爆発の中気を失った航一が目を覚ますとそこは緑豊かな見...

NO IMAGE

「れじみる。」

藤原 祐 椋本 夏夜 姫島姫には早見殊子という“彼女”がいる。そんな彼女と遊園地へデートに出かけた姫なのだが、遊園地には見知った顔が居て…!? ほのぼの×ダークなレジンキャストミルクシリーズに100%“ほのぼの”な短編集が登場! ツンデレ少女・蜜と硝子がお料理対決をしたり、人間...

NO IMAGE

「天空のアルカミレス 3 アルカミレスキラー・ガール」

三上 延 純 珪一 “グランテリオン”最高幹部の一人、グロスマンは部下で数多のアルカミレスを打ち倒してきた少女・毬子を拓也達の元に差し向ける。アルカミレスに非戦闘派のテリオンだった母親を惨殺され、アルカミレスに深い憎悪を抱く彼女は拓也達の背後関係を調査するために、東堂学園に乗り...

NO IMAGE

「塩の街 Wish on my precious」

有川 浩 昭次 突然降って来た隕石により人々が次々に塩の柱と化し、塩で埋め尽くされるという“塩害”に見舞われた世界。社会機能が凍結した世界で偶然であった秋庭と真奈は、隕石が落ちた場所に程近い街で静かに暮していた。二人の前を、様々な人々が通り過ぎていく… 今「空の中」「図書館戦争...

NO IMAGE

「キノの旅X The beautiful world」

時雨沢 恵一 黒星 紅白 その国では毎朝“歌姫”と呼ばれる国民的人気歌手である少女の歌が放送されていた。珍しく彼女の歌を手放しに褒めるキノだったが、その国では“歌姫”を巡る一つの陰謀が持ち上がっていた。 長編「歌姫のいる国」と、その他の短編10編(?)を収録。そして今回の「あと...

NO IMAGE

「とある魔術の禁書目録(インデックス) 11」

鎌池 和馬 灰村 キヨタカ 大覇星祭で行われた抽選会で、なんと1等の「イタリア旅行」を引き当てた上条当麻。不幸な星の下に生まれ、生涯「1等」なんてものに縁のないと思っていた自分が、何故…!?何かあるんじゃないだろうかと思いつつもいそいそとイタリアの地に降り立つ当麻とインデックス...

NO IMAGE

「とらドラ!3」

竹宮 ゆゆこ ヤス 大河に亜美との仲を誤解され、お互いぎくしゃくしたまま迎えたプール開き。少しだけ大河と仲直りできたかと思ったのもつかの間、なんと大河と亜美が水泳で対決することとなってしまい、頭を抱える竜児。しかも大河はとんでもないカナヅチで…!? 当人は気づいてないんだけど周...

NO IMAGE

「とらドラ!2」

竹宮 ゆゆこ ヤス 大河と竜児のクラスに、北村の幼馴染で美人の転校生・川嶋亜美が現れた。雑誌でモデルをやっている彼女はすぐにクラスに溶け込み、その中心になっていく。 しかし、そんな彼女の本性は外面全開の性悪女で…!? 新キャラクターの亜美以上に櫛枝が良い味だしてます。 怒る...

NO IMAGE

「とらドラ!」

竹宮 ゆゆこ ヤス 目付きが悪く不良と間違えられることが悩みの“普通の少年”高須竜児は、とあるアクシデントをきっかけにクラス中から「手乗りタイガー」と呼ばれ恐れられる少女・逢坂大河とお互いの恋愛を成就させるため、共同戦線を組む事になるが… うわああああ大河たん可愛いよ大河たん!...

NO IMAGE

「レジンキャストミルク5」

藤原 祐 椋本 夏夜 姫島姫・君島直子を狙った一件から暫く、平穏な毎日を送っていた晶達。しかし、屋上で殊子や蜜に言われた何気ない一言が晶の心を揺さぶる。そして同時に、少しずつ「非日常」の方が居心地良くなっていく自分に戸惑う晶。しかもそこに、明らかに怪しげな双子の転校生が現れて…...

NO IMAGE

「しにがみのバラッド。 9」

しにがみのバラッド。 9 発売:2006.8発行:メディアワークスハセガワ ケイスケ 七草 今回はなんか微妙。凄く微妙。 読んでたら後半に向かうにつれ、すばらしい勢いで尻すぼみ。 「え?なにやってんのこれ??」と疑問系だらけのままあとがき。 なんか間違った方向で後味が悪い。 と...

NO IMAGE

「DEATH NOTEアナザーノート ロサンゼルスBB連続殺人事件」

DEATH NOTE ANOTHER NOTE発売:2006.8発行:集英社西尾 維新 大場 つぐみ / 小畑 健 凄く面白かった!! …けど、なんか感想を書くとすぐにネタバレ領域になってしまいそうで、 感想書くのが難しい…。 メロの語りによって語られる、南空ナオミがLと共に...

