タグ「文倉十」を含む記事 | 今日もだらだら、読書日記。

文倉十一覧

並び替え: 新しい古い
NO IMAGE

狼と香辛料

支倉 凍砂 文倉 十 ロレンスが行商で立ち寄った村を去ろうとした時、荷馬車に可愛らしい娘が寝転がっていた少女には犬のような耳と尻尾が生えていた。自らを豊作の神・“賢狼”ホロと名乗...

続きを読む

NO IMAGE

狼と香辛料2

支倉 凍砂 文倉 十 港町パッツィオで儲けた香辛料でを売りに行ったロレンスとホロ。仕掛けられた罠を見抜き、その弱みで武器の信用買いを行った二人は意気揚々と教会都市リュビンハイゲン...

続きを読む

NO IMAGE

狼と香辛料3

支倉 凍砂 文倉 十 クメルスンは冬の大市と祭で賑わっていた。商売と、ホロの故郷であるヨイツの情報を求めて町に行く途中で二人は魚商人・アマーティと出会う。どうやら彼はホロに気があ...

続きを読む

NO IMAGE

電撃コラボレーション 最後の鐘が鳴るとき

電撃文庫記念企画 (壁井ユカコ、渡瀬草一郎、三上 延、佐藤ケイ、柴村 仁、有沢まみず、鎌池和馬、成田良悟) 片瀬 優、文倉 十 3ヶ月連続刊行のコラボシリーズ最終巻。ちょっと不思議...

続きを読む

NO IMAGE

森田 季節 「ベネズエラ・ビター・マイ・スウィート」

“タマシイビト”と呼ばれる存在に殺されるために存在し、自分を殺した本人以外の人間にはその存在を記憶してもらうこともできないまま数年で生き返り、繰り返し人生を送り続けるという悲しい存...

続きを読む