« 11月 2018 1月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

オレを二つ名(そのな)で呼ばないで!

[著]逢上 央士  [絵]COMTA

俺、御手洗新は悩んでいた。今日、学園のシステムに登録すれば、憧れの“二つ名”が手に入る。ギリギリまでカッコイイ名前を考えて申請に向かった俺だったが、既に俺の“二つ名”は登録されていた!?屈辱的な二つ名がついてしまった俺は、優勝者の願いをなんでもひとつ叶えるという“黄金杯”での優勝を目指すことにした。第3回『このライトノベルがすごい!』大賞・優秀賞の学園異能力アクション堂々スタート。(「BOOK」データベースより)

   個人的お気に入り度数

 私立神賀茂学園では、入学した生徒達すべてに「二つ名」を登録させ、その名前に合わせた異能を引き出すことができる。天才科学者・神賀茂御神によって開発された“二つ名システム(エリアス・ホルダー)”の実験校の適正審査を見事パスして入学した新だが、幼なじみの瑞穂に恥ずかしすぎる二つ名で登録されてしまった。新しい二つ名を獲得する為に学園で行われるタグマッチ“黄金杯”に出場することになるが…というお話。

 学園内限定の箱庭的な異能力空間で繰り広げられる異能バトル。基本設定からして某試験召喚システムで教室設備の取り合いしてる某ラノベを思い出すけど、あちらよりも異能メインで、似たような題材でも違う事をやってる感じ。ラブコメは薄いというよりも既に幼なじみと夫婦状態+主人公が無差別フラグメイカーなので相対的に薄まってるという感じかなあ。

 何気にパロネタが世代直撃で辛い。絶体無的ナイジンオーがアラサー世代直撃過ぎて腹筋が攣った。そして瑞穂の“猫執事”はギリギリセーフかなとおもっていたけど挿絵まで含めるとギリギリセウトすぎた。でも猫執事が可愛すぎて一匹ください。

 重い設定にせず、割と軽いノリで高校生達がワイワイ戦ってる姿がとても面白かった!それでいて、一見使えない『二つ名』を得てしまった新が周囲からヒントを得て少しずつ能力を使いこなしていく姿や、友人たちの為に身体を張って頑張る姿もすごくよかったです。終盤は若干隠し能力ネタのオンパレードすぎてふいたけど。

 個人的にはヒロイン固定+フラグ立てによる大量増力な展開だけどちゃんと主人公以外の男子にも活躍と見せ場があったのが凄く嬉しい。特にナイジンオーさん(笑)のこれからの活躍に期待してます!!

こちらの記事もオススメ

※ 90日以上前に投稿された記事へのコメント・トラックバックは受け付けておりません