« 7月 2017 9月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

はたらく魔王さま!10+2.8

[著]和ヶ原 聡司  [絵]029

恵美と芦屋を連れ戻すためエンテ・イスラへやってきた魔王と鈴乃は、アルバートと合流し、皇都蒼天蓋に近づいていた。しかしアシエスとうまく融合できなくなった魔王は、鈴乃から戦力外通告されてしまう。仕方なく千穂へのお土産を物色していると、アシエスに異変が起こる。同じイェソドの欠片であるアラス・ラムスに危機が迫っているのではと考えた魔王は、地球から持ち込んだスクーター「機動デュラハン参號」を爆走させ、力を行使できないことを知りながらも、恵美たちのもとへ向かうのだった!緊迫のエンテ・イスラ編。悪魔と勇者、そして天使と人間の戦いの行方は!? (「BOOK」データベースより)

   個人的お気に入り度数

 このライトノベルの挿絵がスゴい!!2013
い、いや、ピンナップの魔王軍も美味しいんですけどそんなことより261Pヒドい!!(褒めてる)

 激動のエンテ・イスラ編クライマックス。恵美と芦屋が人間・魔族両勢力の頭に据えられての攻防を食い止めるため、帰還した真奥・鈴乃に意外な面子が加わった第3勢力が乱入!!というお話。

 舞台は異世界、物語も今回はちーちゃんや梨香をはじめとした日本メンバーは一回お休みでのファンタジー決戦なのにあふれ出るこの生活臭がさすがでした!バイトのシフト計算をしたり、帰ってからの鈴乃への借りで頭を抱えたり、ちーちゃんへのお土産を吟味する真奥の生活臭もすごいけど、『冷奴と茗荷』の符丁は色々な意味でズルいと思う。普段は案外かかわりの薄い芦屋と恵美が、形こそ真逆だけど共に真奥(魔王サタン)という人物への信頼で堅く繋がっているのが、そしてだからこそ彼の乱入を信じているからこそ全力でぶつかり合う事ができるという関係性がよかったなあ。

 改めてエンテ・イスラに戻った事で本当に憎まなければいけないのが誰なのかが、そして思いこみや感情論に囚われなくなったことで魔族達の本当の姿が見えてくる。遂に長年の因縁から解き放たれて自分の気持ちに素直になった恵美が可愛い!!アルバートの語る、この物語の中で唯一残存勢力すら残していない四天王の1人・アドラメレクの“人”柄に胸が熱くなる。あと、鈴乃とリヴィクォッコのやりとりが地味に好きなんですけど今後このふたり絡んだりしないのかしら!!

 激動の異世界編は終わったものの、色々な意味で今後が楽しみになるような伏線がたくさん張られていて、続きもとても楽しみ。大家さんの正体も気になるけどそろそろニートのターンがもう一回くらい来てもいいと思うし、大家さんの家に監禁(違)されたガブリエルの動向も気になる。エンテ・イスラの情勢もこのまま平和に……とはいかないみたいだし、様子のおかしいちーちゃんも気になるし、なにより最後に現れたあの存在は何なのか。新展開になるであろう次巻がとても楽しみです。


 ところで、BD/DVDの6巻限定版付属の書き下ろし小説『はたらく魔王さま!2.8』がとてもよかったです。5.5はちょっと原作本編にも絡む要素があって、これは出来ればBD特典ではなくて普通に出してほしかったなあ、と思ってしまう部分もあったのですが(内容はとても面白かったけど)、こちらは本編には絡まない、なおかつ原作を読んでいないアニメだけのファンでも過不足なく楽しめる内容でなおかつ3巻を読み返したくなるようなお話になっていて、「特典小説」としては内容も含めたいへんよかったと思う。

 漆原が正しく「ニート堕天使」してるというか、家庭内での無能っぷりにニヤニヤが止まらないのですがそれとは真逆で芦屋さんの有能ぶりに歯止めが掛からなくてやばい。ペリプラネータ・フリッジノーサの破壊力やばい。わざわざ通称じゃなくて学名使う辺りとかジワジワくる。

 男子萌え的に真奥主従の散髪話にはニヤニヤせざるをえなかった。日常エピソードにおける個人的最高レベルの萌えシチュエーションなんです散髪!!ありがとうございます散髪!!!
はたらく魔王さま! (6) (初回生産仕様:和ヶ原聡司書き下ろし小説同梱) [Blu-ray]

はたらく魔王さま! (6) (初回生産仕様:和ヶ原聡司書き下ろし小説同梱) [Blu-ray]
逢坂良太、日笠陽子、細田直人
発行日 :2013/12/04
ポニーキャニオン

こちらの記事もオススメ

  • かつて異世界を征服しようとした魔王とその手下達が日本で堅実にフリーターやりながら再起を図ろうとするシリーズ第二巻。今回はひょんな理由から店長代理を任された魔王が...
  • 挿絵のアルシエルが性的(挨拶)  サリエルさん天使バージョンやっぱりそれ公式なんですかとか全力で年齢隠そうとするエメさんババアかわいいとかおもってたら終盤の挿絵...
  •  サタン、エミリアの過去編を収録した短編集。 「はたらく魔王さま達!-a long time ago-」  少年時代のサタンが弱肉強食の魔界で、『知恵』を武器に...
  •  電撃文庫MAGAZINEに掲載された短編にちーちゃんと真奥の出会いを描く中編書き下ろしを加えた短編集。  あらすじ出た時から物凄い期待してたんだけど、漆原が訪...
  •  魔王さま、地デジテレビを買うの巻き。あらすじ読んだとき絶対この話のラスボスは1巻で出てきたNHKの集金のおじさんに違いないとおもってたら既に大家サイドで解決し...
※ 90日以上前に投稿された記事へのコメント・トラックバックは受け付けておりません