NO IMAGE

「天空のアルカミレス 2 テスタコーダの鬼」

天空のアルカミレス 2発売:2006.7発行:メディアワークス三上 延 純 珪一 全体的にイマイチ盛り上がりに欠ける気がするのですが、シリーズものの2巻なのでこんなものかな?個人的には「シャドウテイカー」の2巻が神だったので、どうも比べてしまうものがあるんですが… 主人公達3人...

NO IMAGE

「断章のグリム2 ヘンゼルとグレーテル」

断章のグリム 2 発売:2006.7発行:メディアワークス甲田 学人 三日月 かける いやグロテスク以外の何者でもないとおもう。<甲田さんの作品 1巻の「ホラーじゃないよ!メルヒェンだよ!」以上の衝撃だよ。 きっと甲田学人氏と私達で「グロテスク」の考え方が違うんだろうけど、あまり...

NO IMAGE

「学園キノ」

学園キノ 発売:2006.7発行:メディアワークス時雨沢 恵一 黒星 紅白 先月発売された「ドクロちゃんです」の時雨沢さんの部分に関する感想で 時雨沢さん、全くの別シリーズであのノリのギャグ小説を書いて欲しい(笑) とほざいた私ですが、本当に出ちゃいましたギャグ小説。 個人的...

NO IMAGE

「奏(騒)楽都市OSAKA(下)」

【ソウ】楽都市OSAKA 下 発売:2002.4発行:メディアワークス川上 稔 さとやす(TENKEY) 上巻からだいぶ間が開きましたが下巻の感想。 色々なところでも書かれているけど、物凄く文章のテンポがよくて今まで読んだ都市シリーズでは一番読みやすかったかも。また、舞台が日本...

NO IMAGE

「撲殺天使ドクロちゃんです」

撲殺天使ドクロちゃんです おかゆ まさき、高橋 弥七郎、築地 俊彦、鎌池 和馬、ハセガワ ケイスケ、谷川 流、水島 努、成田 良悟、時雨沢 恵一 とりしも、CLAMP、いとう のいぢ、駒都 えーじ、渡辺 明夫、しゃあ、若月 神無、氷川 へきる どうしてこんなところにいるんですかC...

NO IMAGE

「レジンキャストミルク4」

レジンキャストミルク 4 発売:2006.6発行:メディアワークス藤原 祐 椋本 夏夜 見事に四方八方塞がりのまま終わった前巻ですが、今回では主人公を立ち直らせて以降はすっかり快進撃が続きます。ほのぼの×ダークといいつつも何気にやってることは王道展開で非常に好感触です。打ちのめさ...

NO IMAGE

「撲殺天使ドクロちゃん」

撲殺天使ドクロちゃん 発売:2003.6発行:メディアワークスおかゆ まさき とりしもposted with 簡単リンクくん at 2006. 6. 9 トリビュート本の為にとりあえず1冊だけ購入しちゃいました。 某アニメイトで同人誌を物色していた所、延々と流れてくるぴぴるぴる...

NO IMAGE

「レジンキャストミルク3」

藤原 祐 椋本 夏夜 姫島姫の身体を固定剤にして現れた“無限回廊”。その中に自らの親友である姫の意識が生きているということを晶に告げられず、思考回路に不全を生じさせる硝子。硝子の友人・君島直子や“壊れた万華鏡”舞鶴蜜を巻き込んで事態は最悪の展開に。 …というか、2巻から見事に主...

NO IMAGE

「レジンキャストミルク2」

レジンキャストミルク 2 発売:2006.1発行:メディアワークス藤原 祐 椋本 夏夜 序盤の“ほのぼのパート”で色々と癒されていると、後半のどろどろのダークパートで痛い目をみる「レジンキャストミルク」の第二段。 全体的に考えるとほのぼのとした日常生活のパートは本当に最初のちょっ...

NO IMAGE

「蒼穹のファフナー(再読)」

蒼穹のファフナー 冲方 丁 平井 久司 Amazonで詳しく見る by G-Tools アニメ「蒼穹のファフナー」のノベライズ。 以前友人に借りて一度だけ読んだことがあるのですが、当時はアニメ版を見る前で良く判らないまま読んでいたので自分で買って再読してみました(積読本の予備を...

NO IMAGE

「天空のアルカミレス」

天空のアルカミレス 発売:2006.4発行:メディアワークス三上 延 純 珪一 「シャドウテイカー」の三上さんの新シリーズ。 シャドウテイカーはどちらかというと守られ主人公と戦うヒロインというカンジだったのですが、今回は主人公がちゃんとヒーローしてます(笑)ヒロイン二人も妹的存...

NO IMAGE

「とある魔術の禁書目録(インデックス) 10」

とある魔術の禁書目録(インデックス) 10発売:2006.5発行:メディアワークス鎌池 和馬 灰村 キヨタカ 間髪居れずに後編読了。 いや?今回、兎に角男三人が熱すぎる。 9巻のやりとりでもかなり熱かったですが今回は更にヒートアップしてますね。路地裏でステイルが当麻を叱り付ける...

