« 10月 2017 11月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

はたらく魔王さま!4

[著]和ヶ原 聡司  [絵]029

魔王さま、失業のうえ魔王城を失う!? 庶民派ファンタジー第4弾登場!  バイト先のマグロナルドの休業により、職を失った魔王。さらに住居であるアパートも、壁の修理のため一時退去させられてしまう。  職と魔王城を同時に失い失意の魔王は、大家・志波の勧めで、“海の家”ではたらくことに。しかも、魔王に想いを寄せる女子高生・千穂や、魔王の命を狙う勇者・エミリアまでもが魔王を追って海の家に現れて!?  夏で海でも仕事です!な、庶民派ファンタジー第4弾!

   個人的お気に入り度数

 バイト先のマグロナルドが休業、アパートも改装工事で一時立ち退きを余儀なくされた真奥一行。途方に暮れかけた所に大家の志波から親戚のやっている海の家を住み込みで手伝って欲しいと頼まれる。ところがなんだか一筋縄では行かない予感で……!?というお話。

 「いらない子」「ニート」など一行にいいように罵られてきた漆原君、働くの巻き。しかし一生懸命「漆原でも出来そうな」簡単な仕事を割り当てられる漆原もさすがだけど、エンテ・イスラでも魔王軍内での立場は色々と微妙というか残念そうな漆原君マジ残念可愛い。元大天使だけにエンテ・イスラパートの方ではそれなりに活躍があるのがまた微妙なギャップ萌えなんだけど、割とそっちのパートのほうでも周囲の「いらない子」扱いは変わってないあたりが……。

 マグロナルドや日雇いバイトで鍛えたお仕事知識で色々とヤバそうな海の家を建て直す真奥の劇的ビフォーアフター的な「おしごと」話が死ぬほど面白いんだけど、その裏ではエンテ・イスラとベター・ハーフを巡る争いがそろそろ本格化しそうな勢い。今回は「魔王軍」設立のエピソードが明らかになったんだけどサタン・エルシエル・カミーオの3人の絆にはニヤニヤせざるをえませんでした。戦いもあったけど、知識や話し合いを得て解りあい、群れあうことで“魔王軍”と呼ばれるまでの大勢力に成長していった真奥=サタンが人間界でのふれあいを経て抱いた“野望”にワクワクする。というかやっぱりサタンモードの真奥はかっこいいなあ!!某時代劇風味のアルシエルの口上には笑った。

 海の家でのやりとりを経て志波の正体も少し見えてきたし、今後の展開が楽しみ……というか千穂ちゃんはマジで魔王軍の悪魔大元帥になればいいとおもいます!!恋する少女の強みでどんどん成長していく千穂ちゃんにときめきがとまらない。

こちらの記事もオススメ

  •  母・ライラの話を聞き、怒りを露わにする恵美。彼女だけでなく、真奥も非協力的な態度を貫いていた。エンテ・イスラを巡る状況が膠着する中、マグロナルドではいよいよデ...
  •  日本にやってきた異世界の魔王&勇者とその仲間達が六畳一間で繰り広げる庶民派ファンタジー第三巻。今回は魔王を“ぱぱ”、勇者を“まま”と呼ぶ子供アラス・ラムスがや...
  •  サタン、エミリアの過去編を収録した短編集。 「はたらく魔王さま達!-a long time ago-」  少年時代のサタンが弱肉強食の魔界で、『知恵』を武器に...
  •  電撃文庫MAGAZINEに掲載された短編にちーちゃんと真奥の出会いを描く中編書き下ろしを加えた短編集。  あらすじ出た時から物凄い期待してたんだけど、漆原が訪...
  •  真奥の働くマグロナルドが“マッグカフェ”の機能をふまえてリニューアルオープン。そんな中、千穂が恵美と鈴乃に概念送受を習いたいと申し出て……というお話。久しぶり...
※ 90日以上前に投稿された記事へのコメント・トラックバックは受け付けておりません