« 10月 2017 11月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

「好きなライトノベルを投票しよう!!2011下期」に投票します

企画元:好きなライトノベルを投票しよう!! 2011年下期
投票は明日までです。投票しようか悩んでいる人は今のうちですよ!お早めにどうぞ。

というわけで投票参加します。なんだかんだで、2011年下期はあまり本を読めてなかったです。
っていうか投票安定枠だった「ギャルゲヱ」「Re:バカ」が終了してしまって寂しい……


■ 奥様は貴腐人 旦那様はボイスマイスター (⇒感想
バッドエンドもえ。
 ええあの本当に作中作がやりたいんです。どこにいったらやれますか。二次元の扉はどこに開いてますか?バッドエンドもえすぎてやばい。監禁調教バッドエンドのこのすれ違い具合とかボタン掛け違えてどん底までまっしぐらなカンジとか大好きすぎてやばい。いえ本編も成長中な危なっかしい子×男前女子で美味しいですが。ほぼ濡れ場なBL描写があるので、苦手な人はご注意。

【11下期ラノベ投票/9784062866859】

amazon.co.jp
 

■ 花狩のロゼ 歌姫は薔薇を殺す (⇒感想
女装×男装に男の友情!主従関係もえ!!
 かつて“花”に襲われ殺された初恋の少女の仇を討つため、花を狩る“歌姫”を養成する学校に女装してもぐりこんだ少年と、歌姫とペアを組む“舞手”になるため男装して潜り込んだ少女の物語。男女逆転そのほか諸々含んだ主人公二人のもどかしい関係にニヤニヤが止まらないんだけど、幼馴染にして従者であるミュゲと主人公の友情・主従関係が美味しくてたまらない。男の信頼関係美味しいです。
【11下期ラノベ投票/9784047274419】

amazon.co.jp
 

■ 僕の妹は漢字が読める(⇒感想
23世紀総バカだから仕方ないよね。
 衝撃的すぎる冒頭文がよく槍玉に挙げられるアレですが、案外普通に面白かった。23世紀のひらがな文明を物凄く真面目に文学論っぽく語ってるような気がするけどやっぱりひらがな文明ひどいとかもう。タイムトラベル仕立てになっている物語もかなり好きでした。
【11下期ラノベ投票/9784798602509】

amazon.co.jp
 

■ 金星特急(⇒感想
少女小説だからとか言わず男子も女子も是非。
 絶世の美女「金星」に告白する為に危険な金星特急に乗り込んだ少年・錆丸と、様々な事情から特急に乗り合わせた人たちの冒険物語。錆丸の旅の経験をふまえた成長ぶりも大変美味しいのですが、彼を取り巻く人々の人間関係がまた美味しい。ジェットコースターのようなスリリングな展開がヤバい。男性にも女性にもオススメしたい一冊です。腐萌え要素もあるよ!!(個人的には夏草と三月の相棒関係美味しいです!!)
【11下期ラノベ投票/9784403541773】

amazon.co.jp
 

■ Zぼーいず/ぷりんせす 3 (⇒感想
「子供」達の成長とそれを見守りしかし敵対する「大人」達の相対がアツい。
 ひょんなことから死神に魂を「食べられ」てしまい、死神姫の“姫護者”となった高校生男子3人が繰り広げるハートフル不死者コメディ。命を扱う“姫護者”としての任務を介して少しずつ成長していく子供達と、それを様々な形で見守る大人たちの関係がとてもよかった。3巻が最高すぎるんだけど3巻完結です。不思議要素は置いておいていいのでもうちょっとこのノリで続けて欲しかったなあ……
【11下期ラノベ投票/9784047274662】

amazon.co.jp
 

■ STEINS;GATE2 形而上のネクローシス:Reverse(⇒感想
助 手 デ レ 注 意 !!(ただしネタバレにも注意)
「シュタインズゲート」の物語をヒロインの一人・牧瀬紅莉栖の視点から描くノベライズ。しょっぱなから原作の重要部分をネタバレしてしまう大胆な展開には驚いたけど、色々舞台が整った後にいよいよやってきた2巻の助手デレにはもう萌え狂うしかなかった。助手可愛いよ助手。岡部と違い「リーディングシュタイナー」を持たない助手視点からの物語構成も面白くて、来月発売予定の完結編が本当に楽しみ。
【11下期ラノベ投票/9784044748531】

amazon.co.jp
 

■ STEINS;GATE‐シュタインズ・ゲート‐ 比翼連理のアンダーリン(1)(⇒感想
比翼「連」理はダテじゃない。
「シュタインズゲート」ノベライズからもう1冊。こちらはファンディスク『比翼“恋”理のだーりん』を元に、本編や別の世界線を巻き込みながら展開されるもうひとつの「比翼“連”理」。最初から最後までニヤニヤ展開の連続だった原作ゲームのエピソードから少しずつ不穏な影が見え隠れしていくのがもうたまりません。とりあえずアニメで綯様成分が足りないと思った人は読むしかありません。綯ちゃん様のフトモモに萌え転がればいいよ!!!
【11下期ラノベ投票/9784829146521】

amazon.co.jp
 

■ ギャルゲヱの世界よ、ようこそ! disc8 (⇒感想
3人の「主人公」達の結末をとくとみよ。
 ヒロイン達全員と、そして自分自身の「家族」を掴み取る為に本来ありえない「ハーレムエンド」を目指す主人公・武紀と自らが選んだたった一人の「ヒロイン」と大切な妹の為に邁進するもう一人の主人公・秀之。本編と外伝「シルバーブレット」2つの物語が交錯する終盤の展開が本当に熱かった。そして物語の結末を武紀に託した「エターナルイノセンス」本来の主人公である正樹の裏での活躍も見逃せない。なんか本当に後半は考え方の違う主人公達3人の活躍が光る物語でした。
【11下期ラノベ投票/9784047274655】

amazon.co.jp
 

■ Re(アールイー):5 バカは世界を救えるか?(⇒感想
こんなかっこいい中二病(と書いてバカと読む)みたことない。
 残酷な世界の真実にあるときは翻弄され、打ちのめされ、ボロボロになって、それでも仲間の激を受けて立ち上がってバカみたいに不敵に笑う主人公の姿がかっこよすぎた。たった3つしかフラグ立ててないはずなのに、56億×3(多分)ものフラグを回収しちゃったよ!!終盤の最終決戦とかもう震えるしかありません。個人的にはキャラクター掘り下げメインの短編集+後日談がもう一冊ほしいな……出ませんか……でません、か…
【11下期ラノベ投票/9784829136744】

amazon.co.jp
 

■ バカとテストと召喚獣10 (⇒感想
男子代表対決に100000000000票。
 半年近い年月を経て実現した、Aクラスとの雪辱戦。頂上に君臨するAクラスと様々な経験を経て成長したFクラスの一進一退の攻防がとにかくアツかった。っていうかずっと密かに待ちわびてた久保VS明久・雄二の対決が見れただけでもうほんとおなかいっぱいすぎて……。色々な意味であの決着のつき方には不満が残るけど今までとは違う展開が見れそうな次巻以降の展開が楽しみ。あとラストの久保君がマジで心配。
【11下期ラノベ投票/9784047276475】

amazon.co.jp
 

こちらの記事もオススメ

※ 90日以上前に投稿された記事へのコメント・トラックバックは受け付けておりません