" />

« 2月 2017 3月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

とらドラ5!

[著]竹宮 ゆゆこ [絵]ヤス

文化祭を控えたある日、いつものように夕飯の買い物をしていた竜児と大河の前に大河の父親が現れる。"大河とよりを戻したい"という父親の言葉を喜んだ竜児は、必死に渋る大河を説得して親子の関係を修復させようとする。大河も満更ではなさそうな様子だったのだが、それを聞いた実乃梨が意外な反応を示して!?
   個人的お気に入り度数

うわ?今回ヤバイよ色々な意味で最高傑作??!!!!

今まで盛り下がり気味だった文化祭を盛り上げるため、生徒会が用意した最優秀クラスへの“ご褒美”につられて盛り上がる文化祭の裏で、大河と彼女の父親の話が進行します。なんだかんだいって父親の事で頭が一杯な大河を見た竜児が大河にヤキモチを焼いたり、そんな大河を巡り実乃梨と竜児が激突したり、竜児や大河の複雑な家族関係が垣間見えたり…と今までに無く重い展開が続きますが、そんな中でも各キャラクターの魅力がぎゅっと凝縮されていて、めちゃくちゃ惹き込まれました。

大河と竜児の関係ももちろんいつも通り良いのだけど、今回も4巻に引き続き亜美と実乃梨がめちゃくちゃ素敵です。特にラストの実乃梨の独白が、いかにも“恋”よりも女の子同士でワイワイやっていたい年頃の女の子の発言って感じでめちゃくちゃ可愛かった。「私、レズなのかな」には噴きましたがwあと、こういうときだけ喋り方がまともになるのも個人的にはツボだったり。

つかもう、4巻以降のみのりんの魅力は正直神がかってる!!

亜美はすっかり竜児に“気を使わなくて良い友達”ポジションを確立されてしまっているようで恋の戦線(笑)からは脱落気味?でも自動販売機でのやりとりでの亜美が凄くかっこよくて素敵でした。竜児も言うとおり、一人だけ一足先に大人になってしまった印象というか、離れた位置から皆を見ているようなお姉さんポジションが板についてきて凄く魅力的。逆に亜美ちゃん全開としか言いようが無いミスコンでの姿も忘れられないけどw

ミスコンの舞台で打ちのめされた大河が舞台上で強く立ち上がるシーンは凄くかっこよかったのですが、後の実乃梨の独白を聞く限り既に何度も受けた傷だからこそすぐに立ち上がれたというのが正解なんでしょうね。一番強そうに見えて、女性キャラの中で一番脆いのが大河なんだろうなあ。でもそんな彼女に少しでも早く近づきたいと障害を乗り越えて必死に疾走する竜児が凄く印象的でした。ラブコメなのに、めちゃくちゃ熱かった!!恋愛模様も大河に転ぶか実乃梨に転ぶか良い具合に混沌としてきて、先が読めません。ほんと続編が楽しみ。

しかし、ラストの北村の行動だけが少々唐突で微妙に不服。竜児と踊るものだとばっかり思っていたので実に不服ですよ。つか今回そんなフラグ立ってたっけ?竜児側に実乃梨フラグが立ったから強制的に大河イベントが変更されてしまったのか!?(違う)

スピンオフを見る限り、北村はすみれに…っぽかったし、本編でも今回はどちらかというと目立ってなかった印象なのですが。うーん、わからない。

こちらの記事もオススメ

  • [著]竹宮 ゆゆこ [絵]ヤス 雪山で大河の本当の気持ちを聞いてしまった。しかし、ようやく学校に復帰した大河は"あの時"のことをはっきりとは覚えておらず、今まで...
  • [著]竹宮 ゆゆこ [絵]ヤス 実乃梨にフられ、失意のままインフルエンザで入院してしまった竜児。退院した彼を待っていたのは大河からの「一人立ち宣言」だった。新学...
  • [著]竹宮 ゆゆこ [絵]ヤス 大河の停学が解けた頃には、街はすっかりクリスマスムード一色だった。学校では新生徒会長指揮の下でクリスマスパーティが開かれる事にな...
  • [著]竹宮 ゆゆこ [絵]ヤス 夏休みに亜美の家の別荘に泊まりに行くことになった竜児と大河…そして北村と実乃梨。旅行の直前に“結婚して新居の犬小屋で犬の子供を生...
  • シリーズ完結編。アニメとほぼ同時ゴールのようなのでアニメ最終回を見てから読むのも一興かともおもったけどやっぱり我慢できなかったよ!ていうかアニメが丁度9巻の内容...
※ 90日以上前に投稿された記事へのコメント・トラックバックは受け付けておりません

6 Comments

  • [書評][竹宮ゆゆこ][とらドラ!][恋愛][コメディ][陽気/元気][★★★★★]とらドラ5!

    とらドラ 5 (5) (電撃文庫 た 20-8) 作者: 竹宮ゆゆこ 出版社/メーカー: メディアワークス 発売日: 2007/08 メディア: 文庫 まずこれだけは最初に言っておかなければならない。 恋ケ窪ゆり先生(30)私と結婚して下さい! 貴女より少々年上の独身男性です! 収入は普通

    いつも感想中 |2007/8/12(日) 0:49 | Permalink
  • 裸男はアレで意外と(?)心の機微が読める奴なんだよ。

    それにしても・・何やら複雑な関係図になってきたように思うのは私だけでしょうかね?

    ぅら |2007/8/13(月) 5:17 | Permalink
  • いらっしゃいませ、コメントありがとうございます!
    確かに関係図が複雑になってきましたね。亜美はとにかくみのりんがここまで竜児に接近してくるとは序盤では思いもしませんでした(てっきり報われない片思いのまま終わるのかと…)

    ラストの裸男(笑)はやはり今後、大河と接近するフラグなんでしょうかね?。

    うらら |2007/8/19(日) 21:39 | Permalink
  • 電撃文庫・8月の感想3

    ■竹宮 ゆゆこ×ヤス『とらドラ!?』  ★★★★★
    夏休みもあけて、文化祭の季節。
    クラスの演しものをめぐっての男子連合と実乃梨と独身の争いや、
    ミス・コンのクラス代表の選出など、当日に向けて徐々に雰囲気が高まってい

    詠み人知らず |2007/8/31(金) 21:26 | Permalink
  • とらドラ 5/竹宮ゆゆこ

    とらドラ 5竹宮 ゆゆこ メディアワークス 2007-08by G-Tools 【文化祭を控えたある日、突如大河の父親が現れ、竜児と大河のなれあい関係に波紋を投げかけて・・・】 親はなくとも虎は育つ 来たる文化祭に向け、大河や竜児ら2〓Cの面々は生徒会の用意した最優秀クラスへの賞..

    ラノベ365日 |2007/9/6(木) 3:18 | Permalink
  • バカとテストと将監網

    もも |2008/7/17(木) 16:54 | Permalink