トラック受け止め異世界転生ッ!熱血武闘派高校生ワタルッッ!! 1 | 今日もだらだら、読書日記。

トラック受け止め異世界転生ッ!熱血武闘派高校生ワタルッッ!! 1

 

ある日、暴走する10トントラックを受け止めたことで、異世界へと転生した熱血武闘派高校生・伊藤(いとう)ワタル。 「自分より強いやつに会いに行く」という熱い信念を持つワタルは、その世界を恐怖と絶望で支配する魔王(糖尿病患い中)と手合わせするため、異世界の住人・アリアとともに旅に出ることを誓うのだった。 魔王四天王や魔王の狂信者。 アリアを筆頭に、なぜか場をかき乱す仲間たち――。 数多の強敵(とも)が立ち塞がるも、ワタルの心に燃える炎が、消えることは決してない。 「さて、と……悪いが異世界(ここ)の温度、ちょっとばかし上げさせてもらうぜッッ!」 最強の熱血武闘派高校生が、異世界の全てを蹂躙するギャグコメディ、開幕!

BookWalkerで探す  hontoで探す Amazonで探す  個人的お気に入り度数

登校途中、走ってきたトラックを受け止めようとしてトラックに弾き飛ばされ、昏睡したワタルッ!!!彼が意識を取り戻すと、そこはなんと異世界だった───ッ!!!""最強の""男子高校生が、異世界の魔王を倒すため、今、立ち上がるッ!!!

暴力ッ!!!やはり暴力はすべてを解決するッ!!!

なんの異能もチートスキルもなく身一つで異世界転生した男子高校生が、拳一つで異世界の魔王やら四天王を圧倒する。どんな強敵だろうが面倒くさいギミックだろうが火力特化のバーサーカーの赤いカードでひたすら殴ればいつか解決する、という論法で最初から最後まで貫いてしまうのが潔い。やはり暴力はすべてを解決する……ッ!!!

ひたすら語尾に「ッ!!」がつく地文と、ツッコミ不在のままその場の勢いで進行する物語に困惑しながらも笑ってしまった。

ラップバトルも料理対決もピブリオバトルも全ては「拳」で解決ッ!!!

ただ殴り合うだけではなく、唐突にラップバトルが始まったり料理対決が始まったり小説のレビュー対決が始まったり、案外色々なバトルが繰り広げられる。ただし最終的にはすべてワタルの「拳」で解決していくッ!!

…突然始まったラップバトルは割と勢いで押し切った感がありましたが、料理対決については若干勢いでごまかせなかった感を感じてしまった。いやある意味あのオチは "新しい" のかもしれない……けど……?料理対決のあたりマジでワタルのキャラが定まってない印象を受けた(小説対決のあたりで開き直った感があった)のに原作なろうらしいライブ感を感じる。

小説レビュー対決はなんというか、題材に選ばれた小説の「できの悪いなろう小説」感と、レビューの「amazonにありそうな参考にならない信者レビュー」「amazonによくある粗悪レビュー」感の生々しさに不意打ちで笑ってしまったのですがキャラのことしか褒めてないのとか微妙に見に覚えがあって心臓に痛いぞッ!!!

ついてこられるか──この“結末”までッ!!!!!

個々のネタを上げていくと面白いんですけど、若干勢いだけで最後まで読ませてくれなかった感じがあって、油多すぎカロリー高すぎで胃もたれするところあった。料理対決の所でワタルのキャラブレを感じてしまったのが敗因というか──最初に感じた""勢い""のまま最後まで読めるかにすべてが掛かっているッ!!!

あと、これは編集の問題なんですけど良くも悪くもWeb小説をそのまま書籍にした感というか、4つ以上ビックリマークを全角連打してるところとかは横書きWeb小説なら気にならなかったと思うんですけど縦書きのスマホ画面サイズの電子書籍リーダーで連発されると結構気になるんですよね。会話文の前後に一行ずつ改行を入れるという入れ方とかもものすごく「Web小説感」を感じてしまうのですが、電子書籍で見るとものすごく画面に余白が多いように感じられて気になってしまった。

特徴的な「ッ!!!」語尾もなんか不自然に入ってない部分があったりしてちょっと気になったので、この辺だけでもちゃんと書籍化にあたって統一・校正されてると良かったなあ。

なんか反応あれば(試運転中)
  • わかる(0)
  • 面白かった(0)
  • 興味が湧いた(0)
  • 持ってる(0)
  • 買いました!(0)