« 3月 2018 6月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

えたーなる★ふれんど Fromはぴねす!

[著]水碕 睦月 [原作]ういんどみる [絵]せんむ

とある事件をきっかけに瑞穂坂学園の普通科から魔法科に編入した小日向雄真だったが、ある日突然体調を崩して倒れてしまう。どうやらここ最近で急に魔法の力を使うようになった所為で、彼自身の心と体がついていけなくなっているらしい。御薙先生の見立てで唯一雄真を正しい方向に導くことが出来るといわれた渡良瀬準は雄真につきっきりで看病をすることになったのだが…
   個人的お気に入り度数
18禁美少女ゲーム「はぴねす!」の外伝ノベライズ。うーん、今までのなごみ文庫が猛烈にアタリ率高かったから期待が高すぎたというのはあるのかもしれませんが……ちょっと期待はずれ。

雄真と準の一人称を交互に使うという文章形式を取っているのですが、一番酷いと2?3Pずつ交互に視点が入れ替わるというような状況が何回も続くので目まぐるしく、読んでいてとても疲れます。文章に注釈入れれば視点を変えまくってよい、ってもんじゃないとおもうんだ!!そもそも、雄真側の視点を加える事にそこまで意義が見出せなかったし…。

他のキャラクターの出番も必要最低限に絞られていて、良くも悪くも準くんに萌えられないとキツイお話でした。ラブコメとしては悪くは無いんだけど、逆に他のヒロインと主人公の絡みがこのスピンオフだけでは殆ど見て取れない為、このキャラクターを男にする必要性を感じなかった。原作ゲームではサブヒロイン扱いだったのでまだメインヒロイン昇格にならない原因ということで納得できそうなんだけど、これだけ乙女ちっくなキャラでメインヒロイン扱いで「でも男です」っていわれてもなあ…みたいな部分が。

特に、終盤で中途半端に女体化してしまうのは個人的には興ざめだったかも……こういうネタをやるなら、もっとページ数を割いて、準くんの切ない気持ちとかをどーんと描いて欲しかった。それまでのお話でもこいつら十分ラブラブしてたので、元の鞘に納まることに対してそこまで悲哀を感じないんですよね。

準くんのキャラについては……能書きに「実は男です」って書かれてる女、くらいにしか見えなかったのが個人的には痛かったかなあ…普通に女の子として描いてくれたほうが素直に二人のラブコメを楽しめた気がします。特に腐方向から女装キャラに萌えてる人間としては、もうちょっと男の子らしい部分を見せてくれないとギャップ萌えが出来ないというか…いや、まあ「エロゲにそんなん求められても困る」といわれるとその通りなんですけど。

とりあえず、最後に女装少年萌えとして一つ言っておこう。
女装ヒロインはメインヒロインに昇格できない日陰っぷりが最大の魅力なんだぜ?

こちらの記事もオススメ