メイド刑事3 | 今日もだらだら、読書日記。

メイド刑事3

[著]早見 裕司 [絵]はいむら きよたか

レディース時代の後輩、曜子から託された少女・ルカ。チームの中でもはねっかえりでもてあまされていた彼女はなんと、執事の朝倉さんの孫だった…!?さらに、潜入先のお屋敷には怪しい白メイドまで登場して…


とりあえずカラー挿絵見て一言。

つ、強いなあ…クイックルワイパー…
銃弾を跳ね返すクイックルワイパーってどんなだよ。葵姐さんかっこよすぎ(笑)

というわけで「スケバン刑事+家政婦は見た+水戸黄門」な燃えメイド小説第三段。
相変わらずお決まりの「メイドの一里塚…」には笑いがこみあげてきてしまいます。いや、真面目な顔して「メイドの一里塚…」って!!馬鹿だ!!

個人的には第7話の方が好きかも。ルカの為を思って敢えて彼女を突き放すレディース達、初めて“家族の情”に触れたルカの態度が少しずつ軟化していく所なんかは非常にツボでした。何より、ルカの前だとどうしてもレディース言葉に戻ってしまう葵さんに萌え。時々いきなりキレはじめる葵さんに萌え!!!

第8話は葵と彼女の両親の仇に関わる話。そして今後“宿命のライバル”となっていくであろう白メイド・貴美香との対決の話。今までのストーリーから比べるとグッとシリアス調になっており、個人的には普段のコミカルなノリの方が好きだったりしますが、これはこれで普通に面白かったです。ただ、このシリアスな雰囲気で「メイドの一里塚…」は浮くよ!!そして、ルカがシリアスな雰囲気をぶち壊していく所にこっそりとニヤニヤしてました。

次回は一巻一話の、初の長編らしいです。
これで葵VS木ノ上、貴美香の対決構図にそれなりの進展があるのでしょうか。長編はスケバン刑事における「年末スペシャル」みたいなものだと後書きに書かれていたので、5巻からはこれまでの短編スタイルに戻るのかな、とちょっと期待。シリアスも面白いけどやっぱりあの短編の1時間番組的積み込み具合が独特で凄く好きだし、今後が長編ばかりになってしまうのはちょっとさみしいので。

ところで、あとがき曰く「踊る?」シリーズで言及されてる“あの問題”ってスピンオフシリーズ第一弾のあれでしょうか?実はDVDもってるんだけど、切らなきゃいけない線が15本あると最早絶体絶命通り越してギャグだよねw

コメント

  1. ラノベなPSP より:

    朝倉おじいちゃん、オロオロハラハラ。【メイド刑事 3】

    [https://www.bk1.co.jp/product/2723325 メイド刑事 3]

    '''あいかわらずのお約束的展開と、ピンチになったときのご都合主義にうんざりしなければ'''、十分に面白い作品。

    今回の見所としては新キャラとして、'''元レディースのちょっと生意気で、ヘタレな、妹的見習いメイドさん'''・ルカが登場。
    しかも彼女はなんと朝倉老人の孫で…。

    14年ぶりに彼...

  2. メイド刑事 3

    メイド刑事 3 作者: 早見裕司, はいむらきよたか 出版社/メーカー: ソフトバンククリエイティブ メディア: 文庫 「新キャラも投入、メイドで刑事とは思えない安定した書き方ですなあ」 ってな第3巻です。 メイドでスケバン刑事な話という、普通に書くとイロモノな話になる

  3. メイド刑事 3

    メイド刑事 3

    著者 早見裕司
    イラスト はいむらきよたか
    レーベル GA文庫



     遂に敵と邂逅。

     人気blogランキングへ ← よろしくお願いします。
     クリックありがとうございます。
     あなたにすべ