ブラック・キャットIV チェックメイト | 今日もだらだら、読書日記。

ブラック・キャットIV チェックメイト

ブラック・キャットIV チェックメイト(上)
[著]新井 素子 [表紙]四位 広猫 [絵]山崎 博海

ブラック・キャットIV チェックメイト(下)
[著]新井 素子 [表紙]四位 広猫 [絵]山崎 博海

相変わらずキャラクターの破天荒っぷりが凄い。山崎ひろふみはもうシリーズ通してありえないということで決着つけるとして今回は千秋もキャットも明拓ちゃんも、キャラクター全部が思いっきり暴走しちゃってる感じでした。

でも、ブラック・キャット3人の行動は結局相手を思いやる行動から出てるって考えると凄いほのぼの、そして和めました。クライマックスのキャットの描写がまたすっごい綺麗で。兎に角、3人(+1人)とも幸せになれてよかったって感じでした。

山崎ひろふみは…最後まで色々と爆笑だったんですが。
ゆくえさん……(笑)

最後に。
この作品、全部通して読んでよかったよ?。
IIとIII、IIIとIVの間にそれぞれ9年ずつって、間空けすぎ…(苦笑)