NO IMAGE

「とある魔術の禁書目録(インデックス) 9」

とある魔術の禁書目録(インデックス) 9 発売:2006.4発行:メディアワークス鎌池 和馬 灰村 キヨタカ 学園都市内の学校が合同で行う超・大規模な運動会“大覇星祭”に魔術師が侵入し…いつもの展開で当麻達が事件を追うことになる、という話。このシリーズでは初の「前編」。 後半の...

NO IMAGE

「とある魔術の禁書目録(インデックス) 8」

とある魔術の禁書目録(インデックス) 8 発売:2006.1発行:メディアワークス鎌池 和馬 灰村 キヨタカ (都内本屋にて) お、「禁書目録」新刊出たんだ?。今回はどんなキャラが出てくるのかな?(ペラッ) ちょっと!店員さーん!これ中身間違ってるよ! 中身が「マリ●様がみてる...

NO IMAGE

「奏(騒)楽都市OSAKA(上)」

川上 稔 さとやす(TENKEY) ゲーム化もされた「都市シリーズ」第四作。 近畿動乱で日本が東西に分裂してから13年後、東西の均衡を崩すべく大阪で開発された言詞加速器「IXOLDE」の機動を阻止する為、再び動乱の幕が開く。 ゲームと同時製作されたことを考慮してか戦闘描写が...

NO IMAGE

「9S<ナインエス>7」

9S 7発売:2006.4発行:メディアワークス葉山 透 山本 ヤマト 自分でもびっくりするほど前巻の内容に対する印象が薄いことに驚愕。うーん…5巻の内容はちゃんと覚えてるんだけど。自分の感想を文字にしないだけでこんなに印象が違うのか、それとも単純に前巻はあまり面白いと感じていな...

NO IMAGE

「断章のグリム1 灰かぶり」

断章のグリム 1 発売:2006.4発行:メディアワークス甲田 学人 三日月 かける 「Missing」の甲田学人さんの新シリーズ。 “神の悪夢”と呼ばれる超常現象に遭遇し、そのトラウマを思い起こすことによって特殊な能力を身につけた人間達が“神の悪夢”が引き起こす超常現象と戦う…...

NO IMAGE

「風水街都香港 下」

風水街都香港 下発売:2001.5発行:メディアワークス川上 稔 さとやす(TENKEY) そ、そういえばこの人の作品を(上下巻とはいえ)一日で読み終わったの初めてな気がするっ!? というわけで無事に上下読了です。 やはり「倫敦」と比べると格段に読みやすかった。というか現在のテ...

NO IMAGE

「9S<ないんえす?>SS」

9S〈ないんえす?〉SS発売:2006.1発行:メディアワークス葉山 透 山本 ヤマト 「9S<ナインエス>」シリーズの外伝的な短編集。本編とは打って変わったコミカルストーリーになってます。富士見ファンタジア文庫でいう、「スレイヤーズすぺしゃる」やフルメタの「??」シリーズ、オー...

NO IMAGE

「しにがみのバラッド。8」

しにがみのバラッド。 8発売:2006.3発行:メディアワークスハセガワ ケイスケ 七草 可も無く不可もなく面白かったって感じ。 5巻までは読むたびに電車の中で涙腺と戦ってた作品なんですが、7巻8巻はそこまでの破壊力は無かったなあと。逆に、4巻まではまさに神作品だと思う。今の作...

NO IMAGE

「風水街都 香港(上)」

風水街都香港 上発売:2001.5発行:メディアワークス川上 稔 さとやす(TENKEY) 「都市シリーズ」の3作目。 ストーリー的に、直接は繋がってないけど設定や世界観は前作の「エアリアルシティ」と繋がってます。エアリアルシティはどっちかというと設定が判らず、最後まで意味不明の...

NO IMAGE

「とある魔術の禁書目録(インデックス) 7」

とある魔術の禁書目録(インデックス) 7発売:2005.11発行:メディアワークス鎌池 和馬 灰村 キヨタカ 幾多のレビューサイトで酷評受けていて、ちょうどスパロボJにハマってる頃に発売日が重なった為、暫くの間積み本と化してましたがましたが読んでみたら普通に楽しめました。 そうい...

NO IMAGE

「エアリアルシティ」

エアリアルシティ川上 稔 中北 晃二 メディアワークス(2001.12) 「都市シリーズ」第二作。 文字によって記述され、天使や悪魔が住まう“架空都市”倫敦。本来ならば人間の踏み込むことの出来ないその都市に現れた3人の人間が侵入し、その事件は始まった…。 えーと実はわたくし...

NO IMAGE

「パンツァーポリス1935」

パンツァーポリス1935川上 稔 しろー大野 メディアワークス(1997.1) 「都市シリーズ」や「AHEADシリーズ」の川上稔のデビュー作にして、「都市シリーズ」第一作。 舞台は第一次世界大戦後の独逸。人々が夢見た宇宙への進出は打ち上げられた宇宙船が帰還不能になるという悪...

