嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん 幸せの背景は不幸 | 今日もだらだら、読書日記。

嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん 幸せの背景は不幸

[著]入間 人間 [絵]左

まーちゃんと僕ことみーくんは、誘拐事件の被害者だ。酷い虐待を受けたまーちゃんの心はすっかり壊れてしまった。そして僕は「嘘つき」になった。そして8年後、同じ街で連続殺人事件と誘拐事件が起こる。僕は8年ぶりにまーちゃんと接触するのだが…

噂通りとってもヤンデレな内容ですね。
ストーリー全体が実に病んでるのですが、いっそ病みすぎてノリが軽い。まーちゃんも凄くヤンデレなんだけど、あまりにもテンプレ通りのヤンデレというか、ヤンデレの行動テンプレに基づいて行動しているだけのヤンデレという印象を受けてしまって、ヤンデレキャラが高確率で持っている「その行動にゾクっとさせられる」ような薄気味悪さが無い。ヤンデレ萌えの最大の萌え所って、ある意味二重人格萌えみたいなもんで、普通の女の子がとある刺激によって突然ヤンデレ的行動をとり始める恐怖見たいなのだと思うんだけど、まーちゃんには「普通の女の子」としての書き込みがあまりにも足りないというか…なんというか分類すると、ライト・ヤンデレ・ノベル?(色々な意味で)

誘拐事件をきっかけに壊れてしまったため、人間としての“常識”から外れて行動してしまっているまーちゃんと、敢えてそういう“常識”を見ないで居るみーくんの二人が織り成すお話なので、やっている事はかなりアレなのに全く罪悪感が匂ってこないというか…二人が壊れるきっかけを作った「誘拐事件」にすらもあまり重さを感じない不思議。ある意味新しい感覚。

「まーちゃん」
マユの額の髪を指で梳きながら、諦め混じりに問い掛けた。
「君、あの子達を拉致っちゃった?」
「うん!」
当たり前のように、元気一杯の返事を頂戴した。

色々な意味で、↑の文章がこの作品の一風変わった「軽さ」を全力で体現してる気がします。

まーちゃんとみーくんの異常にテンションの高いノリの会話は、良くも悪くも劣化・西尾維新という印象が強かったかも。玖渚友といーちゃんが主人公の「化物語」という印象受けました。会話にやたらと他作品ネタが絡んでくるところが維新っぽく感じた最大の原因なんだろうなあ…あとみーくんがものすごくいーちゃんとキャラ被る。ただ、凄くこういうノリの会話は好きなので個人的には全く問題ないですが。

なんかもう、「面白い」といえばいいのか「面白くない」といえばいいのかすらわかんない作品でした。判別不能です。○点評価とかしてなくてよかったと実に思います。5点とも言えるし2点ともいえる気がする。とりあえずちょっと分かりづらい所が多かったんで次を出して欲しいような…でもこの終わりで続編を望むのは難しいのかな。

あ、個人的にはカウンセラーの恋日先生と警察の上社さんがめちゃくちゃ好みです。

記事への反応
なにかあれば
  • わかる(0)
  • 面白かった(0)
  • 興味が湧いた(0)
  • 持ってる(0)
  • 買いました!(0)
  • ぱちぱちー(0)
 

コメント

  1. [書評][入間人間][嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん][ダーク][トラウマ/エグい][★★★★★]嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん 幸せの背景は不幸

    嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん—幸せの背景は不幸 作者: 入間人間 出版社/メーカー: メディアワークス 発売日: 2007/06 メディア: 文庫 面白い/つまらないはともかくとして、個人的には「Rー18指定」したい一冊。 読んでほしいけど、読んではいけない。 「電撃の選考

  2. 嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん

    嘘つきみーくんと壊れたまーちゃんposted with 簡単リンクくん at 2007. 6. 8入間 人間〔著〕メディアワークス (2007.6)通常24時間以内に発送します。オンライン書店ビーケーワンで詳細を見る まぁぶっちゃけ左さんのイラストが購入動機No.1だったわけで、 次点で「今月電撃..

  3. まこと より:

    連日コメ自重しようと思ったんですがこの記事を見たときに丁度この本の読了していたので失礼します。

    うららさんの書いてる通り、マユは友までとは言いませんが、みー君がいーちゃん過ぎる点においては激しく同意します!

    みーくんが冷静すぎて、もうちょっとマユに慌てて振り回されたりしてるシーンとか欲しかったです。

    正直読んでる時「いーちゃんだwこれいーちゃんだw」ってずっと気になってて話そっちのけでしたw

    名前とかも出てこないしw
    「嘘だけどね」を「戯言だけどね」に置き換えて読んでましたwww

  4. うらら より:

    こんにちはー。連日コメント大歓迎ですよ?。是非どうぞ!

    マユ=友は確かに自分でも苦しいと思ったのですが、みーくんといーちゃんは被りすぎだろうということであえてああいった表現にしてみました。「戯言だけどね」と「嘘だけど」って口癖とか、狙っているとしか思えないほどキャラ被ってましたよねw
    逆にまーちゃんはちょっと似たキャラと言うのを思いつけなかったです。

    みーくんの本名についてはなんとなく推測できたのですが…「×」で伏せているあたりでなんとなく「キノの旅」を彷彿しちゃったりしましたねー。

  5. ラノベなPSP より:

    何が本当で何が嘘か【嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん】

    [https://www.bk1.co.jp/product/2788329/p-holyknight1146 嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん]

    何所に突っ込んでもネタバレになるのでなるべく自粛気味に書きますが。

    全体的に何とな?く中二病テイストって感じもしますが、まぁその辺は『作者って自分とタメか一個下』っていう事実に僻み根性丸出しな自分が生み出した妄想っていうことにしておくとして。

    う?ん、とりあえず面白いか面白くないかと言われれば'''『タイ...

  6. ラノベ365日 より:

    嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん/入間人間

    嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん—幸せの背景は不幸入間 人間 メディアワークス 2007-6by G-Tools 【平穏な街で発生した誘拐事件と連続殺人事件。8年前、同じように誘拐事件に遭った"僕"は、高校で同じ被害者だった"まーちゃん"と再会する。しかし彼女は過去の事件で精..

  7. 狭間の広場 より:

    嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん 幸せの背景は不幸/入間人間

    入間 人間
    嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん—幸せの背景は不幸 (電撃文庫 い 9-1)

    【まーちゃん、世界で一番キミを××してる。
    嘘だけど。
     御園マユ。
     僕のクラスメイトで、聡明で、とても美人さんで、すごく大切なひと。彼女は今、僕の隣にちょこんと座り、