らのさい! | 今日もだらだら、読書日記。

らのさい!

[著]羅漢連 [絵]色んな人

とあるライトノベルサイトを立ち上げた新人ブロガー・平カズ。彼を取り巻く先輩や同期のサイト管理人たちは、驚くことにみんな美少女だった!——人間じゃないけど!!怖い炎上に荒れるブクマ。そんな時に限ってふぁぼられるちょっとした失言!刺激いっぱいのラノベサイト生活、キミも一緒にはじめてみない?
ほんとに出ちゃったよ!!!

とか思ってたら更に午前中に完売したとか聞いて二度びっくりというかマジでこの超身内ネタ本をどなたが買われていたのか戦々恐々なこの同人誌。私も4コマ1本と挿絵1枚ほど参加させてもらったので「同人活動」カテゴリに入れておきます。うん、間違ってない。というわけで、「連合」とか言うとかっこいいけど実際は変態的な会話を繰り広げていたりするだけともっぱらの噂のラ管連を萌えキャラにしちゃおうぜ!という末恐ろしい同人誌。

どんなに変態的な発言をしていても、グラフィックやしぐさが「萌えキャラ」であれば普通に可愛く思えてしまう、という恐ろしいトラップが発動してるのが色々凄いと思いました。というか皆、絶妙なブレンドで「中の人」と「中の人の萌え要素」が融合してるなあ、と。誰に萌えたとか誰が可愛かったとかは今後のラ管連の未来に差し障りそうだから言いませんが!

以下、一言ずつ各作品の感想↓


「ことりんの章 ことりん、がんばります!」
 普通にいい話だった!というか何この天然ジゴロ的イイ男なしゅじんk…げふげふ。

「幕間 ゲームは踊る、されど終わらず」
 ボドゲ部のお話。短いお話なのに、ボドゲ部のワイワイした雰囲気が伝わってきていいなあ。
 あと平カズがいいヘタレでした。

「でゅろんの章 ラノベ部」
 いろんなネタが詰め込まれてて、良い意味で濃ゆかった。
 正直判らないネタ多かったけど、「これぞ同人誌!」と言うべきフリーダムっぷりが素敵でした。
 でるたんが長門とイヅナのハイブリッドに見えるのは気のせいじゃないはず

「断章 触らぬものに祟りなし」
 裏野さんがそのまんますぎるよ!女装シーンの倒錯っぷりが大好きだ。

「のべるの章 されど積み人は本と踊る」
 テンポいい会話と三段オチ?に、電車の中で噴出しましたどうしてくれる!
 あとことりんの喋り方に爆笑しましたたゆん。

「らのさいスピンオフ!時、止める秋」
 のべるの章の直後に私の4コマを持ってきた編集長が神。ナイス追い討ち。
 よもや飽きるほど見返した自分のマンガで決壊するとは思わなかった……orz

 色々ツッコミ所は満載ですが、deltazuluさんに「時載り能力ほしい」と言わせた時点で私、満足です。
 余談だけど私、この4コマ描く為に「時載りリンネ!」読んだんだぜ……。

「けーこの章 繋がる、世界」
 おかしい、ルカはとにかくむにょるげが可愛い……どういうことだ……。
 これが初小説とか言う、コモリさんの才能に嫉妬マスク。


ところで、これを読んで今更色々妄想が湧き出てきた自分は、骨の髄まで一次創作には向いてないなあというか……次になんらかの機会があるなら今度こそちゃんとしたページ数書きたいなあ。

シェアする

フォローする