NO IMAGE

「AHEADシリーズ 終わりのクロニクル 6(上)」

川上 稔 さとやす(TENKEY) 全竜交渉が終わるかと思いきや、『軍』がもたらしたTOP-Gの存在とその滅亡により直前にきて全竜交渉やりなおしという事態に。そんな中、佐山と新庄は8th-Gとの全竜交渉を行う為、そしてお互いの過去を探る為に出雲UCATに赴く。 今回の見所は...

NO IMAGE

「とある魔術の禁書目録(インデックス) 3」

鎌池 和馬 灰村 キヨタカ 当麻をライバル視している電撃少女でレベル5能力者の御坂のDNAマップを解析して作られた2万人の「妹達」。彼女達を利用したレベル5能力者をレベル6にするための実験に憤りを感じた当麻と御坂は実験を止めようと動き出すのだが、その前に学園都市最強の"レベル5...

NO IMAGE

「AHEADシリーズ 終わりのクロニクル 6(下)」

終わりのクロニクル 6下発売:2005.11発行:メディアワークス川上 稔 さとやす(TENKEY) 下巻が暫く部屋という名の樹海に埋没しており、読めませんでした…。 発見してから一気に最終巻までつっぱしったところなのですが、とりあえず落ち着いてこちらから感想を…!! 各Gとの...

NO IMAGE

「AHEADシリーズ 終わりのクロニクル 5(上)」

川上 稔 さとやす(TENKEY) 全竜交渉もいよいよ大詰め。 最後の交渉となるであろう7th-Gとの交渉を目前にして、 佐山は奥多摩の奥へ、新庄は境へと自らの過去を探す旅に出る。 一人それに反対する風見に、佐山は全竜交渉部隊の解散を言い渡して…!? いよいよストーリーも大詰め...

NO IMAGE

「AHEADシリーズ 終わりのクロニクル7」

終わりのクロニクル 7 発売:2005.12発行:メディアワークス川上 稔 さとやす(TENKEY) 約1100ページ、税込1250円の超大作。 上下に分ければいいのに…と、見た瞬間に思ったのですが、この息も吐かせぬ急展開の数々は上下に分けられたら相当テンションダウンしてしまっ...

NO IMAGE

「シャドウテイカー5 ドッグヘッド」

三上 延 純 珪一 葉たちの前に再び現れた蔵前司。 彼の元には「新たなアブサロム」ドッグヘッドの姿があった。 現れた最後のカゲヌシを前に、裕生は葉をめぐり、最後の戦いに向かう。 最終巻ということで、すっかり忘れられていた懐かしキャラも大集合。 西尾姉とかすっかり存在忘れてた...

NO IMAGE

「とある魔術の禁書目録(インデックス) 4」

鎌池 和馬 灰村 キヨタカ 海にやってきた当麻を待っていたのは、何故か入れ替わった友人や家族たち。どうやら「天使堕とし」と呼ばれる大魔術が、当麻を中心に展開したらしい。 当麻はかろうじて難を逃れた仲間たちと、犯人を探すことになるが… 世間では4巻の評判があまりよろしくなかっ...

NO IMAGE

「飾られた記号—The last object」

飾られた記号 発売:2005.6発行:メディアワークス佐竹 彬 千野 えなが 過去、殺人事件に遭遇したことのあるらしい?主人公が ミステリアスな同級生とともに殺人事件を解き明かそうとする話? 一言で言えば近未来SF+ミステリーって感じ。 そもそも私がミステリーあまり興味がないっ...

NO IMAGE

「Missing13 神降ろしの物語・完結編」

Missing 13甲田 学人 メディアワークス(2005.6) 今回は挿絵なしで、文章のみの構成。 個人的に挿絵と本文の両方が好きで買っていた人間としては裏切られたような気分ですが。 まあそういう特別な雰囲気を出したかったのならしょうがないか…。 良くも悪くも、「Miss...

NO IMAGE

「とある魔術の禁書目録(インデックス) 5」

鎌池 和馬 灰村 キヨタカ 夏休みの最終日、当麻に敗れた一方通行は自分が殺すはずだった「レディオノイズ」20001番目のミサカこと「打ち止め(ラストオーダー)」と出会う。 天真爛漫な彼女の姿に、一方通行は少しずつ心を通わせていくが。 評判高いだけあって面白かったです! 何も...

NO IMAGE

「レジンキャストミルク」

レジンキャストミルク 発売:2005.9発行:メディアワークス藤原 祐 椋本 夏夜 「ルナティック・ムーン」の藤原・椋本コンビの新作です。 “欠落”と引き換えに特殊な力を手に入れた子供たちがバトルするという、そんなかんじの話。 個人的に見所なのは各登場人物の壊れぶり。 ここまで...

