タグ「榎田尤利」を含む記事 | 今日もだらだら、読書日記。

榎田尤利一覧

並び替え: 新しい古い
NO IMAGE

榎田 尤利 「愛なら売るほど」

 大人気漫画『愛売る』の作者・藤野泉は10年来好きだった高校時代の同級生・飴屋と同窓会で再会する。自分が漫画家だということは隠していたが、偶然彼と同じマンションに引越しすることにな...

続きを読む

NO IMAGE

榎田 尤利 「吸血鬼には向いてる職業」

 新人編集の藍がじゃんけんで負けて押し付けられたのは大ヒット作「ゴスちゅる」を連載中の黒田瑞祥。自らを吸血鬼と称し、変わり者で知られる彼は原稿を渡す為にとんでもない無理難題をおしつ...

続きを読む

NO IMAGE

榎田 尤利 「きみがいなけりゃ息もできない」

 「マンガ家シリーズ」第一作。色々な意味で人間として破綻している売れないマンガ家・仁木と、どうしてもそんな仁木の世話を焼いてしまう幼なじみの腐れ縁・東海林のお話。  タイトル...

続きを読む

NO IMAGE

榎田 尤利 「きみがいるなら世界の果てでも」

 「マンガ家シリーズ」最終巻。漫画家仲間の律から「東海林に負担をかけすぎ」と指摘されて以来、自立しようと頑張る二木だったが思いは空回りするばかり。挙句、東海林に怪我をさせてしまって...

続きを読む

NO IMAGE

榎田 尤利 「ごめんなさいと言ってみろ」

 出版社のパーティでいけすかない男・と大喧嘩をしてしまった少女漫画家の律は、親友だとおもっていた元担当編集・能代からとんでもない事実を聞かされる。そのショックから立ち直る暇も無く、...

続きを読む