お気に入り | ページ 4 | 今日もだらだら、読書日記。

お気に入り一覧

NO IMAGE

榎田 尤利「きみがいなけりゃ息もできない」

 「マンガ家シリーズ」第一作。色々な意味で人間として破綻している売れないマンガ家・仁木と、どうしてもそんな仁木の世話を焼いてしまう幼なじみの腐れ縁・東海林のお話。  タイトルの通り「君が居ないと息も出来ない」人間として最低限の行動すら東海林に依存しきっている仁木の破綻っぷり...

NO IMAGE

榎田 尤利「吸血鬼には向いてる職業」

 新人編集の藍がじゃんけんで負けて押し付けられたのは大ヒット作「ゴスちゅる」を連載中の黒田瑞祥。自らを吸血鬼と称し、変わり者で知られる彼は原稿を渡す為にとんでもない無理難題をおしつけるが……というお話。  受のオタクとは思えない社交性の高さと執念とド根性と原稿取りの際に見せ...

NO IMAGE

大間 九郎「オカルトリック」

 人として割と駄目な感じの安楽椅子系オカルト探偵・「ねえさん」こと葛乃葉さんと、彼女の助手として働く狐憑きの少年・玉藻が繰り広げるオカルト系ミステリー。  独特のファンキーな文体で繰り広げられる物語が相変わらずみんないい具合に歪んでてとても楽しいんだけど、何より玉藻の過去話...

NO IMAGE

若宮 シノブ「小説 PandoraHearts 〜Caucus race 2〜」

 「Pandora Hearts」のノベライズ第二巻。今回は5つの「パートナー」に焦点をあてた幕間劇になっています。  ほかの4つも色々な意味で素晴らしかったんだけど、とりあえず今回はエリオットとリーオがオズ達と出会う前に起こった小さなアクシデントを描く中編「BLUE RO...

NO IMAGE

古戸 マチコ「ワルプルギスの夜、黒猫とダンスを。」

 魔女ベファーナの呪いによって身体を入れ替えられてしまったルナ。元に戻る為には『ワルプルギスの夜』と呼ばれる魔女の祭でベファーナの使い魔の黒猫・ノーチェとダンスを踊らなくてはいけないらしい。その日まで、魔女の森で呪いを解く方法を探さなくてはいけないが…!?というお話。  お...

NO IMAGE

裕時 悠示「踊る星降るレネシクル4」

「バカ野郎。カッコつけんじゃねえよ」 血まみれの頬をゆがめて、レンヤは笑う。 「いいじゃないか。これが俺の愛さ」 ま さ か の 親 友 回 。 いろいろ急展開すぎたけどなにはともあれ親友回だった。乾回だった。男の友情回だった。  『サバイバルサマー』優勝者の香山円...

NO IMAGE

大樹 連司「ボンクラーズ、ドントクライ」

 親友。  そうだ、親友だ。そう呼ぶ事に、気恥ずかしさなど、あるものか。  そんな彼を裏切る算段を僕は立てている。たかが、桐香なんて存在のために。  愛しい桐香という存在が憎かった。 “恋愛”とだって天秤に掛けられる、掛け替えのない“友情”。  前世紀末の片田舎の高...

NO IMAGE

高将 にぐん「放課後カタオモイ」

 クラスでも目立たないオタクの順にマンガなど殆ど読まないイケメンサッカー少年の丹羽が声を掛けてきた。漫画研究部の部誌に載せた順のイラストに一目惚れしたという彼の言動に最初は戸惑っていたが、段々と丹羽が好きなのが「自分の描いたイラスト」だということにモヤモヤしはじめて……というお話...

NO IMAGE

海羽 超史郎「STEINS;GATE‐シュタインズ・ゲート‐ 比翼連理のアンダーリン(1)」

 シュタインズゲートのファンディスクである「比翼恋理のだーりん」のノベライズ……という名の皮を被った別の何か。だーりんの各キャラ個別ルートのエピソードをなぞりながら、本編世界線及び某別の世界線が混入してきてるんですがお陰で平和な厨×2リア充世界線を隠れ蓑にして裏が明らかに色々な意...

NO IMAGE

井上 堅二「バカとテストと召喚獣10」

 いよいよクライマックス目前の本編第10巻、2年頂上・Aクラスとのリベンジバトル戦。  雄二の発破の言葉とか明久とのやりとりとか、第1巻を思わせるやりとりが随所に見受けられていちいち懐かしいのですが、同時に彼らの半年間の成長を伺わせるエピソードが随所に挿入されて感慨深い。初...

NO IMAGE

栗城 偲「だけど、ここには愛がある」

豆腐メンタル女装攻×ちょっとズルい包容力のある男前可愛い受とかなにそれ俺得  こう、そんなに読んだことないですが、商業BLでここまで的確に自分の萌え属性をついてきた作品初めてな気がします!需要ないから商業にはないよねって思ってました!なにこれ俺得!!なにこれ俺得!!(大事な...

NO IMAGE

有川 浩「キケン」

 新入生の元山・池谷が上級生に勧誘されて連れて行かれた部は成南電気工科大学機械制御研究部、略称「機研」。快適空間を謳う部室や設備の数々に惹かれて入部を決めたが、そこは“敵に回してはいけない”と周囲に恐れられるアクの強い部活で……!?男子大学生達が部室を根城に“本気の”遊びを繰り広...

NO IMAGE

田口 仙年堂「Zぼーいず/ぷりんせす 3」

 姫護者として経験を積んできた3人にサリが依頼してきたのは「死期を過ぎているのに生きている人間の命を刈り取る」こと。しかもその相手は担任・超飛の恩人ともいえる人物で……というお話。  姫護者を名乗っていてもただの人間である自分たちが命を扱うという事の重みに悩みながらも、様々...

NO IMAGE

葵 せきな「生徒会の金蘭 碧陽学園生徒会黙示録6」

 「2年B組」シリーズ完結編を収録した、番外シリーズ第6巻。表紙からしてニヤニヤが止まらなかったわけですがピンナップ裏が俺得すぎてご馳走様でした杉崎は中目黒の嫁!!!しかしこの表紙の帯についてる「王道宣言」の文字に、富士見ファンタジア大丈夫かといいたくなったのは私だけじゃないはず...

NO IMAGE

伏見 つかさ「俺の妹がこんなに可愛いわけがない9」

様々なキャラクター達の口から語られる、「俺妹」特別編。 赤城と京介が『どっちの妹が可愛いか』対決をする「俺の妹はこんなに可愛い」と瀬菜と桐乃が池袋乙女ロードめぐりをする「突撃 乙女ロード!」の破壊力が半端ない。これどうみてもただのシスコン/ブラコン対決じゃないですかーー!!...

NO IMAGE

田尾 典丈「ギャルゲヱの世界よ、ようこそ! disc8」

シリーズ本編完結編。ナイス・ハーレムエンド!2つに分かれた世界のどちらも選ぶために少しずつ問題点を洗い出して埋めていく展開が楽しかった。まさか、FanDiscで出てきた武紀の割りと残念な超記憶力が伏線になっていたとは……。あと普久乃原さんは良い男ツンデレ。 ゆうきの正体の件...

NO IMAGE

夕鷺 かのう「花狩のロゼ 歌姫は薔薇を殺す」

家同士が仲が悪く、ロミオとジュリエットのような関係のクロードとロゼ。ロゼの婚約話を聞いて駆け落ちを決意した2人だが、その決意は花が人を喰らう災害“花嵐”によって引き裂かれた。男であるにも関わらず本来は女しか持たないはずの花を滅ぼす“歌姫”の能力を持っていたクロードは少女に扮し、喪...