NO IMAGE

「夜魔」

夜魔 発売:2005.11発行:メディアワークス甲田 学人posted with 簡単リンクくん at 2006. 6.19 「Missing」の名脇役(というか悪役?)神野・詠子コンビの周囲で起こる怪奇を描いたハードカバー短編集。 個人的に、何故電撃文庫の作品がここで挿絵なし...

NO IMAGE

「とある魔術の禁書目録(インデックス) 2」

鎌池 和馬 灰村 キヨタカ 記憶を失ってしまった上条当麻は、目覚めた時に枕元で泣いてくれた少女のため、自分が記憶をなくしている事を隠して「今まで通り」生活することを決意する。そんな彼の前に、巫女さんの格好をした少女・姫神が現れて… 普通だったらヒロイン以外は事情を知っていて...

NO IMAGE

「とある魔術の禁書目録(インデックス) 1」

とある魔術の禁書目録(インデックス) 発売:2004.4発行:メディアワークス鎌池 和馬 灰村 キヨタカposted with 簡単リンクくん at 2006. 8. 2 この小説を語る上ではずせないのはなんといっても 各キャラクターの独特の喋り口だと思います。 台詞で普通に「フ...

NO IMAGE

「カスタム・チャイルド」

カスタム・チャイルド 発売:2005.4発行:メディアワークス壁井 ユカコ 鈴木 次郎posted with 簡単リンクくん at 2006. 8. 2壁井ユカコさんというとどうにも なんてありがたい神様なんだろう、死んじゃえ があまりにも強烈過ぎて、というかこの台詞が印象強すぎ...

NO IMAGE

「リリアとトレイズII そして二人は旅行に行った(下)」

時雨沢 恵一 黒星 紅白 ストーリー自体は普通に面白かったのですがこれで終わり?感が拭えないというか どっかでも言われてたけど上下巻にする意味が良く判りません。 なんか全体的に展開が強引というか駆け足で走り抜けられたような間隔で。 特にラストの展開は「???」で終わってしまい...

NO IMAGE

「しにがみのバラッド。6」

しにがみのバラッド。 6ハセガワ ケイスケ 七草 メディアワークス(2005.5) 作画及び展開のキノパクリっぽさは感じなくなったのですが(本家キノも近頃だいぶ作風変わって上続編あんまり出てないし)作風自体が変わってませんか?なんか今度は作風が変にキノっぽいというか…この作品...

NO IMAGE

「AHEADシリーズ 終わりのクロニクル3(下)」

終わりのクロニクル 3下発売:2004.7発行:メディアワークス川上 稔 さとやす(TENKEY) もー今回は京ちゃんが可愛くて可愛くて(以下延々) 3rd-Gのキャラはメイドさんズといい京といいギュエスさんといいおいしいキャラ多すぎます。 京とアポルオンの関係が萌えすぎてもうた...

NO IMAGE

「AHEADシリーズ 終わりのクロニクル4(上)」

終わりのクロニクル 4上発売:2004.12発行:メディアワークス川上 稔 さとやす(TENKEY) よ、ようやく世間に追いついてきましたが来月新刊発売だそうで。 こりゃ今月中に読みきるしか!と必死に積読消化に努めている今日この頃です。 今回は3巻あたりから動きが怪しくなってき...

NO IMAGE

「AHEADシリーズ 終わりのクロニクル4(下)」

終わりのクロニクル 4下川上 稔 さとやす(TENKEY) メディアワークス(2005.1) なんで京の白衣姿に挿絵がつかないんd(強制終了) 5th-G、米国UCAT、“軍”との四つ巴状態になっての決戦。 東京都に展開された巨大な概念空間の中、大規模な戦闘が繰り広げられま...

NO IMAGE

「インフィニティ・ゼロ—秋‐darkness pure」

インフィニティ・ゼロ 4 秋〜darkness pure 有沢 まみず にのみや はじめ メディアワークス 2004-11 学校行く途中に読んで、涙が止まらなくて困りました。正直、3巻の内容が救いようがないほどの鬱展開だったので、そして私の中で「吸血鬼のお仕...

NO IMAGE

「インフィニティ・ゼロ—冬‐white snow」

インフィニティ・ゼロ―冬‐white snow 有沢 まみず にのみや はじめ メディアワークス 2002-02 新刊出る!って聞いて、ストーリー思い出すために読み返して感想書こうと思っててずーーーっと忘れてたわけですが(汗)春・夏の感想はまた暇になってからに回して、とりあえ...

NO IMAGE

「蒼穹のファフナー」

冲方 丁平井 久司 某深夜アニメのノベライズ。 何度見ても主人公が黒髪のシン・アスカにしか見えない、あの番組ですよ(待て)…すいません、私の第一印象はそんなもんでした。 自分の読むものが偏ってる可能性は否定しませんが、「平和な学園生活が急に戦場に」ってネタ、バトロワ以来増えたの...

