« 5月 2017 6月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

つり球 SF -Short Films-

[著]櫂末 高彰  [絵]庭、TNSK、カラクリシオン、ヨネ助 [表紙]冨田収子

「ノイタミナ」他で放送された話題のアニメがノベライズで登場! 納戸に閉じ込められたユキとハルが考えた意外な脱出法とは?――「禁断のストアルーム」ハルの赤点回避のためユキの家で勉強合宿! ――「とまどってエグザミネーション」ハルの暴走で忍び込んだ夜の校舎に現れた幽霊の正体とは!?――「怖がってナイトウォーキング」さらに船長の海咲へのプロポーズ大作戦を描いたアフターストーリーも収録! すこし不思議ですごく青春な日常SF【ショート・フィルム】集!

   個人的お気に入り度数

 男子高校生が釣りで世界を救うアニメ「つり球」ノベライズ。

 同期にMFから出た方はアニメ本編を忠実になぞるノベライズのようですが、こちらはアニメ本編の隙間や後日談を収録した外伝的短編集。あとがきでも触れられていたけどとにかく“釣りをしない”つり球で、アニメ本編は割りとずっと釣りしてたイメージがあったので新鮮。時系列的にアキラはオマケ程度にしか絡んできませんが、どの話でもユキ・ハル・ナツキの3人が仲良ししてるのがとてもかわいい。「あーん」とかアイコンタクトで会話とかむしろ仲良すぎてかわいい。

 個人的にはアニメ本編の後日談となる「胸張ってウェディング」が面白かった。本編でずっと微妙にもどかしい関係を維持してきた歩と海咲がついに……という話なんだけど、渡米前のナツキの思いや、ユキとサクラの意外なコンビにとてもニヤニヤできました。あと、ラストでユキがナツキのかわりにバイトを〜という一幕が地味に感慨深かったなあ。

 あと、エピローグとなるハル視点からの「ハルとタカとクロ」がいかにも宇宙人というかハルの視点で、楽しかったです。

こちらの記事もオススメ

  •  学校にやってきても頻繁に空想病発作に見舞われ、別人になってしまう結衣。めんどうくさいから極力関わらないようにしようとしてるのに、景はなんども彼女の発作の“登場...
  • ものすごくいまさらですが、1巻再読して続きに手をつけ始めました……学校の階段を走って上ったり下りたりする「階段部」の面々を描く、学園スポコン(?)第二巻。今回は...
  • 学校の階段 発売:2006.2発行:エンターブレイン[著]櫂末 高彰 [絵]甘福 あまね 半ばなりゆきで学校の階段を昇ったり降りたりする部活「階段部」に入り、仲...
  • [著]野村 美月、井上堅二、田口 仙年堂、櫂末 高彰 [絵]葉賀 ユイ、竹岡 美穂、日向 悠二、甘福 あまね 文芸部の活動の一環としてやってきた図書館で、姫路瑞...
  • 発作的に自らの空想の世界の住人になってしまう「空想病」の少女・結衣。高校受験の日に偶然彼女の「空想」に巻き込まれてしまった主人公は、何故かその後も彼女につきまと...
※ 90日以上前に投稿された記事へのコメント・トラックバックは受け付けておりません