ムシウタ03 夢はばたく翼 | 今日もだらだら、読書日記。

ムシウタ03 夢はばたく翼

オンライン書店ビーケーワン:ムシウタ 03.
オンライン書店ビーケーワン:ムシウタ 03.
ムシウタ 03.


[著]岩井 恭平 [絵]るろお
角川書店(2004.5)

1・2巻も読んでるんですがちょうど忙しい時期で感想書けなかったんだよね…。

詩歌と彼女を逃がそうとする特環の職員初季、“かっこう”に届け物があるという海老名夕の3人の少女がというそれぞれの目的の元、“かっこう”のいる潮天市を目指すという話。

表紙の初季を見て、しっかり一目ぼれ。
グラフィック的からしてものすごっっい好みのコなのですが
軽そうに見えて実はかなり現実主義な性格もかなり良いです。
個人的には霞王との学園での凸凹コンビぶりを是非とも見てみたい(笑)

一般人なのに頑張ってる夕の姿も凄く好印象。
序盤はうだうだしててあまり好きじゃなかったんですが
途中からどんどん精神的に成長していく姿が良かった。

あ、いや、詩歌が苦手とかそういうことはまったく無いのですが
そのくらい今回は脇キャラがおいしかったということで。

そして特環内部での分裂が表面化してきたわけですが。
バリバリに典型的な「ボスキャラ」の魅車副本部長が良い味出してます。
これから彼女がどのような悪巧みを企んでいくのかも気になるところですね。

最後の初季の「ありがとう…最後に夢、みつけちゃったよ」みたいな
セリフがツボだったので(結構うろ覚え)オススメ入れときます。

しかし今回の大助、某禁書目録のヒロイン並みに出番が無いぞ。
…頑張れ主人公!