NO IMAGE

「AHEADシリーズ 終わりのクロニクル3(中)」

川上 稔さとやす(TENKEY) ストーリーに関しては「中巻」だけにあまりいう事ないかなぁ… なんだかんだ言いつつ重要な謎は全て下巻に持ち越しですし。 凄いこの小説、バトルも多いんですがラブコメ要素も強い気が。 風間と出雲の入れ替わりシーンとか、個人的には非常にツボいです。 あ...

NO IMAGE

「シャドウテイカー4 リグル・リグル」

三上 延純 珪一 そろそろストーリーも佳境に入ってきた感じ。 というか次回でクライマックスということでちょっと寂しい…。 人間を操る虫のカゲヌシ、ということである意味王道と言えなくもないですが 凄くどろどろしたカゲヌシとのバトルの合間に入ってくる恋愛要素が凄い生きてると言うか浩...

NO IMAGE

「ルナティック・ムーンV」

藤原 祐椋本 夏夜 「ルナティック・ムーン」シリーズ完結編。 4巻の感想も書きたかったんですが…読んだのが前過ぎて内容覚えてない(汗) というわけで4巻飛ばして5巻の感想行きます。 そういえば大学の講義に潜った時、講義中にこの本読んでる後輩が居てビックリしたなあ。 ルナとシオン...

NO IMAGE

「プロットディレクター」

中里 融司日向 悠二 面白かったのか面白くなかったのか凄い微妙…。 個人的に「組織なんだけど実は学校のクラブ活動」とかはっちゃけた展開は面白いと思うんですが 主人公たちの「普通の人間じゃないっぷり」があまりにも壮絶すぎてびっくりさせられたのは確かなんですが 正直、作品からそこは...

NO IMAGE

「埋葬惑星 The Funeral Planet」

山科 千晶昭次 ライトノベルというよりちょっと童話みたいな、可愛い感じの話です。 イラストがまたストーリーの雰囲気に合っていて可愛いv 若くして死んだマスターのために作られた慰霊用アンドロイドが、 彼の「外にでたい」という願いを叶える為に奮闘する、という話。 何も知らなかった子...

NO IMAGE

「海辺のウサギ」

鈴木 鈴片瀬 優 「吸血鬼のおしごと」最終巻はどうし(サーバーとの接続がキャンセルされました) ついでに「ウサギ」って三文字に反応して購入した訳ではありませ(蹴蹴蹴) 「吸血鬼のおしごと」シリーズのコンビが贈る新作。 最近かなり殺伐としている「おしごと」シリーズの初期を思わせる...

NO IMAGE

「ルナティック・ムーンIII」

藤原 祐椋本 夏夜 今までは変異種は純血種にとっては忌むべき存在、という所だけアピールされてきたんですが 今回は苛めの対象もちやほやされているのも変異種ってことでちょっと趣が違いました。 やっぱ人間、見た目がいいと得できるね、って話で。 でも見た目がいいと損することもあるぞ、って...

NO IMAGE

「TETORA」

深沢 美潮山本 ケイジ ラノベの代表作ともいえる「フォーチュンクエスト」の作者の近未来短編SF集。 イラストが結構好みだなーと思ったらROアンソロでおなじみの「超肉」さんでした(笑)しかし、もうこういうイラストレーターさん達にたけひとさんの影響受けすぎとかいう突っ込みはいれるだけ...

NO IMAGE

「リバーズエンド after days」

橋本 紡高野 音彦div> 「リバーズエンド」の番外編。 ストーリー終了後のメインキャラクターたちのその後が描かれています。 「リバーズエンド」本編はどちらかというと2巻以降、ずっと非日常な世界での話なのですが そこに出てきたメンバーの日常の話になっているので、非常に新鮮に読め...

NO IMAGE

「リリアとトレイズI そして二人は旅行に行った」

時雨沢 恵一黒星 紅白 「アリソン」シリーズの続編。 アリソンとヴィルの娘リリア、フィオナとベネディクトの息子トレイズが主人公。 っていうか序章が「アリソン」最終巻の終章そのまま…っていうのにツッコミ入れたくてしょうがないのですが。どうせなら同じ文章ではなくて微妙?にでも文章か...

NO IMAGE

「絶望系 閉じられた世界」

谷川 流G・むにょ ぶっちゃけるとこの作者さんの本は「涼宮ハルヒ」が個人的に微妙だったので (嫌いではないけど世間が絶賛する理由がいまいちよくわからない人) なんとなーく敬遠していたのですが…なんとなく挿絵とかストーリー紹介につられて購入。 いきなり悪魔と天使と死神と幽霊が自分...

NO IMAGE

「AHEADシリーズ 終わりのクロニクル3(上)」

川上 稔さとやす(TENKEY) 今回は自動人形の世界、3rdギアとの全竜交渉です。 わーいメイドさんがいっぱ(強制終了) 秘密も明かして晴れて堂々といちゃこらし始めた主人公ズが凄すぎます。 普通に発言がエロいですよ!!いいのかよ!(笑) 飛場君との「共通の話題」といい、佐山、...

