« 11月 2018 1月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

とらドラ・スピンオフ! 幸福の桜色トルネード

[著]竹宮 ゆゆこ [絵]ヤス

どこまでも不幸体質な生徒会庶務・富家幸太がひょんなことから知り合った少女・狩野さくらは生徒会長・狩野すみれの妹。「全教科赤点」という偉業を達成したさくらの家庭教師役を頼まれた幸太は、それ以来彼女の行動にときめきっぱなしで…
 

とにかく不幸な少年・幸太と天然ボケなおっとりトラブルメイカー・さくらが生徒会の愉快な仲間達と巻き起こす、「とらドラ!」番外編。とことんバイオレンスな大河・竜児コンビと違って初々しい二人の姿は見ててほほえましいです。それなのにどうしてこいつら、発言だけはとことんエロいのか(笑)さくらちゃんは天然ボケ…というよりも「天然エロス」という言葉が良く似合うと思います。

勉強を見てあげている幸太が追試が終わってしまう事で二人の関係も終わってしまうことを恐れたり、相手を想う余りに一緒に居ない方が良いのではないかと悩んだり…ととにかく初々しくて甘酸っぱい恋模様が素敵です。そして二人を見守る生徒会長・副会長コンビがまたイイ。初デートで必死に暴走ヤギや暴走羊から二人を護ろうと奮闘する姿は申し訳ないけど笑いが止まりませんでした(笑)

生徒会長・狩野すみれはこちらでネタにしたときは「林水会長+高天原A÷2」くらいの印象だったのですが、実際は天才肌ではあるけどちゃんと少女としての一面も持ち合わせていて、可愛いけどかっこいい、そんな女の人でした。予想してたよりも更に魅力的なキャラでした。そして北村との掛け合いがまた最高で……あの、ごめん大河。

でも個人的に一番ツボにはまったのが合宿の話。例によって不幸体質が災いして入院し、暫く会う事が出来なくなった幸太とさくらがなんとなしにすれ違うという話なのですが、夜のプールでの二人の発言が可愛くて可愛くて…!一応言い争ってはいるんだけど、ふたりがどれだけお互いを好いているかが伝わってくるシーンで、凄くツボでした。うああああ?二人ともか?わ?いい?よ?!!

いつものどこか殺伐としたハイテンションなラブコメな「とらドラ!」も良いですが、たまにはこんな脳みそとろけそうな甘いストーリーも良いなあと思いました。面白かった…!

こちらの記事もオススメ

  • [著]竹宮 ゆゆ子 [絵]ヤス 食欲の秋。何を食べても美味しい季節……欲望の赴くがままにご飯をたべまくってしまった大河はすくすくと太ってしまった。主夫として家族...
  • 文庫未収録の短編を中心に収録した短編集第三弾。面白い短編はもちろん面白かったんだけど、面白かったものとイマイチなものの落差が激しいなあ……特に電撃の特別冊子系に...
  • [著]竹宮 ゆゆこ [絵]ヤス 大河と竜児のクラスに、北村の幼馴染で美人の転校生・川嶋亜美が現れた。雑誌でモデルをやっている彼女はすぐにクラスに溶け込み、その中...
  • [著]竹宮 ゆゆこ [絵]ヤス 文化祭の一件以来、大河が竜児を捨てて北村と付き合いだしたという噂が流れ、噂の張本人である大河は有頂天、竜児は溜息の耐えない日々を...
  • [著]竹宮 ゆゆこ [絵]ヤス 大河の停学が解けた頃には、街はすっかりクリスマスムード一色だった。学校では新生徒会長指揮の下でクリスマスパーティが開かれる事にな...
※ 90日以上前に投稿された記事へのコメント・トラックバックは受け付けておりません

2 Comments

  • 【感想】とらドラ!スピンオフ 幸福の桜色トルネード

    [[img(http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/21/0000476821/04/img33b51369zikczj.jpeg)]]

    どもっ、桜です。今日は本の感想でいきます。久しぶりだな、感想。
    ブログ一時更新停止してからアニメの感想とか全然やってなかったし....。

    さて、とらドラ。4巻発売から長かったのかな?
    ま、早く新刊出てほしかったので嬉しかったです。ヤスさんの公式サイト観てたら新しいの出てるじゃないですか!すぐ書店にGOです。
    ...

  • とらドラ・スピンオフ! 幸福の桜色トルネード

    とらドラ・スピンオフ! 幸福の桜色トルネード

    著者 竹宮ゆゆこ
    イラスト ヤス
    レーベル 電撃文庫



     激甘!!

     人気blogランキングへ ← よろしくお願いします。
     クリックありがとうございます。

    ライトノベルっていいね |2007/6/13(水) 19:15 | Permalink