タグ「G・むにょ」を含む記事 | 今日もだらだら、読書日記。

G・むにょ一覧

並び替え: 新しい古い
NO IMAGE

殺×愛 0 —きるらぶ ZERO—

風見 周 G・むにょ 神による「カーテンコール」が行われ、滅びゆく世界。 滅びをとめる方法はただひとつ、不死身の体を持つ主人公、椎堂密が相思相愛の相手に殺されること。密は高校に通...

続きを読む

NO IMAGE

殺×愛 1—きるらぶ ONE—

殺×愛(きるらぶ) 1発売:2005.11発行:富士見書房風見 周 G・むにょ 長いこと積読にされていた最大の原因はやはり主人公が低体温すぎて私の好みではないって所が大きいんでしょ...

続きを読む

NO IMAGE

殺×愛 2—きるらぶ TWO—

殺×愛(きるらぶ) 2 発売:2006.2発行:富士見書房風見 周 G・むにょ いや?…空、青いなあ… 青春っていいよなあ… というわけで、今回はラブコメ中心です。個人的には非...

続きを読む

NO IMAGE

殺×愛 3—きるらぶ THREE—

殺×愛(きるらぶ) 3 発売:2006.5発行:富士見書房風見 周 G・むにょ 今回はアクション色強め。 ラブコメ的な意味で非常に熱いです。利用するだけだの義務だのなんだのいいなが...

続きを読む

NO IMAGE

殺×愛 4—きるらぶ FOUR—

殺×愛(きるらぶ) 4 発売:2006.6発行:富士見書房風見 周 G・むにょ 破天荒生徒会長・高天原Aの企みで4ヶ月早い文化祭が行われることになるというお話。前回がバトル中心で重...

続きを読む

NO IMAGE

殺×愛 5—きるらぶ FIVE—

風見 周 G・むにょ 幼馴染の来夏の告白で、サクヤへの気持ちに気づいた密。しかし、それを認めるわけにはいかない密はサクヤをわざと突き放し、傷つけることで二人の関係を壊し、元のよう...

続きを読む

NO IMAGE

殺×愛 6—きるらぶ SIX—

風見 周 G・むにょ 『カーテンコール』が激化する中、サクヤへの思いを断ち切り“オメガ”としてではなく“椎堂密”という人間として来夏と人類の最期を見届けようと決意した密。しかし、...

続きを読む

NO IMAGE

殺×愛 7—きるらぶ SEVEN—

風見 周 G・むにょ オメガではなく“椎堂密”という人間として来夏と最後まで生きようとした。しかしその結末は、幼馴染の死…―打ちひしがれた密は運命に流されるまま、終末を見届けよう...

続きを読む