NO IMAGE

「AHEADシリーズ 終わりのクロニクル2(下)」

川上 稔さとやす(TENKEY) 読んでからだいぶ間が空いてしまったので適当な感想でスイマセン。 運と切、二人の言う「秘密」が遂にこの巻で明かされます。 あ?…やっぱり、というかそうきたか!って感じ。ぶっちゃけ普通に騙されてました(笑) っていうかエロいよ、何気に!しかも相手...

NO IMAGE

「Missing12 神降ろしの物語」

甲田 学人翠川 しん 半年振りの新刊?。久しぶりに読むとやっぱり怖いですね、これ。 なんというか空目と亜紀以外、全員キャラ変わりすぎ(苦笑) 特に俊也と武巳のキャラが…前巻までと180度違うんですがっ。 稜子の変化は好ましいもの、というかかなり良い感じに変わったなあと思うけど。...

NO IMAGE

「灼眼のシャナV」

高橋 弥七郎いとう のいぢ 最近人気らしい、「灼眼のシャナ」シリーズ外伝です。 シャナがフレイムヘイズになった時の、アラストールとの契約のエピソード。 主人公も違うし舞台もファンタジー観たっぷりで、本編とはかなり違った雰囲気が楽しめます。 もうとりあえず表紙の包帯ぐるぐるシャナ...

NO IMAGE

「しにがみのバラッド。5」

ハセガワ ケイスケ七草 今回の話の中では断然「しにがみのうた」が好みでした。 なんつーか、うちの黒兎設定を知っている人は読んだらどこに萌えたか一発でわかりそうな勢いですが。 というか黒携帯ハマって以来めっきり暗殺者萌え。 実はROも隠れ♂アサシン萌え(なんですと←男キャラの中では...

NO IMAGE

「シャドウテイカー3 フェイクアウト」

三上 延純 珪一 ようやくストーリーの根幹に関わりそうなキャラや単語が出てきてストーリーも本番という感じ。 …なのに3巻からして本当に展開が絶望の連続で物凄いです。 この手のストーリーはやっぱ主人公の努力が報われてハッピーエンドというのが筋だと思うのですが 「これ、どっから状況回...

NO IMAGE

「吸血鬼のおしごとSP—The Days Gone By」

鈴木 鈴片瀬 優 あの鬱な衝撃のエンディングから数ヶ月。 「吸血鬼のおしごと」シリーズの番外編。 挿絵の片瀬優さんとの共著扱いで、1/4ほど片瀬さんの漫画が入ってます。 個人的には共著とかそういうせこい手使わないで 小説なら小説、漫画なら漫画で出して欲しかったなというのは兎に角...

NO IMAGE

「Missing11 座敷童の物語・完結編」

甲田 学人翠川 しん しょっぱなから武巳と稜子がラブラブモードでびびった(笑) ついに(色々な意味で)美術部メンバー全滅ですか… 個人的には奈々美ちゃん想いの沖本君がかなり好きだったのになあ。 そして武巳がどんどん孤立するわ、泥沼にずぶずぶ浸かってくわでもう心配でなりません。 ...

NO IMAGE

「Missing10 続・座敷童の物語」

甲田 学人翠川 しん なんていうか、段々この話、人間関係グロくなってきますね。 最近すっかり描写の怖さに慣れてしまったしまったせいか、最近こっちのが気にかかる(笑) 今回の表紙、5巻よりも武巳が凛々しい顔してるのが凄い印象的だった。 5巻の表紙の武巳は明らかにヘタレくさいので(...

NO IMAGE

「しにがみのバラッド。4」

ハセガワ ケイスケ七草 相変わらず内容はほんのり暖かくて少し寂しく悲しく、ちょっと癒される感じ。 今回いきなりレズネタでめさめさビビったのは内緒(笑) でもこの作品にかかると嫌らしい感じが殆ど無いのが不思議。 個人的には「しちがつなのか。」が好きです。 ホタルノヒカリ。もほのぼ...

NO IMAGE

「ソウル・アンダーテイカー」

中村 恵里加酒乃 渉 ダブルブリッドの続きまだ(うわなにをするやめ) …もとい、「ダブルブリッド」の中村恵里加さんの新作です。 なんか読み始めて思ったのが「ああ?、中村さんだああああ」の一言に尽きちゃったのですが。 主人公の性格とか会話の展開とか地の文とか。どこがどうとは表現で...

NO IMAGE

「ルカ 楽園の囚われ人たち」

七飯 宏隆巳島 ヒロシ 第11回電撃小説大賞・大賞受賞作。 一言でストーリーを紹介すると雰囲気が「ドームチルドレン(山崎風愛)」な「チグリスとユーフラテス(新井素子)」です(と言って両方判る人がいるんだろうか…居たら色々な意味で凄いぞ) 「地球最後の人間」ということで真っ先に思...

NO IMAGE

「9S<ナインエス>5」

葉山 透山本 ヤマト 新キャラ続々登場で、ストーリーも佳境に入り、益々目が話せません。何より毎回400P近い大ボリュームなのにそんなの全然気にならないのが凄いと思う。電撃で同レベルの長さの本といえば「終わりのクロニクル」とか「吸血鬼のおしごと」とかありますが大体中盤で「まだ半分あ...

NO IMAGE

「吸血鬼のおしごと7 The style of motals」

鈴木 鈴片瀬 優 納得いきません。 読んだ直後に書いたら相当頭に血が上って何を書くかわからないと言う事で大分時間を置かせてもらいましたがやはり納得いきません。 ここまで後味の悪い話、初めて読みました。この話読んだ後、一晩何もできないくらい凹みました。 6巻まで...

NO IMAGE

「アリソンIII(下) 陰謀という名の列車」

時雨沢 恵一黒星 紅白 「アリソン」シリーズの最終巻です。 前巻読んでから1ヶ月くらい経ってたのですっかり内容を忘れ(以下略) 今回は兎に角ヴィルが大活躍で萌えでした(笑) 今まで結構アリソンに振りまわされるヘタレ君なイメージだったんですが。 最後の種明かしでのヴィル君がめっち...

NO IMAGE

「9S<ナインエス>4」

9S 4 発売:2004.8発行:メディアワークス葉山 透〔著〕posted with 簡単リンクくん at 2006. 5.31最近、本を読み返す暇も無くて続きを読んだら設定を忘れてることが高確率で… この本も前編読んだ後色々と設定をド忘れしてまして ああ前後編ってもんは続けて...

NO IMAGE

「スカイワード2」

スカイワード 2 発売:2004.9発行:メディアワークスマサト 真希〔著〕posted with 簡単リンクくん at 2006. 6. 1今回は話がずんずん暗くなってびっくり。 中性体への差別と戦争の話がクローズアップされてるから仕方ないけど。 この人の小説だとどちらかとい...

NO IMAGE

時雨沢 恵一「キノの旅VIII」

アリソン読んでいても何度もおもったんだけどこの人断然短編の方が上手いね。 なんか長編読んでてだれるんだよなあ・・・私だけでしょうか。 すごい久しぶりのキノ新作でかなり楽しみにしていたのですが、 同人人気が出てしまった所為なのか今回やたら萌え狙いっぽい作品が多くてしょんぼ...

NO IMAGE

「シャドウテイカー2 アブサロム」

シャドウテイカー 2 発売:2004.10発行:メディアワークス三上 延〔著〕posted with 簡単リンクくん at 2006. 6. 1そんなに長い本でもないですが、ストーリーへの引き込まれ度はかなり高い作品だと思う。 前作のような最後での大どんでん返しっていうような展...

NO IMAGE

「AHEADシリーズ 終わりのクロニクル2(上)」

終わりのクロニクル 2上 発売:2003.10発行:メディアワークス川上 稔著posted with 簡単リンクくん at 2006. 5.25ストーリーも本格的に動き出して、どんどん面白くなってきました。 新庄姉弟の秘密のことも勿論ですが、他のキャラたちにも色々秘密がありそうだ...

NO IMAGE

「シャドウテイカー 黒の彼方」

シャドウテイカー 発売:2004.6発行:メディアワークス三上 延〔著〕posted with 簡単リンクくん at 2006. 6. 1実は現行の修羅場中に現実逃避で読んでt(殴) ちょっと読んですぐに修羅場に戻る予定だったのですが、 小説の世界に引き込まれて読み終わるまで戻っ...

NO IMAGE

「AHEADシリーズ 終わりのクロニクル1(下)」

終わりのクロニクル 1下 発売:2003.7発行:メディアワークス川上 稔著posted with 簡単リンクくん at 2006. 5.25上巻で、本気で挫折しかけたのですがなんとか下巻読もうと言う気が起きました。 本気で上巻がダメだったので、これで下巻がダメだったら読むのやめ...

NO IMAGE

「しにがみのバラッド。3」

しにがみのバラッド。 3 発売:2004.1発行:メディアワークスハセガワ ケイスケ〔著〕posted with 簡単リンクくん at 2006. 5.31主人公が死神ということで常に誰かの“死”が身近にある。 それなのに、どこか気持ちが暖かくなる、そんなお話です。 挿絵画家さ...

NO IMAGE

「スカイワード」

スカイワード 発売:2004.5発行:メディアワークスマサト 真希〔著〕posted with 簡単リンクくん at 2006. 6. 1これ、最初のカラーページの編集の仕方上手いと思った。 文章が結構独特な方なんですが、明らかにその部分を抜き出して編集してるよなあ。 ストーリ...

NO IMAGE

「AHEADシリーズ 終わりのクロニクル1(上)」

終わりのクロニクル 1上 発売:2003.6発行:メディアワークス川上 稔著posted with 簡単リンクくん at 2006. 5.25…話は面白いと思うんですよ。思うんですが。 長くて読む気がしないのは仕様ですか。 内容量、薄めの電撃文庫の約2倍(約400ページ)、それ...